木走日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-09-01 「河野談話」の真の生みの親は朝日新聞である

[]「河野談話」の真の生みの親は朝日新聞である 14:48



 BLOGOSにて河野太郎氏が「河野談話」について触れていることに驚きました。

いわゆる河野談話について

http://blogos.com/article/45981/

 まずこのタイミングですでに政界引退されている父親の談話について、真摯に説明されているその姿勢に敬意を表します。

 コメント欄では200を超える意見が寄せられており、予想通りといえましょう、批判的意見が多数なのですが、当ブログとしては河野太郎氏の記事そのものにはここでは議論する意図はありません。

 そうではなく河野氏が丁寧に時系列で説明されている「河野談話」発表までの経緯、これに注目したいのです、そして「従軍慰安婦問題」及びこの「河野談話」の真の生みの親は一連の朝日新聞捏造報道であることをここにしっかり検証し、朝日新聞のメディアとして許されざる国家に対する大罪を明らかにしたいと思います。

 河野太郎氏のエントリーから、1991年12月の政府による従軍慰安婦問題調査開始から、2年後の1993年8月のいわゆる「河野談話」発表までの動きを時系列に整理します。

 ・1991年12月より、いわゆる従軍慰安婦問題に政府が関与していたかどうかを、警察庁、防衛庁、外務省、文部省、厚生省、労働省がそれぞれ調査。

 ・1992年7月6日調査の結果を内閣官房内閣外政審議室がとりまとめ、「朝鮮半島出身のいわゆる従軍慰安婦問題について」として発表。

 ・同1992年7月6日に加藤紘一官房長官が、「慰安所の設置、慰安婦の募集に当たる者の取締り、慰安施設の築造・増強、慰安所の経営・監督、慰安所・慰安婦の街生管理、慰安所関係者への身分証明書等の発給等につき、政府の関与があったことが認められた」という内容の「朝鮮半島出身のいわゆる従軍慰安婦問題に関する官房長官談話(加藤談話)」を発表

 政府は、さらに続けて、国内及び米国国立公文書館を含む関係資料の調査と元従軍慰安婦からのヒアリングを行い

 ・1993年8月4日に内閣官房内閣外政審議室が「いわゆる従軍慰安婦問題について」と題した調査結果を発表。

「業者らが或いは甘言を弄し、或いは畏怖させる等の形で本人たちの意向に反して集めるケースが数多く、更に、官憲等が直接これに加担する等のケースもみられた。」という記載があります。

 ・同8月4日に河野洋平官房長官が「慰安婦関係調査結果発表に関する官房長官談話(河野談話)」を発表。

 さて、「河野談話」発表までに一連の流れがあり、政府による調査や「加藤談話」などを踏まえて最終的に「河野談話」の発表まで至るわけですが、日本政府がどのように追い詰められていったか、この時系列の説明ではわかりづらいのです。

 視点を変えて朝日新聞の一連の捏造報道を絡めて検証していくと何が起きていたのかが理解できます。

 ・・・

 本件に関わる捏造報道の始まりは、河野談話が発表される11年前の82年9月2日、朝日新聞は「朝鮮の女性 私も連行」と題する「スクープ」記事を大きく掲載します。

(前略)

  その証言が始まると、大阪の500人の聴衆はしんとして聞き入ったという。

 「当時、われわれは『狩り出し』という言葉を使っていた・・・泣き叫ぶというような生やさしいものではない。船に積み込まれる時には、全員がうつろな目をして廃人のようになっていた・・・」

 これは、昭和18年夏、わずか一週間で朝鮮・済州島の若い女性200人を狩り出した吉田清治氏の懺悔だ。吉田氏は女工から海女まで手当たり次第に拉致し、慰安婦に仕上げたという。

(後略)

