Hatena::ブログ(Diary)

寄らば大樹の・・・どこか

9999-12-31

平素

寧日時を迎えず

日々鬱積を刻む

寧日時待てども

鬱積之を閉ざす

2017-07-11

ジャパンダートダービー

お詫び

ジャパンダートダービーの結果4-8-3は私の予想と真逆でした。つまり私は大嘘つきだったわけです。

この結果を厳粛に受け止め、今後は地方競馬の予想を自粛いたします。

真に申し訳ありませんでした。

平成29年7月12日付け


このブログはてなカウンターを使っているが、そのカウンターが8月7日でなくなるという。理由は…要するに時代遅れだかららしい。このカウンターでどんなブログ内容が読まれているかおおよそ見当がついて、このブログを訪れてくるワードというのが昔書いてた「競馬」なんだよね。このブログで辿られるのって・・・。

当方競馬とは中央競馬に至ってはダービーしか買わないのに(例外として付き合いで突発的に買うが重賞ブログで予想はしない)・・・なんか申し訳ないですね。ジャパンダートダービーの予想をするのでそれでいいでしょ? ちなみに私は◎○▲△×のいわゆるだんご印とかやりません。理由は1着固定とかの3連単フォーメーションとか買わないし、ワイドボックスで印もクソもないだろ。まとめて買うから「この馬が1着でこれが2着・・・」というまどろっこしい予想が嫌いなだけです。要するに上位3着以内に来る馬を選べば当たり。そういうスタンスなので馬についてのコメントは「買い」と「消し」でやらせてもらうと。

1番 サヴァアルジャン 消し

騎手が魅力だが馬自体が力不足。この馬が3着になることはなかなか難しいことだよ。

2番 ローズプリンスダム 消し

必ず紐で買う馬だと思う。でも私は買わない。理由は坂路調教のタイムにあり。調整が悪くて体調がいまいちだと感じる(-体重だったらやばい)。お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな。内枠だから前でロスなく回れば着はあるという雰囲気を醸し出すが、前走10頭立て10番人気からの勝利フロック小牧がうま杉た。大野もうまいがこの舞台の地方だと…うーん。血統はいいんだけどね(知ったか)。これから強くなる馬で今はまだその時ではない。

3番 タガノディグオ 消し

この中央馬を消すとは。でも7頭もいるのだからどれかは消さないと。調教の乗り込みはばっちり。前走重賞1着なのも印象がいい。が、テキが心配しているのがゲートの出。出遅れても巻き返せるだけの力はありそうで園田よりも広いコースで走りやすいにしろ、どうも騎手が気になる申し訳ないが。ただ、人気馬をどれか消すと言われればこの馬なのは私の主観。現時点単勝5.2は妥当で終わったころには私が恥かくだけかも。

4番 ヒガシウィルウィン 消し

地方馬総大将なのはわかる。さすがに中央馬独占で終わるかといったらこの馬が割り込むというのは前売り単勝から見てもわかるが、騎手の乗り変わりがイカン。地方馬のジーワンでテン乗りは大きなマイナス材料(一回の騎乗で馬の癖を把握するのは天才騎手でも難しい)。着は拾えるか掲示板止まりか、それならば人気のある馬は消したほうがうま味はある。前走の勝ち方は反動が大きかったと思う。キタサンほどではないにしろ。

5番 キャッスルクラウン 消し

意外と狙える馬。羽田杯上がり最速37.8は前で競馬していればと悔やむもの。前走1200がイミフで本来の適距離だろう。ハイペースになれば馬群を割って・・・しかし、やはり力不足。思わせぶりなこと言うな。

6番 キャプテンキング 買い

羽田杯を勝ってまたしても地方競馬ファンの顰蹙を買った? 馬が地方馬で唯一買おうとした。前走のアレは出負け。幾分舐めプモードでやられた気がする。巻き返しの今回は調教が抜群。こんなに暑いのによくあれだけ動いた。テキがトモがパンとしていると言ってるが、うん、1着は無理でも3着は狙える。競馬は1着を当てるものではない。

7番 シゲルコング 消し

毎回地方で強い中央馬だがこの馬は次第点の中央オープンでも着外だし、園田でも一杯一杯の競馬してたし、前走は…。失礼ながら逃げ残りはない。なんかパワーがないように見える。大井の深い砂の乾いたアレはパワーいるから、逃げるにしても無理でしょ。

