Hatena::ブログ(Diary)

Mussel Docking World RSSフィード Twitter


『Alfred』、と『福田十二指腸』が 深い闇ン中でSparkling
アコースティックな暴れ馬、 発汗、発光の末、発酵!Mussel Docking (マッスル・ドッキング) のworld/blogです。

私たちがお送りする代表曲が↓聴けます[曲名クリックでリッスンできます]

【2015年に踏んだステイジの数々を動画で紹介】


『開けた扉を閉めないで!閉めた扉を開けないで!』

『クールでブルーなこの俺が(高橋由伸氏に捧ぐ)』

『珈琲飲んだら眠れない(当たり前Da.Yo.Ne.)』

『今夜、絶対、決めてやる!』

『ガムを噛んでも噛まれるな!』

『きてよパーマン』



16-7-17-日 野性の勘を取り戻せ!(いつも心にオコエ瑠偉)

[]ニイハオ 01:01 ニイハオを含むブックマーク

Mussel Docking で最も気が短い男、それが、こ、の、ボ、ク、福田十二指腸です。

[]最新のマスド映像 01:01 最新のマスド映像を含むブックマーク

D

5月21日秋田犬で踏んだステージ、踏んだステップ、奏でたミュージックの様子をうかがい知ることができる世界唯一の映像資料です。

https://youtu.be/xoc4Kfs3Tng

[]秋田犬に初めて客として行った夜の話 01:01 秋田犬に初めて客として行った夜の話を含むブックマーク

5月21日のMussel Show で同じ夜に同じライヴハウス秋田犬に出ていた女性3人組のバンド、「もんちょらま」。

彼女たちがライヴをやるというので、7月2日(土)の夜に、出演者としてではなく「単なる観客」(http://lavita.exblog.jp/4214333)として秋田犬に赴きました。事前にキャッチした情報によれば、何か月か前の秋田犬でのライヴ時に会場で知り合った「ポピーコット」(http://ameblo.jp/poppycot02-blog)という女性2人組のミュージシャンも出演するということで、実際に聴いたことはなかったので、こりゃ良い機会だってんで二重に楽しみができたわけです。

「もんちょらま」も「ポピーコット」も素晴らしかったです。

音楽について語れる程、語彙力があるわけではなく、会場で2バンドのメンバーに感想を伝えるには伝えたのですが、その時もどうでも良いようなことしか言えず。自分感情をうまく言葉に置き換えて、当人に伝えるのはとても難しい(の)です。

「もんちょらま」はレコーディング突入するとか。

ポピーコット」は精力的にライヴを行い、秋には新譜が出るそうなので、そのレコ発ライヴというものにもこっそり足を運ぶ構えです。

[]人生初のクロスカントリー 01:01 人生初のクロスカントリーを含むブックマーク

2016年7月16日(土)、小生は人生初のクロスカントリー大会に出場しました。

クロカン大会に出るのが初めてだったのですが、クロカンなるものを走ること自体も初めてでした。

なお、20年来の友人で陸上部だった者と一緒に参加したのですが、友達の少ない小生にとって友人と一緒に大会に出るという体験もまた人生初のことでした。大会千葉市昭和の森コースを走った後、秋葉原お茶の水神保町の界隈を、まだ陽光が夏の路上を明るく照らしている時間帯に散策するなどし、非常に有意義時間を過ごせたのですが、それもこれも友人とともに大会に出たから体験できたこと。

数少ない友人の存在が非常にありがたいということを痛感しました。

さて、出た種目は10キロ

ここ2週間、走っていなかったのですが、まぁ10キロなら苦なく走れるであろう、と思って挑んだクロカン10キロしかし、芝生の上の2.5キロ周回コースを4周というのは予想以上にキツく、2週目以降ペースががくんと落ちた小生、次々と追い抜かれていったのでした。ゆるやかにみえる起伏でも、肉体にはかなりの負荷がかかるのだと(身体的痛みを伴って、であるので、文字通り)痛感したのでした。