 これ以後、吉田氏は朝日紙面に何度も登場し、従軍慰安婦の悲惨さを語り尽くします。

 しかしこの吉田証言は完全な作り話でした。証言が本になってすぐに現地の『済州新報』が取材していますが、一つも事実が見つかりませんでした。また韓国の郷土史家は何年も調査し、拉致の事実はなかったと断定、吉田の本を『日本人の悪徳ぶりを示す軽薄な商魂の産物』とこき下ろします。

 つまり、吉田氏は本を売って儲けるため、嘘八百を並べ立てたということです、最後には吉田氏自身が「証言は捏造だった」と認め、朝日新聞も《氏の著述を裏付ける証拠は出ておらず、真偽は確認できない》(97年3月31日付)と、「証拠は出ておらず、真偽は確認できない」ことは認めます。

 しかしこの証言は独り歩きし、その後「日本軍が韓国人女性を性奴隷にした」ことが国際的に広まってしまうきっかけを作りました、吉田氏を祭り上げた朝日新聞の罪は極めて重いといっていいでしょう。

 朝日の大スクープ第二段は、91年8月11日付の《元朝鮮人従軍慰安婦 戦後半世紀 重い口開く》という記事で、元従軍慰安婦が初めて名乗りを上げたことを報じたものです。

 この記事は『女子挺身隊の名で連行され』と書いてありますが、実はこれは大捏造であり、名乗りを上げた金学順さんは女子挺身隊で連行されたのではなく、母親に40円でキーセンに売られたと明言していることが今ではわかっています。

 問題は、記事を書いた朝日ソウル支局記者の韓国人妻の母が、太平洋戦争遺族会の常任理事だったことです。

 この団体が金学順さんに日本政府相手に裁判を起こすよう勧めるんです。キーセン出身を隠し、しかも身内を利する記事を書いたわけで、悪意に満ちた意図的な捏造報道であります。

 この第二段捏造記事は朝日の狙い通り、国の内外で大反響を起こします、この記事が一つのきっかけになって1991年12月の政府による従軍慰安婦問題調査開始に繋がっているのです。

 さて朝日捏造記事により日本政府は従軍慰安婦問題調査開始にまで追い込まれていったわけですが、ここで朝日新聞は第三弾の記事を1面トップで報道します。

 政府が調査を開始した翌月、すなわち1992年1月11日付の1面トップで《慰安所 軍関与の通達・日誌 募集含め監督・統制》という記事を掲げます。

 この陸軍資料は『慰安婦募集に際して業者が悪どい手口を使うので取り締まれ』という内容なだけなのに、それをあたかも『軍の関与』とさも悪いことのように報じます。

 この記事は当時の宮沢喜一政権にとって最悪のタイミングとなります、宮沢首相が訪韓する5日前で、それまで国の介入を否定していた日本政府に、決定的な「圧力」を加える意図を感じます。

 この記事も大反響を起こし、記事を受け、当時の加藤紘一官房長官は事実調査の前に「お詫びと反省」の談話を発表してしまうのです。

 そしてあわれ宮沢首相は、空港に押し寄せた大デモ隊の罵倒する声に迎えられ、韓国で宮沢首相はなんと8回も謝罪するハメになるのです。

 このような朝日新聞の悪意ある報道により、日本政府はどんどん追い詰められていったわけです。

 そして、93年8月4日、「河野談話」が表明されます。

 検証したとおり、「従軍慰安婦問題」及びこの「河野談話」の真の生みの親は、一連の朝日新聞捏造報道であるといって過言ではないでしょう。

 一連の朝日新聞の悪意ある捏造報道は、国家に対する大罪であると考えます。



(木走まさみず)

盗人・李盗人・李 2012/09/01 22:00 従軍慰安婦問題は、キーセンとして韓国人によって貧しいが故に人身売買され慰安婦になった女性について、
「強制連行されていた」と、反日的な朝日新聞が意図的に誤報したのが、ことの始まりである。
李明博は反韓国感情を煽りに、わざわざ竹島に行った嫌らしさと愚かしさ。
李明博のキリギリスのような韓国人を象徴する卑劣で醜い顔を見ると、吐き気を催す。

sakimisakimi 2012/09/01 23:35 最近は、吉田の嘘がばれたんで
吉見義明の説を使う連中はてサで増えてます

根本的に解らないのは、自分が犯罪者だって自己主張して、周りの人間を引きずる理由なんですけどね

何であんなに攻撃的なのかわからない
宗教の教義を汚されたって思っているんだろうか?

