ぐ戒

 

8/15[Tue]

韓国アイドル系のページの記述を直していたら突然眼鏡ブリッジが折れたのでまだ眼鏡を買って一ヶ月半だぞと嘆きながら保証があったことを思い出し台風の中眼鏡屋へ出かける夢を見た。眼鏡が壊れることに異常な恐怖を感じている。

ところで今日お盆で、怖い運転の車で連れて行かれて戻ってきて、ホームズ買ってビール飲んで昔のつらいバイトを思い出したら寝る時間になったので一回休みです。

8/14[Mon]

バスからひとの家の庭を見ながら熱唱したら歌詞をことごとく間違えてクソダサくなっちゃったし今度は間違えないぞと意気込んでいたら目的地についてしまったし次何の本を読もうかなと本の山を下から崩したら全部崩れちゃって直すついでに机の上のゴミを捨ててたら背後から素うどんを作りたい女の声が聞こえてきたし作るっていうレベルのものじゃないだろと思いながらうどんも捨てる夢を見た。メチャクチャだが記憶はそこそこにあるし、ひとの家の庭というのは近所の豪邸のことで、しかも現実世界のその家は表から庭など見えないはずなんだが。あと本を崩しちゃうってのもよく覚えていて、平積みは悪だなという気持ちになってる。

東南アジアのインターネットニュースを読みたいんだけど、どういう仕組みかは不明だがあっちもニュースを休んでいるんだよね、一緒にお盆を楽しんでいるのか、それとも日本で更新しているから日本のお盆のスケジュール適用されているのか。ともかく今日は蝉の声も遠く、梅雨が明けたと言うのに天気がぐずついている。梅雨明け宣言ってなんのためにあるんだっけ? こないだもここに前線があって明らかに梅雨前線の名残なんですけどもう時期的に梅雨前線とは呼べないとか言ってて形式的だな〜とおもったもんだ。そうやってぼんやり過ごしているからpdfダウンロードしてしまったりするんだぞ! 反省しろ

どこかで雨が降っているらしいんだがこっちには届いていないので雨雲レーダーの微妙な様子を見ていはしたがとりあえず出かけることにした。近所のブックオフシュリーマン旅行記だけ購入、リサイクルショップにはブルカ? みたいなの被った女がいたけど欲しい商品は何もなく、ドラッグストアで歯間ブラシを見るだけ見て帰った。そのドラッグストアで思ったんだけど、お菓子ってついに内容量減量の限界に達したのか値段を上げ始めているよね、こここないだ書くって言ってた奴だな。それだったら最初から値段を上げれば良かったのであって、消費者の手元には値段が上がったばかりか中身の減った食品が残されている、最悪だと思いませんか?企業は内容量を減らさず正直にモノの値段を上げ、その分だけ社員給料も上げろ、お前たちのせいで資本主義はもう限界なんだよ。

地方のニュースを見ていたらガスバーナーで脅してきた強盗がいたらしくて、そいつに対して「強盗はすぐに捕まるぞ」店員が言ったらしく、そんな強い人間が石川県にいるんですかと驚愕した。あとなんかインスタ映えの流れでキャスター個人撮影した写真に「素敵な写真ですね」と言っていたけど、若干煽り空気を感じたのはおれだけなんだろうか。なんかちょっと上から言ってるみたいな態度だったんだよな。テレビのプロアマチュアカメラの腕を見てやるぞみたいな。明日は起きたらすぐ乱暴な運転の怖い車に乗ってお墓参りらしいので、怖くてそれなりに夜更かしして寝た。

8/13[Sun]