  1. 2009/10/18

第15回市川リバーサイド健康マラソン10km

  1. 2010/10/17

第16回市川リバーサイド健康マラソン10km

  1. 2011/02/27

東京マラソン2011 10km

  1. 2014/10/05

20市川リバーサイドマラソン10km

  1. 2015/06/26

第14回江戸川グリーンマラソン江戸川区陸上競技場)10km

  1. 2015/10/18

第21回市川リバーサイドマラソン ハーフマラソン

  1. 2016/07/16

第3回サマークロスカントリーin千葉昭和の森)10km

[]繁華街立地の飲食店小売店は通常の2倍のパワーを注ぐべきだ 02:14 繁華街立地の飲食店や小売店は通常の2倍のパワーを注ぐべきだを含むブックマーク

偉そうな物言い上から目線の「べき論」は好みではないにも関わらず、敢えてそう書いてみました。

意図したことはこれから書く予定の、この下に続く文を一読いただければご理解いただけること請け合い

***

昨日、あるスポーツ大会に友人と出た後、散策や夕食などを共にし、最後、別れる間際に秋葉原電気街口の駅前広場に面した、あるカフェ入店しました。チェーン店都内では駅ビルなどに多く出店している店です。

広場に面してAKBカフェなどの集客力の高い店もあり、また、街自体が今なお凄まじいパワーを有していることもあって、広場には夜8時という時間でしたが、人が溢れていました。老若男女、日本人もそうでない人も。そうした人たちが、その店、つまり私たちが夕食の後の散策を終えた後、秋葉原電車に乗って各々の帰途に就く前の最後談話時間を持とうとして入店した、そのカフェにもやはり沢山おりました。

入店してすぎに気づいたのは、このチェーンにしては店舗面積が広く、座席数が多い、にもかかわらず、席は8時過ぎているというのに8割がた埋まっているということでした。そんな、混んだ店内ゆえ、レジ行列が発生していましたが、食事メニューレジ会計時にすぐに手渡せないものも多いようで、会計後に用意ができたら番号で呼ばれ、商品を受け取る仕様になっていました。厨房およびレジ内の店員が、行列のお客さんをさばききれておらず、行列はなかなか進みません。

このような場合チェーン店において各店舗でできる対応は、店員作業速度を上げるといったスキルアップ作業効率化に関するものが中心で、それは必要ことなれど、各店で行う対応以上に本部がすべきことの方が重要です。

この店のような繁華街に立地する特殊な店で、来店客数が非常に多い場合は、少なくともピーク時間帯は、店員数を1.5倍程度に増員するべきだと思います。そうすることで客の回転がよくなり、売上が上がるはず(というか、機会損失を減らせることが重要)。このチェーンについて調べたわけではないので確かなことは言えませんが、恐らく出店は東京都内が中心だと思われ、また、国内でも未出店の県(府、道)が多いはずです。海外進出もしていないはずです。ということは、冒頭でこの広場や店には外国の人も多く訪れていると述べましたが、この店を初めて利用する、地方から遊びに来た人や、海外からのお客さんも多いと考えられます。このような客層の店は、SNS不特定多数の人に向けて発信される可能性が(そうではない店に比して)高いのではないでしょうか。

『●●を初めて使ってみた。レジで長いことまたされた〜。パフェは思ったよりサイズが小さくて・・・(泣)』

というようなネガティブなことを発信されるのは避けたいところです。

反対に、

秋葉原で●●に初入店。安くて美味しいメニュー多し。ウチの地元にも出店してほしい』

といったポジティブな内容を発信され、これが広く拡散されると、機会があればこの店を利用してみようという気持ちになる人もいることでしょう。

まりこのような店は、広告塔のような役割も果たすので、それを意識して、ポジティブ情報を広めてくれるようにすべき、というのが私の考えです。

16-6-5-日 マスドの最新ライヴ映像公開中です

[]ニイハオ 23:15 ニイハオを含むブックマーク

Mussel Docking で最も今日までの連続筋トレ日数が長い(多い)男、それが、こ、の、ボ、ク、福田十二指腸です。

[]Mussel Show #34 の素晴らしい映像 23:15 Mussel Show #34 の素晴らしい映像を含むブックマーク

https://www.youtube.com/watch?v=xoc4Kfs3Tng

このリンク先では、2016年5月21日に開催した

Mussel Docking 史上34回目の室内演奏会

「Mussel Show #34 アーリーサマーレヴォリューション

の様子を完全収録した映像がご覧いただけます。

動画撮影および各種の処理などは全てyumさんの手によるものです。

yumさん、いつも本当にありがとうございます

1. アーリーサマーレヴォリューション

2. 春風が吹き抜ける

3. 夢を追いかけて

4. ガムを噛んでも噛まれるな!

