ボーダーコリーのルーシーとお散歩 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-04-16 13歳に寄せて 3 このエントリーを含むブックマーク

今回の健診結果を総合すると、生命に係わるような大きな病気はないものの、すべて経過観察が必要な問題。獣医さんのハナシの端々に「老化だからしかたがない」というニュアンスを感じます。

f:id:lucy0414:20180214144623j:image:w150

幸いにも大きな病気にかかることなく、これまで過ごせたのだから、今後もできるだけ元気で過ごして欲しい。別れは遠くないだろうけど、ルーシーが苦痛を味わうことなく、自宅でゆっくり過ごし旅立って欲しい。

f:id:lucy0414:20180323143753j:image:w150

そのためには、可能な限り老化の加速を抑えて、新たな問題が発生しないようにしたい。そう考えるのは飼い主のエゴかもしれませんが、獣医さんが「自然な老化なので、これは放っておいて良いでしょう」と言われる度に、私とのスタンス距離を感じることが多くなりました。

f:id:lucy0414:20180123141253j:image:w150

ボーダー飼いの先輩達によると、13歳はボーダーコリーの一生で大きな節目らしいです。ある方は「13歳を乗り切れたら15歳までいける」、またある方は「13歳で身体に大きな変化が出た」と。

f:id:lucy0414:20180216154329j:image:w150

先輩飼い主さん達に、こうしたアドバイスをいただけるのはありがたいことです。中にはちょっとしたこと不安になるだろうけど、あんまり神経質にならないように」と飼い主の気持ちを気遣って下さった方も。ご自身が大きな悲しみを経験されたにも関わらず、ルーシーのためにご協力いただき、本当に感謝しています。

f:id:lucy0414:20180117141250j:image:w150

若い頃と違い、なんやかんやで動物病院には月に最低1回は通院。その度にルーシーの様子は診てもらっています。年一回の健康診断で詳しく診断してもらい、小さな変化を見逃さず、発見の都度、獣医さんに報告しアドバイスを受ける。掛かりつけで対処してもらえる部分は、すべて行う。

f:id:lucy0414:20180326161154j:image:w150

それ以上のことは・・・おそらくしないだろうと。ルーシー地方には大学病院はないため、大手術となれば長距離を通院しなければなりません。その時点で人間介護がどうなっているかは分かりませんが、これらを両立させるのはとても無理だと考えています。

f:id:lucy0414:20180101144959j:image:w150

その代わり、できる限りルーシーと一緒に過ごそう。どんな状況でも、一日一回は一緒に笑うことを忘れずに。

そして、13歳を無事に乗り切るため1日1日を大切に。ゴールではなく、足元を見て歩いて行きたい

と思っています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lucy0414/20180416

2018-04-15 13歳に寄せて 2 このエントリーを含むブックマーク

1月後半に義母が軽い脳梗塞で、また2月半ばに実父が心不全で入院。ありがたいことに2人とも回復して退院したけれど、一時は「老老老介護」になるのではないかと恐怖しました。

f:id:lucy0414:20180412135918j:image:w150

「老老老介護」は(あ)が以前から一番危惧していた事態。義母と実の両親3人が介護年齢になり、ルーシーも犬生の最終ステージ。今回の騒動までは、それぞれの親は個別にゴールを迎えるものと思っていました。しかし同時多発もあり得るし、さらにルーシーのゴールも重なるかもしれないと。

f:id:lucy0414:20180326161154j:image:w150

ぼんやり優先順位は考えてきて、自分ができることも、また時間も限られることは理解していました。それでも同時多発では誰かがゴールを迎えたときは、自分に後悔が残ることになるだろうと。

f:id:lucy0414:20180402162827j:image:w150

ルーシーの医療に関しても、ある程度考えなければならないと思いました。幸い大きな病気もなく13歳を迎えましたが、これから発病する可能性は十分あります。その時に、どこまで治療を受けさせるかを、あらかじめ自分の中で決めておきたいと。

f:id:lucy0414:20180323143753j:image:w150

その第一歩が健康診断。13歳になる前日。実は11月あたりを予定していたのですが、ルーシーはいきなり寒がりになり、腹毛を剃るのにしのびなく。それでも5月では気温次第で、毛が生えそろう前に蚊が出てくる可能性もあるので。

