ぐ戒

 

3/11[Sat]

出番が終わったので裏に戻ってきたらさっき知り合いが商品CDが違うってクレーム入れてたやつが送料無料になっててやっぱ三万円も買うと違うよな〜と言い捨てながら今日のすべての出番が終わったので更衣室で送料無料事件について他のひとと話していたらさっきの知り合いが来て三万円も買うとか影でコソコソ言うとは何事だと暴れ始めこいつがこうなっちゃったのはおれのせいだなと反省しながら殺すことにして逮捕されないか心配になったけど他人もっとひとを殺してるし大丈夫だろと思いながら念のため積んであった手引きをもらっていく夢を見た。手引きというのは確か「もし逮捕されてしまったら」みたいなやつだった。あと、酒屋のバイトが久しぶりだったので商品の点検などあらゆる作業が遅れてシャッターを開けるのも遅れていたが社長が開けそうだったのでそんな失礼なことあるかと先に行ったらどうも開かないらしく見ると南京錠がかかっていたので先にそれを外してから開けて裏手に戻るともう業者は商品の搬入が終わったから帰るらしくおれは机の上の着替えとパンを一カ所に集める夢を見た。おれいつまで酒屋のバイトの夢見るの……。机の上というのはプレハブありがちな安い長机のことだが、バイト先の机はそのようなものではなかった。あとあと、向かいの家は数年前に建築されたばっかりだったはずなのに今見たら隣の土地ごと更地になってるしどうも旦那が死んだらしいがそれで更地にするもんかねと話し合う夢を見た。これはおれの幼なじみの家があった場所がそうなっていた。正午前後の起き抜けには、武道会で神様を殺したんだけどおれも神様だから神々殺しだねと言われる夢を見た。死ぬとか殺すとかそんな夢ばっかりだな、精神〜!

ところで昨日寝る前に飛び込んできた石川の謎事件トップニュースになっとってびっくりしたわい。みんなやっぱりこんなサスペンスみたいな事件が好きなんだな。ちなみに申し添えておきますとこの日記は二週間後ぐらいに書いているのであり、その時点ではこのニュースは埋没してしまっているので、本当に謎の事件と化してしまった。ニュースと言えば今更言うのもなんだけど、現役ドライバー過酷労働!とかアマゾンからの圧力により未払いの残業代が!! みたいな報道してる各社後ろ暗いところは何一つないんだろうな?? 過酷労働に対する倫理が働いてヤマトの送料上がってもいい再配達有料でもいいと主張しているひとを度々見かけてまあ優しいんだろうと思うけどそれじゃ優しさが中途半端だし、労働そのものが過酷であるという現実をしっかり見て、やりたいひとが好きなだけ働けば良い社会をベーシックインカムで作るという倫理性に辿り着くべきだと思う。現在の労働の形は本当に狂っていますよ。ネオ封建制度ぐらいじゃないかな。人間は領主から離れて土地を自由に選べるが、その自由は半分以上建前みたいな。

ところでニュースは東南アジアが盛り上がっていて、ある詐欺で「"被害者を信じ込ませるために、現金と引き換えにラオスの通貨を渡していた」とかいうことが行われていたらしい。これは小さいニュースなので時事性がないだろうから普通に言及するけど、それにしてもおれの好きなラオスを変な犯罪に使うなよハゲキープという通貨を4万円分渡していたらしい、この日本円でだいたい280万キープ(ラオス通貨)だから、1万キープ紙幣でも札束みたいには見えるのだろう。でもこれラオスの通貨ですよって言って渡してどうするんだ、老人がそれを日本円に替えてる頃にはズラかってんのかなあ。