換気扇スカスカだけど虫などは換気扇に吸い込まれてバラバラになるという業者説明を聞いてから二階に上がると家族がベッドが重い重いと愚痴っていたので運んでやったら代わりにおれの部屋のものの大半を捨てるべく玄関に出される夢を見た。何ひとついいことがない夢だな、持ち物を勝手に捨てられるというのはおれのトラウマなので夢に見るのも分かるんだけど、そこに虫が換気扇というワードと共に入り込んできているのでトラウマのサラダみたいになってる。午前十時半の起き抜けには、メニューの紙を返してほしいんですとドラゴンボールチャオズコスプレした奴がお願いしに来る夢を見た。これなんか変に覚えていて、テレビで見たことのある楽屋っぽい個室だった。テレビで見たことがあるってのがポイントで、もちろん本物の楽屋なんて見たことがないですからね。同じ起き抜けに、ワイフドットジェーピーからお知らせが来る夢も見た。これは完全によく分からない。人生一度のやつか?

なんか差別問題最近盛り上がってるじゃないですか、しかも日本のじゃなくてアメリカのですよ、あんまり関係ないなとも思うわけだ、おれは緩やかな差別を認める考えだから興味があるだけだけど、まあ肌の色で迫害をするのは悪いですよ、これはホントに悪い。おれの基準で緩やかな差別と呼ぶとき必ず暴力を伴う迫害は入ってないですからね、まあその辺は誰に対する予防線だよという話ですが、要するに今白人至上主義がアメリカでガンガンやってるじゃん、おれが名前的に迷惑してるKKKがどうたらというやつで。再度言えば迫害を伴う差別は良くないが、かといって自称平等主義者たちの「平等最高! 差別主義者は排除しましょう!!」という自己矛盾した態度もどうにかならんのかって思うワケ。おそらく、差別をしているとされる側はじぶんたちが「差別をしている」とは思ってないし、差別を止めているとされる側もじぶんたちが「差別をしている」とは思ってないのが一番の原因なんだろう。「差別と黒人が嫌い」はジョーク化されてしまったけど、それと「平等が好き、差別者は出て行け」という言説の何が違うんだ。平等を愛するひとは当然、差別をしていると認識しているひととも最終的には平等に生きていくわけでしょう、おれには取れない態度だけど。そこへ来て、相手のことを差別主義者と決めつけて、さらに出て行けということで、どう平等に向かってゆけるのか? これは差別者を差別しているのと何が違う。こうやって意見が分かれていて、AがZと対立しているとき、AはZのことを深く知ってその上でZの理論で説得しなければならないが、現実にはAはAの主張を押し付けてるだけでしょ。つまりじぶんで聞いてウットリする主張を相手に押し付けてるわけでそんなもので説得される人間はいない。このじぶんに耳障りの良い主張を押し付けているというのは差別しているとされる側もやってることだが、平等を愛している側もやってることで、これじゃただの殴り合いだ、とここまで書いたところで今回衝突があったバージニアの知事が言っている台詞を見ると、「恥を知れ」なんだよね。だからおれは、ああ、相互理解放棄しているんだな、と思った。

日曜日だけど、アッと気付いたので、急いで本屋電話して雑誌を予約した。店に行っても良かったんだが日曜日は出かけないって決めてるからなあ。本屋をちゃんと使うんだという理由から直接本屋に足を運ぶことは必要だと感じているけど日曜日には日曜日の事情があるのでしょうがないね。あれ同じこと書いてるな。そのあと豪華寝台列車だと轢かれ心地も違うのかな〜とか言ってたら知らないひとに怒られてた。でもなんかちょっとフワフワな気がしない?インターネットニュースもこのようにそこそこにして、あとは別室での読書に取り掛かった。経読むべきまんが雑誌も届いていたので、もう今日は紙にばっかり触ることになるぞ、と興奮していたらそれほど本を読めなかった、最近別室パワーが減少してきた気がするなどうも。

別室から戻ってしばらく部屋でくつろいでいたら突然、昨日買った本に一ページだけ消しゴムかけなきゃならない場所あるの思い出したので机の上を空けてゴシゴシしては消しカスを捨てていた。まあおれも消しカスみたいなもんだけど。でその間にパソコン自動処理をさせていたんだけど、なんか色々あって文字化けしたみたいなのでファイルを全部捨ててやり直しになったし、この失敗も消しゴムで消したいと強く願った。NHK外人から取ってきた動画アカウント名を付けていた。逆に聞きたいんだけどなんでNHKは外国のSNSから動画を取るときだけユーザー名を書くの? 日本人をナメてるから??