uchya_xuchya_x 2012/09/02 12:27 吉田証言を根拠に従軍慰安婦を語っていたはてサっていったい誰だね?
増えていますと言うからには、ちゃんと具体的に指摘できるんだろうな?
できないならば、お前の事は捏造野郎と呼んでやろう。

ApemanApeman 2012/09/03 13:57 >最近は、吉田の嘘がばれたんで
>吉見義明の説を使う連中はてサで増えてます

つい先日まで「吉田清治」と「吉見義明」の区別すらついてなかったやつが何を言ってるんだか。
http://d.hatena.ne.jp/syachiku1/20120826/1345993054#c
ちなみに「日経テレコン21」を使って調べた人によれば、1991/12/1〜2011/12/22の間に「吉田清治&慰安婦」でヒットする記事数は「朝日新聞 8件、毎日新聞 6件、読売新聞 3件、産経新聞32件」で産経が堂々のトップ。
http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20111221/p1#c1324523576
朝日は93年以降は吉田証言をとりあげていないし、07年の各国議会決議にも吉田証言は反映されてない。かくも虚偽と不勉強の上に建てられているのが「慰安婦」問題否認論。二例だけ指摘しておくと、

>名乗りを上げた金学順さんは女子挺身隊で連行されたのではなく、母親に40円でキーセンに売られたと明言していることが今ではわかっています

91年に提起された訴訟の訴状でも軍「慰安婦」になる前に「キーセン」になっていたことは明かされているし、「挺身隊」として連行されたという主張もない。
http://www.awf.or.jp/pdf/195-k1.pdf
当時はまだ慰安所制度についての学術的な研究がなく、「挺身隊=慰安婦」という誤解を多くの人間がしていただけのこと。

>この陸軍資料は『慰安婦募集に際して業者が悪どい手口を使うので取り締まれ』という内容なだけなのに

これもアウト。「河野談話」以降の研究の蓄積を全然押さえてない証拠。

>この通牒は、一方において慰安婦の募集と渡航を容認しながら、軍すなわち国家と慰安所の関係につ
>いてはそれを隠蔽することを業者に義務づけた。この公認と隠蔽のダブル・スタンダードが警保局の
>方針であり、日本政府の方針であった。なぜなら、自らが「醜業」と呼んではばからないことがらに
>軍=国家が直接手を染めるのは、いかに軍事上の必要からとはいえ、軍=国家の体面にかかわる「恥
>ずかしい」ことであり、大っぴらにできないことだったからだ。このような隠蔽方針がとられたため
>に、軍=国家と慰安所の関係は今にいたっても曖昧化されたままであり、それを示す公的な資料が見
>つかりにくいというより、そもそものはじめから少ないのは、かかる方針によるところ大と言えるで
>あろう。その意味では、慰安所と軍=国家の関係に目をつむり、できるかぎり否認せんとする自由主
>義史観派の精神構造は、この通牒に看取される当時の軍と政府の立場を、ほぼそのまま受け継ぐもの
>と言ってよい。
http://nagaikazu.la.coocan.jp/works/guniansyo.html

TakaTaka 2012/09/04 10:45 朝日新聞が、捏造したことには、
間違いないですよね?
アペマンさん。
あなた、あなたが、歴史修正主義者と
レッテルを貼ってるヒトの、間違いなどには、
厳しくツッコミますが、朝日の捏造には、
寛大ですね。

木走さん、コメント欄
汚して、ゴメンなさい。

ApemanApeman 2012/09/04 15:30 >朝日新聞が、捏造したことには、
>間違いないですよね?

