ぐ戒

 

4/16[Sun]

ウザい芸人へのドッキリ企画だがその相手役の女が美人なので他の芸人たちのやる気がないし橋から落ちたと言われても爪先しか濡れてないから信用されない夢を見た。この橋というのは近年一度も通過していない近所の橋だったが、なぜ今そのことが急に思い出されたのだろう。あと、卒業試験前日に屋上から生徒手帳が落ちたので一緒に飛び下りて拾うと一年学年が巻き戻りその後また同じ情景に出くわしたので今度も拾おうとしたら拾うなという天の声が聞こえてそのままにしておくと柔道部員が飛び下りて拾ったしその後意識を失いつつ地面の上で大暴れを始めたのでおれたちも一年巻き戻ったときあんなことになったのかなと話し合いながら無事卒業して高校生になり元いた中学校の外から生徒たちにアドバイスしながら首の後に眼鏡を引っ掛けて繁華街へ向かう夢を見た。そんなまんががそろそろ最終回なんですよね。首の後の襟のところに眼鏡を引っ掛けて歩いてたら落とすか潰すかしそう。あとあと、ゲームサイボーグになってロボを撃ち壊しまくっていたんだけど数量的に埒が明かないので巨大タンクと合体しようと地上に出たら間違えて人間を撃ち殺してしまう夢を見た。このとき、国道の下にいたこともよく覚えている。さらに、リサイクルショップガラス製品置き場が変わっていたのでじっくり見ようとしたが片手に家から持ってきたガラスのオカリナを持ちっぱなしだったしこれだと万引きに見えるからひとまず店の外に出て鞄の中にしまったけどこれも泥棒っぽいし店の前では店員バイトを怒鳴っているという夢を見た。ガラスのオカリナは持ってないんだけど、そこは古書店だという実感が強くあって、怒鳴っているのもその古書店にいる恰幅のいい女のひとだった。午前十時の起き抜けには、部屋の小窓から外を覗くと家の裏手の高さ五メートルの竹藪の竹を伝うようにしがみつきながら横へ移動していく女がいて何度も竹がしなり落ちそうになっていたしそこは線路でもあったので危ないと言っていた矢先電車がガタガタとやって来て通り過ぎた後は誰もいなくなっていたので左右を見渡している内に家族が忙しくしていたのでとりあえず部屋を出てやばい寝坊したと外に出ようと玄関へ向かったらまだシャッターが下りかけていて午前三時だった夢を見た。これは午前三時でなく午前十時だった。

午前十時に起きたの、家族がガタガタしていたからか暑かったからかよく覚えてないけど、夢の内容的には前者だよな。目は閉じてるから視覚的な情報って強すぎる光ぐらいしか受け付けないけど、音は普通に聞こえてる状態だし、よくそれに夢の内容が左右されてるので。インターネットニュース見てて思うのは、もしアメリカに住んでたらアンチトランプがワーワーやってるからうるさいんだろうかということだな、工事現場用のコーンとかごみ箱を投げるひとがいるの普通に迷惑じゃないですか? まあでもアメリカだからそうじゃなくてもうるさそうだ、「USA」と書かれた帽子に火をつけて掲げるひとがいたというのは面白いな、焼身自殺じゃん。四年間ずっとケンカしてたら全員疲れて外人やめそう。政治はよくわからないのでベーシックインカムが成立したらメガホンで知らせてください。

日曜日なのであんまりあれこれとやる気がなく、出かけるつもりもない、たとえいい天気でもだ。つまりそれは別室で本を読むということを意味しているし、実際そうした、しかも家中の窓を開け放ち、室内を軽くパティオ化した上でだ。その結果メルヘン暴力の本は読み終えることができて、茶と分類の本を読み始めて、さらにタックスヘイブンの本を読み散らかした。タックスヘイブンの本は面白いんだが、読むごとに金持ちというか資産家にイライラしてしまい、読書が中断して物思いにふけってしまうので、進行状況が良くない、遅々として進まない。