5. パンツマン

6. チョコレイト

7. Here Comes Bonne

8. ふたりの道

9.サブレ

10. アーリーサマーレヴォリューション(リプライズ)

※上記のグンソ/ソングが収められているようです。

※4,6,9曲目はお菓子のグンソ/おかしソングです。

D

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mussel/20160605

16-5-25-水 薫風が髪を揺らして頬を撫で、私の心は五月雨模様。

[]ニイハオ 07:43 ニイハオを含むブックマーク

Mussel Docking で最も雑誌購読数*1が多い男、それが、こ、の、ボ、ク、福田十二指腸です。

[]Mussel Show #34 アーリーサマーレヴォリューション を終えて 07:43 Mussel Show #34 アーリー・サマー・レヴォリューション を終えてを含むブックマーク

5月21日(土)に秋田犬で開催された

Mussel Show #34 アーリーサマーレヴォリューション

は、オープニング曲 アーリーサマーレヴォリューション

最後を締めくくった曲 アーリーサマーレヴォリューション(リプライズ)

と、その間を埋めるようにして歌われ奏でられた楽曲、マスド流に言えば「グンソ」の数々で構成されたステージでした。

お菓子グンソ・シリーズ」として、以下3つのグンソをプレイしたことはあまり知られていません。

その他、次のようなグンソをプレイしました。

※このグンソは古くから存在するものですが、Mussel Show #34 では、福田十二指腸による寸劇が挿入される新たな形式披露されました。

ところで、今年は1月を除くすべての奇数月にライヴ実施しています

と、いうことは・・・次回は・・・?!

*1:ほぼ毎号買っている「テレビブロス」、「ダイヤモンド・チェーン・ストア」、3〜4号に1回程度買っている「ターザン」、その他、「PEN」、「ブルータス」、「ポパイ」、「散歩の達人」を不定期で買っているのに加え、今年は「装苑」を初めて買いました

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mussel/20160525

16-5-21-土 今宵 アーリー・サマー・レヴォリューション 開催します

[]ニイハオ 12:10 ニイハオを含むブックマーク

Mussel Docking で最も他人迷惑をかけながら迷走を続けている男、それが、こ、の、ボ、ク、福田十二指腸です。

[]Mussel Show #34 アーリーサマーレヴォリューション は今夜 12:10 Mussel Show #34 アーリー・サマー・レヴォリューション は今夜を含むブックマーク

今宵19時、秋葉原ライヴ・ガレージ《秋田犬》にてMussel Docking が行うステージの名は、

Mussel Show #34 アーリーサマーレヴォリューション

です。

18時30分開場、19時00分開演、開演とともに私たち ossan 2人組である Mussel Docking が登場するという珍しい構成です。

「アーリーサマーレヴォリューション

https://soundcloud.com/user-296711956/early_summer_revolution

「夢をおいかけて(2016)」

https://soundcloud.com/user-296711956/chase_the_dream

といったグンソ/ソングの類をわんさかプレイます

是非とも、噛むtogether

(ガムを噛んでも噛まれるな!というグンソ/ソングも勿論演ります

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mussel/20160521

16-5-9-月 アイスをムシャる。むろん、ストリートで。

[]ニイハオ 01:54 ニイハオを含むブックマーク

Mussel Docking で最も「セルフ・コントロール」が苦手中の苦手な男、それが、こ、の、ボ、ク、福田十二指腸です。

[]Mussel Show #34 「アーリーサマーレボリューション」は5月21日(土)秋田犬にて開催 01:54 Mussel Show #34 「アーリー・サマー・レボリューション」は5月21日(土)秋田犬にて開催を含むブックマーク