散々ニュースを読んだ後出かけた。ブックオフでは復興支援セールという謎の商売が行われていたが欲しいものはトラベル英会話的なタイの本だけだったし、それは内容がショボかったため買わなかった。あのレベルなら色ついててありがてえぐらいの感覚しかないし、インターネット語学学習サイトで充分だと思うんだよね、タイ語クメール語独自言語なので文字から学ぶのはかなりハードルが高いが。で、リサイクルショップには何もなく、帰った。ところで石川県のカルディが周年セールしないっぽいのはなぜなんだ。疑問が募るのでいろいろ検索した結果、どうも先週終わってるような気配がしてきた。ツイート検索で一個しか引っかからないが、まあ律儀に石川県のカルディでなんてバカな書き方するやつもいないか。一周年経ってないのに一周年セールやってたとしたら最悪だしもう二度とカルディとか行かないので、ポイントカードを捨ててやった。おれはもう激安コーヒーと近所のコーヒー屋しか信じないからな!! というかいつもは聞きたくもない金沢駅周辺のクソショップのわけわからん割引情報ガンガン聞かせてくる家族から何の情報も得られなかったな、まあそれは家族が悪いわけじゃないが、何のためにわけのわからない情報を聞いているのか。

3/10[Fri]

夢を鮮明には覚えてないんだよな、昨日一昨日ぐらいの内容と似ているからかもしれない、家族の車に乗って知り合いの集いみたいなのに参加したはずだが、家族の車に乗って云々というトピックを最近取り上げすぎてる気がする。あと古書店のある商店街も通ったし、有名芸人の謙遜も聞いてたが、何一つ確定的な情報が出てこない。夢を覚えてない原因のひとつ理解していて、それは起きた直後に枕が斜めになってるな〜と思ったことだった。そう思った瞬間にほとんど忘れてしまったのでやっぱり起きた直後は無心に夢の内容を書き殴るしかないのだろう。書き殴ると言ってももう契約が切れて携帯電話としては使えなくなったガラケーメモってるので書いても殴ってもないのだが。そういや昨日か今日かは分からんけど古書店に来たが今日はブックオフに行く日だったと思い出してそこから無理矢理ブックオフに行く夢を見た。これが夢だと分かるのは昨日も一昨日も古書店およびブックオフに外出してないから。出かけてないとこんなに切ない夢を見る。

さっきのガラケーに書き殴る話にも通じるんだけど、急いでタイピングすると大抵ろくなことがない、ただどうせいつもろくなことがないのでほったらかしてもいる。というか「昨日か今日か」って入力して変換したらどういう意味だか分からんが「昨日火強化」になるしこれはグーグル日本語入力がクソなだけでおれが悪いわけではない、グーグルの方がファンタジー世界に生きちゃってるじゃん。すぐさまつけたパソコンですぐさま見たインターネットニュースでは韓国の大統領がついに陥落しそうあるいは既にしていたので、もうハイヤハイヤは聞けないのかな〜と残念がっていた。おれがね。ネット上では無責任なインコの飼い主みたいなのが話題になっていて、そういう小物の話題を広げたいわけじゃないが、しかし昔、うちでインコが飼われていたことを思い出した。飼われていたとわざわざ書くのはおれの意思ではないしおれは好きでもなかったからだ。そのインコは家族がしょっちゅう鳥籠から出して部屋を飛び回らせていたので、その恐怖からおれはじぶんに向かって飛びかかってくるものは鳥だろうが虫だろうが全部苦手になってしまったんだ、だから家族が悪い。インコはある日突然消えたし、家族は逃げたと言っていたが、まあ普通に死んだことを隠していたんだろう。どうでもいいけど。