V系のひと、詳しく言うとブイ・ケーのひとが未成年猥褻行為して逮捕されてたけど、なんか釈放されたときの一報に、その女性保険証を見たから未成年だとは思わなかった、というようなことが書いてあった。マジで? 保険証見てからセックスしたの? いい雰囲気になったら、「そろそろ……いいかな? その前に保険証見せてくれる?」とか言うの? 違法だし未成年に猥褻なことしたことないから分からないけど、わいせつしぐさにもいろいろあるんですね。あとなんか北朝鮮の暗号放送が今年になって活発になってるらしくて、27号深査隊員というめちゃくちゃかっこいい呼称がついてることに興奮したけど、これは完全におれが流行に遅れてて、みんなはもう一通りその称号を身に着けてみたあとだったから、随分恥ずかしい思いをしました。北朝鮮に対するアンテナをしっかり張らないといけないですね。

4/15[Sat]

銀行に行くとお金ではなく光を下ろすことになったのでお金同様ちゃんと崩してやるからなと向かった先の雪が大量に積もった枝に乗ると目的地まで雪そのものが動くらしく急いでもしょうがないので乗客を見て回っているとそろそろ世界は終末を迎えるってのにのんびりした学生たちが憩っている夢を見た。雪に乗っているというより雲に乗っているという感覚だったが、そもそも雲には乗ったことがないのでその感覚を雪で代用しているというような風情だった。

時事ニュースに触れたいわけじゃないので直接には触れないけど東南アジアニュースに出てくるのでベトナム女児ニュースがくどいのはしょうがない、それはグッと飲み込むとして、なんか容疑者の車の中に見守り活動で使っていた「ビブス」があったと報じられていて、ああ、あれをビブスって言うんだと初めて知った。スポーツが嫌いなので全然知識がないんだよね、ゼッケンでいいのかと思っていた、というか体育でビブスっていう単語を一度も聞いたことがない気がする、おらが田舎に住んでいるからかナ、都会だとみんなビブスって言ってるんですか、美しい醜女みたいだな。言うことに対する疑問から言えばその名字にニャットという文字が入ってるから関連キーワードがニャットだという設定がものすごく雑だった。ニャットはベトナム語で日本という意味だし父親も確か日本が好きだからニャットてつけたみたいな話してたはず、当然それはそんなに日本が大好きな被害者貴様らは〜〜という文脈なんだが。それで名字とは的な考えが脳裏をよぎって、そう言えばミャンマー人は名字を持たないんだったな、という考えから、こいつがミャンマー人だったらと話を進め、名前のラ行って何曜日生まれだろうと調べたけど、水曜午前と書いてあった、午前と午後で違うのか。あとミャンマー人が名字を持たないことはさっき書いた通り知っていたけど、そのおかげで夫婦別姓問題が発生しないと書いてあったのを見て初めてそのことに気付いた、その代わり祖先を辿りにくいというデメリットもあるらしい。名字あっても祖先とか辿れないけどな、普通人間だと。

ここでまた、変なタイミングだが、ファイヤーフォックス右クリックメニューが出なくなった。なんでだよと悲鳴を上げながらも、いちいち再起動するの面倒だから解決策を見つけたい。しかしどういう拍子にこうなっているのか全然分からない。分からないのであれこれ試してみる。ファイヤーフォックスの右クリックメニューが死ぬとき、モジラ系のすべての右クリックメニューが死ぬことをヒントに探ってみたがこの線ではうまくパズルが解けない。というか、右クリックメニューだけじゃなくてコンテクストメニューのすべてが死んでいる。いよいよもって不便だ、コンテキストメニューかコンテクストメニューかもわからない、どうなっているんだ現状は。しかしここでアドオン一覧を見ていて、無駄なアドオンを入れて消させないAvast挙動、その怪しさがあったことに気付いた。それで一回無効にしてみるとすんなり直った。つまりAvastがバッティングしていたんだ。もちろん他の理由があるかもしれないから念のためプロセスはもう少し監視しておくしかないんだが、方法が見つかったのはでかい。これ、まともにニュースが読めないしストリートビューもできなかったからホント勘弁してほしかったんだよね。直ってよかったよ。