それでは少年ガンガン感想を書きます。『ベルゼブブ嬢のお気に召すまま』、イチャコラ三昧。カップ付きソフトクリームあるあるは逆にあるある過ぎてあの失敗するひと少なくなってきたよね。膝枕でふともも云々言ってるの見て思ったけど、厳密には膝じゃないんだよな。『俺の彼女に何かようかい』、モブキャラが先にいい感じになっていく話、彼らには恋愛遺伝子が埋め込まれているからね。月を見ずにお前を見てたってのは昭和っぽくていい。後半の話ではお母さんが拗ねて家出をしました。『英雄教室』、主人公がカナヅチを一瞬で治す話。おっぱいが大好き的な展開で、五歳児扱いされていたけど思考能力は高いよね普通に。あと、前回の付録水着姿が今回出てくるんだな、ズレがある。『FINAL FANTASY LOST STRANGER』、妹が死んだ、気分はどうだスクエニ社員。しかしファンタジー世界の人間、小手付けたままで生身の人間の頬殴るんじゃねーよ。ここでも抱きしめてよしよしという展開があり、バブーであった。しかしライブラごときが「神の目」ですか。『とある魔術の禁書目録』、酔っ払ったおばさん(に見えない)が登場して主人公サイドをフラフラする。なんか主人公サイドをまとめるでもなく、自らトラブルメーカーとなっていく姿は娘と似ても似つかないな、ただ主人公に取ったあけすけな対応は良かった。『今日のケルベロス』、恋心の確認作業。圧倒的ツンデレが周囲を巻き込んでツンツンすると言うべきか。これ自体日常回のようなものだけど、死が扱われているためヒロインたちに緊張が走ってる。オチが良かった。ところでメモを差し込んだのは誰なんだろ?『ねねね』、これが一番わからない。今月、分割とはいえ表紙で、しかも付録、さらにはセンターカラー。なのに一巻発売と共に、最終回マジで???」となった。そもそもこの作品自体が、最初から出来レースくさいぞと言っていたんだけど、短い読み切りで連載化したものだった。そこから人気があるという触れ込みだったし、現実表紙も付録もカラーもすべてプラスに働いているのに、今月で最終回。しかもガンガンで一巻で終わるなんてそうそうないぞ、どんな不人気っぽい作品でも二巻は基本出るのに、なんだこれは? これで内容がぜんぜん入ってこなかったが、強いて言えば今日もふたりは仲良しみたいな流れだった。『Im 〜イム〜』、後日談。壊れた街が直ったので主人公は苦しみ、その主人公の見た人物モブが苦しみ、最後にヒロインの「将来の」苦しみの描写。間には日本のお祭りをやるなど爽やかなシーンがありつつも全体的には暗かった。将来の苦しみっていうのは、将来のじぶんのモノローグで突然「このときはまだ知らなかった……」みたいに暗い予告をしてくるもの。さすがに使い古された感があるな。『魔女下僕魔王のツノ』、城での戦いがもりもり続いている。魔王はアホみたいな外見だが本当に強いのでみんながドカーンされる中、主人公サイドの過去の因縁が再燃し、実際身体燃える。でも最後のセリフを見るに、どうも善意に基づいて行動してるっぽい。『異能メイズ』、金田一少年的展開だ、次々と人間が……人間が! 盛り上がってきたけどこれ全滅じゃん、しかしヒロインが死んでしまうのはすごいな、ショッキングだ。正直、現場にいた人間は主人公以外全員死んでるのでこの先どうなるか結構気になる。『杖俺P』、テストの後半。最初の方は先に見た高飛車な女が即席パーティーをうまくまとめている様子が描かれていて、魔法陣のくだりなんかすごく巧み。しかし終わりの方は出歯亀になってて笑った。つうか、ひょっとして挿入がスイッチになってないですか?? 『不徳のギルド』、一応最初に出てきた女だからヒロイン枠だと思うがひたすらエロいことされるマシーンになってて笑った、うさぎは乳揉んで興奮するのか? キャラの出るタイミングが抜群にいいし、大事な部分を抜いて話すのも笑った。