8番 サンライズソア 買い

ユニコーンS組はこのレースでは強い。距離云々ではなく、ユニコーンというレースはパワーが問われるから、そこで勝った馬が大井2000のパワー馬場で結果を出すのではという私の道理である。展開は前で競馬する馬を見ながら勝負所で抜けだしたい。ただ、乗り変わりが薄情。川田に変えたのは運営の本気がわかるが、いささか情を欠く。

9番 サンタンパ 消し

この馬が3着に来たらそりゅ面白いよ。差別になるのかな? 南関東で一番レベルの高い大井名古屋と比べると・・・。

10番 リゾネーター 消し

ぜ、前走の内容が・・・。立て直しにきているようだけど、ヤネ・・・。前々走、3走前の強さは本物でテキもやたら自信ありげだが。あの園田は特殊なコースだから仕方ないと言ってノーカウントできる。けど、木幡ってどうなの? 最近の中央騎手に疎いから昔の活躍している騎手ばかり目がいってしまう。

11番 ブラウンレガート 消し

好位追走して直線伸びを欠いてしまう展開とみているが。地方の同年代ならやれるけど、中央馬を相手にすると分が悪い。

12番 サンライズノヴァ 買い

出遅れながらも前走が鮮やかな勝ち方。単純に強いから出来ること。反動が心配だがこれで着を拾えないのは仕方がないとあきらめがつくくらいに強いと感じる。中団で流れて直線伸びてくる。その伸びが何着になるかわからないが、少なくとも3着以内だろう。

13番 サザンオールスター 消し

賞金獲得619万の馬が5000万超えの馬に勝ったことを私は知らない。

14番 ノーブルサターン 買い

前日単勝119倍でも逃げだからね。展開次第でわからない。一応中央の500万勝ってるし。500万勝った馬が東京ダービー勝つんだからこの馬だってわからない。そもそも調教が出走馬の中で一番いい、と思う。古馬1000万と馬なり併走で××秒(一応専門誌の立場があるから伏せとく)はこのクソ暑い中調子がいいんだなと。シゲルコングを消してこの馬を買うその差は調教にある。私は調教内容を重視している。騎手・・・だが、前日とは言え単勝100倍超えた馬を抑えておくのものこそ人の個性というもの。揉まれずスタート後すぐに内にコースを取る。そんなブホウみたいなレース運びができればいいのだが。

それで狙う馬を考えて馬券に当てはめたらこう。まあいつものことです。この買い方。

f:id:kurihu:20170711214544j:image

これは見本だからね

養分乙というならばこの馬券を見るがいいよ。

続きを読む

2017-07-06

アトレ秋葉原と東方とのコラボ。それに行ってきたその2

7月4日にアトレ秋葉原東方のコラボ開催に行ってきたけど、翌日性懲りもなくまた行ってきた。「ほかにやることないの?」である。

前回行ったときはグッズ等はおおよそ過去に頂いてきたものが、つまり販売しているものは持ってるから「イラネ」であり、コラボイラストの描き下ろしグッズを買おうとしてたら売り切れ。その中でも会場限定タペストリーは「これは欲しいな」と思っていても出た当日売り切れ。んで、再入荷が7月5日。あーこれ知っておいてよかった。後でほしいと思っても再入荷してまた売り切れたらいつ入ってくるかわからない。だったら今日が4日。5日は明日。明日また来ればいいじゃないか。

明天应该几点来呢?(明日は何時にくればいいですか?)

そんなの決まってるだろう。アトレが開く10時開店と同時だろ。7月5日平日だからといって夕方夜にいったらなくなってるよ。限定頒布なめんな。ということで10時に現地に着くように…仕事? そのあと行けばいいだろう。そんな融通出来る? 出来るんだなこれが。32にもなった会社員がグッズ欲しさに会社遅刻してくる。なっ、何なんでしょうね〜、なっ、何考えてんでしょうかね〜

自分は時間にはうるさいほうなのだが、慣れない時間に家を出たからアトレ10時の開店には間に合わなかった。10時10何分だった。まぁ、さすがになくならねぇだろうと行ったらなんか入場規制されてた。あー待つのメンドくせー。「あー、何か2時間以上並んでいたコミケを、昔を思い出すなー。会社にどう言い訳すればいいだろう」と待機列を見てみたら並んでるの2人だけ? 私を入れて3人。あーよかった。並んで5分位したら売場に入りとっとと買って撤収した。