昨日、お盆が壊れたんだよね。壊れたというかヒビが入った。元々百均で買ったプラスチックのお盆だったのでよく耐えた方だと褒めてやりたいぐらいなんだが、大きさ的にものすごく便利だったので代替品がほしい。それで同じ大きさのものを手に入れるべく、かと言ってメジャーを持っていくわけにも行かないから、出来るだけ手で長さを測れるように準備して、リサイクルショップに向かった。とはいえ先にブックオフを回るのであって、そして、なにもないのであって。でリサイクルショップに向かったんだけど、どうもいいサイズの安いものがない。山中漆器の合成樹脂のお盆があって、地元の人間としてはそっちを買っても良かったんだけど、小さいんだな。大は小を兼ねるけど小はなんともならない。そういう訳で別の店に行って、そこで迷いに迷ってかなりでかいお盆を購入した。あと、百均では必要な紐を買った。念のためお盆を見てきたが、以前と同じお盆はなかった、そもそも丸いお盆がなかった。あとそこで気付いたんだけどお盆って言わずにトレイと言った方がかっこいいんですよね。でもおれが買ったのは、潰れかけの旅館にありそうなクソダサのお盆だったのでお盆と呼ぶ他ない、ただ丈夫そうなのは頼もしいことだ。縁の部分の背が高くてどうも邪魔そうなので、不便だったらまたお盆を探すことにしよう、とりあえず割れかけのお盆を使うのは怖いんでね。

4/14[Fri]

入学面接を受けるときにカーボン紙を使うんだけどおれだけ地図の線がまったく浮き出なくて手で補正しなくちゃならない状態のなか担当教員がこの子には目をかけてきたんですとハードル上げてくるし今度は複写が大きすぎてどうしてもうまくいかないので面接落ちてえと思う夢を見た。受けてもない面接に落ちてえと思うことってあるんだな。そんなに面接が嫌いか、ハイ! あと、西暦を入れただけでその年のイングランドの様子が見られて千七百年代は今よりも更に小さい小島だったことが判明したしラスベガスのストリートビューへは気球に乗って下りられることになってる夢を見た。気球から視点にいつの間にかすり替わっていたのが面白かった。あと自分の部屋の雑誌を捨てたらホコリがめちゃめちゃ溜まっている夢も見た。これは本当にありがちなことじゃないか。どういう夢を見ているんだよ。あと花柄の壁の夢と、物流の夢を見たはずなんだけどよく思い出せない。

今日が歯医者だというプレッシャーで夢を忘れた……と思っていたんだが、書き出してみるとむしろ今日が歯医者だというプレッシャーがあるにしてはよく覚えてた方だと気付いた。しかしプレッシャーは相変わらず残っているのでインターネットニュースをしみじみと見ていた。別に時事に触れたいわけじゃないが東南アジアニュースタブに延々流れてくるししょうがなく眺めていたけどベトナム女児殺害事件はDNAが一致してるとのことで報道がかなり強気だった。そんなことより北朝鮮のひとがイベント前に排尿や排泄を済ませるようにと注意しに来たニュースが面白かった、普通排尿と来たら排便じゃないのかと思うんだが、北朝鮮では排尿と排泄は別物なのか。あと北朝鮮ではアメリカ人専用バスというものがあるらしい、もちろん帝国主義者用のバスとして差別するためのものだが。

