スマートフォン用の表示で見る

X JAPAN

音楽

X JAPAN

えっくすじゃぱん

日本のロックバンド

1982年、高校生だったリーダーのYOSHIKI、ボーカリストのTOSHIを中心に結成。

当時の正式名称はX。無限大の意味を持つ、1文字だと目立つ等の理由で名付けられた。


高校卒業後、上京し本格的にバンド活動を開始。

後に、PATAHIDETAIJIといったメンバーが加わる。

88年にYOSHIKI設立したインディーズレーベルであるエクスタシーレコードよりアルバム「VANISHING VISION」を発売。

当時のインディーズとしては異例の「初回生産分1万枚を1週間で完売」という記録を作る。


翌89年にはCBSソニーと契約し、アルバム「BLUE BLOOD」でメジャーデビュー。

オリコン最高6位、60万枚の売り上げという当時のロックバンドとしては考えられない記録を残した。

その後も、91年にはメジャー2ndアルバム「Jealousy」を発売しオリコン初登場1位を達成し、ミリオンセラーを記録。

92年の1月には、日本人初の東京ドーム3days公演など勢いは留まることを知らぬように思われた。

しかし、同ドーム公演を最後にベーシストTAIJIが脱退。ソニーから契約を解除され、活動の停止を余儀なくされる。


同年夏、MMGに移籍。同時に新ベーシストにHEATHを迎え、バンド名を「X JAPAN」に変更。

翌93年8月に、移籍後初のミニアルバムとなる「ART OF LIFE」発売。この曲は、1曲のみで30分近くある、異例の作品であった。


その後もシングルリリースを重ね、96年には最後のオリジナルアルバムとなる「DAHLIA」をリリース。

翌97年9月に突然の解散発表。原因はボーカリストTOSHIの脱退であった。

同年の大晦日の「The Last Live」をもって正式に解散となった。


その後、hideの事故死等の不幸が重なり、再結成は不可能と思われていたが

2007年10月22日、お台場アクアシティ」にて、新曲「I.V.」のプロモーションビデオの公開撮影を行い復活。

この曲は、米映画「SAW4」のテーマソングに決定しており、これによってX JAPANは、念願の世界デビューを果たす。


2010年8月14日、「WORLD TOUR in YOKOHAMA」にて、スペシャルゲストとしてTAIJIが参加する。HEATHとのダブルベースでXを演奏した。YOSHIKIは今後もTAIJIを呼ぶ予定と発言したが、翌年の7月11日にてTAIJIサイパン島へ向かう飛行機内において、女性乗務員に暴行し逮捕。サイパンの拘留先で自殺を図り意識不明が続いていたが、7月17日に死亡した。

Member