ぐ戒

 

7/12[Tue]

半額以上の割り引きだってうから散々お菓子やコーヒーなどを買おうとするも店の雰囲気的にもしかしてと聞いてみたらやはり年齢制限がありおれでは一切買うことができなかったし年下の家族もいないので別の場所に買い物に出ている年上の家族が戻ってくるのを待っていたが一切その気配もなかったので先に帰宅していると意地でも家に入ろうとするリフォーム関連のムキムキの業者がやって来て三人組のそいつらはひとりを囮にしつつメインのムキムキを家の中に送り込んできたりしたので容赦なく蹴り出して全員を敷地から追い出すと捨て台詞を吐かれる夢を見た。ムキムキの男たちが突然家に押しかけて入ろうとするの超こわいな、こわいけど、そんなに力が強そうなのにおれが簡単に蹴り出せてる理由は一体なんなんだろう。

起きてみたらびっくりしたんだけど涼しさが無。まったくないのでむしろ清々しいが、気持ちだけ清々しくなっても体の表面の気温はゴリゴリ上がっていくので何の解決にもなっていない。涼しさが無だから気温に対しても無になるのが一番正しい。そういったわけで死んだような目をしつつインターネットニュースを見ていた。そうしていると、いや実際にはおれが受け取ったわけではないので起床前に届いていたのかもしれないが、大きなサイズ感で届いてた菅江真澄の本を検品していた。箱はないが中は良好だった、というか栞紐が動いてないのであんまり読まれてないっぽい。図書館の除籍本、ほとんどの場合箱がなくて必ずラベルがくっついてるのは悲しい。箱がないのは図書館の本としては当然で、ラベルが付いているのも管理問題から当然、ここまではしょうがないとしても、何故か今回はそのラベルが剥がしてあり(どうせNDC分類しか書いてないのに)、さらに大学名が書かれている箇所をマジック執拗に黒塗りしてあった。裏から見れば慶応と書いてあるのがわかるんだが。なぜそこまで隠蔽をしているのかよく分からない、はっきり除籍というハンコが押してあるから隠す必要ないのに。しかし、そういう図書館の本というのは、結構な確率で一回も読まれなかった本というものが含まれているため、中身はまったく綺麗なままで得するケースがある。今回はそのパターンだと思った。インターネットニュースもそろそろ読み終わりという時間、何故か速報めいたざわつきがあったんで確認したら都知事がなんかジャーナリストになる可能性もあるみたいな話が出てきたけど、まあ夢のある話でいいんじゃないですか。高齢のジャーナリストが政治のど真ん中に居座るのってすごいですよね、アニメ化決定って感じ。

天気の具合はちょっと怪しかったが昨日見過ごしてきた図鑑を諦めるためにもう一度見に行く必要があるという、本を買うという行為がこんがらがってしまったあげく希望のない物欲けが空回りするような行動を取りに行かざるを得ない状況が発生したため、出かけた。案の定古書店で植物図鑑見てるときに雨が降ってきたんだけど、もう分かっていたので完全にあきらめたように図鑑を貪っていた。結局植物図鑑は専門的すぎるので買いませんでした、鳥類図鑑だけで充分なんだ、おれにこれ以上図鑑を買う余裕はないというか、植物に対する愛を育む時間はない!帰宅後は掃除をしてお茶を濁してからコーヒーとパンを食う。お茶を濁してからコーヒーを飲むってのもなんか変な話だな。そうでもないか。コーヒーはねえ濁りのない清らかなコーヒーを飲んでるんですよねエヘヘ。

室内運動してから夕飯に向かう。今日セフレこと世界ふれあい街歩きはスペイン・コルドバの再放送だから書くべきことは特にないんだけど、パティオだけ再確認しなければならない、せっかくの生きた材料なんだ。前見たときは気が付かなかったけど通路と通路の小広場があって、そこが解体したパティオなんだよね、触れられなかったけど、オイ触れろや、そういう道路に結びついた人間生活を軽視した結果が今のセフレの悪い部分として出てるんだぞ。こないだパティオの本を読んでから、住空間だったパティオが軽く解体して通路化するの有機的で好きになっちゃったから、この辺がクローズアップされていればなあとは期待していたんだが、記憶にそのようなものはなかったので実際にもそのようなシーンはなかった。住宅の動線としてはあまり意識されてないパティオが出てきてなるほどな〜とか感心したんだけどな、あれだとどちらかというと玄関ホールになっちゃう。あとどこのパティオも中庭部分に雨よけの布だかトタンを貼っていた、それって中庭の開放感完全に犠牲にしてないか。最後のパティオもパティオ内街路みたいなパティオだけどこれも崩壊したパティオか、それともある程度進化して最初からこのつもりで作られたパティオだったのか、どっちなんだろう。共同キッチンがあるところを見るとやはり最初から世帯数の少ない大型パティオが計画されてたのかなと、素人目には見えるけね。

