Hatena::ブログ(Diary)

leeswijzer: boeken annex van dagboek このページをアンテナに追加 RSSフィード


本サイトは〈dagboek〉から【本】の情報を抽出した備忘メモです.(三中信宏)

sinds 9 januari 2005

14-03-2017 生態学者・伊藤嘉昭伝

[][]『生態学者・伊藤嘉昭伝 ― もっとも基礎的なことがもっとも役に立つ

辻和希(編)

(2017年3月25日刊行,海游舎,東京, x+421 pp., 本体価格4,600円, ISBN:9784905930105版元ページ

早稲田大学で開催された日本生態学会大会の海游舎ブースにてゲット.

【目次】

まえがき(辻和希) iii


第一部 農研時代

1 中村和雄:農業技術研究所時代の伊藤さん 2

2 正木進三:伊藤嘉昭さんの思い出 11

3 塩見正衞:昆虫個体数の空間分布と生態システムの管理 14

4 冨山清升:伊藤嘉昭さんにまつわる思い出 18

5 志賀正和:伊藤さんのこと− 断片的な記憶から 37


第二部 沖縄県時代

 

6 小山重郎:沖縄県農業試験場時代の伊藤嘉昭さん 42

7 与儀喜雄:ウリミバエ根絶の恩人を偲ぶ 48

8 松井正春:大いなるチャレンジャー 51

9 金城邦夫:気遣い屋さんだった伊藤さん 53

10 佐渡山安常:君には無理だな 54

11 藤崎憲治:害虫根絶に関する新たな洞察 −レジェンドとしての伊藤さんを超えて 57

12 小山重郎:ほめられて,叱られて 73

13 守屋成一:生身の伊藤さん 76

14 小濱継雄:傍らで見ていた伊藤さん 79

15 宮竹貴久:伊藤さんが歩いた道 82


第三部 名古屋以降

16 辻和希・粕谷英一:名古屋大学就任以降の伊藤さん 86

17 大崎直太:純な魂に 99

18 中筋房夫:大学には御用納めは無いのかい? 104

19 齋藤哲夫:反骨でない伊藤助教授 107

20 椿宜高:ギフチョウ卵塊産卵の謎−伊藤さんが論理矛盾に気づいた日 108

21 安田弘法:伊藤先生と過ごした日々−昭和の快男児から学んだこと 114

22 田中幸一:伊藤さんとクモの糸に導かれた生態学研究 123

23 中牟田潔:お茶目で寂しがり屋の伊藤嘉昭さん 131

24 小野知洋:大発見,おめでとう 134

25 藤田和幸:ある本の出版のこと 137

26 辻和希:名大伊藤スクールへのレクイエム 140

27 粕谷英一:指導教官と論争する 146

28 田中嘉成:稀有な自由人 伊藤先生を偲んで 156

29 濱口京子:やめたいと相談した日 160

30 村瀬香:学生思いの伊藤先生 162

31 栗田博之:サルに詳しい必要はない。生態学を勉強しろ 164

32 市岡孝朗:伊藤嘉昭さんとの思い出 166

33 長谷川寿一・長谷川眞理子:伊藤嘉昭先生の思い出 171

34 太田英利:公式にはほとんど接点のなかった私を,折に触れ鍛えてくださった伊藤嘉昭さん 177

35 桑村哲生:カショウさんとの出会い 189

36 松沢哲郎:『社会生物学』を翻訳して比較認知科学へゆく 194


第四部 著作活動

37 松本忠夫:伊藤先生が出された単行本と私の思い出 198

38 嶋田正和:生活史の進化から昆虫の社会生物学へ−血縁選択と群れの社会進化をめぐる伊藤嘉昭の概念深化 220

39 生方秀紀:北国から見た「種社会学」から社会生物学へのパラダイム・シフト 234

40 竹田真木生:アメシロ研究会とカショーさん 246

41 藤岡正博:『比較生態学』に学んだ一生態学徒の覚書 249

42 齊藤隆:伊藤さんの青空 256

43 石谷正宇:私はウリミバエの研究者ではない−伊藤嘉昭先生の追悼に代えて 2260

44 佐倉統:巨人の足跡の中で−伊藤嘉昭さんの思い出 262


第五部 比較生態学とその周辺

45 鈴木邦雄:一比較形態学・系統分類学徒にとっての伊藤嘉昭博士と『比較生態学』 270


第六部 ハチ研究

46 山根爽一:伊藤嘉昭さんとカリバチの社会進化 298

47 土田浩治:プレベイアーナチビアシナガバチの社会 309

48 工藤起来:伊藤さんとのブラジル滞在とアシナガバチ 332

49 N・ピアス:本当に悲しいお知らせです 338

50 R・ガダカール:伊藤嘉昭=僕らの時代のヒーロー 339

51 M・J・ウエスト-エバーハード:尊敬する研究仲間で友達の伊藤嘉昭さんを偲んで 340


第七部 伊藤さんの思想

52 岸由二:嘉昭さん応答せよ 342

53 山根正気:伊藤嘉昭さんの人間観 359

54 中村浩二:50年前の個体群生態学会と伊藤嘉昭さん 371

55 伊藤道夫:父との思い出 375

56 長谷川眞理子:楽しき挑戦 380

57 伊藤綾子夫人による回想録[聞き手:辻和希・村瀬香] 381


引用文献 [411-397]

事項索引 [417-412]

人名索引 [421-418]

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証