ぐ戒

 

2/10[Fri]

天気悪くて出かけなかったし、外にあるインターネットの線にミノムシみたいなのがぶらさがってるぐらいしかトピックがなかった。しかもいちばん重要なことだが、夜は頭痛が発生してなんもできなかったので一回休み。積雪監視カメラ除雪車が現れたのは確認した。

2/09[Thu]

岡崎市の監視カメラリアルタイムで動いているばかりか音までが聞こえてきて最高だったけど午前三時なのにサイレンの音が鳴り響いているし街の音もガヤガヤとうるさく近隣の学校から脱走している者もいるという夢を見た。この脱走をなぜか追いかけるようにカメラも動いていて、真夜中の街頭に照らされた道を斜め上からずっと見ていたのが印象的だった。ところで岡崎市といえばラジオ聞いてるぐらいしか関わりないのになんで夢に出てくるんだろう。イメージがないから本来あるイメージ通りのものが出てこないし。まあでも、こないだも名前だけ三重県が出てきたりしてたか。おれの地理の認識は非常に雑。あと、三つ縦に合成した剣はさすがにバランスもデザインも趣味も悪いし強くても機能が悪くて使い道がないと諭されながら白い小屋に入る夢を見た。これは完全にゲームの夢だった。

岡崎でブラックサンダー思い出したと言ったら豊橋だったという指摘があり、それからそう言えば確かにパッケージの後ろには「とよはし産」とひらがな地名が書かれていたなと思い出したものだった。なんかひらがなで書けばかわいいだろみたいなの嫌いで、こういう場面に使われるのもなんとなくは嫌いなんだけど、おれが本当にこれで懸念しているのは、この見掛け倒しのかわいさが押し広げられて本当に地名化してしまうことだから、まあこういう部分のものは本当はどうだっていい。どちらかというとブラックサンダーはいつまで「若い女性に大人気」という文字を背負うのかなという部分に興味があるというか、いらだちを感じますね。お外の天気はこれぐらいの雨雲なら通過を待てば出かけられるのでは? と期待を持たせる程度のものなんだが、なぜこのようなことを考えているかというと、向こう一週間の天気が絶望的だからだし、そうでなければ出かけない天気だ。ひねくれついでに考えたんだけど、NEW GAME!とかけものフレンズの人気の出方を見ると、もともと面白くなかったとは言わないが過剰に魅力が掘り起こされていると思えるところがある。しかもセールスポイントではなかったところを受け手側が過剰に掘り起こし、それを自画自賛的に受け止めてるようなフシがある。おれはこれを否定的に捉えてるわけじゃなくて、むしろ、他のどんなものでも魅力が掘り起こせるんだろうなという希望を持っている、最初はつまんないと思ってたテーマソングが何回も聞くうちに良くなっていくのも多分これと一緒なんだよね。

なんかニュースで給食をハラールにしてくれってやつやってたけど、そんなこんなで全部の食い物がハラールになってあちこちにお祈りの場所作られたらそれもうイスラム教国じゃん。ズルいだろ。というかイスラム教の戒律って豚肉とか仕方ないときは別に食っていいぐらいに柔軟じゃなかったっけ? イスラム教徒は国に帰れみたいなのやり過ぎだけど、厳格に戒律を守りたいひとがイスラム教国じゃない国でイスラム教徒じゃない人間にそれを強要するのがいいこととは思えない。こういうところがおれの宗教に対する全般的な不信感を高めている。別に宗教信じてて善良になれるひとはいくらでも信じてていいんだけど、他人とか他のコミュニティーに何かを強制するのはちょっとな〜。

で散々考え事をして、時間稼ぎをして出かけたらやっぱり大雨だった。時間稼ぎというのはもうお忘れかもしれないけどなんか雨が降りそうだったな〜今日は、ってやつ。なんかガレージの古書店にいたとき男女二人組が来て、女が男にインタビューしてる感じだったんだけど、なんかよそよそしかったのでこっちまで気まずくなってしまったのが今日のハイライトですね。敬語を使ったり、普段はこんなところで買い物してるんですかと言ってみたり、インタビュー体制であることは間違いなさそうなんだけど、その割に積極的ではない、みたいな。そういえばあと、マケプレ雑誌買ったら間違えてアニメDVDが来たって件がありましたね。あれで向こうの業者から、商品ないからお手数ですが着払いで商品返品してって言われた話を書いたと思うんだけど、本当にお手数だから着払いの伝票郵送してって返事をしたんだよね、これは確か今日起きてすぐやった。で家に帰ってきて夕方じゃん、反応ねえな〜と思っていたら電話が来た、正確に言うと電話が来ていたらしく、おれはそのとき出ることができなかったので、再度の電話を待つ形になっていた、これが厳しい。おれはこういう形で待たされるのが本当に嫌なんだ、気になってイライラしちゃうから。で電話が来て、なんか宅配業者に書かせて持たせるということで決着を見た。外では雲が吹き飛んでて、少し残った薄いベールみたいな雲をその奥から明るい月が照らしてる様子がすごくきれいだったので、ああ、なんだいい日だなと思った。