7/11[Mon]

ゲームを売るときゲーム屋のバイトの女の手際メチャクチャ良くてパソコンではなく等間隔にラベルのはみ出してる棚をビーッと指で弾いて目的の値段表を取り出し計算して買取金額と領収書それに手前で引き取るゲームと関連書類を輪ゴムで縛り分けてる様子がカッコ良かったのでおれがここでバイトしてたらこんな風になれたんだろうかと想像しながら帰宅した後午前二時にその女がやって来て普通に明細を間違えたから交換してほしいと言うし午前二時なのになぜか起きている家族の目を極端に気にしつつまたちょっとガッカリもしながら差し替えたあとせっかくだし午前四時までゲームの相手してもらってから帰す夢を見た。この夢の最大の違和感は家族が起きているところだからそこの空気をよく覚えているんだけど、それは別にしてもゲーム屋の女の手さばきが本当にかっこよかったんだよな。でもどっかで見たことあるなあ、ああいう動き、と思ってて、考え抜いたら答えが出た、たこ焼き屋だ。たこ焼き屋ってプラのパックにたこ焼き入れるとき輪ゴムでピチッて縛るじゃん。ああいう感じだった。あとカンテラ持って和室の部屋から部屋へ移動している夢を見た。連続する和室が存在しないはずの自宅が舞台になっていた。あとゲームの中で強い仲間には媚びて弱い仲間にはつらく当たる中間管理職みたいな勇者実態体験する夢を見た。それただ性格悪いだけでは?

冷やしラーメンを食ってこの昼という最悪のねぼすけな時間を謳歌しようではないか。ともあれインターネットニュースを見ながらインターネットの外国ラジオを聞く、インターネットがなければ何もできないのではないかと危惧ちゃうぐらいの依存具合だ。つけていたのはタイのラジオなんだけど、北国の春が流れてて、東南アジア人は本当に北国の春が好きやな〜と感心してたらタイ語じゃなくて中国語っぽかった。別に中国語でもいいんだが。次は日本語北酒場が流れてきたし、法律とかなさそうですごい。一年ぐらい前はどう考えてもライセンス取ってるわけないきゃりーぱみゅぱみゅ音楽連続再生というかなり豪快な真似をしていたな。そうしているうちにも北酒場は途中からスルッと中国語に変わってしまった。どうも北酒場の一番目だけ日本語で歌う中国語バージョンみたいだ。こういうパターンは北朝鮮の普天堡電子楽団の歌でもあるんだよな、なんか一曲目は原曲の日本語で歌いたいみたいな欲求があるんだろうか、日本で言ったら一曲目だけ完全な英語で歌うってことでしょ、そんな欲求はあまりないよね、日本語化するなら隅から隅までやっちゃうのが日本のパターンだと思う。原曲を知ることも大事だから東南アジアパターンの方が良いんだろう、でもこれはライセンスとか処理してないから大いに違法なんだろう。ところで石川県民なので歌の一番目と無理矢理言い直してみても違和感がアリアリなんだよね、一題目の方がしっくり来てしまう。これは田舎人間じゃないと分からない話題だけどさ。

今日は街の方に出かけてみた。ガレージの隅の方が物理的にこんもりと盛り上がっていたのでなんだなんだと掘ってみたら大量の図鑑が出てきた。その中から鳥類図鑑を購入。その他にも植物図鑑があって、まあ気にはなったんだが六分冊ぐらいあって鬼っぽかった、絶対本棚に収まんないじゃん。あと昆虫図鑑もあった、別に目の前にいる虫じゃないから見れないことは全然ないんだけど、どうして嫌いな虫の図鑑をわざわざ傍らにおいて生活しなきゃならないのかよくわからないので買わなかった、ダニとか書いてあったんだぜ、そんなん夜中にしみじみと見つめるシチュエーションとかないだろ普通。ときに帰宅して音楽をノリノリで聞きまくっていて、そうだ、あの曲が聞きたいなと思ったのでライブラリーを探ってみるがない。どうやらまだパソコンに入れてないみたいだ。つまりそれは老人パソコンから持ってきてないファイルだってことなんだけど、そういう発見があってももう動くかどうかすら不明なパソコンを触ること自体億劫だ。

