スマートフォン用の表示で見る

Playstation

ゲーム

PlayStation

ぷれいすてーしょん

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が発売した家庭用ゲーム機

発売日は1994年12月3日。発売当初の価格は39,800円。略称は「PS」もしくは「プレステ」。

3Dグラフィックの描画性能が高く、ソフトメディアCD-ROMを採用したことで、3DゲームやCGムービーなどの大容量を生かしたゲームが数多く登場した。ライバル機はセガサターンNINTENDO64だったが、スクウェアエニックスが参入したことで「ファイナルファンタジーVII」や「ドラゴンクエストVII」といったキラーソフトが発売され、任天堂が支配していた家庭用ゲーム機の市場を奪い取った。

2000年7月7日には小型化、改良されたPSoneが発売された。


全世界で9000万台以上出荷した初めての据え置き型ゲーム機

さらに、PSPSoneを合わせた生産出荷台数は1億台を突破している。


2000年3月4日にはPS1との後方互換性を備えた後継機のPlayStation 2が発売された。DVD再生機能を搭載し、DVDの市場を一気に広げたゲーム機でもある。


PlayStation (PSone) 【メーカー生産終了】

PlayStation (PSone) 【メーカー生産終了】