2/08[Wed]

今日は歯医者の日なので夢をまったく覚えてないですね。なんだろう、大掛かりな建物の前に自転車かそれとも車で行った気がするがそんな夢はしょっちゅう見ているのでこういう精神状況下ではとても思い出せない。ちょうど見ない時期と重なっているのかもしれないが、思い出してやろうという力がないんだよね、しょうがないと言えばしょうがないんだが。そんな緊張しまくりのおれがひとに気楽に行きましょうと言ってるのもおかしな話だがそこはインターネットなのである程度自由振る舞うことができるしおれが歯医者で緊張していることに変わりはない。ところで昨日のアホのマケプレ業者からは、商品登録を間違えていたから着場依頼で返送してください、というメールが来たが、ピュアな相手ミスでおれが宛先を書くのもしんどいし、手元に何も残らないんだから、一度送り先住所の印字された着払いの伝票を郵送するよう依頼しようかなと思っている。ただ、今は歯医者のことが気にかかっている。

歯医者出発まではゲームをしていたが、いよいよその時間になったので出かけた。歯医者では割と早めに行ったし予約済みだったのに待たされたし、笑気ガスをケチられたのでそんなに効かなかった気がする。確かに、これは、気持ち問題だが……。しかも次回からはいらないかもしれませんねとか言われた、なんでお前が決めるんだよ、とは言えなかったが、おれは次回以降も全力でガスを求めていくからな。帰宅するとミャンマーの僧院から覚醒剤が大量に発見され逮捕者が出た話がバンバン流れていた。こないだのミャンマーの映像から察するに、僧侶が力を持っている街というか国だからなかなか警察の力が及ばなくて、それで僧院街が覚醒剤取引の温床になってるってことなのかもしれない。確証はない。とにかく歯医者が終わったので気を抜いて、ポッドキャスト聞きながら引き続きゲームをする有り様だった。

なんか夜のニュースでさあ、自転車通行指導帯を設置したら事故が減ったとか言ってたけど、あれと歩道を完全に塞いだ形で路駐してるバカの車規制してから言えよと思った、でもちゃんと指導帯って言ってるんだな、即ちあれには実は従う必要がない。後ニュース見てたら急に外側に枠が出てきたので、うわっなんだ緊急ニュースかと興奮したが、結果は震度三の自信だった。震度三程度でそんなもの出すのか、NHKは? 三程度でも確かに立派な地震で、怖いひとには怖いと分かっちゃいるが、その震度で出すことは逆にいらぬ不安を煽るのではないか、と思っていたらテレビ画面いっぱいに楽しそうなオバマが映し出された。あのさあ朝からそればっかり見てるからもういいんだよ。われわれがサルだと思い出させてくれるその画像はさ。夜は十七世紀イギリスの日記見てたけど、月水金の午前中勤務だけで庶民の七倍の給料もらってるひとの話が出てきたというかそいつ実在する主人公だったし、月二日出勤で年収千万天下りおじさんみたいな話だなと思った、偉いやつだけまだ産業革命来てないのかな。

2/07[Tue]

夢のこと、両側からせり出してくる街について思い出すべきことがあるはずなんだけど、忘れているな。単純に見ないターンに入っているかそれとも抜け出しつつあるかの二択なんでこんな奇妙な夢の味方をしているんだけど、その街というのがせり出してくると言うだけあってやっぱり日本家屋というよりはヨーロッパのあの集合住宅が壁のように連なったアパルトマン、という優雅表現では到底言い尽くせない暗い街路のその両側の家の壁がトラップみたいにこちら側を挟んでくるという、なんだ、悪夢か? あと、ちょっと待ってくださいよ〜って言ってたはずなんだがそこも思い出せない。なんか待たせてたことあったっけ。布団をたたんでいる間に雪が降ったり止んだりしてて、それを見たり記録したりしている間に夢の内容が流出してしまった。