で、とぼとぼと歯医者へ向かい、麻酔をかけられた上でアレコレされて、まあ生還しました。これでまた十日ほど歯医者のことを考えずに済む、というか今週は抜糸があったので週に二回も歯医者へ行かねばならなかったのでかなり苦痛だった、本当につらいんだぞ。とにかく日にちを合わせて慰めに発注した本が狙い通りに届いていたので検品した。本自体問題あなかったけど、別の本の帯がついてて完全に意味不明だった、ぴったりだったから最初この本の帯かと思っていたんだけど、裏に表示されてる目次も違うし作者の名前も違うので完全に別物だ。Amazonが用意した商品から買ったんだぞ。逆に言えばAmazonは商品そのものには興味がないので帯とか完全に無視していると推測できるが。

あとは麻酔が抜けるまでゲームをしたり、ストリートビューをしたりしていた。が、ストリートビューの途中で急に右クリックメニューが出なくなる。出ないとまったくストリートビューが出来ない、クリックはできるけどクリックしたあとの処理がまったくできない。原因もまったく分からず、サンダーバードも同じ症状を起こしていてほかのソフトは普通という状況から、ブラウザ自体のバグではないがウィンドウズそのもののバグでもないということは分かる。しかもメニューがおそらくあるであろう場所を押すと反応することから出ないのじゃなくて見えないっぽい。完全に謎でクソ不便なので、それで時間が潰れてしまった。ブラウザを再起動しても直らなくて、パソコンそのものを再起動したら治ったけど、今度は十分ほどインターネットから締め出されたし全体的に意味がわからない日になってしまった。ちなみにこの問題は翌日解決したので、そのときにまた書く。

4/13[Thu]

近所の古いデパートが見た目のショボさに反して人気を保っていて潰れる気配がないので開店から密着取材を敢行するとエントランスに始まりどのフロアにも信じられないほどの活気があるしゲーセンでは十円でインターネットができる上ジム器具は変な使い方しても大丈夫なので近所のムキムキ老人がよく通っている場所でもありここで働く案内係も休み時間にジムを使うため腹から声が出るようになってるし同行者にここで働けばいいじゃんと言われたけどそれには曖昧な返事をしつつ深夜になってもエントランスの飲食店はかなり盛り上がっておりこりゃかなわんなと感服しつつスタッフ通路を使い今度はカリスマ社長の後を追ったんだけど付き従う従業員の波に尾行邪魔された上後ろから声をかけられたのでスパイ行為がバレたのかと振り返るとさっきの案内係でありさっきおれがゲーセンで占いマークに口出ししたのが気になるとのことで外を歩きながら適切なマークを考えることになり小さいマークなら曲線が少ない方がいいから神社のやつはどうだとか言ってもピンと来ていないしサッカーボールの五角形みたいな形はどうかなと提案したらそれには乗ることすらされずいつの間にか原子力研究所に到着していてここ家族経営してるところじゃんと既に嫌気が差していたがそもそも入り口には政治家の墓が建てられていて邪魔だから横の塀の壊れたところから遺跡のような内部に入ると家族に普段宇多田ヒカル楽屋から穴を開けて入るんだと言われそんなの絶対無理だろと返事しつつこの研究所で提案されたベレー帽の内側に占いマークを砕いて入れることに案内係が納得しつつあるのでアイデンティティーなくなるけどいいのかよと思っていたら翌日皆が寝静まっている頃に血を好むバカな小娘にベレー帽の内側全面を真っ赤にされてしまったんだけど飛ぶように売れたのですごいなあと感心する夢を見た。内容的にはよく覚えていて、この最後のやつは、結局小娘の直感の方がデザインとして成功していたという意味合いだった。とにかく夢の中でも労働に関して否定的感想を述べているのでおれの働きたくなさは本物だ。しかしこの夢の中で、中国の漢字の発展は素晴らしいなと言う場面があったんだがどの辺りか覚えてない、墓石に刻まれた名前を見ていったのかもしれない。起き抜けには、邪道なトマトジュースに引導を渡してやると意気込む夢を見た。これはとっさにメモしていたら文字列的には覚えていられたけど内容の方をしっかり忘れてきてしまった。