Amazonがさあプライムデープライムデーうるさいじゃん、プライム会員になってほしいのは分かるんだけど、いくらなんでもうるさすぎだよね、さっさと終わってほしい。そういうのは会員しか入れないページでやって、告知も会員だけにメールしろや。そんな閉鎖的なことやったらまた別のところから火の手が上がっちゃうかもしれないけど。あれ音楽の話だったっけ? まあ音楽の話をしますけど、おれデモでドンコドンコ太鼓を叩くバカみたいな奴って現代の野性っぽいから好きなんだよね。でも、あんだけ国会前に集まって戦争法案ドンドコやってたのに、自民党の若者支持率高いからすごい、というより、若者は本当に太鼓叩いてるひとたちに対して興味持ってないんだろうし、そこがすごいところだ。太鼓叩いて太鼓の音聞くのめっちゃ楽しいじゃないですか。おれたちの心臓にはビートがあるんだよ。やっぱりねえみんな政治を捨てないとダメですよ。政治なんかクソだからみんな公園とかで太鼓叩いて踊ろう。リムジンに火をつけてもいいよ。おれが逮捕されるわけじゃないからね。

7/10[Sun]

取ってつけたような言い訳を水に沈めて調べる夢を見た。何があったんだこの夢でおれの精神に一体何が。最近も水槽の夢を見たはずだけどこんな感じじゃなかったしなんかよく分かんねーな。あとなんかほとんど営業してない今にも潰れそうなデパートの中で唯一営業しているスーパーに買い物に出かける夢を見た。これはなんか覚えてるぞ。ほとんど営業してなくて明かりもまったくついてないため暗い廃墟のような店内の中ひとつ区画だけ煌々と明かりがついていてそれがスーパーというか食品売り場だったんだ。

起きて、冷やしラーメンは食ったさ。こんなに夢を覚えていないのはなぜかって話だろう、見はしたんだけどね、換気システム掃除という三ヶ月に一度の最悪イベントがまた巡ってきたために、そしてそういう嫌なことはさっさと終わらせてしまおうと思ったがためなんだ、夢の記録がそっちのけで天井に張り付いていたよ、多くの張り付いた虫達の死骸にうんざりしながら。でおれがせっせと換気システムを掃除してるってのに家族風呂場に立てこもってしまったため一時中断を余儀なくされるというイベントもあったってわけ、失礼だろうが。この換気システムをイヤイヤおれが掃除してるのって、家族がやったら絶対ぶっ壊すからなんだよね。複雑だから。でもそれを言ったら自慢みたいで嫌なので家族には言わず、日記に書いています。せっかくなので中断タイムにまんが雑誌を予約するなどした。そして一時間ぐらい経過して、換気システム掃除が終わった、これで解放されたというカタルシスが脳に広がり、後は何もやる気が起こらなくなった。

はい投票という名の小学校入学イベントが待ち構えていたのでいそいそと出かけてきて、無事小学校を卒業した。体育館の体育道具に雑巾掛けてあってそういう形跡は消しておけよと思ったんだけど小学生の頃体育館に雑巾とかかかってても完全に気にしていなかっただろうしおれも中学生になってピュアなマインドを忘れてきたな〜と奥歯を噛み締めた。それはそうとわざわざ用事のない日曜日に出かけたんだからとブックオフリサイクルショップを回ってきたのに目をつけていたものは全て売り切れていて、小学校から得た希望勇気というプラス感情はすべてなくなってしまった。しょうがないので、というかこれにかこつけて、ネットで前から狙っていた五巻立ての東洋文庫を買っちゃった。菅江真澄のやつ。石川県にも菅江真澄みたいな奴がいてくれれば良かったのにな、いやいたのかもしれないな、どのみち記録が残ってないからねえ。

ちょっと前までヴァルキリー○○みたいな名前をものを見るとヴァルキリープロファイルの思い出が穢されるなあとか考えていたんだけど、最近あのゲーム課金ゲーになってしまったので、もうどうでもいいです。VP2プレイしてないんだけど、機会というよりはお金問題です、それでもおれはお金がなくなるまではトライエース系のゲームが本当に好きだったんだ、多分ネットにドップリになる直前までラジアータストーリーズをやっていたはずだし、それぐらい好きだったんだが、もうそれを過去形で語らざるを得ないというところに虚しさ、捉えがたい感情がある。