なんか原発に入れるメカから水がうまく出ないので調査中止みたいなニュースを見て、なんだおれなんか身体のどこからもやる気が出ないんだぞと憤慨しながらインターネットニュースを読んでいた。一昔前に流行ったやる気スイッチみたいなものがあればそれはそれで怖いんだけどな、特に他人勝手に押された場合メチャクチャ怖いでしょう。まあおれなんかがやる気を出したところで空回りするのが当たり前で、誰も乗ってないメリーゴーランドが高速回転してるようなもんだからやらない方がいいんだが、なんかこう、ブチ上がりたい瞬間というのはある。なんでこんなことを考えているかというと明日医者だからなんだよね。笑気ガスを使ってくれるって言うんでおれは正気を保っていられる、笑気で正気をね、保っていられるってもんだが、どうも毎回使ってくれるものでもないらしいのでちょっとビクビクしている。でも、確かに怖いんだが、歯医者ごときで精神ボロボロになるのもまたアホみたいなので、そのへんのバランスを上手く取っていけばいいんだろう。ただ医者の前で充分にビクビクしとくことにこしたことはない、それがおれの本性だし、それを汲み取ってもらって丁寧な治療を受けたいからだ。

おれは緩やかに差別をしていく人間だ、というのはもちろん迫害を含んでいないので、なんかアメリカでギャーギャーやってるのは分からんでもないんだけど、そういう時事性のあるニュースを掘り下げたいんじゃなくて、こういうときにいつも気になる、黒人の行動力というか、迫害を受けてるとされる黒人がどうして破壊活動を伴うのかという点なんだよな、これは白人対黒人の人種間の争いとかだけじゃなくて、普通に自国の政治不信でも店を破壊して略奪みたいなことをやるわけでしょう、倫理的に言って抗議活動の価値がなくなるっていうのはまあ誰もが言ってるからどうでもいいとして、あの原始的な破壊衝動の正体がわかんないんだよね。あそこに罪悪感ないと、法律決めらんない気がするんだけど。その辺の謎はあるんだけど、対岸の火事としてはサイコー面白いのもまた事実だな。だって外人からしたら日本人は追い詰められてもストライキしないとか思われてるだろうしな〜。ところでインターネットの話だけど、ミッシングリンクがついに発見されたので喜ばしいと思った、ないと思っていたポッドキャスト過去ログが普通に公式サイトRSSで紹介されてたからなんだが、そこにあるんかよと思いつつもガバガバとダウンロードして事なきを得た。さらにその他の、これは連句関連の話だけど、翻刻ものがこれも論文なので無料公開されてたのも良かったのでこちらもダウンロードした。かなりインターネットが充実してるなあ! と元気いっぱいになったところでパソコンが完全停止したので、飴と鞭の感覚が早すぎるなと思った。飴がまだ口の中にあるのに鞭でしばいてくるぞこいつ。あと、姉に頼まれて自然食品(笑)系の本をマケプレで頼んだら、名作劇場系のアニメDVDが届いたので苦情を入れた。これが歯医者よりめんどくさいかもしれない。相手の反応次第でまたやることが変わってくるだろうから。