今日は起きてからまずやろうと思っていたことがあったので台所に向かった。昨日家族に何らかの食い物をもらったんだけど、それを入れてきた小皿というか小鉢が、どうやったらこんなに汚くできるんだというぐらいに汚れていた。触ってつくような汚れではなく染み付いたやつだったので別に食い物が汚れていたというわけではないが、こういうとき、汚れていてかわいそうという気持ちを建前にして漂白剤を使いまくれると思ってしまうのがおれのいいところであり悪いところでもあるわけで、それでその小鉢と、せっかくだからじぶんの茶器なども洗い桶に突っ込んでキッチンハイターの偽物を水で希釈した。それからしばらくニュースを見て、金沢の地下アイドルが今更ヘビーメタルを取り入れていることに絶望感を抱いてから台所へ向かい、ちょうど三十分経過していたのですべてを洗い流してそれらを食器乾燥機にブチ込んできた。そして乾燥が終わって見てみると、どうですか! ビショビショだった。どうも乾燥機の設定を失敗した御台だったので濡れた部分は乾いた布で拭いた。それはともかく、なんと真っ白なことか。これで小鉢も安心して野に帰れると言うもんだ。おそらくこんなに汚れているのは家族の洗い方が悪いからだし、また汚れるんだろうけど、その度に漂白剤に浸ければいいと思っているので、まあなんというか、ウィンウィンですね。

それからお出かけをした。ちょっと足を伸ばして新竪の方に行ったけど、店員だか店主だかが店の前で忙しそうにしており、ちょうど入り口を塞ぐようにしていたので入らなかった。古書店の入り口はだいたい人ひとりが立ち止まっているとどうにもならないぐらい狭いからな。そこで店の外に出してあった特売品だけを見て引き下がった。そこからマンションの方の古書店に向かったけど、こっちは老夫婦がもそもそしていた、それでも一応すべて見て回れたのでこないだの何も見て回れなかったときよりかは全然マシだったが、結局いいものはなく何も買わなかった。ガレージの方の古書店は普通に動きがないようだったのでスルーした。夜は北朝鮮のニュースを見たけど、ホテルにいたらいきなり北朝鮮のパシリみたいな奴に呼び出されて、行き先もわからないのに車に乗せられる報道陣見てゲラゲラ笑っていた、電波少年じゃん。じぶんで言っといてなんですけど若者なので電波少年が何なのかはよく分かってない。でその報道陣がかなり遠いところから金正恩を映しているんだけど、車の陰から後頭部だけが見える状況で金正恩氏ですと断定してたのも面白かった、絶対髪型認識しているだろ、後頭部がちょっと見えただけで金正恩と分かる髪型すごく便利!! あと今日はmika vainioが死んだっぽいですね。変な音楽作るひとは長生きしてほしいものです。適当に売れてるポップミュージシャンは別にどうでもいいので。