とにかくだ、夢に見るほど出かけてないと言うのは体に悪い。脳にも悪そうなので、多少悪そうな天気ではあったが出かけた。出かけてみるとやはり外出直前にパソコンで確認した雨雲レーダーの予測通りに雨が降ってきたので、二十分ぐらい橋の下避難して川柳を作っていた。風流だと思うだろう、おれもそう思います。でガレージに飛び込んで本を探し回り僧院の昔の生活の本を購入、かなりきれいだったので満足度も高かった。ついでに向かったマンションの古書店には何もなかった。まあ、そうあっちこっちに収穫があるわけでもないだろう。帰宅したら掃除してないことに早速、早速ではないだろ放置してたんだし、帰宅してすぐという感じか、とにかくすごい速度で気付いたので床を這いつくばって手動で掃除機をかけた。泡盛のみながらストリートビューをして風景クリップしては送るというのが週末の楽しみだが、その送り先であるタンブラーを開いたら右側でブルーノマーズチョコチョコ踊っててなんか嫌いな感じになった。

3/09[Thu]

家族の車に乗って帰っているとき本当はブックオフの近くで降ろしてほしかったけど言えずに自宅近辺まで来てようやく出かけるんじゃなかったのかと言われ家の近くで降ろされたのでトボトボと歩いていると背後から小学校の頃の知り合いに話しかけられたがイヤホンをしながらだったので最初の二言三言は聞き取れず適当に流していたらいつの間にか最近はどうだという話になっておりおれはお先真っ暗だよと返事したのだけどそいつはいい年してランドセルしょって歩いてるくせに人生がうまくいってるらしくてここでアーケード街に露天の古書店本棚が置かれていたので歴史興味あるんだろ教えてくれよと雑に言われたけど祝詞全集って書いてあるし江戸時代のことはもっとよく分からんと適当に引き抜いてみたら古書ではなくビデオテープだったからこれ再生すればわかるし赤い絨毯敷くやつは大河ドラマでも見たことあるだろと説明しつつ小冊子を開くと大量の当たりくじが出て来る夢を見た。この夢は本当によく覚えていて、お先真っ暗と答えたおれとアーケード街の明るさに良い対比が効いていた。あと、姉が留守にするというので掃除ついでにその部屋に入ったらなぜか一階にありしかも小学校の校庭と隣接しているためガラス引き戸から小学生たちが騒ぎながら入ってこようとしてるし先生早く来てくれ〜って思う夢を見た。子供嫌いなおれにとっては正直地獄でしかないんだよね。十二時前の起き抜けには、CM撮影の一環でデブタレントわたしも一緒に連れてってとアリの巣観察キットみたいに横だけが透明になった階段模型にマンゴーを転がしたがデブなので途中で止まる夢を見た。これは起き抜けの夢の割に、変な階段の模型が印象的過ぎたのではっきり覚えている。

夢の方が充実した一日だったな、とりあえず起きてすぐ、昨晩やり忘れていたまんが雑誌の予約をした。そういやネットの雑誌注文はAmazonで行っているわけだが、昨今は宅配状況が厳しいって話が出てきてるじゃん、それはAmazonとの関係が云々という話に収束しがちだけど、サービス残業を強いている企業の方にある問題の方が大きいよね、まあとにかくその厳しさのせいで送料が上がるかもみたいな話をしてるじゃん、でもそうなったら普通に本屋で全部注文するから特に気にしてないんだよね、到着日時もまったく変わらないし、単純に出かけることが手間なだけだから。そういう理由書店サイドはむしろ、さっさと送料周りで一悶着起こって送料無料廃止してくれやと思ってるだろうな、と想像したりした。

今日は充実していない、というより出かけてないだけなんだが、何故かと言うと天気が悪い。空が明るくなって晴れるような期待をもたせつつ豪雨が降り注ぐというむちゃくちゃな天気で完全に予測不能、雨雲レーダーはねっとり張り付く雨雲を表示しているし、押しても引いても出かけられない。こういう日は落ち着いて本を読むべきだ。地図の本、正確に言えば地形図の本とかが面白いのはやっぱり地形図に面白みがあるからなんだろう、廃止された地図記号とかホント面白くて、今の地図からじゃよく分からんけど昔の地図だと廃止された地図記号の沼田があるおかげで沼向という地名の由来が分かるとか、普通に興奮してしまって無限になるほど〜と呟いていた。地形図面白いけど、もうなんかアナログのは更新されてないらしいし、古い地形図買い集めるとか金銭的に悪い趣味っぽいし、地名への興味にとどめておくかなと考えてるところで地図の本を読み終えた。タックスヘイブンの本も面白いけど普通に金持ちへの嫌悪感が増加するんだよな、まあこれは増加させていい感情だけど。

