スマートフォン用の表示で見る

門真市

地理

門真市

かどまし

門真市大阪府の北東部にあり、市域は東西5km、南北4.5kmで、面積は12.28km2です。

 門真市は、もともと穀倉地帯で、よく知られている河内蓮根が特産物でしたが、宅地造成により、農村地帯から産業都市へと移行、現在は東大阪工業地帯の重要な位置を占めています。

松下電器産業松下電工タイガー魔法瓶の本社がある。

 また、通勤通学の足として、北部を京阪電車が走り、市内に西三荘・門真市古川橋・大和田駅、南部には、地下鉄長堀鶴見緑地線門真南駅、西部には、大阪モノレール門真市駅と狭い市域に6つの駅があり、主要道路には、京阪近鉄のバス網があります。

 幹線道路としては、中央部を東西に国道163号が横断、西部を南北に府道大阪中央環状線近畿自動車道が縦断し、門真市の産業発展に大きな役割を果たしています。

News

門真市職員が給食のご飯を“私的流用”(12月19日11時41分配信 産経新聞)