格闘技徒然草

0000 | 01 |
0013 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
0014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
0015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
0016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
0017 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1993 | 11 |
2003 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 |

2017-04-29

[] ★UFC212:次の試合で引退を予告しているヴィトー・ベウフォートがネイサン・マーコートと対戦 06:59

6月3日にブラジルリオデジャネイロで開催されるUFC212でヴィトー・ベウフォートとネイサン・マーコートが対戦するとのこと。

ヴィトーは直近の5試合で1勝4敗で、負けはすべてKO負け。前回、ケルヴィン・ガステラムに1RKO負けした後に、次の試合が最後になるだろうとコメントしている。元パンクラス・Strikeforce王者のネイサン・マーコートはStrikeforce最後の試合でタイトルを失った後、UFCに復帰するも2連敗。階級をウェルターからミドルに戻した後は3勝4敗。勝ちはすべてフィニッシュしてのものだが、ランカークラスには勝てないでいる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lutalivre/20170429

2017-04-28

[] ★PANCRASE287:ミノワマン14年ぶりパンクラス復帰戦で近藤有己と対戦 19:13

ミドル級 3分3R

近藤有己パンクラスイズム横浜)

ミノワマン(フリー)

ともに75年度生まれの41歳。MMA100戦を達成したただ2人の日本人でもある。両者は20年前の97年に対戦している。その年の4月に船木を破りKOPタイトルを獲得した近藤に対し、美濃輪は誠ジム所属としてネオブラに参戦し、試合内容が評価されてパンクラス入団した直後だった。当時はロープエスケープありのルールであったが、立て続けに2度エスケープを奪った後のアンクルホールドで近藤が勝利した。両者とも近年は苦戦が続き、直近の試合は1勝5敗。

試合はミドル級で行われる。ミノワマンは前回の白井戦で初めてウェルターに落としたが判定負け。近藤は2010年にミドル級タイトルマッチで藤井陸平に敗れて以来、無差別級での試合以外ではずっとウェルターで戦ってきており、6年半ぶりのミドル級戦となる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lutalivre/20170428

2017-04-27

[] ★PANCRASE287:三浦広光のタイトルにMMA5戦目の阿部が挑戦 19:12

ウェルター級KOPタイトルマッチ5分5R

三浦広光SAMURAI SWORD/RINGS/王者)※初防衛戦

阿部大治(HMC/2位)

女子ストロー級5分3R

村田夏南子(フリー)

クレア・フライヤー [Claire Fryer](オーストラリア/ゲームブレッド)

バンタム級5分3R

上田将勝パラエストラ東京/2位、元修斗世界王者)

TSUNE(リバーサルジム新宿Me,We/8位)

フェザー級5分3R

田村一聖(KRAZY BEE/3位、元王者)

中原由貴(マッハ道場/5位)

ミドル級3分3R

新村優貴(TEAM CLIMB/1位)

一慶(フリー)

フェザー級5分3R

鈴木琢仁(ブルテリア・ボンサイ/7位、2016年ネオブラッドトーナメント同級優勝)

杉山和史(TURNING POINT MMA/HF/9位)

バンタム級3分3R

ハルク大城(ボスジム/10位)

河村泰博(和術慧舟會AKZA)

ストロー級3分3R

児玉勇也(トイカツ道場/2016年ネオブラッドトーナメント同級優勝)

リトル(GUTSMAN)

【スウィングバウト】

フライ級3分3R

中村龍之(ロータス世田谷)

倉岡幸平(蒼天塾)

バンタム級3分3R

木暮聡(リバーサルジム東京スタンドアウト)

林大陽(CAVE)

バンタム級3分3R

平岡将英(KRAZY BEE)

廣川懸三(ドラゴンテイル)

三浦は昨年10月に村山のウェルター級タイトルに挑戦。ボクシングで東洋太平洋タイトルにも挑戦したパンチで終始圧倒して判定勝ちし、初のタイトルを獲得して以来の試合。

阿部は昨年のネオブラ王者。決勝は対戦相手の負傷により不戦勝となったが、代わりに対戦した中村勇太にKO勝ち。11月にはランキング3位の高木健太と対戦。1Rにダウンを奪われピンチに陥るが、逆にダウンを奪い返すと2R・3Rに圧倒して勝利柔道ではインターハイ優勝、キックではJ-NETライトヘビー級王座を獲得している25歳。