『無能なナナ』、探偵的な作業。こないだのフリの窓閉めはここで使ったんだな、不老不死のシルエットが笑っていたから多分見たんだろう。それでも最後にアリバイが発動したが、それもさらにどんでん返しを食らうという流れ。『はっぴぃヱンド。』、解決ホラーになってきてるが、同級生はやっぱり変な部屋に入ったら狂っちゃうんだな。家が消えた謎もいまいち不明だが、最後の方結構サイバーパンクで良かった、良かったけどなんなのこれって感じもする。『エルフと狩猟士のアイテム工房』、この作家ヤングガンガンで弁当のまんが書いてなかったっけ? その時は和風だったが今回は洋風ファンタジー、意外と合う、日常系だからだろうか。題名通りアイテムを作る日常の一コマだが、冒険シーンも含んでおり、戦闘シーンは極力除外している。これもアイテムに焦点を絞るためかな。そういう面では巧みだと思う。『辺獄の死体人形』、こっちの作家はガンガンでFF関連描いてなかったっけ? 昔の作家にチャレンジ枠与えてるのかな。こっちは狭い環境で殺し殺されという展開、場のシステム自体は謎だがダークヒーローのように殺しまくるアクションがいいし、妹も死体だというのは良い。ところで変なところで題名入ったな。カットインっぽい。『ながされて藍蘭島』、この期に及んで新キャラ出せるのマジですごいと思う。料理人だけど見つからないなという流れ、時代的にSNSあるか? というツッコミは野暮か。とにかく主人公が女の子に押しつぶされる役割をきちんと果たしていてすごい。『戦×恋』、キレ顔の長女が来た、このひととはエロしないと思ってたけどするんだ、というか敏感肌で、しかもなぜか他のヒロインも風呂に入って、しかもこいつらはパンツから脱ぐ!! すごい!! しかも片方はレズで完遂!! 需要だね〜。『梅衣堂ひよと旦那様の野望』、旦那様のシリアススイッチの理由説明がまるでないが、このために半分以上はシリアスだし、最後は若干ホラー感。メイドが相変わらずふざけているのでそこで割とギャグ感を繋いでいるけど、まんま家政婦は見たをやっているな。『BLACK BOARD』、殺し屋と殺し屋の殺し合いにあぶれた人間がヒロインをかっさらうという三つ巴みたいな流れで、そこを主人公タッグがバラけることで処理というきれいな流れ。しかしベタ塗りオーラからのベタ塗りオーラ返しされるとやられた方めちゃ弱く見えるな。『ちちとこ』、店はどうしたんだという話。放置した店を見に行く流れで名刺をもらって、こういうものですからのこういうものだが返しが非常に秀逸でゲラゲラ笑った。店は父親道楽になっていた。『生きてますか? 本田くん』、主人公不在でゴルフ場でレジャーする女子供。おばさんがいけない薬で十代の肌になって戻ってきたけど、正直こっちの方が美容ゾンビを生みそうな気がする。で主人公がグエー。『グッドモーニング・ベートーヴェン』、コンクールの中盤かな、主人公が弾く手前まで。演奏シーンもあるが、どちらかというと主人公とその友達発破をかけ合うという流れが少年まんが的。たしかにしかし、手袋の男の意図が不明というのがある。『もし世界が同じ空の下に在ったな』、ちょっと休んでたのであらすじがついてる、優しい。現在魔法少女敵対して危機かと思いきや様々な過去が思い出されてみんな苦しむ。冒頭の回想の気まずさ、主人公が魔法少女時代を悔やんでひたすら謝るシーンなど、心情的に見応えがある一方、吸引されて敵側の世界に飛び込むという急展開も含め、掲載位置にそぐわないほど面白かった。魔法少女についてる妖精は敵側の世界の住人なのか? 『天誅×神曲』、久しぶりに掲載されたと思ったら作者急病のため番外編で、しかも再開時期は不明とのこと。番外編は主人公が出ないサイドストーリー。体調は大丈夫なんですかねえ。紅心王子も未だに休載扱いなのはかなり優しいが、もう紅心王子のいた頃のガンガンじゃない気がする。以上です。