ところで、「まれ」で巻き込み事故みたいな評判の下がり方した能登地方に、北朝鮮からのミサイルというとどめの一撃が来そうでワクワクしている。まあミサイルなんか落ちたら金沢も無事じゃなさそうだが、ハングルポリタンク大量漂着といい、どうも悪い予感がするんだよな。能登が北朝鮮に能っ登られるとか言って笑ってるからもうダメだと思う。おれがね。ツエーゲン金沢も二試合敗北無得点とか言ってるわけだし笑うしかないでしょう、サッカーに特に興味はないが。夜は二月末で賞味期限が切れた甘いインスタントコーヒーを飲んで安らいだ。

3/08[Wed]

追いかけているけど今日は触らせてもらえなそうと嘆くおばさんの目線の先にあったのは犬とも猫ともしれないぬいぐるみだったのでそれを手に取り恐る恐る渡してみると強烈に抱きしめ始め頬ずりもし出す夢を見た。怖すぎるでしょ。ちなみに家から昔のバイト先の酒屋の方面に向かったところに存在しないはずの木の柵にぬいぐるみが絡まっていたことを覚えている。あと、渋滞に捕まっているとき大切なフォロワーさんたちがおもしろテレビ情報を教えてくれたし録画もしたと言ってくれたが実質見れないじゃんと思う夢を見た。

今日は歯医者なのでじぶんを甘やかして、暖房もすぐつけた。日記に書くこともほとんどないです。出かけるまでは「初めてできた彼氏。その正体は…人狼!?」というアオリの、ガンガンジョーカー特設サイト掲載された四コマを読んでいたけど、ワイド四コマなんだよね、殺す〜。ネタ総数十四本て、きららが八ページ掲載の場合で扉+ネタ十五本だから特別企画と言うほど多くもないよな。後なんかきりたんぽがドラマタイトルに使われており秋田県が局部切断を連想させるから抗議してるっていうニュースを見て、過剰反応じゃないのかと思ったらそのドラマの内容が「私が平成阿部定?!」を売り文句とした局部切断モノなんだな、ドラマが百で悪いじゃん……。清楚な女学院から日記を更新しているからあんまり下品な話したくないけどちんぽを切るから題名をきりたんぽにしようとかどういう神経してるんですかね? AKBのプロデューサーの事を言っているんですけど。それでちんぽを切る役だから主人公名前も「桐山さおり」なんでしょ。名前が浮くことになるというかこれだと全国の桐山さんからも苦情が来そうだし来てもいいんじゃないか、ちんぽ桐山とか呼ばれそうじゃん。

ニュースを流し読みしてたらバスで暴れた女が逮捕されたニュースが出ていて、別にこれ自体普通のニュースで、ツイッターから動画引用されている。なにがすごいってその引用元アカウント書いてあるんだよな、いや当たり前のことなんだが、こんなケースほとんど見たことがない。北海道文化放送最高じゃん。NHKには文化もないのだろうか? 結局引用元のアカウントの表記を若干間違えているというオチがついていたが、それはわざとではないだろうし、貴重な前例であることは確かだ。昨日なんかNHKがパネルにプリントしてアカウント名も日付も消した、どこから出てきたのかもわからない謎ツイート報道に使っていたわけだし、あそこは公共放送名乗る割に本当に文化がない。文化というか、出典元を示すのは義務だろうが。マスコミだからある程度勝手に使っていいという特例が認められているんだけど、引用元をぼかしていいとはどこにも書いてないぞ。