検査方法は、以前と同じ血液検査・レントゲン・腹部エコーが中心。ですが、前回から獣医さんには「気になるところ」を箇条書きにして、あらかじめお渡しするようにしました。

「気になるところ」とは、大きな問題ではないかもしれない、季節的かもしれない変化です。

1 腎臓・膵臓・肝臓・膀胱

腎臓については老化スピードを抑えるため投薬中。エコーで腎臓の大きさを確認してもらい、投薬の内容や量が適正かを判断

→レントゲンで消化器、また腹部エコーで3つの臓器を確認。肝臓・膀胱に異常は見られない。腎臓は前回より萎縮しているけれど、投薬内容を変える必要はない。

こちらから依頼はしていなかったけれど、胆嚢も確認してもらえた。胆泥が若干溜まっているのを確認。投薬などの治療は特に必要ないレベル。

残念ながら膵臓は最も検査が難しい。レントゲンやエコーでも写らないことが多く、血液検査で判断するしかない。

2 眼(特に左目) 

9月頃にあったこと。季節的な問題かもしれないけれど、粘り気のある目やにが多かったので。

→涙には2種類あって、成分が水分と脂分。ルーシーの場合は水分がドライアイギリギリ。季節的なものかもしれないので目薬を投与。

3 脂肪種の経過

全部で5か所ほどできていて、発見する度に細胞診で良性の診断をもらった上で現在経過観察中。

→特に変化なし。

4 シャックリと嘔吐

最近、食事の直後や、その後しばらくしてからシャックリ。そして時々嘔吐するように。

気温が急激に低下・上昇する日によく見られた。

→おそらく季節的なものと判断。

5 歯と口臭 

先日アクシデントで前歯を欠損。その他欠損している歯があるか、治療が必要かを確認。

→摩耗などは見られるけれど、歯髄が出て抜糸が必要なものは見られず。欠損箇所は経過観察。

最近になって口臭が強くなってきた。スケーリングが必要?

→歯石はあるにはあるけどスケーリングを要するほどではない。歯垢が増えているので歯磨き粉を変える。

6 陰部と肛門

以前もあったが、最近よく舐める。見た感じでは問題はなさそうだが、炎症を起こしていないかを確認。

→炎症は見られない。

ウ●チをお尻の毛に付けることがあり、こちらが尻尾を持ち上げて処理しようとすると非常に嫌がる。

→レントゲンで背骨〜尻尾周辺を確認。骨には痛みを起こすような異常が見られないが、肛門の直前に憩室ができ、ウ●チが滞留しているのが見られた。元より段階的にシニア用のフード替えているので、経過観察を続行。

<続く>

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lucy0414/20180415

2018-04-14 13歳に寄せて 1 このエントリーを含むブックマーク

ご無沙汰しとります。ブログを書くほどイベントに参加してないし、大した問題や変化もないことから、近年はフェ●スブックを利用してルーシーの日常をボチボチ報告してきました。

久しぶりにブログに書こうと思ったのは、ルーシーだけのことではなく、(あ)を取り巻く環境についても書き残しておこうと思ったから。非常に長い乱文で犬だけのことではないので、ご興味のない方はすっ飛ばしてください。