8/12[Sat]

ホームズ一行が女を尾行してたら喫茶店に入ったし踏み込むと逆に待ち構えられてて手足を押さえつけられそうになったがサッと黄金の棒についた拳銃を取り出して撃ったので捕まえることができたがこのヤバい薬品を勝手に飲んでしま助手見習いみたいなガキはなんなんだと思う夢を見た。この「黄金の棒についた拳銃」ってのがすごくかっこよくて、手斧の斧部分が拳銃だという風情だった。午前十一時の起き抜けには、最強の男が身内を救うどうでもいいまんがのヒロインサイボーグを作ったら主人公はほぼ人間にしか見えない肉襦袢を着てきた夢を見た。これは逆だったら意味がないじゃんというツッコミ意味合いがあったはず。正午過ぎの起き抜けには名前曖昧化がどうのこうのという夢を見たがもう思い出せない。

ラオスとカンボジアケンカしてるの〜ケンカやめてやめて〜って思ったけど、あのへんいつもケンカしてるしな、と思ったけど、いつもケンカしてるのはタイとカンボジアか、と思ったけど、あのへんはギッシリいつもケンカしてる気がする。まあとにかくインターネットニュースは昨日追いかけられなかった東南アジアについに追いつきましたよ。どうですか。まあ昨日もヘビのニュースとかは見ていたんだが……。つうか、あまりにも遅い話題で昨日ようやく気付いたんだが、そしてようやく今日になって検索したんだが、ココナッツサブレ個包装になって少なくなってるんだな。個包装化って最後の砦じゃない? ポッキーとかも古くはそうだったけど、中身の少なさを袋で埋めて高級感でごまかすみたいなの、かなり昔から行われていて、それを企業側は食べやすいとか高級感とか言うんだが、いやいや中国かよと思うんだよね、中国といえばおなじみ、箱についてる小窓で外から見える部分以外は全部プラスチックのトレーという恐ろしいことをする国で、それはお笑いネタとして存在していたはずなんだが、日本がやってることも変わんないのでそろそろひとの国を笑えなくなってきた。で個包装化が最後の砦っていうのは、それ以上進めないからなんだよね。個包装をさらに少ない個包装にすることはできるけど、ハーベストがいい例でしたね、最終的に個包装に入っているのが、普通の菓子の癖して二枚とか三枚になると、逆に陳腐化してしまうし、そろそろそのラインになっているので、あとは価格を上げるしかない、まあこの話はその様子を目撃した後日の日記にも書くと思うんだけど、内容量減らして値段上げてたらもう地獄じゃん。最初から量そのままで上げろよカス

今日は街に向かい、予告通り新竪でスターリン一冊、ガレージでスターリン一冊を買った。マンションはなんとなくそういう予感がしていたけど既にお盆休み突入していたので引き返してきた。あの店最近休みが多いな。いや、古書店主なのでコミケというお祭りに参加している可能性もあるか。あるか?? さすがに同人誌古書として扱う店は専門化しているので競合はしないだろうまあ店主が純粋オタクという可能性もありますが。今日は自転車こいでたら膝に色あせたてんとう虫止まってるの発見して異常な蛇行運転をしてしまったし、予定通りの本が買えたとはい総合的には良くない日だな。