で歯医者でしたね。来週、問題の歯は修復完了の予定だけど、結局先週砕けた親知らずは抜きましょうという話になったので歯医者はまだ終わらないし、抜歯のときはガスを……笑気ガスを吸わせてください……と言ってきた。歯医者でのおれは子鹿みたいなもんだ。まあ、大吉おみくじにもいつか桜が咲くって書いてあったからいいんだ……。今のお前は枯れ木とも書いてあったけどな。

3/07[Tue]

目的地へ行くのに乗るべき新幹線がわからないので目的地一緒な女について言ったら無言で避けられるしそれもそうかと思って別の車両のひとりがけのソファーに座っていたら別の女がやって来て大声で喋りまくるしそのうちに一時停車して昼ごはんということになったけどもどこでご飯を食えばいいか分からず玄関付近大学生が溜まる近所の家屋に入るとその大学生たちの会話も急にぎこちなくなったし早々にメシを立ち食いして帰ったらあー良かったという大学生たちが言っていてそれラジオ放送されてるから聞こえてるぞと憤慨しつつ元いたボロい駅の食堂に向かい元気よく食器を返すとその食堂の簡素テーブルにさっきのおれが尾行した女が別の女友達とメシを食っていてその女は笑いながらメシに七味を一瓶かけているという夢を見た。他人に避けられまくってひどく傷ついた夢だったのでよく覚えている、こういうのは覚えてなくてもいいだろうがと思ったけど、なんだかんだでよほどの汚物でも出てこない限り夢は覚えていると楽しいし実際この夢も今眺めると楽しい。

ところで外のお天気は猛烈に吹雪いたり突如やんだりしている。家族は三月なのに吹雪か珍しいねなどと言っていたが、去年も三月に雪が降っていた確かな記憶があるのでそう珍しいことではない、四月だと珍しい、四月の雪と言えばカムサハムニダですね。とにかくすごい勢いで吹雪いたと思ったら止んだりして気温はかなり低いしとりあえずホットマットを出して乗り切ることにする。インターネットニュースでは時事性を避けるために個別名前は出しませんけど何らかの傷害事件が起こっていて、その記事でラリアットのことを「左腕で殴り」と書いてあったので興味を惹かれた。ラリアットのこと、左腕で殴るって表現するんだな、確かに他に言いようがなさそうだが、感覚的には殴ってないよなあとしか思えない。殴ると書かれると暴力性が増す、いや実際暴力的なんだが。「カレーを食べに行ったら店が閉まっていた」からキレて放火みたいな暴力的なニュースは見た瞬間笑えたのでよかったですけどね。

ベトナムのホーチミンに金箔ソフトクリームができたというニュースを東南アジアニュースで見かけたので金沢のパクリじゃんと思ったけど、やってるのは高島屋だからそもそもが日本発信か、高島屋がパクったのかちゃんと金沢に許可を、とまで書いて思ったけど、たかだかソフトクリームに金箔乗せたものに許可もクソもなさそうだよな。そもそも金箔の国内生産はほぼ金沢が牛耳っているんだし、ベトナムの謎金箔でもない限りは金沢の物資が使われてそう。ああ、でもあのへん仏教文化あるから、金箔は入手しやすそうだな。ところで明日はもう歯医者だし、歯医者がある限り曜日感覚はない。ひたすらゲームをするクロカワなのであった。