今月21日、土曜日の夜、サタデー・ナイト、久しぶりにライヴ・ガレージ《秋田犬》に登場します。

開場18:30、開演19:00、Mussel Docking は19:00に登場します。

ライヴに来たら絶対します。そう、私は断言します(富沢一誠風)。

なお、今度のライヴ演奏予定の「アーリーサマーレボリューション」という新曲歌詞は、

http://d.hatena.ne.jp/mussel/20160422/1461268708

掲載されています(見たら損するので見ないでください)。

ライヴまで残り10日強といった時点で、上記の新曲はまだ一度も練習したことがあいません(いつものことです)。

[]性別や年齢に捕らわれすぎることは、自由を損ない面白さを減らすこと 01:54 性別や年齢に捕らわれすぎることは、自由を損ない面白さを減らすことを含むブックマーク

※以下の文章2015年の年初に私が別の場所で公開したものです。ここに転載します。


所ジョージ氏インタヴュー「わくわく感 続けたい」(「日経MJ2015年1月1日

元日新聞には、年男、年女へのインタヴュー記事がしばしば掲載されます

今年*1にかける意気込みや抱負を語ってもらう、という形式王道だと思いますが、日経MJにも元日の紙面には未年ひつじどし)の年男、所ジョージ氏、年女、原田知世氏のインタヴュー記事掲載されていました。

私は、所ジョージ氏に対して、軽妙な語り口と趣味お金をつぎ込み人生を存分に楽しんでいるという印象を持っていますが、当該記事においても、「重」要なことを「軽」く語っているのが実に印象的でした。

インタヴュー記事の冒頭から、年男であり還暦を迎えるということに対して、

自分の年がいくつだからって生きている人はいないと思う。俺が男だからとか、何歳だからと言い出すのはつまらない人生です。性別と年齢は誰もが持っているものから・・・

と語っています(上記は「日経MJ2015年1月1日から引用です)。

インタヴュー全体を通じて、好きなことなどをあきらめてしまわず、辞めてしまわずに続けることができる人が、才能のある人だ、ということなど、(他の誰かに言われたら心に響かないかもしれないようなことであっても)所ジョージ氏に言われるとズシンと腹にくる感じのことが語られています

が、上記引用箇所は、この記事を読む前か後のいずれか忘れてしまいましたが、時間差を置かずに読んだ、

津田大介の『メディア現場』」2014年12月26日(vol.149)

における、「なぜ政治の場でセクハラ発言が相次ぐのか?──度重なる不祥事に見る政治家意識社会意識」という記事深澤真紀氏が津田大介氏らと語り合っている昨年(2014年東京都議会の場で問題となったセクハラ発言にまつわる話題の中で語った次の言葉と(私の胸中あるいは腹奥で)共鳴しました。

男女差別理解されにくい原因のひとつとして、男性女性には歴然な性差があると考える人が多いということもあると思います人種差別国籍差別であれば、「みんな同じ人間なんだから差別ダメだ」という理屈である程度はわかってもらえる。でも、男女の場合は「性差があるから、同じ土台で考えられるわけがない」と思っている人が非常に多いんですね。たしか子どもを産むことは女性しかできませんが、それは自分で決める選択肢ひとつです。だから基本的には男女を同じ土台で考えていいのですが、なかなか理解されないのが難しいところです。

(上記は「津田大介の『メディア現場』」2014年12月26日(vol.149)における「なぜ政治の場でセクハラ発言が相次ぐのか?──度重なる不祥事に見る政治家意識社会意識から引用です)

ジョージ氏と深澤氏の言葉から自分他人性別や年齢、あるいは肩書や経歴などで、その人のことを規定したり偏見を持つことは、その対象他人であれば余計なお世話であり、対象自分自身であれば、自分精神や身体を自由に動かすことを妨げることにつながるんだということを、年始、私は思った次第です。

というわけで、他者安易レッテルを貼ることのないよう気をつけつつ、自分自分に飽きないように、(数年前の既にossanであった自分ではなく)中学2年生の頃の自分に退屈なossanだと思われることのないように注意して、帆を掲げ、歩を進めていきたいと思います

*1文章中の「今年」は2015年を表します。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mussel/20160509