セフレこと世界ふれあい街歩きはイタリア・トリエステ。商業の街とのことでまず広場に向かう、そこは普通に平らな広場だったけどせっかく鳴っていた楽器の音には近寄らなかったし、ちょっと残念だった。なんかマリア・テレジアが作った四大陸の噴水というのがあって、なぜそのような中途半端な数かというと、当時知られていたのが四大陸のみだったからとのこと、それはなるほどなと思った。で市庁舎結婚式、いや市庁舎でというかその前の道でというか、出てきた新郎新婦に道の真ん中でライスシャワーをぶちまけていた、誰が掃除するんだろうか。ときに町並みだが確かにこれは整然としている。確かにというのはヨーロッパ的観点から言えばということで、それは東欧の息吹云々という説明込みでの話だ。カフェから東欧の教会へ向かい、なんか清濁併せ呑むみたいな話が浮上。で大きな施設に入ったかと思うとそこが市場だった、天気が悪いから室内にあるのかな、雰囲気的に外にあってもおかしくないとは思うんだが。その市場からはザワークラウトの話だけして帰った、ザワークラウトを食ったことがないので全然実感がなく、むしろババアが下げていたトロピカーナのカバンがおれの持ってるやつと一緒だということが気になった。その後は世界一大きなザッハトルテ作る映像、食べ物で遊ぶなという印象もありつつ、そもそもこれセフレで取りあげる映像じゃないだろって気がするんだけど、どうなんだ、これじゃただの海外びっくりニュースじゃないの。また小さいウィーンことトリエステみたいな自称もしていたが、、そんな小京都金沢みたいな称号嬉しくないだろうと、金沢在住のおれは思うんだよね。その後はなんかミニコーナーでコーヒー大学およびコーヒーの話題。カフェストーリコという立地な喫茶店にジェイムズ・ジョイスが来ましたよ〜という流れ。コーヒー年間消費量十キロというのにびっくりした、そんだけ飲むなら安くコーヒー豆買えそうだな、羨ましいよ。えーっとこの後はですね、ババアの海水浴やめろ展開ですね。後ろのババアとかトップレスに見えたしマジでなんなの? 男の話って三つしかないのよ! サッカー、女、自慢話……という自慢話をしていて、まあひどい映像だったね。その後は会員制のヨットクラブに行く、このへんで気付いたんだけど、さっきのカフェストーリコといい、ここは金持ちの街なのではないか。なんかイタリアでも風の方向に名前をつけるらしいということは分かったが。その後は風車持つハゲ尾行。実質今の風の話の続きで、ボーラという風は路面電車を倒したこともあるし、強すぎてそれに耐えるため街中にロープが張られていたらしい。写真や、風に飛ばされないようポケットに入れていたという嘘っぽい石やアイロンを見せてもらう。また外に出てみると路駐がひどい。でジジイの家、じぶんでリフォームをしたらしい、技術金もかかってそうだから言わずと知れたものですね、イギリスから彼女は帰ってこなくなったらしい。あとさあ路駐がエグいのに加えて車の運転が粗いのも困りものだよね。寄り道コーナーはグロッタ・ジガンテ、鍾乳洞とワインの街。住宅街の中の農家を見るとやはりトリエステの街中は大都会の金持ちムードっぽいが、農家では男たちが昼間から肉・チーズ・パン・ワインで楽しくやっていた。この辺は農家ならではの気安さというものかもしれない。で鍾乳洞へ。中は見事にライトアップされていた。鍾乳洞の中でワインを飲むのはいいが、「芳じゅん」という交ぜ書きはやめてくれ、初めて見たな。で戻って、イタロさんの銅像KISSをするひとを目撃。なんだと思っていたらジジイがでしゃばってきて、なんやかんやでババアとKISS。老人の歌唱クラブに行くハメになる。なんか中で賭博ビンゴっぽいことをやっているけどいいのか? イタリアの法律はよく分からんですからね、老人が元気そうで何よりだ。日暮れの港へ行き終わりが近付く、人生なすがままに、という街のモットー今日放送中何度か繰り返されていたものだが、これを連呼する安い感動路線。建物をライトアップした夜の広場で終わりでした。以上です。まあ、並のイタリアですね。東欧っぽさがどこなのかという解説はなかった。

2/06[Mon]

インターネットの荒くれ者たちが飛行機でいかにして寝るかという写真集を作ろうと座席の上など色んな所に布団を敷いていたがおれは地面すれすれの飛行が怖いので一番前の席に行くと何故か機長の横に座れたし機長は食パンを抱えながら操縦している夢を見た。抱えながらって小脇にですよ、意味がわからないが意味がわからないからこそよく覚えている。あと、駆け落ちのようにふたりで公民館を離れてやや遠ざかったところで折り畳み傘の開閉をめっちゃ自慢して別れた後のメールの返事も期待する夢を見た。メールの返事期待するやつとかサイテーだなと思っているしおれがそのサイテーなやつになってる設定じゃんこれ。あとは、タモリさんは昔から年齢が変わってなくてすごいね〜というVTRを見る夢を見た。変わってますからね。

ツイッターからの逐次ご連絡をめんどくさいのでそのまま放置してたんだけどついに届かなくなってしまった。どうせそのお知らせは消すのだからいつなくなっても良かったんだけど、なくなったらなくなったで寂しいもんだな、賑やかじゃない街を見つめているみたいだ。ところで石川県の中学生生意気にもフェアトレードのことを学んだらしく、クッキーの分量で不公平だなんだ、これがフェアトレードの意義だなんだと学んで、最終的に「世界には不平等が多いと思った」と感想を漏らしていたけど、そのうち日本にも不平等が多いことを知るから、かわいそうだなと思った。おれは近所に目を向けられないやつが世界に対する愛情なんかを語るのが嫌いですからね。しかしそのサイトにあった「平和俳句」のバナー見る度にやるせない気持ちになるな。そんなもの存在しないのにね。

今日は悪天候であったため出かけずに自宅でインターネットニュースを読んでいた。四コマ大好きなおれだから当然ちょぼらうにょぽみのことは好きだし四コマも毎回褒めてるけど、なんか今回の芸能人への時事的な絡み方を見ていると、ちょっとしたショックで政治的になっちゃいそうな雰囲気があるんだよね、そこが怖い。思想信条個人自由なのでそうなってしまったらその時また考えるが、出来る限りアホでいてほしい。まんがといえば一週間フレンズ。成功理由全然わからないのでおれは一生成功できないのかもしれない。一週間フレンズ。がつまらないというわけではないんだが、極めて普通なんだよな、完全に普通マジですかとしか思えない、今でも思っている。

 

HP/ BBS/くろかわことkkshowが世界平和を訴えながら書きました