=========================================------

おかげさまでルーシーは今日で13歳。正直なところ「来てしまったなぁ」という感じ。

飼い主(あ)の感覚では、時間の経過は2歳までは超ノロノロ、5歳くらいまではアレコレと遊び惚けて経過を感じるヒマがない。7歳くらいから加速度を感じ、10歳で仕草などから老化が目に付くようになる。そこからは「あと何年元気でいられるだろう?」と年々誕生日が恐怖になり、ここにきて、ようやく達観し始めたところです。

f:id:lucy0414:20180309144811j:image:w150

12歳は、(あ)にとって、肉体的にも精神的にも非常にキツイ一年でした。自分もアレルギーなどの問題を抱えた上に、(た)の週末出張も非常に多く、よしんば家にいたとしても、ルーシーのケアについては、とても協力的とは言えない態度になってきました。

f:id:lucy0414:20180126164820j:image:w150

盛夏は5軒の隣家が、朝に夕にそれぞれ殺虫剤を散布。アレルギーの(あ)は2時に起床。庭の水やりをして、3時頃から散歩。4時半頃から夕食の下ごしらえをして6時前には家を締め切ります。

f:id:lucy0414:20180220143007j:image:w150

この時期、(あ)の朝は非常にタイトなスケジュール。(た)も運動が必要だろうからと、朝1時間のルーシーの散歩を頼みましたが「そんな運動は中高年には必要ない」と断られ、週末以外は自分が100%担当。たまに動物病院に薬を採りに行くのを頼んでも不平不満を言われ、全くの孤立無援で毎日を無事に乗り切るだけで精いっぱいでした。

f:id:lucy0414:20180313150339j:image:w150

元よりルーシーは(た)が夕食を採ると、寝床から催促吠えをします。何ももらえないことは理解しているけど、人間が何を食べているかが気になる様子。(あ)が目の前で何を食べようが、ルーシーは全く吠えないのに、(た)に対してはワガママ放題。

f:id:lucy0414:20180313150330j:image:w150

この悪癖は(た)がつけさせたもので、10年前から口を酸っぱくして注意してきましたが、本人は全く反省せず。わざわざ深夜TVやルーシーの顔を見ながらグダグダと食べるなど、さらに悪癖を悪化させました。

f:id:lucy0414:20180116143826j:image:w150

こちらは2時には起床しなければならないのに毎晩のようにルーシーの吠えに起こされ、(あ)は体力的にギリギリ状態にありました。

f:id:lucy0414:20180219142255j:image:w150

犬も年を取る分だけ人間も老化。体力や気力は減退。そしてエゴや本性が出てきます。自分の都合ばかりを優先し、相手意見や依頼を頑固に拒絶するようになる。自然な老化現象かもしれませんが、家族がどんな年齢や状態でも、ペットを前にして人間のワガママや拒絶が通用するでしょうか?いくら長寿になったからといってもペットの命は短いのですから。

f:id:lucy0414:20180126164434j:image:w150

大切なのは思いやり。人間の家族に対して思いやりの心が持てなくなったら、ペットのことを想うこと。ペットは飼い主や飼育環境・方法を選べないし、逃げることさえできません。

少なくともペットにとってマイナスにならないようにするには、どう行動したら良いのか?そのことだけを考えて暮らしました。

f:id:lucy0414:20180126164727j:image:w150

10月に長い夏が終わったある日、自然と涙がボロボロとこぼれました。なんとか自分が乗り切ったこと、ルーシーが元気でいてくれたことに安堵し感謝する一方で、「いつまでこれを続けられるのだろう」「自分も利己的になりルーシーをないがしろにしてしまうのではないか」という不安。正直に言えば、毎日一回は「ルーシーがいなければ、もっと簡単なのに」と思っていました。そんな中で(あ)を支えていたのは「今自分が手を抜いたら、絶対後悔する。それだけは避けたい」という気持ちだけでした。

f:id:lucy0414:20180219142255j:image:w150

そして11月。人間はジャージで十分な気温なのに、ルーシーは寒がり始め、湯たんぽを使うようになりました。老犬には体温調節が難しくなると聞いていたけれど「寒がり」は想定外。厚手のシャツフリースやダウンのジャケットを重ね着させました。

f:id:lucy0414:20180329153437j:image:w150

幸せそうにホットカーペットに横になり、寒い洗面所での排泄が嫌なのか、あまり水を飲まなくなりました。気温が急激に変化すると、食後に時折嘔吐することがありギョッとすることも。こちらが驚いている間に吐き戻しを慌てて食べて回収するので少しホッとしたり、「嚥下が難しくなっているのか?」と、また心配したり。