8/11[Fri]

大きなスーパーのそれぞれの通路で値段も作風も違う作品がありいかにも自然にこだわったものもあればいかにも金持ち趣味っぽいものもあるなか一番端の見づらい箇所の作品が一番面白くてお手頃なんだがそこの店主のジジイがお菓子の買い物を頼まれていたので手助けすることになり全部で三つあるところひとつはすぐに見つかったがもうひとつはかなり探した結果ガキの菓子置き場にふたつだけ残っていたのでジジイの子供はちょうどふたりらしくギリギリ残っていたからヒビが入ってるけど勘弁してくれとお願いして最後のオレオを探しに行くけど山ほど積んである売り場には偽オレオしかなくて売り場の女に質問すると丁寧にそのオレオが積んである台にもなっている出荷用ダンボールの日付を調べてくれて三日前から全部この偽オレオだと分かったため仕方なくレジへ向かうとレジの向こうから別の店でオレオを発見したとの報告が入りナイスだと返事してレジへ向かうもおれが並んでいるレジだけが渋滞して空いたレジに向かおうとしたらそっちもすぐ埋まるという嫌な状況になっててようやく空いたと思ったら作業机だし客がいなくなってからようやくレジにつけたけどやる気なさそうな店員お金を払ったあとお釣りも渡さず急に失踪したので店主を読んで調べさせたらこの短時間ギャンブルに使い込んだとか言われるもおれたちに関係ないから店で払ってよと迫りわざわざ封筒に入れたお釣りを受け取った帰りに青の布や網がかかった部屋を通過するときめちゃくちゃきれいなので撮影してみたんだがどうも青い布などがゆっくりと明滅しているらしく全然タイミングが合わないまま最後のフロアに行くと今連れていた善の妖精と今出くわした悪の妖精が両方干渉し合って死んでから生き返り両方をおれの身体に憑依させられるようになったんだけど二巻で終わる予定だったのに未完で終わった作品によると残り二体いるらしく違う世界まで徒歩で旅してからそこの漁師に話しかけるとなんと今あとにしてきた世界がギリギリ海の向こうに見えてその辺にいるとのこと正直めんどくさいが車で向かうと自宅前で背後から棒を持った連中に襲われたので家族そいつらをバックで轢き殺すことにしておれは車を出て応戦することになったのだが家族が狂ったようにバックを始め外壁と激しく衝突しまくり車の後部がめちゃめちゃに壊れてしまったのでしょうがなくとどめを刺し車を後ろからこじ開けると中から大量の死体とウイスキーが出てきてそれを故郷で薬に使う妖精を一体ゲットする夢を見た。とんでもなく長い夢でとんでもなくよく覚えている、死体もすぐに妖精が回収していったのでそこまでグロくなかったはず。それより、おれはこんな鮮明な夢に鮮明に見てしまうほど偽オレオのことを考えていたんだな。バカかよ。午前九時頃? の起き抜けには、吸気だけじゃなく排気もできるデジカメだからうまく活用して掃除してやらないとなと言い合う夢を見た。レンズ部分からブオーとやっていたのでこれじゃ撮影できないだろとメモしてる段階では思っていた。午前十時の起き抜けには、辞典から女の名前を男の対比で探す行為を科学と呼ぶ夢を見た。正午過ぎの起き抜けには、家も人間もすべてが巨大化してしまったので万田酵素みたいなチューブの餌がやりにくい夢を見た。どういう経過を辿ったのかよく分からない。起き抜けの夢は総じて前後、じゃないか前が思い出せないので、理論的な裏付けというか、筋書きがまったく見えなくて何なのかさっぱり分からないことの方が多い。