それでは少年ガンガンの感想を書きます禁書目録が表紙、借り物作品で十周年もすごいがその記念付録が表紙の使い回しってのもすごいな。二度とないお祝いなんだからもうちょっとギャラ払って描き下ろしてもらえばよかったのに。『とある魔術の禁書目録』、その十周年作品。展開的にはちょうど区切りか。久し振りの区切りだったのでラッキースケベ体質だったこと完全に忘れてたな、フロントホックのくだりは良い。あんだけ肉食うなら牛殺して食えよ、ウケる。『英雄教室』、今回も番外編みたいな展開だなと思ったけどそもそもこの作品が日常系なんじゃないか? ヒロインが太る話。こういう作品にありがちな、ケーキの供給元や経済問題をまったく無視した展開なのでスカッとする。まあ労せずして痩せられるなら欲望に忠実になるよね、みんなが協力したんだけど……。『ねねね』、相変わらず妻がかわいいという展開。その妻はもっぱら年中仮面付けてる夫の素顔を見たいが想像付かないという、この辺がかわいいんだろうな。個人的には目隠ししたまま風呂入ってる方が衝撃的だが。『異能メイズ』、コミックスのための溜め期間がようやく解放されたからか、掲載位置がメチャクチャ上がった。やや繋ぎ的な展開だが、黒タイツ描写にこだわりが見える。わたし告白しないのはなぜだという流れで以前の話とつながるの巧みですごいけど、あのパンチラ神経衰弱のことね〜みたいな思い出し方は失礼で笑った。『ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。』、花見の話、というよりオカマキャラ周辺のギャグに力が込められているが、じぶんはクールみたいな位置を気取っていますね、相手マラカス踊りまで見せつけているのに……。後半の手繋ぐ話は場合によったら女から嫌われるパターンのやつだと思って笑った。はっきり言えやという文脈で。『はっぴぃヱンド。』、新連載、日常的な展開から最後の方でページめくったら人間がグシャー的なホラー。まあインパクトは必要ですからねえ、ホラーには否定的なのでそうとしか言えないが……。途中の白抜き日付表示でまあホラーなんだろうなとは思ったけど。こっからギャグ性を取り戻す可能性も若干あるかもしれない。とにかくみんな死んでしまったし、ホラーなので読み切りがここで終わったとも考えられる。『生きてますか? 本田くん』、こっちもギャグとはいえ本筋はホラーですみたいなイキフンなんだよな。特に最初と終わりがそうだな。割とゾンビ自転車運転助けてもらってるのと、襲われヒロイン凝視はウケたけど。あとあの坂道は死ぬやつだな。『今日のケルベロス』、サブヒロイン巫女メインな話、初詣だから巫女がその中心を担うのは必然か。というか最近の流れはヒロインをひとりずつ触れていくパターンなんだな、奥手だったのに超積極的なのでエロさがあったし良かった。というか振る舞いがメインヒロインのそれですごいんだよな。恋のラスボスじゃん。『天賀井さんは案外ふつう』、なぜ最終回なのか本当に分からないな。伏線を回収してないとは言わないが(その辺は本当にうまい)、それでもこの最終回に書くべきものダダダッと詰め込んだ印象があるし、なぜこんなに打ち切りめいた終わり方をしているのだろう。断言できないのは実際に人気がすげーあったからなんだよな、だから数ヶ月前も表紙を飾ったわけだし。本当に謎だ。多分主人公があのスパイラル性を発揮して住民を屈服させていくという流れが完全に折り畳まれているんだよな。本当にどうして終わったのか分からない。『戦×恋』、三女側が乗り気でないおうちデート。というか単純に同じ部屋で家事をしているだけだが、三女が恋に疎く服も隙だらけなのがいいのかもしれない、しかし糸の能力はすぐ暴走して緊縛するな。