スマートフォン用の表示で見る

筧利夫

アート

筧利夫

かけいとしお

俳優。

1962年8月10日生まれ、静岡県浜松市出身。A型。

スタッフ・テン所属。


大阪芸術大学に在学中、つかこうへい脚本の戯曲を上演していた頃の劇団☆新感線に参加し、舞台俳優としての活動を開始する。

1985年、オーディションを経て第三舞台に参加。「春にして君と別れ」で第三舞台での初舞台を踏んだ。以後、同劇団の主な作品に出演し、バイプレーヤーとして活躍した。1990年から91年にかけて、映画「モンゴリアンB・B・Q」(エンポディメント・フィルムズ)、「はいすくーる仁義」(大映)でいきなり主演を務めると、その活動主体を徐々に舞台から映画・テレビへと移し、1997年の「踊る大捜査線」(フジテレビ)でブレイク。俳優・タレントとして確固たる地位を築き上げた。


豊富な舞台経験で培った演技と、特にバラエティで冴え渡る適応範囲の広さが魅力。2004年末に結婚していたことを公表した。第三舞台時代に「ケダモノ王」の異名で熱烈な人気を誇っていたことは、知る人ぞ知るエピソードである。