スマートフォン用の表示で見る

鳴かず飛ばず

一般

鳴かず飛ばず

なかずとばず

中国の故事「三年蜚(と)ばず鳴かず」から。

本来の意味は、「将来大いに活躍しようとして、じっとその機会の来るのを待っているさま」。

現在では、「これと言った仕事や活躍をしないでいるさま。ずっと目立った行いもなく、人から忘れられたようになっているさま」の意味で用いられる

泣かず飛ばずと書くのは誤り