そのせいで主人公がしょうがなく乳首をくわえてしまっていてゲラゲラ笑った。一応これでレベルアップはしたのか。『ちちとこ』、迷子になる男にハーネスが付けられた話。確かに見た目はすごそうだ。コーヒー豆と節分の話はさすがに巧みだった、ただ普通の豆だったとしても突然食ったらダメだろ。『再世のファンタズマ』、ヤクザがキレて場をメチャクチャにしていったけど、オレも死ぬみたいなこと言ってたから自殺でもすんのかな。とにかくヒロインは顔かじられてヤバいし、最後のコマってあれ褐色忍者でしょ? チームがグシャグシャ過ぎるんだけど大丈夫なのか。まあ屍姫も何度か主人公の場がグチャグチャになったし、これがスタイルなのかもしれんが、ヒロインが前に言ってた「これで最後」の意味がどうも最終回っぽいんだよな。『ながされて藍蘭島』、おねショタ展開最終回。というか主人公はショタになるし、若返ったババア全裸シーンがあるし、我々の感情がとんでもないことにされている。結局現物で妹も小さくしてことは収まったけど、子供化してた頃の奇行動画に残されてるから主人公はひたすらかわいそうだな、笑った。『異世界で最強の杖(……)』、題名略した。題名はドラクエリスペクトか。今回もとにかく女がエロい格好になりまくるが、主人公(杖)の収まる場所って巨乳なら必ず谷間なんだな。フロイト的にはペニスじゃん。後半のスライムも、おばさんには絡みついただけなのに若い魔法少女にはエロいことしてて笑った。『Im 〜イム〜』、声を張り上げてドーンと気持ちを伝えるの、めっちゃ少年まんが的でアツいな。とにかく主人公の能力の概要拡散して被害者を減らす作戦。まだ謎が多いので不明だが、ヒロインはこれ能力に目覚めた途端実験動物みたいになってて哀れだな、哀れさを引き出す展開なんだろう、実に見事だ。『無能なナナ』、ネクロマンサーvs悪い主人公の戦い、今回は口先の戦いという感じ。人殺しだが死体を弄んでないというが、主人公の場合殺してる人数も多いし善人も容赦なく殺しているのでネクロマンサーより悪いとしか思えない。大体今回ネクロマンサー悪いことしてないよね? 明らかに主人公が殺しに来たし。探偵側がもっとしっかりしてくれないと本当に胸クソ展開になりそうなんだよな〜。『BLACK BOARD』、めちゃ強い奴に見覚えあって逃げる展開。めちゃくちゃ強そうなオカマだが、ここで言ってる脳味噌と、後半で主人公側が言ってる脳味噌って一致してるのかな。そうだとしたらその強い奴が犯人だけど。しかし銃痕にしか見えないキックってどんな勢いだよ。『魔女下僕魔王のツノ』、こんな位置にカラーあるのすごい。ついに主人公も女になってしまう話、この世界には女体化した男と女体しかいない! 変な魔術師も女体化したし。ただこの魔術師を煽った結果女体化させられたので、主人公が苦しむ描写が完全に自業自得なんだよな。反省しろ! あともっといろいろしろ!! 『グッドモーニング・ベートーヴェン』、掲載位置〜! 大枠で言うと主人公サイドのふたりが対決の様相を呈してくる、予想がつかなかった、しかも探偵的流れでそうなるとは。主人公が教えを請うことになる先生私怨で動いているっぽいのが展開としてうまいが、ピアノの視覚効果が連載当初より減ってるな〜という印象もある。『坂木くんが不登校なワケ』、四コマで勝ち抜いたひとのワイド四コマ、なぜワイド化するのかは分からないが……。人助けで学校に遅刻してるのは分かるが、なんでそれで女の留年がかかるんだ、鬼の学校かよ、ウケる。その人助けマンが最後に英語喋っててヒロインがドキッという展開なんだが、車持ち上げるとかラジカセ直す方が明らかにすごいのに、やっぱ英語できるイコールかっこいいなんだな、と思った。以上です。