今月のPANCRASE286でクレア・フライヤーとの対戦を負傷欠場した村田は、フライヤーとの仕切り直しの試合を行う。

また、ランキング2位の上田は、ランキング8位でパンクラス4戦全勝のTSUNEと対戦。上田は日本人として唯一堀口恭司を破っているので、RIZINバンタム級GPに声がかかるかもしれないと思ったのだが、日程的に7月末のRIZINへの出場は難しくなった。

[] ★UFCオフィシャルランキング更新(17.4.26) 19:09

UFN108の結果を受けてUFCオフィシャルランキングが更新。

http://www.ufc.com/rankings

パウンド・フォー・パウンド

  1. デメトリアス・ジョンソン
  2. コナー・マクレガー
  3. ダニエル・コーミエ
  4. ジョゼ・アルド
  5. コディ・ガーブラント
  6. スタイプ・ミオシッチ
  7. ヨアンナ・イェンジェイチェク
  8. ドミニク・クルーズ
  9. タイロン・ウッドリー
  10. マイケル・ビスピン
  11. アマンダ・ヌネス
  12. マックス・ホロウェイ
  13. TJ・ディラショー
  14. ハビブ・ヌルマゴメドフ
  15. ヨエル・ロメロ

変動なし。

フライ級

王者 : デミトリウス・ジョンソン

  1. ジョセフ・ベナビデス
  2. ヘンリー・セフード
  3. レイ・ボーグ
  4. ウィルソン・ヘイス
  5. ジュシー・フォルミーガ
  6. セルジオ・ペティス
  7. ブランドン・モレノ ↑3
  8. ティム・エリオット ↓1
  9. イアン・マッコール ↓1
  10. ダスティン・オーティズ ↓1
  11. ジョン・モラガ
  12. ベン・ガンユー ↑1
  13. ルイス・スモルカ ↓1
  14. アレッシャンドリ・パントージャ
  15. ライアン・ベノイ

ダスティン・オーティスに勝ってUFC3連勝としたモレノが3ランクアップ。

バンタム級

王者 : コディ・ガーブラント

  1. ドミニク・クルーズ
  2. T.J.ディラショー
  3. ハファエル・アスンサオ
  4. ジョン・リネケル
  5. ジミー・リベラ
  6. ブライアン・キャラウェイ
  7. ジョン・ダドソン
  8. アルジャメイン・スターリング
  9. トーマス・アルメイダ
  10. ジョニー・エドゥアルド ↑1
  11. エディ・ワインランド ↓1
  12. ペドロ・ムニョス ↑1
  13. ユーリ・アルカンタラ ↓1
  14. ジョー・ソト
  15. ロブ・フォント

ジョン・ダドソンに敗れたワインランドが1ランクダウン。

フェザー級

王者 : ジョゼ・アルド

  1. マックス・ホロウェイ(暫定王者
  2. フランク・エドガー
  3. リカルド・ラマス
  4. カブ・スワンソン
  5. ジョン・チャンソン
  6. アンソニー・ペティス
  7. ヤイール・ロドリゲス
  8. ジェレミー・スティーブンス
  9. ブライアン・オルテガ
  10. デニス・バミューデス
  11. ヘナト・モイカノ
  12. ダレン・エルキンス
  13. チェ・ドゥホ
  14. ミアサド・ベクティック
  15. ヘナン・バラォン

変動なし。

ライト級

王者 : コナー・マクレガー

  1. ハビブ・ヌルマゴメドフ
  2. トニー・ファーガソン
  3. エディ・アルバレス
  4. ハファエル・ドス・アンジョス
  5. エジソン・バルボーザ
  6. マイケル・ジョンソン
  7. マイケル・キエサ
  8. ネイト・ディアス
  9. ダスティン・ポイエー
  10. ベネイル・ダリウシュ
  11. アル・アイアキンタ ↑3
  12. ケビン・リー ↓1
  13. エヴァン・ダナム ↓1
  14. ギルバート・メレンデス ↓1
  15. ラシッド・マゴメドフ

