亀戸

(地理)
かめいど

地名

東京都江東区 亀戸 一〜九丁目。−区の北部の地区。
北を北十間川・東を旧中川・南を竪川・西を横十間川に囲まれている。元の地名を「亀島」といい、現在の三丁目にあった臥龍梅庭内の亀ヶ井という井戸から「亀井戸」の名に変わり、のち表記のみ一字欠けて「亀戸」となった。
西隣の錦糸町と併せて東京副都心の一つに定められており、亀戸駅周辺の一・二・五・六丁目附近には繁華街が広がる。
三丁目には「学問の神様」菅原道真を祀る亀戸天神社や「スポーツ振興の神様」香取神社などがあり、参拝者を集める。

亀戸駅 JR東日本(総武本線)・東武鉄道(亀戸線)

東京都江東区亀戸五丁目にある、JR東日本東武鉄道の駅。→ 亀戸駅
北口側に駅ビル「アトレ亀戸」を併設する。

リスト駅キーワード

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