買ったよ。モ〜ホント買ってきたよ。別に買うことないのに買ったよ。限定という言葉というよりもその時の場所でしか買えないからとかそんなの抜きで素敵なんだよなー。いつまでこんなことやってんだよ。玄関前に飾ってる。

f:id:kurihu:20170705235218j:image f:id:kurihu:20170706011139j:image

2回スマホで撮ったけどなんか光源が悪いのか写りが淡白なんだよな

こちらの限定タペは私が買う時30部ぐらいしかなかった。たぶん奥の在庫とかなくてあの数だろうか。仮にまたまた再入荷してもまた当日売り切れじゃねえの? 限定とはいえ…だから私がやってくるんだよ。まさかとは思い、確認のため店員さんに聞いたら限定タペはおひとり一つまでだけど…二つ以上欲しければ一つ買った後再度入場すれば買ってもいいこと。おいおい、だから入荷一日でなくなるんだよ。転売屋に優しくしてどうする。平日の午前中とだけあって暇そうにしている学生風のほかにも私みたいなリーマンもいたよ。やっぱチェックしてるんだなーと。ただ、三十路過ぎたリーマンは私だけでしょうね、あの場にいたのは。なっ、なんかそう考えると自分でも空しくなるよね。いい年してこんなことしてるのって。そんで限定と言いながら1年後に普通にどこかのショップで販売してたら悲しいよね。前にそういう経験してるからね。それと秘封倶楽部の旧譜全然なかったぞ。アレ結構人気あるぞ、たぶん(むしろ人気あって売れすぎて在庫切れたとか?)。ちなみに私が買ってた時に店内に流れていた曲はCOOL&CREATE名曲「Help me,ERINNNNNN!!」でした。

これね↓

D


東京に住んでいるからこうやって買える。これくらいだな、東京に住んでいてよかったと思うのは。その前に仕事…。こいしのアクリルキーホルダーは7月8日に再入荷するから、その時は店員さんに是非来てくださいと頭下げられたけど、若者と一緒に恥じらいもなくその場にいる私にそうたのまんでくださんな。そうすると・・・また行くのかよ。ホント飽きないっスねーwww いや流石に3度目に行くのはもうキリがないからやめたほうがいいね。それに骨董好きの爺じゃないんだからいい加減こういうのどんだけ買ってくるのか。最後が上手く締めくくれない。おわり。

2017-07-04

アトレ秋葉原と東方とのコラボ。それに行ってきた

ほら、私も一応趣味の一つになるからどういうものか見ておこうかなと思ったんです。

アトレ秋葉原東方とコラボしていると聞いて出向いたわけです。アトレ秋葉原といえば仕事帰りにパン焼き鳥とか買っていた割かしなじみある施設。そこに今でもなんだかんだ言いながら気にしている東方が商業コラボしてるとは。まず東方商業施設と大々的にコラボしているのは私としては記憶にない。東方同人同人としての展開に特化しメディアを使って商業媒体とかしてこなかったが、近年はコンシュマー東方の作品を発売するなど商業資本と関わりを増やしてきた。今回はそんな一連の流れなのだろう。随分と東方も様変わりしたものだと時の流れる変化に驚きつつもなんだか嬉しくなる。東方が果たして一般的な商業施設とコラボして東方ファン以外からも受け入れられるのか? 私は是非とも東方という名をわずかながらも周りに知らせることができ、それが東方の発展につながることを切に願う。

さて、今回アトレ秋葉原に行ってきました。お約束なのでしょうか、まずは看板を撮ってきました。

f:id:kurihu:20170704165153j:image f:id:kurihu:20170704165225j:image

東方の根本的成功要因は諸処、様々に原作絵から高度に洗練された萌え絵だと思う。つまり萌えこそが東方人気、最大の要因の一つではと。そう考えるとこの絵柄、なかなかいいね。何のキャラなのかは説明するのはあえて言うまでもない人気キャラですね。左の写真で赤い巫女服調なのが博麗霊夢、白い洋装に羽があるのがレミリア・スカーレット、黄色と緑が基調に黒の帽子が古明地こいし(足元の猫はおそらく火焔猫燐)。右の写真で黒のとんがり帽子と金髪三つ編みロングが霧雨魔理沙、銀髪ショートカットで刀を携えているのが魂魄妖夢メイド調の衣装にナイフなのが十六夜咲夜。いずれも人気キャラで二次創作でも頻繁に登場する人気キャラ(くどい)ですね。チョイスに関してはまぁ無難な感じですね。アリス・マーガトロイドは…い、いないのか…。