ほう。そう思うなら
http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20111221/p1
http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20120812/p1
に反論してみたらどうかな。後者には君もコメントしているが全然反論できてなかったよね。

ほうほうほうほう 2012/09/05 09:30 阿比留瑠比さんの「慰安婦問題で見せる朝日の「スリカエ戦術」とは」の記述は参考のなりますなぁ。
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/2823860/

sakimisakimi 2012/09/07 23:37 検証されていない証拠採用するならば、それはそれで全くかまいません
一つだけいう
反対する人間に迷惑かけるな
厳密に言えば、あんたら賛成派の財産を使って好き勝手に賠償しなさい
そして、子々孫々お前らの子供たちが苦情を受けるってだけ

sakimisakimi 2012/09/08 02:32 なお、韓国人はこんな事を言っています
[태평로] 조선인 위안부 '사냥'을 고백한 일본인 - 1등 인터넷뉴스 조선닷컴
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2012/09/05/2012090502681.html

uchya_xuchya_x 2012/09/08 09:49 口からでまかせの捏造君は何すっとぼけてんのかな?
吉田証言を根拠にしてたはてサって誰?
早く答えたら?

sakimisakimi 2012/09/10 23:41 韓国語読めない人間には困りましたね
連中は、吉田証言を元に謝れって言っているけど?

他に関しては、韓国政府見習うよ
俺が出す必要ないよ
お前が出せ
お前らが謝れって言っている韓国の言葉だよ従属してね

uchya_xuchya_x 2012/09/11 07:50 捏造君は日本語が理解できないのかな?
吉田証言を根拠にしてた「はてサ」はどこにいる?って聞いたんだがな。なんで韓国人がここで出でくるのかな?
まあ、確かに「はてサ」=「韓国人」という妄想を抱いてる奴はいるけどな。君もその口かね?

ほうほうほうほう 2012/09/16 09:01 朝日新聞が無視する「慰安婦」
>連行され、大日本帝国のために売春宿で奴隷として働かされていた韓国女性たち。戦時中における、その醜い行いについて長年どれだけの責任を負うのかと、韓国は日本の言い訳に対して非難を行ってきた。
今、韓国の元売春婦のグループは異なる権利を悪用したとして、当時の政府指導者らを告発した。北朝鮮から韓国を守った米兵と性交渉するよう奨励し、1960年代から1980年代までの間、直接性風俗業界の手綱を取っていたとして過去の韓国政府と米軍を起訴したのである。両国は売春婦がアメリカ軍を相手にするとき、確実に性病もちでないようにするため、テストや処理システムも共同で構築していたという。

自らの歴史については厳しい態度をとらずに日本には賠償金を求め続けている韓国政府を起訴したのである。
「わたし達の政府は、米軍の大きなポン引きの一人だったんです。」
「彼らはわたし達を”ドルを得る愛国者だ”と褒め、出来るだけG.I(アメリカ兵)に体を売るように促したんです。」
http://www.nytimes.com/2009/01/08/world/asia/08korea.html?_r=3&hp

バカネトウヨどもバカネトウヨども 2014/08/09 11:44 河野談話で吉田証言は採用されてないからね、内容の信憑性に疑問があったから。よくお勉強しましょうね。

ロベルト・ジーコ・ロッシロベルト・ジーコ・ロッシ 2014/09/05 20:18 木走 様

こんばんは。
いつも貴重な情報提供をありがとうございました。
「2014年8月5日は、朝日新聞が元共産党員だった吉田清治の嘘
を紙面で認めた日であり、第二次日シナ情報戦争中でも有ったので、
日清戦争になぞらえて、黄海海戦敗戦に例えられます。
勿論、遼東半島全域の占領が国会招致、下関条約調印が朝日新聞
の廃刊発表である。」
だと思っています。
このエントリーの記事が、朝日新聞の河野談話の生みの親である論理が
良くまとまっていたので、拙メルマガ「政治の本質」で引用させて
頂きました。
http://archive.mag2.com/0000288345/20140831135219000.html
今後とも宜しくお願いします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20120901