f:id:lucy0414:20180126164346j:image:w150

どんな寒い日も、食欲は全く減退することなく、散歩を自分から催促します。日常の様子から胸をなでおろし、自分を勇気づけました。

f:id:lucy0414:20180205145203j:image:w150

この冬は湯たんぽをフル回転。一日3回くらい湯を入れ替えて常時使用。厳冬期にはマイナス9℃まで下がり、湯たんぽは大2個をクレートの上に、小1個を内部に設置。

f:id:lucy0414:20180219142238j:image:w150

(あ)は11月末から2月までの厳寒期にカンヅメ仕事。それでも毎夕のルーシーの散歩は欠かしませんでした。「心肺機能と筋力を落とさない」ことが主目標。それでも免疫力が低下したのか、マイナス気温でもマラセチアが時折悪化。散歩後は毎回消毒しても、なかなか良くなりませんでした。

<続く>

NEO&JINNEO&JIN 2018/04/16 19:53 改めて私自身がどう身構えるべきか、、、ママさんが大変だったのに【勉強できました】と、言うのはおかしいかもしれませんが…なんせ共感することばかりなので(*ToT)

NEOちゃんがシニア初期に入り去年の夏は何かと『あれ?今まで大丈夫だったのに。どうした??』と思うことがありその都度、病院に行っては【シニア初期に入り自然な体の変化】と言われ当然、血液検査も問題なし。
私も戸惑うことが多くなり、夜中にNEOちゃんかJIN君のどちらかでも起きれば、NEOちゃんに何かあった?と、気にしながらなので睡眠も浅くなりゆっくり眠れなくなったのにも変わらず、非協力的な相方はのんきに夜中までビールを飲みながらテレビ鑑賞。
相方が寝る頃には私たちが起きて散歩に行く用意をしなきゃならないのに…何度、注意しても直す気配は全くもってない状態。他にもあるけど…

これからもこの非協力的な状態が続くようなら、私も腹をくくってNEOちゃんJIN君だけには窮屈な思いや不安だけは与えないように、NEOちゃんが穏やかにシニア期を過ごせるように全力で私はサポートしていこうと思う今日この頃です。

lucy0414lucy0414 2018/04/17 07:37 NEO&JINさん、ありがとうございます!男性にも更年期や都合はあるけど、ペットが無事にシニア期を過ごす上で彼らの協力は絶対に必要かと。ご家族ぐるみで協力体制を敷ければ良いですね。

愛犬が10歳になると重く受け止めますよね。私もエライ気合が入ってた模様(笑)。小さな変化にビクビクしながら、自分ができるケアは何かを模索していました。
ちなみにルーシー10歳の頃は↓。超々長い乱文シリーズになっとります。参考に・・・なるかなぁ?(不安)
http://d.hatena.ne.jp/lucy0414/20150415

思い返せば、10〜12歳の3年間は気を張っていました。マラセチアなど新しい問題も発生して通院が必要になったし。それでも、以前に発生した問題についてはパターンが見えて対処できるようになり、少しずつ慌てなくなります。

獣医さんに相談した上で、それでも納得できない、疑問が残るようであれば、先輩飼い主さん達にアドバイスを求めることも。皆さんのお知恵を拝借して、なんとかやってきました。

ここからは未知の世界。ルーシー10歳の頃の私に戻ります。一緒に頑張りましょう!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lucy0414/20180414

2018-01-01 2018年も元気でお散歩するヒトは? このエントリーを含むブックマーク

f:id:lucy0414:20180101081054j:image:w250

はい

 

f:id:lucy0414:20180101080917j:image:w250

はいはい!