中に入ってみると二階中央付近で東方コラボの催事場が。何があるのかというと東方の原作ソフトやサントラ(旧作)と大手音楽サークルによる原作アレンジボーカル曲が目に付きます。まずWindows版以前の東方旧作のサントラがあるのは驚きました(幺樂団の歴史シリーズ)。旧作の音楽は結構コアな気がするが。ちなみに私は「裏切りの少女」「不思議の国のアリス」が旧作音楽の中では特に好きです。この曲は幺樂団の歴史2というサントラに収められているので…私がお薦めするんだから是非興味持ってほしい。大手サークルさんのボーカルアレンジ曲は流石に私がよく知る有名な曲ばかりです。東方の人気を大きくしたのは同人音楽さんのウエートだと思います。東方同人音楽主体となりつつある気がします。そんな東方を引っ張るサークルさんたちの曲なので私もよく聞いたものばかりですが、さすがに東方電波ソング系はなかったか。まぁあれは好みを選ぶし。その他はグッズですね。アクリルキーホルダー、ラバーストラップ、ボールペン、ラバーマット、マイクロファイバークロス、タペストリー、クリアファイルなどなど。正直アニメイト東方グッズを取り扱うショップによくあるようなもので目新しさは私には感じられませんでした。だって私こんなのいくらでも持っているもん(笑)。ちょっと東方に興味あるかなぐらいのライトなファンにはわかりやすくていいかもしれません。それでも限定品描き下ろしタペストリーは興味があった。なんでも当日売り切れたそうな。やっぱコミケでも例大祭でも限定品となると求めたくなるものです、ハイ。7月4日に行ってなくて、7月5日に再入荷となるけど、ちょっとその日は行けそうにない。口惜しや。店員さんに聞いてみたところ、描き下ろしタペは5日に入ってそれが売り切れたら再度入荷するかは未定とのこと。はぁ…。販売グッズの中では秘封倶楽部蓮子メリーのタペがいいなと思ったけど1万円。ちょっ、ちょっと考えさせて。フィギュアあったけどねんどろいども持っているからこれ以上フィギュアは置いとく場所が…。あ、あと東方の作品の歴史を年表にしたものや東方の魅力を紹介したポスターがありました。あれは結構見てて面白かった。特に東方について紹介したポスターは東方の何が魅力なのかという答えがしっかりとまとめられていて私の蘊蓄がいらないくらい(笑)。


f:id:kurihu:20170704171221j:image f:id:kurihu:20170704171113j:image

こういうのってすごく重要だと思う。なんか見ずれえなぁ。見に行け。


それでも私が東方を好きになった理由の一つを語るとするならば…


東方の面白いところはその作品のストーリ、キャラ設定の元ネタに学術的な教養がちりばめられていることころなんです。御託になりますが、紅魔郷パチュリー中世錬金術スカーレット姉妹で吸血鬼伝説やヴラド・ツェペシュに関心を持ち、妖々夢幽々子様で西行法師の和歌に興味を持ち、永夜抄のてるよで竹取物語を大人になって読み返し、風神録の守矢一家日本神話に関心を持ち、地霊殿の古明地姉妹で心理学に再度興味を持ちetc・・・。特に風神録においては日本の神話伝承をベースとしたストーリ、キャラ設定には私の新たなる知の探究を歩ませてくれました。日本神話とかチンプンカンプンな私が東方というゲームがきっかけで新たな教養を身につけたとあっては、東方とは諸所の学問を学ぶになり得る教材であるということが、ただの同人ゲームに収まらず今なお、東方の名が通っている理由としてあげたくなるその所以が主観的ながらそう思うのです。

随分と東方からは面白い元ネタを学ばせていただきました。東方に出会わなければ、興味深い知識を知ることなく過ぎ去っていただろうと思うと、出会ったことに感謝したいですね。

※自身のpixivキャプションから引用


そんなこんなで何を買っていいのか、正直もうすでに持っているようなものだからね。これでも東方歴は十数年だからと古参アピールして買ったのがこちら。

f:id:kurihu:20170704212735j:image

この手のアクリルキーホルダーもう何十個目だよ。もうつける鍵がねーよ。いや、さすがにせっかく来たから何か一品でも買わないとアレだから。アクリルキーホルダー霊夢と魔理沙ばかりあって他のキャラのは売り切れ。えっ? 主人公人気ない?? それにしてもこの霊夢星熊勇儀が持ってそうな盃に伊吹萃香が持ってそうな瓢箪。なんか私が見てきた霊夢と雰囲気違いますね。ちなみに霊夢は酒好きです。一応原作設定では未成年なのに酒??? その辺の堅ぐるしい屁理屈はこの際抜きで。

今回行ってみた参加してみた感想としては正直東方入門にちょうどいいラインナップだったと思います。まぁ別にキャリアを自慢するわけになりますが、コミケ例大祭のほうのグッズと比べると魅力が落ちてしまうのは仕方ないにしても、やっぱり物足りなかったな。それとコンシュマーのゲームもあったけど、私は興味持てなかった。すまん。ただ、どうしても、このキャラの描き下ろしグッズは欲しかった。欲しくてまたいつか行くかもしれない

続きを読む

2017-06-30

ルチルクォーツの効果は本当か?

