スマートフォン用の表示で見る

ArrayList

コンピュータ

ArrayList

あれいりすと

Javaにおける可変長な配列の実装クラス。FQCNjava.util.ArrayList

Listインターフェースを実装しnullを含むすべての要素を許容する。

Java5以降であればジェネリクスを使って特定の型であることを明示することができる。

重要なメソッド

  • add(Object)

リストの最後に指定された要素を追加する。

固定長配列ではできない(IndexOutOfBoundsExceptionが投げられる)ことがある操作。

  • set(int, Object)

第一引数で指定されたリスト内の要素を、第二引数の要素に置き換える。

固定長配列の場合では2通りの動作の可能性がある。

  • get(int)

リスト内の指定された要素を返す。固定長配列の添え字[int]に相当。

  • remove(int)

リスト内の指定された要素を削除する。

  • size()

リストの要素の数を返す。固定長配列のlength変数に相当。