7/09[Sat]

手前の山崩して堤防作ったら二次元シミュレーターみたいな見た目で海から水が流れ込んできたししっかりと固定するように作り直してその突端は中途半端に作るぐらいならコピペして後は業者に任せるのが一番という夢を見た。これさあ見た目がシムシティっぽかったんだけど最近もクソも数年単位でやってないはずだしそのせいでせいぜいシムシティ2000ぐらいの知識しかないはずなのでそのイメージに引きずられてるって可能性はゼロに近いんだよね。でもあれか、多分グーグルマップだな。あと、地図を見ると色分けされた赤青の地名が重なって紫になった二重地名と呼ばれる部分の先にある飛び地が実は近所である夢を見た。これもグーグルマップじゃん! 飛び地って面白いんだけどロシアのなんだっけ? でかいところがあるから日本の飛び地が全部しょぼいし、覚えられないんだよね。ロシアも広すぎて覚えられてないのに。

ロシアの話をしたから海外の話というわけでもないんだが、タイもカンボジアも最近ラジオの入りが悪くなってしまった、カンボジアに至ってはまったく聞こえないし、どうなっているんだろうか。ラオスのラジオがまったく聞こえなくなって一年以上経過したし、カンボジアもひとつまたひとつとラジオ局が消えていったが、ここへ来てカンボジアも全滅ってことになるとちょっと残念だ。ラジオ局をまた探さなきゃいけないな、あの作業楽しいのは楽しいんだがまったく見つからないときでも兵器で二時間とか経過してるしつらいんだよね。でラジオどうすっかな〜とか考えてたらインターネットニュース全然読んでないことに気付いた。まずい。今日一日中雨だって聞いてたのに午前中以外雨降らないからこれにもイライラしてるし、思い通りに行かないことに対して切ない思いが募るよ……あれなんだこの文章。とりあえずと読み始めたニュースがグズグズのまま読み終えられた頃には空も暗くなり雨が降ってくれていたしなにもかもがちょうどよくなった。ぬるま湯みたいだ。入浴は嫌いなのでぬるま湯とか言われてもよくわからないんだけど。で、死に物狂いですがりついたアルゼンチンのラジオから非常に音質の悪いスムースクリミナルが流れてきて、夏だぜ! という感じになり、ここで雨はおかしいという結論に至った。

いちいち芸能ニュース言及するのもアレだけど、ベッキーが復帰とかあるじゃん。おれはその前にショーンKが復帰しないと許さんと思っとるからな。ただじぶんを賢く見せたかっただけの経歴詐称お兄ちゃんことショーンKに早く復帰してもらって提供されたワンボックスカーからシャレオツコーヒーメーカー持ちだして屋外に腰掛けながらハイレベルなうわ言を放り投げてほしいんだよおれは。だいたい、誰もショーンK戻ってくるな!! とか、もう思ってないでしょ? 今年の不倫ネタ号泣しながら謝罪した芸能人はひとりもいないけど、ショーンKは経歴詐称しただけなのに号泣しながらラジオの最終回を録音したんだぞ。今から何したって面白くなれる存在業界は逃しちゃいけない。

まあ選挙がどうなるか知ったこっちゃないけど、ベーシックインカムを推進してくれるなら共産党に入れてやってもいいという尊大な態度を撮り続けてるよ。毎度言ってることなんだがおれにとっての投票は会場となっている小学校への再入学だし、票を投じる行動はそのオマケだから、本当に政治とか選挙とかどうでもいい。政治に関わって得られるいいことより、得てしまう社会的圧迫の方が絶対に強い。だいたいおれなんか政治のことを考えようとしてもいつの間にか二リットルウオッカのことばっかり考えちゃうような人間だからね。昔、ネットニュースで粉ウオッカ登場とかやってて、あれはさすがに風情がなさすぎる気がするんだけど、今でもロシアだか北欧で売ってんのかな。完全に違法薬物じゃんって言われてたやつ。思い出しついでに、最近スミノフ(アイススミノフ系かな)のCMクラブでテッカテカの黒い女がやや下品ダンス踊ってる奴あるけど、あんな雰囲気だったらストレートで飲めやという感想を抱いた。二リットルウオッカっていうのは日本の合同酒精が出してた五十九度のウオッカで、そうとしか書いてないペットボトルウオッカとか風情殺し過ぎて興味あるし、一回は挑戦してみたいけどあれも風情なさすぎてボトル見てるだけで笑えてくるので良くない気がするんだよね。あと店先で見かけたことが一度もない。イオンとかに売ってるのかな。合同酒精ってよくあのへんに売ってるよね。

