豆子の切貼り手帖 このページをアンテナに追加

2006 | 01 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 09 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 |
2013 | 01 |

トマソン社で活動中 柳ヶ瀬麗奈の日記


切貼豆子のツイッターはコチラ


** 活動予定 **

2013-01-08 お年賀

週明けまで、風邪でダウン。

わりとフラフラして家に帰ると

愛しい、古本屋から年賀

届いていた。宛名が、ヤナガセトゥナ様

だって改名したくなるほど嬉しい。

f:id:kiribari-mameko:20130109075441j:image

2013-01-04 岩波新書のランプ

7時起床。白湯だけ飲んで。初仕事

チームのほとんどの人は、7日からだし

電話もならず、静かな日。

隣のチームの方にもらったカステラ巻きが

大変おいしく、もう一つ食べたいと強く

念じていたら、同じくもらった上司

くれた。欲しがってそうな顔していたのかな。

ごはんを作るのがめんどくさいので

また実家に帰る。今日ものすごく寒い。冬らしい一日。

鍋物でおなかを満たし寝転んでいると

岩波新書の『知的生産技術』が転がっていた。

表紙のカバーをじっくり見たことなかったけど

ランプの絵だ。気になって調べるとダヴィンチ研究で有名な

児島喜久雄のデザインらしい。でも今の新書は、女の人が息ふーっとしている

やつで、2006年新赤版1000点目刊行までランプのが使用されていた。

ランプの装幀最後は『いま平和とは -- 人権と人道をめぐる9話 -- 』最上敏樹(2006.3)

新装幀の最初は『世界共和国へ -- 資本ネーション=国家を超えて -- 』柄谷 行人(2006.4)

岩波書店は、今年(2013)で創業100周年とのこと。

それにしても梅棹忠夫はかっこいい。

付き合いたい。

f:id:kiribari-mameko:20130105164013j:image