 

 

あけましておめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lucy0414/20180101

2017-10-22 安室ちゃんとコラボ201710 このエントリーを含むブックマーク

引退を表明した安室ちゃんの最新コンサートWOWWOWで放映。

ついでにコラボ。振りもつけたりして。

(ファンの皆様にはお気を悪くされたらゴメンナサイ)

f:id:lucy0414:20171022192306j:image:w240f:id:lucy0414:20171022193032j:image:w240

f:id:lucy0414:20171022191501j:image:w240f:id:lucy0414:20171022190821j:image:w240

f:id:lucy0414:20171022195037j:image:w240f:id:lucy0414:20171022191225j:image:w240

f:id:lucy0414:20171022194503j:image:mediumf:id:lucy0414:20171022191246j:image:mediumf:id:lucy0414:20171022192152j:image:medium

f:id:lucy0414:20171022201110j:image:mediumf:id:lucy0414:20171022191436j:image:mediumf:id:lucy0414:20171022201326j:image:medium

f:id:lucy0414:20171022192202j:image:mediumf:id:lucy0414:20171022192454j:image:mediumf:id:lucy0414:20171022192853j:image:medium

f:id:lucy0414:20171022200230j:image:mediumf:id:lucy0414:20171022190838j:image:mediumf:id:lucy0414:20171022191011j:image:medium

f:id:lucy0414:20171022191014j:image:mediumf:id:lucy0414:20171022191026j:image:mediumf:id:lucy0414:20171022191704j:image:medium

f:id:lucy0414:20171022191908j:image:mediumf:id:lucy0414:20171022192743j:image:mediumf:id:lucy0414:20171022193036j:image:medium

f:id:lucy0414:20171022200728j:image:mediumf:id:lucy0414:20171022194632j:image:mediumf:id:lucy0414:20171022192956j:image:medium

JUDYJOYママJUDYJOYママ 2017/10/23 09:53 お久し振りです!
ママもルーシーちゃんもお元気そうで安心しました。
あと5年は関東の予定が急遽変わって、7月に高槻、先週(リノベーションした)本宅へ戻ってまいりました。
またお会いできるチャンスができてうれしいです!!
これからもよろしくお願いしま〜す!

lucy0414lucy0414 2017/10/26 12:58 JUDYママさん、お帰りなさい!久しぶりの関西をEnjoyされてますか?箕面の教室に復帰されたのかな?引っ越し等のお疲れが出ませんように。またお目にかかるのを楽しみにしています!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lucy0414/20171022

2017-01-04 2017年走り初め 4 このエントリーを含むブックマーク

ヘタクソな写真ですが、飼い主さんに限り、ご自由にお取りください。

f:id:lucy0414:20170101163930j:image:w150f:id:lucy0414:20170101163855j:image:w150f:id:lucy0414:20170101163841j:image:w150f:id:lucy0414:20170101163840j:image:w150f:id:lucy0414:20170101163830j:image:w150f:id:lucy0414:20170101163828j:image:w150f:id:lucy0414:20170101163809j:image:w150f:id:lucy0414:20170101163808j:image:w150f:id:lucy0414:20170101163751j:image:w150f:id:lucy0414:20170101163749j:image:w150f:id:lucy0414:20170101163732j:image:w150f:id:lucy0414:20170101161617j:image:w150f:id:lucy0414:20170101161609j:image:w150f:id:lucy0414:20170101161442j:image:w150f:id:lucy0414:20170101161440j:image:w150f:id:lucy0414:20170101161439j:image:w150f:id:lucy0414:20170101155157j:image:w150f:id:lucy0414:20170101155152j:image:w150f:id:lucy0414:20170101155143j:image:w150f:id:lucy0414:20170101155027j:image:w150f:id:lucy0414:20170101155020j:image:w150f:id:lucy0414:20170101154931j:image:w150f:id:lucy0414:20170101154924j:image:w150f:id:lucy0414:20170101154918j:image:w150f:id:lucy0414:20170101154852j:image:w150f:id:lucy0414:20170101153535j:image:w150f:id:lucy0414:20170101153511j:image:w150f:id:lucy0414:20170101153510j:image:w150f:id:lucy0414:20170101153526j:image:w150f:id:lucy0414:20170101153527j:image:w150f:id:lucy0414:20170101153528j:image:w150f:id:lucy0414:20170101153057j:image:w150f:id:lucy0414:20170101152945j:image:w150f:id:lucy0414:20170101152509j:image:w150f:id:lucy0414:20170101153041j:image:w150f:id:lucy0414:20170101150910j:image:w150f:id:lucy0414:20170101151127j:image:w150f:id:lucy0414:20170101150058j:image:w150f:id:lucy0414:20170101150218j:image:w150f:id:lucy0414:20170101150259j:image:w150f:id:lucy0414:20170101150411j:image:w150f:id:lucy0414:20170101150420j:image:w150f:id:lucy0414:20170101150626j:image:w150