「げっ、こんな石が高すぎじゃね!?」

様々な種類の天然石と言われる鉱物には個々の効力があると言われる。私は石のことについては昔から興味あったから今更説明する気もけだるいが、それらの天然石はパワーストーンとして身につけていると様々な効果を発揮すると言われる。例えば石英一種であるアメシスト(紫水晶)の名というのは「酔わない」を意味するギリシア語amethustosに由来し、酒酔いを防ぐ効果があるとされ…ていうか宝石に分類される天然石というものこれでもかというくらい多種多様な効果を示している。正直「適当に付け足してるだけじゃねーの?」という確かに綺麗な石だが効力までもしっかり保証されているものなのだろうかと石についてそれほどでない方はいささか疑問は絶えないかもしれない。それでもパワーストーンという言葉がこの世に流通しているワケとは不思議な石の効力を信じてやまない人々の願いがパワーストーンという言葉に託されているのであろう。

今回はそんなパワーストーンとしての効力というよりも、単にその石が放つ美しさ輝きに魅了されて単に「きれいだから」と身につけているだけに過ぎない私がパワーストーンの効力とは果たして真実なのかどかという半信半疑な考えに一応の結論を出そうと決めた次第である。以下次の天然石を使って検証する。



ルチルクォーツ

f:id:kurihu:20170629194852j:image



鉱物名は針入り水晶とは、名の通り針状のルチルを内包する水晶である。ルチルとは金紅石(二酸化チタン)のことでそれが水晶インクルージョンされたものを指す。ルチルの色は金色が多く赤色から深い赤、黒色でルチルの入り方やインクルージョンの密度次第でその種類が分かれていき価値も違ってくる。その中でタイチンルチルといわれるものはパワーストーンの中でも指折りの人気を誇り、金色の太いルチルが入ってるものでありその密度や針の均一性、はたや水晶自体の濁りがなく透明感の高いものは高価な値段として市場に流通する。ルチルクォーツ人気の秘訣とはその石自体の美しさもさることながら金運を高める効果は他のパワーストーンの追随を許さないだろう。古来より中国でも富豪の象徴として親しまれ、日本でも起業家が好んで用いるいわば「金運勝負運の石」として不動の地位を誇る。名の語呂からも「金(のルチル)が入る水晶」という通り「お金が入ってくる」と訳せば大いにそれも納得するものである。

さて…もうこういう前置き自分でもウザい。要するにルチルクォーツを身につけていれば金が入ってくるかということをやってみた。ということで取手競輪(笑)に行ってきました。ちなみに平日になんで競輪現地でやれるんだというのは個々の想像で。ちなみにルチルを身につけて買う車券は報知新聞社杯F1準決勝のレース(F1二日目準決勝のレースはヤオが少ないので)と気が向いた久留米の9、10、11、12のいずれか。もうめんどくせえから結果から。



f:id:kurihu:20170629194940j:image f:id:kurihu:20170629195015j:image

配当金 14280円 投資金額 6800円

回収率 210%

バカだから数字間違えてた(7月2日訂正)


結果回収率100%を超え見事金銭はプラスになった! やはりルチルクォーツの効果は正しかった!! このことからももし、金運を高めたいというのであればルチルクォーツを身につけるのがよいだろう。ちなみに私が今回用いたルチルクォーツは一般的なゴールドルチルという。いくらなのかは…ふんっ。

パワーストーンなんてインチキ臭いカルトまがいなものという考えなのもその判断はよろしいかと。ただ、少しぐらいこういう石にあやかるのも可愛げがあっていいじゃないの? 私はオカルト大好きだからだけど、ギャンブルやる奴が現実主義者なのはなんか違う気がする。現実主義者ギャンブルせずに堅実に働いて金ためるだろ。にもかかわらず「パワーストーン身につけてギャンブルが上手くいくなら最初から持っているわ」という方。是非ルチルを持ってみてくださいと私。今回それが言いたいだけです。

by結果論ごり押しする鉱物好きな私より