7/08[Fri]

きったねえ古書を手にしていたはずなんだけどそれが古書店におけるものか自慢のために友達を自宅に呼んだときのものかいまいち判別できないがそういう夢を見た。きったねえ古書って最近手にする機会が増えちゃったな、古文書に関する本を買うことが多くなったからだ。古文書に関する本、つまり入門書とか解説書とかそういった類のものなんだけど、それらがみんな一様に薄汚れていてボロボロっていうのは理屈とかあるのかな、つまり古文書と同じ環境においているからそれ自身も古文書化していくみたいな。起き抜けの夢は、揉め事りぼん読者がいちばんいい位置で見ているという内容だった。りぼんとか買ったことないんですけど……と思ったけど、家族に買っていたかもしれない人間はいるか。いたとしてもおれが読んでた可能性はほぼゼロなんだが。あと今さっきラーメン食ったときにウトウトしたら、不正選挙は許さんって夢のなかで言っていた。またラーメン食ってるときにウトウトしたのか!!

インターネット世界では大しておおきくもない揉め事が今日も発生しておりまとめると共産党最高みたいな感じだった。共産党に関しては多くを語りたくない気分ってのがあるよね。共産主義自体はすごい考え方なのかもしれないけど共産党員が最悪なのでどのみち最悪というかさ。これはキリスト教をバカにするときの論法ですね、キリスト尊敬するべき人間だがキリスト教徒はそのようではないというやつ。ガンジーだっけ? まあこういう類型が頭の中にあるのでつい言っちゃう。ときにさっきは選挙の夢を見たわけだが、今回から選挙権を持つ十八、十九歳が選挙行ったら肉タダで食えるってやつを今日知った。これってさあ、逆に二十歳とか二十一歳のやつがスネて選挙行かなくなりそうなんだけど、どうなの? ジジババ以外全員対象にしたらいいじゃん。商売だから別に差別とかは考えないけど、単に選挙を利用した宣伝に見える。選挙を利用した宣伝は許されてるんだっけ? あとベジタリアンの十代はどうしたらいいんだろうと考えたけど、十代でベジタリアンとかそういう過激思想の持ち主は言われなくても勝手に占拠に行きそうだ。

近所のブックオフに行ったんだけど何も買わなかった。特に嫌な奴がいたというわけではなくて単純に買うべきものがなかった。で帰ってきたら家の周辺百メートルぐらいだけ地面が濡れてたし変な通り雨が来たもんだなとビックリした、周囲と言ってもおれが帰ってきた一方向しか調べてないので、ひょっとしてでかい通り雨ゾーンの端っこにおれの家が存在していたというだけの話かもしれない。あとちょっと時間は戻るけど帰ってくる途中で運悪く遮断機が降りてしまった踏切を待っていたら同じく踏切を待っていた小学生男子の持っている古臭い袋にたあ坊が描かれていて、今たあ坊グッズが売られていて、しかも子供のためにわざわざ買うという可能性が考えられなくて、薄汚れてもいることから、これは明らかに親からの配給品だと思った。

帰宅してからは金曜日だったのでストリチナヤを飲みながらストリートビューをキメていたんだけど、フィリピンの路地広告っていうの、汚くなった看板に貼り付けられたボロボロのポスタービデオケって書いてあった。こういう風に表現するのかな東南アジアでは、あるいはフィリピン限定かも知れないが、だいたいビデオついてそうなもんだけどなカラオケシステムって。なんかカセット入れるだけのカラオケシステムというものも太古の時代にはあったはずだけど、そんな時代と比較してのビデオケというわけでもなさそうなんだけどな。で晩ごはんを食べながらミュージックステーションを見てたら、人気海外グループが歌うセックスの歌が流れてきた。いいのか? ベッドの上の運動みたいなこと言ってたけど?? 夜中はネットまんがを見る。第六話なのに単行本出るとか、さすがワイド四コマ出版スピードが違いますねえ。おいしくてたまんないでしょう。ワイド四コマは読者だけが損するシステムだからな、よほど面白い作品だというわけでもない限り絶対糾弾していくぞ。

 

HP/ BBS/くろかわことkkshowが世界平和を訴えながら書きました