芸能人の名前をいちいち出したりはしないけど以前よりもさらにエッジの利いた不倫ニュース、要するに不倫した相手死ぬみたいなエグさのニュースが出てきたのでさすがに連日この内容で埋め尽くされてはいるが、なんとなくメディアが偏っているようにも思えるので、ああなるほど気を使ってもらえるタイプの人間なんだなと思った。不倫のニュースにエッジが利いているというのはつまりそれがまた複数人が同時に違うベクトルでやってるからで、その一部が芸人なんだけど、やっぱりテレビに出て、わたしは性欲です!! と言える人間は強くて、それが誰かって言うと芸人なんだよね。不倫報道直後に即出てくるとか強すぎだろ。不倫についてなべて嫌いなのはおれが人間不信だからだけど、そういうのを全部抜いても思うことは、清楚な人間ほど清楚なまま戻りたがるから、復帰が長引くんだよね。相手が死んでたらもう一生無理なんじゃないかなあ。いやババアとかになったら大丈夫か。ともかくインターネットニュースを読んでいるんだけど、複数の不倫が絡み合って表示されているので全く面白くない、愉快なニュースはどこに消えたんだ? タイのヘビは捕まえられる前に死んだ子猫を吐き出したらしくて、すげーなと感心してたら読み飛ばしそうになったけど、これヘビは殺されてないんだよな。その寛容さの方がすごい。

近所のブックオフに出かけたらセールをやっていたので、見て回ったけど特に欲しいものはなかった。そこで以前から気になっていたけど百円ではちょっとな〜と思っていたスターリンの本を買った。あとブックオフに併設されているリサイクルショップで初めてケメックスの実物を見たけど、意外と普通なんだなと思った、普通というかこれ、あれだな、いやなんつーか、おれがハリオだっけ? いやイワキか、あそこの同型パクリ商品の高いモデルを偶然五百円で見つけたのもこの店で、ケメックスは当然千九百円だったが、いやいやそんなことより、やっぱりあのう、水差しか花瓶にしか見えないなこれは。それはイワキのも含めてそうだと言っているんですよ、だからおれが買うまで売れ残っていたんだろうし。豆を挽く程度にはコーヒーに興味を持ってるおれみたいな人間には、おおっ、ケメックスじゃんという、ある種の感動があるんだけど、普通のそうでもないひとがこれを見て、これはコーヒーを作る道具だと認識できる可能性って、ほぼないんじゃないだろうか。あと専用ペーパーも一緒に売りに出てたけど、専用ペーパー使わないと飲めない設計もさることながら、箱が超でかくてビビった。ケメックス本体よりでかいじゃん。

触発されたというわけではなくて単純に時間がなかったからだが、帰ってすぐさまコーヒーをいれて、パンと泡盛で一杯やり始めたのですっかり出来上がってしまった。その状態でロシアのストリートビューをやっていたのですこぶる気持ちがいい! 途中から急に晴れたりしてメチャクチャ面白かったけど、ロシアには晴れより曇り空の方が似合う。夜ご飯を食べてるときにはテレビを見ていて、なんか自然の生活してますみたいなババアが出てきたんだけど、「文明の利器なんてなんにもないですからねぇ」って言いつつ冷蔵庫から素材出してきてたし、文明の利器あるじゃん!! って言ってしまった。ババアの頃明らかに一度三種の神器って呼んでたもののお仲間だろうがよ。しかもなんだかんだ言って結局本を出していたので、この野郎輪転機回しやがってとも思った。深夜にはマーケットプレイスで安い商品を見たんだけど、また「いらんな〜」という気持ちになったので素直に明日スターリンの本でも買おうかと思う。こないだ買わずに置いてきたやつね。今日買ったのもスターリンの本なんですけど、新書なので金日成も一緒に写っています。

 

HP/ BBS/くろかわことkkshowが世界平和を訴えながら書きました