格闘技徒然草

0000 | 01 |
0013 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
0014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
0015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
0016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
1993 | 11 |
2003 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |

2016-07-21

[] ★PANCRASE279:展望 21:23

カードはこちら。

http://www.pancrase.co.jp/tour/2016/0724/index.html

メインはバンタム級タイトルマッチ。UFC以外のバンタム級日本人選手でトップの石渡は4度目の防衛戦。ブルッキンズとは再戦で、初戦はブルッキンズが1・2Rにシングルレッグでテイクダウンを奪っていく展開で、石渡は思うように戦えず。2R後半から打撃がヒットするようになるが、最初の2Rを落とした状態で逆転KOを狙いに行くも、逃げ切られ判定負け。しかし今回は5R。前回と同じペースだったとしても、石渡が後半3Rを取って勝てる。ブルッキンズは石渡戦以来、1年半以上のブランクがあるのも気になる。

石渡が後半のラウンドでKO勝ちと予想。

セミはフライ級王座決定戦。安永は一度清水のタイトルに挑戦したがKO負け。ケージ化以降はすべて判定だが5連勝で負けなし。特にケージになってからは、ポイントアウトする勝ち方に徹している。5勝のうちスプリットが3つで、戦い方も含めて賛否が分かれるが、セコンドの奇人・朝日のゲームプランを忠実に実行している。

修斗王者の神酒は、VTJでは準優勝のスクラヴォスに完敗し、DEEPでは現DEEP王者和田に一本負け。ホームの修斗でも、菅原に微妙な判定で敗れて3連敗していた。パンクラス転向後は2連勝中。修斗王座戦で5Rマッチフルタイムの試合を3回経験しているのは大きい。安永はいつものポイントアウト狙いのダンシングMMAで来るだろうが、神酒がどう対策してくるかに注目。地力では神酒が上だが、無策だと安永のペースにはまってしまうだろう。

神酒判定勝ちと予想。

セミ前では、12年ぶりのパンクラス参戦となる元メジャーリーガー・岡見が前王者の鈴木と対戦。

2月にDEEPで桜井隆多に完勝し、力の差を見せつけた岡見。前王者の鈴木とはどれくらいの力の差があるか。岡見優位は動かないと思うが、鈴木も王座陥落後にタイトルマッチ以上のビッグチャンスを与えられているだけに、意地を見せることを期待したい。

前座の注目カードはハイパーアグレッシブファイター獅庵の1年ぶりの復帰戦。相手は元柔道国体準優勝のコンボイコンボイはこの試合からフライ級に落としての試合となる。今後上位での活躍が期待されるホープ同士の潰し合い。

第1試合開始は24日午後3時。同日のUFC on FOXは午前中か、遅くても12時半までには終わる見込みなので、バッティングはしない。

会場から速報します。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lutalivre/20160721

2016-07-20

[] ★BellatorがISAOらをリリース 22:42

http://mmajunkie.com/2016/07/bellator-releases-seven-fighters-including-12-bout-veteran-mike-richman-and-ex-title-challenger-dave-jansen

先日のDynamite2でジャスティン・ローレンスにKO負けして連敗となったISAOがBellatorからリリース。ISAOは昨年Bellatorに出場する際、パンクラスにも出場できる契約になっていたが、結局パンクラスに出場する機会がないままリリースとなった。9月にVTJ8thで修斗145ポンド王者斎藤と対戦することが先日の修斗で発表されている。

他に、タイトル挑戦経験のあるデイブ・ジャンセンや元UFCヒューストン・アレクサンダーもリリースされている。また、パンクラス出場経験のあるチアゴ・ジャンボもリリースされたが、本人はFacebook上で引退を発表した。

[] ★TUF24:フライ級挑戦者決定トーナメントに扇久保が出場 11:41

TUF24のキャストが発表。TUF24はフライ級で行われ、優勝者がTUFフィナーレでフライ級王座に挑戦する。キャストについてはトライアウトが行われず、世界中のプロモーションより王者を集めて行われることが発表されていた。

キャストは以下の通り。

  • アダム・アントリン 34歳。11勝3敗。TPF王者
  • アレクサンドレ・パントーヤ 26歳。16勝2敗。RFA王者。
  • ブランドン・モレノ 22歳。11勝3敗。WFF(メキシコ)王者
  • チャーリー・アラニス 30歳。8勝1敗。ヘックス・ファイト・シリーズ(オーストラリア)王者。
  • ダマッシオ・ペイジ 33歳。19勝10敗。LegacyFC王者。元UFC
  • エリック・シェルトン 25歳。10勝2敗。Caged Aggression王者。
  • 扇久保博正 29歳。15勝3敗。修斗王者。
  • ジェイム・アルバレス 28歳。6勝1敗。AFC王者。
  • カイ・カラ−フランス 23歳。12勝5敗。Bragging Rights(オーストラリア)王者。
  • マット・リーゾ 30歳。9勝2敗。リング・オブ・コンバット王者。
  • マット・シュネル 26歳。9勝2敗。Legacy FC暫定王者
  • Nkazimulo Zulu 27歳。7勝2敗。EFC(南アフリカ)王者。
  • ホナウド・キャンディード 27歳。6勝0敗。修斗ブラジル王者。
  • テレンス・ミッチェル 26歳。11勝2敗。アラスカFC王者。
  • ティム・エリオット 29歳。16勝6敗。TitanFC王者。元UFC
  • Yoni Sherbatov 27歳。5勝0敗1分け。XFFC(カナダ)王者。