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lucy0414/20170104

2017-01-03 2017年走り初めの3 このエントリーを含むブックマーク

写真の続き。

f:id:lucy0414:20170101161122j:image:w140f:id:lucy0414:20170101161123j:image:w140f:id:lucy0414:20170101161145j:image:w140

f:id:lucy0414:20170101161147j:image:w140f:id:lucy0414:20170101161239j:image:w140f:id:lucy0414:20170101161320j:image:w140

f:id:lucy0414:20170101161326j:image:w140f:id:lucy0414:20170101161349j:image:w140f:id:lucy0414:20170101161354j:image:w140

f:id:lucy0414:20170101161358j:image:w140f:id:lucy0414:20170101161410j:image:w140f:id:lucy0414:20170101161426j:image:w140

f:id:lucy0414:20170101161437j:image:w140f:id:lucy0414:20170101161448j:image:w140f:id:lucy0414:20170101161456j:image:w140

f:id:lucy0414:20170101161504j:image:w140f:id:lucy0414:20170101161511j:image:w140f:id:lucy0414:20170101161516j:image:w140

f:id:lucy0414:20170101161522j:image:w140f:id:lucy0414:20170101161531j:image:w140f:id:lucy0414:20170101161545j:image:w140

f:id:lucy0414:20170101161617j:image:w140f:id:lucy0414:20170101161634j:image:w140f:id:lucy0414:20170101161639j:image:w140

f:id:lucy0414:20170101161706j:image:w140f:id:lucy0414:20170101161710j:image:w140f:id:lucy0414:20170101161716j:image:w140

f:id:lucy0414:20170101161719j:image:w140f:id:lucy0414:20170101161727j:image:w140f:id:lucy0414:20170101161745j:image:w140


f:id:lucy0414:20170101161816j:image:w140f:id:lucy0414:20170101161824j:image:w140f:id:lucy0414:20170101162101j:image:w140

f:id:lucy0414:20170101162103j:image:w140f:id:lucy0414:20170101162117j:image:w140f:id:lucy0414:20170101162413j:image:w140

f:id:lucy0414:20170101162428j:image:w140f:id:lucy0414:20170101162530j:image:w140f:id:lucy0414:20170101162550j:image:w140

f:id:lucy0414:20170101162554j:image:w140f:id:lucy0414:20170101162614j:image:w140f:id:lucy0414:20170101162624j:image:w140

f:id:lucy0414:20170101162642j:image:w140f:id:lucy0414:20170101162656j:image:w140f:id:lucy0414:20170101162658j:image:w140

f:id:lucy0414:20170101162700j:image:w140f:id:lucy0414:20170101162707j:image:w140f:id:lucy0414:20170101162713j:image:w140

f:id:lucy0414:20170101162733j:image:w140f:id:lucy0414:20170101162737j:image:w140f:id:lucy0414:20170101162758j:image:w140

f:id:lucy0414:20170101162947j:image:w140f:id:lucy0414:20170101162801j:image:w140f:id:lucy0414:20170101163033j:image:w140

f:id:lucy0414:20170101163037j:image:w140f:id:lucy0414:20170101163039j:image:w140f:id:lucy0414:20170101163438j:image:w140

f:id:lucy0414:20170101163518j:image:w140f:id:lucy0414:20170101163444j:image:w140f:id:lucy0414:20170101163609j:image:w140

ど〜もお疲れ様でした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lucy0414/20170103