セフレこと世界ふれあい街歩きは、ジョージア(グルジア)のトビリシ。ジョージア、まだ慣れないな〜。東欧と言われるとそうかなとも思える、枯れて乾いた路面と建物の印象だ。仕事なのにダンボール箱で枯れ葉を集める男性がいた、会社から器具を買ってもらったりできないんですかね。落ち葉の絨毯の向こうに本物の絨毯の店があるというのはポエミィ〜な表現だった、地元のものかと思いきや多国籍の絨毯。多国籍感がシルクロードにつながるからこれでいいっぽい。絨毯の店はもともと隊商宿市場だったらしくて、家の中に軽い吹き抜けのような空間があり、昔はそこで競りを行っていたとのこと。外に出ると喫茶店のテラス席がガラスで覆われてて珍しかったが他の店も軒並みそうだったので何か決まり事があるのかもしれない。広場に行くと高いところに豪華な像、その昔存在したレーニン像が取り除かれて今は聖ゲオルギウスになったとのこと。一方その先の、ショッピングが盛んなモダンな大通りには剣と盾を持ったダンサーがだべっていた。ついていくとダンス練習場であり、その剣と盾を大いに振り回す伝統舞踊見学することに。すげーかっこいいけど名前ないんかな、番組中に紹介はなかった。剣を盾にぶつける時火花が散っててマジでクール。どうもこの街は六世紀から首都だったらしくてその誇りが強く、古代文字を積極利用しているらしい。いいことですね、ただしジョージア文字は簡単には読めなそうだ。市場のミカンを弄ぶ親子がいたけどガキだったのでなるほど〜的に見つめていた。洒落た通りにイラン細工が壁中に仕込まれた店があって大変に渋い、ここでもやはり多国籍感をアピっていたが、この店ができた当時はイラン風味が流行していたらしい。で、で、で、またまた結婚式。セフレのスタッフは何があっても必ず結婚式にだけは噛み付いていく。結婚式の様子を撮影してんだけど、ジョージアの伝統歌謡が渋い一方、その他はかなり洋風に染まっている。これもまた多国籍の雰囲気だというのか。グルメコーナーは馴染みが一切ない料理がドカドカ。煤けた路地に来た、どうもあとの解説だとここは集合住宅中庭であるようで、ちょうどガキどもがゾンビゾンビと言いながら枯れ葉に友達を埋めてるところだった。女児を追いかけるときは軽快なカメラマンの動きがキモかったですね。しかし親子連れが偶然お出かけするシーンだったんだけど、持ってる車に対して家がボロすぎて怖い。怖いと言えばジジイしかいないエッチポスター満載のジュエリー工房に親子連れが来るのも怖い、怖いというか倫理上マズくないのか。まあそのジジイはいきなり酒に誘ってくれたり、背後にビキニ女性のポスターや映像を配置したまま、世界平和乾杯!! と騒いでくれる大変気のいいやつだったが。幸せそうだな、通勤もしなくていいし。寄り道コーナーはベリシヘ、風景がマジロシアだ。寂れたロシアぽい村で古代ワインを作成しているらしい。最初の家ではチュルチュヘラという名前の、これは保存食というか保存食兼お菓子らしいものを作っている、クルミとブドウで作ってて見た目がエグい。次の家でクヴェヴリという焼き物というかでかい素焼きの壷が出てきて、これでワインを作るらしい、名前がさっきからすごいが、どうも話を追っていくとワインのこともクヴェヴリと呼んでいるようだ。壷埋めてワインを作るのは、プーアル茶みたいだな〜と思ったけど壷の口は床より高い位置にあったので完全に埋めているというわけでもなさそう。色はなんか甘そうな白ワインって感じでしたね。街に戻って、さっきと同じ場所でガキどもが舞踏してる様子。つうか、さっきとまったく同じ通りでは? いろいろな場所に行かないのか?? 滅びたサイバー感のある渋いトンネルを抜けるとそこはカフェと本屋がある行き止まり、そこで酒と肉をやっていて非常に豪快だ。さっきの宝石のジジイもそうだけどなんで酒はこんなに豪快に飲むんだ、うらやましい。あんな津波が二度と起こりませんように、富士山に乾杯! とか言ってることは支離滅裂だが気のいいジジイたちだった。夜の広場を最後に映して終わり。なかなか良かったな。特にジジイが渋くてよかった。

 

HP/ BBS/くろかわことkkshowが世界平和を訴えながら書きました