すべて王者で、アメリカと海外が約半々。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lutalivre/20160720

2016-07-19

[] ★PANCRASE280:松田干城がパンクラスと複数試合契約。9月から参戦。 19:03

パンクラスは元UFCファイターの松田干城と複数契約を結んだことを発表した。初参戦は9月11日ディファ有明を予定している。

松田はアメリカ留学中の2011年にTUF14で日本人として初めてTUFに出場するが、ハウス入りを賭けたイリミネーションバウトで敗れて敗退。その後ローカルでキャリアを積んでいたが、負傷選手の代役としてUFCへの参戦が決定。クリス・ビールと対戦し、一進一退の攻防の末判定負けした。2戦目はフライ級に落としたものの、ジョビー・サンチェスにスプリット判定負け。どちらも勝てない試合ではなかっただけにもったいない内容だった。

松田はUFCリリース後もアメリカに残り試合を続け、ローカルで2連勝。前戦はPRIDE武士道で前田に勝ち、パンクラスでは金原と対戦経験のある(1RKO負け)ジョー・ピアソンにKO勝ちしている。日本での試合は2012年のGLADIATOR49以来。

[] ★UFN94:メインはポイエー vs. MJでセミはユライア・ホール vs. ブランソン。真騎士も出場。 13:02

9月17日にテキサス州ヒダルゴで行われるUFNで下記のカードが決定。

ポイエーはライト級転向後4戦4勝3KO。MJは4連勝の後、ダリウシュとネイトに連敗中。

真騎士と対戦するチェス・スケリーは地元テキサス在住。UFCデビュー戦で敗れた後4連勝していたが、前回はランカーのダレン・エルキンスに判定負け。菊野を秒殺KOしたケヴィン・ソウザに一本勝ちしている。真騎士も3連勝していたが、前戦でUFC初参戦のルーク・サンダースに完敗。ともに再起をかける試合となる。

[] ★UFC on FOX20:オッズ/予想と展望 13:01

ホリー・ホルム 1.29

ヴァレンチーナ・シェフチェンコ 3.50

エジソン・バルボーサ 1.38

ギルバート・メレンデス 2.85

フランシス・ガヌー 1.14

ボヤン・ミハイロビッチ 5.35

フェリス・ヘリッグ 1.77

ケイリン・カラン 1.91

フランキー・サエンツ 1.54

エディ・ワインランド 2.45

ダレン・エルキンス 1.41

ゴドフレド・ペペイ 2.75

カマル・ウスマン 1.41

アレキサンダーヤコブレフ 2.75

ミシェウ・プラゼレス 1.38

JC・コトレル 2.80

レックス・オリヴェイラ 1.38

ジェイムス・ムーンタスリ 2.85

ヘクター・アビーナ 2.65

ジョージ・サリバン 1.47

ジム・エイラーズ 1.37

ジェイソン・ナイト 2.90

ルイス・エンリケ 2.30

ドミトリー・スモリャコフ 1.59

20回目の地上波イベント。AJ vs. テイシェイラが来月に延期となったため、やや地味目のラインナップ。

メインは女子のノンタイトル戦で初のメインとなる前王者ホルム vs. シェフチェンコ。ホルムは4月にテイトにタイトルを奪われ、シェフチェンコはUFC200のメインでホルムからタイトルを奪ったヌネスに敗れている。ともに敗戦からの再起戦。

ボクシング・キックで世界王者になっているホルムと、キックで58勝2敗のキャリアを誇り何度も世界王者になっているシェフチェンコストライカー同士。シェフチェンコは寝技もある程度できるが、ヌネス戦では下になって抑え込まれての敗戦。両者打撃では打ち負けたことがないが、打撃の優劣がそのまま勝敗に結びつきそう。

ホルム判定勝ちと予想。

セミはバルボーザ vs. メレンデスのライト級ランカー対決。

ファーガソンに一本負けしたバルボーザだが、前回はペティスに終始打撃で上回っての判定勝ち。一方のメレンデスは、ペティスに初のタップ負けをした後、現王者アルバレスメキシコで対戦し、両者高地によるスタミナ切れの末、スプリット判定負け。試合後には禁止薬物が検出され、1年間の出場停止となった。ここで負ければUFC1勝4敗で3連敗となる。ビッグネームだけにリリースはないだろうが、負けられない一戦であることに変わりはない。

オッズはバルボーザ優勢。打撃で後れを取らない相手なら、ファーガソンのように極めが強い選手でなければ攻略は難しい。アルバレスにも打ち勝っているメレンデスだけに、バルボーザ相手でも打撃勝負に行けるはずだが、打撃を避けて組みついていくようだと厳しいか。

メレンデス判定勝ちと予想。

地上波中継イベントはいつも通常のイベントより開始時間が早く、第1試合開始は日本時間朝5時。速報します。

ファイトパスで視聴可能。今のところニコ生の中継は未定。DAZNでの中継は来月からなので、今回と7.31のUFC201はまだ中継される可能性があると思うが、果たして。

船越船越 2016/07/19 13:14 > アルバレス判定勝ちと予想。

バルボーザ判定勝ちの誤りということでよろしいでしょうか。

lutalivrelutalivre 2016/07/19 13:15 すみません、メレンデスです。直しました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lutalivre/20160719
忍者TOOLS
アクセスカウンター since 2005/06/09