2年ぶり復帰戦でディエゴ・サンチェスに勝ったアイアキンタが3ランクアップ。

ウェルター級

王者 :タイロン・ウッドリー

  1. スティーブン・トンプソン
  2. ロビー・ローラー
  3. デミアン・マイア
  4. カーロス・コンディット
  5. ホルヘ・マスヴィダル
  6. ニール・マグニー
  7. キム・ドンヒョン
  8. ドナルド・セラーニ
  9. グンナー・ネルソン
  10. カマル・ウスマン
  11. タレック・サフィジー
  12. ライアン・ラフレア
  13. サンチアゴ・ポンジニッビオ
  14. マット・ブラウン ↑1
  15. レオン・エドワーズ *NR

マイク・ペリーに敗れたジェイク・エレンバーガーがランク外へ。代わってレオン・エドワーズがランクイン。

ミドル級

王者 : マイケル・ビスピン

  1. ヨエル・ロメロ
  2. ルーク・ロックホールド
  3. ロバート・ウィテカー
  4. ゲガール・ムサシ
  5. ホナウド・ジャカレイ
  6. クリス・ワイドマン
  7. アンデウソン・シウバ
  8. デレック・ブランソン
  9. クリストフ・ジョッコ
  10. ヴィトー・ベウフォート
  11. ターレス・レイチ
  12. ユライア・ホール
  13. サム・アルヴィー
  14. ダニエル・ケリー
  15. ティム・ボッシュ

変動なし。

ライトヘビー級

王者 : ダニエル・コーミエ

  1. アレクサンダー・グスタフソン
  2. グローバーテイシェイラ
  3. ジミ・マヌワ
  4. マウリシオ・ショーグン・フア
  5. ヴォルカン・オズデミア
  6. コーリー・アンダーソン
  7. ミーシャ・サークノフ
  8. オヴァンス・サン・プレー
  9. イリル・ラティフィ
  10. アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ
  11. パトリック・カミンズ
  12. タイソン・ペドロ
  13. ヤン・ブラホヴィッチ
  14. ジャン・ヴィラン
  15. ジャレッド・キャノニア

変動なし。

ヘビー級

王者 : スタイプ・ミオシッチ

  1. ファブリシオ・ヴェウドゥム
  2. ケイン・ヴェラスケス
  3. アリスター・オーフレイム
  4. ジュニオール・ドス・サントス
  5. フランシス・ガヌー
  6. デリック・ルイス
  7. マーク・ハント
  8. アンドレイ・アルロフスキー
  9. トラヴィス・ブラウン
  10. アレクサンダー・ヴォルコフ
  11. ステファン・シュトルーフ
  12. ティム・ジョンソン
  13. マルティン・ティブラ
  14. アレクセイ・オレイニク
  15. ダニエル・オミランチュク

変動なし。

女子ストロー級

王者・ヨアンナ・イェンジェイチェク

  1. クラウディア・ガデーリャ
  2. カロリーナ・コバケビッチ
  3. ジェシカ・アンドラ
  4. ローズ・ナマユナス
  5. ティーシャ・トーレス
  6. ミッシェル・ウォーターソン
  7. ジョアン・カルダーウッド
  8. ランダ・マルクス
  9. カーラ・エスパルザ
  10. マリーナ・モロズ
  11. ペイジ・ヴァンザント
  12. ジェシカ・アギラー
  13. フェリス・ヘリッグ
  14. ジャスティン・キッシュ ↑1
  15. シンシア・カルヴィーヨ *NR

ダニエル・テイラーに敗れたジェシカ・ペネがランク外へ。代わってシンシア・カルヴィーヨがランクイン。

王者・アマンダ・ヌネス

  1. ヴァレンチーナ・シェフチェンコ
  2. ジュリアナ・ペーニャ
  3. ロンダ・ラウジー
  4. ラケル・ペニントン
  5. ホーリー・ホルム
  6. サラ・マクマン
  7. キャット・ジンガーノ
  8. リズ・カモーシェ
  9. アレクシス・デイヴィス ↑1
  10. ジャーメイン・デランダミー ↓1
  11. ベチ・コヘイア
  12. マリオン・ルノー
  13. ケトレン・ヴィエイラ ↑1
  14. ケイトリン・チューケイギアン ↓1
  15. アシュリー・エヴァンススミス

初参戦のシンディ・ダンドワに勝ったデイヴィスが1ランクアップ。

過去のランキング一覧はこちら。

http://p.tl/OlAM

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lutalivre/20170427
忍者TOOLS
アクセスカウンター since 2005/06/09