4/12[Wed]

移転して新規オープンした古書店に入ってみたら出入り口の縦型の本棚に古いまんが雑誌が置かれていてその本棚に連結した店の内部の本棚には打ち切りになった一つの作品をまとめたボックスが新品のまま置かれていたり胴体中央にもローラー型の車輪が付いていてまだ動くミニ四駆が売られていたりして若干物欲を刺激されたがここ古書店だしなあということで諦めてスーパーに立ち寄り帰るときに後ろを見てみてるとちょうど明るいスーパーと街との谷間になっているようですぐ裏手なのに該当もなく真っ暗で寂しい住宅街になってたしこんなに温度差あるものなのかとびっくりしながらも近くにスーパーあるんだから普通の住宅街よりマシだろうと考えつつ靴紐を結び直していたら薄無垢おれの背後からバーカと声をかけて去るガキどもがいたし全速力のチャリで追いかけたら追いついたときそこは川岸で青い服に黄色いキャップをかぶったおばさんに変化していたがカマをかけるためここにいたのか〜などと呟いてみたら逃げたので布団の谷に追い込み今度は若い女に変化していたが布団の谷の谷底は床になっているとはいえかなり低く落ちたら死ぬことが明白であり落ちかけていたその若い女をしょうがなくこよりで助けたら礼も言わずに先に進み布団を積んだり蹴ったりしておれを落とそうとしてくるのでゴールで蹴倒して左足と右足を接着剤でくっつける罰を与える夢を見た。これ長かったのでよく覚えているが、暗い住宅街は近所の歯医者の前辺りだった、あそこは別に暗くないんだが、ひどく昔の記憶が掘り起こされているのかもしれない。その昔あのへんは行き止まりだったからね。

伊藤博文という名前の刑事部長が行方不明ということで公開捜査がなされていた、この名前なら警察署では有名な人間だったんだろうし地位もそこそこ高い。でも名前がネタ的だとはいえおじさんの捜索ごときでニュースにまでなるの珍しいな、半分名前が面白いからじゃないかこれ。ニュースから時間が経過した今、日記を書いている今この瞬間にニュース検索してみても続報ないしな、人々の好奇心を満たすものでしかなかったのだろう。とすると途端に不幸な名前に見えてくるから不思議だ。いつも聞いてるラオスのラジオ壊れてしまった。なんかピーみたいな音しか聞こえてこない。しょうがないのでタイのラジオにしたけど、こっちはこっちでリスナーの声が割れていて耳が痛い。通常状態で声が割れているのにそこへ激しく笑うもんだから鳴き声汚い鳥のクチバシの中に頭突っ込んだみたいな気分になってた。そのタイでは旅行先が起こっていて、てるみくらぶじゃんと思ってしまったが、そのてるみくらぶももうニュース的には下火なんだよな。情報の消費は恐ろしく早い。

近所のブックオフにお出かけしたんだけど、ビームせどりが戻ってきたのでクソのような気分になっていた。なんで冬眠から目覚めようとするの? とにかくそいつがまだ明後日ない場所に先回りして掘った結果見つけた世界史年表を買った。またリサイクルショップでは古着という名のボロボロの布を見に行ったんだが、こないだの百円ジーンズはなくなっていた。なんだ、どれぐらいでボロボロになるか試そうと思ってたんだけどな。帰り道でベトナム偽オレオを購入して帰宅。そういやリサイクルショップの食器コーナーに、「おばあちゃん大好き!いつまでも長生きしてね」と書かれたマグカップが売りに出されていたので、「し……死んでる……」と思った。老人に「いつまでもお元気で」みたいなことを言うシーンを目にする度、無理言うなやと思ってしまうぼくですが……。

帰宅してからはしばらくPDF作成をしていたんだが、しばらくマクロが狂って手も足も出なくなっていた。ああいうとき普通に焦ってしまってバタバタしてしまうのダサいからやめたいな。なんとかもう一度マクロを起動して正常に終了させたら解決したから良かったんだが、ああいうとき何かのファイルを間違えて捨ててしまってないだろうかと焦ってあれこれとゴミ箱履歴をチェックしてしまうので、その手間を考えるともう二度と暴走してほしくない。そしてマクロが狂ったあとに予定まで狂ってしまった。家族にパンの話をされたからです。雑穀パンみたいなやつとかまあ家族からもらう分には食うし嫌いじゃないけど、異様に固かったりメチャクチャ壊れやすかったり、パンの定義を失っているものが多いから、せめてパンにしてほしい。固いパンも噛めば柔らかくなる、そりゃあそうなんですが、おれは軍人じゃないので極限状態で飯を食う必要はないんだ。

 

HP/ BBS/くろかわことkkshowが世界平和を訴えながら書きました