Hatena::ブログ(Diary)

WebLab.ota このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2007-12-10

京都アニメーションのアニメは見ない…と言う

| 19:22 | 京都アニメーションのアニメは見ない…と言うを含むブックマーク 京都アニメーションのアニメは見ない…と言うのブックマークコメント

この前京アニ版のCLANNADを見ていないと言っていた友人に「何故見ないのか?」と尋ねたら

京アニ制作しているアニメ原作に忠実に作りすぎ.あれなら原作読めば事足りる.

と言った.

この指摘は非常に納得がいった.確かに京都アニメーション

原作を深く知り、深く理解し、そしてほんのちょっとの描写も見逃さずに拾うこと。

Li_to_Mate 京アニのCLANNAD観察眼

なんて評価されているのをよく目にするし,私も京都アニメーションは,彼らが制作する一連の作品はどれも非常に完成度が高く,丁寧にアニメを作る会社だという事は認めるが,オリジナリティだとか,京アニらしさだとか,京アニ的解釈・理解だとか…そういった作家性みたいなモノに欠けている感じがする.

良くも悪くも原作に忠実,今放送しているCLANNADにしても『麻枝准*1』という作家性は感じるし,石原監督の作品への深い愛や作品を真面目に作っている姿勢は覗えるが,彼自信の考え方や作家性は一切見えてこない.

原作の印象をそのままアニメーションに落とし込む技や,細部まで丁寧に作りこむ信念なんかには驚かされるが,そういった工業的に優れている部分が逆に物足りなさを生んでしまっているのではないか?

原作どおりという罠

この違和感原作至上主義に対する違和感である.

原作と違う!」とか「オリジナルストーリを入れるな!」とか「キャラが違う」といった批判をエロゲ原作マンガ原作ラノベ原作アニメに対して投げかける人々に対する違和感である.


作っている人間が違う(持っているメッセージ性とかテーマとかが違う)のだし,媒体も違う(アニメーションにする…というだけでなく,アニメだからこそ表現できるモノとかいろいろ違う)し,文脈も違う(大きくアニメーションという文脈でもいいし,作り手という文脈でもいい).何よりもほとんど同じ作品を作る理由が解らない.同じであるならば,原作を読めばいいだけだ.*2

原作を読んで知っている人間原作至上主義者ではない人)にとっては,同じ設定・同じキャラクター・同じシチュエーションを使って,違う才能がオリジナルと別の演出・別のテーマを持って,どのような作品に仕上げてくるのかを考えていたほうが有意義だと感じる.

こういった考え方は原作至上主義に合わせる形で,作品・作家至上主義と呼べるかも知れない.


原作至上主義者たちは,原作どおりに作られなかったアニメに対して,おそらく,「原作どおりに作ってくれさえすれば,自分たちの愛する作品の素晴らしさが,アニメを通じて初めてその作品を知る人にも解ってもらえるはずだった」と考え,「にも関わらず,作り手の変な自己主張(オリジナリティ)のせいで正しく人々に解ってもらえなかった」ということに憤っている.

逆に,作品・作家至上主義者たちは,原作どおりに作られたアニメに対して,「二度も同じ内容の作品を見る必要はない.」と切り捨てる.

京都アニメーション日本車

私は良く,京都アニメーションを説明するときに「京都アニメーション日本車である」といったことを言う.

……以前京都アニメーションは本当にすごいのか - WebLab.otaという記事を書いたが,私の京都アニメーションに対する評価はこのころとあまり変わっていない.

簡単に言ってしまえば,京都アニメーション日本車のように品質は良いアニメを作る.けれど面白みが無い」という評価である.


日本車はすべてにおいて平均化されていて,誰にでも簡単に乗りこなせる.コーナリング性能も,ブレーキも,立ち上がりの性能も……どれをとっても平均点以上.その代わり面白みが無い.

そしてその面白さとかを求める車オタクたちは,ヨーロッパ車だとかアメ車だとか,旧車だとかに逝ってしまう.


おそらく,作品・作家至上主義者と私の京都アニメーションに感じている不満は同じところだと思われる.

そして感じる.今のオタクが私の考えていたような集団では無くなってしまったことを…

(要するにオタク・イズ・デッド

*1:というかkey?いや,麻枝だろう

*2:だったらオリジナルアニメを作れよという突っ込みももちろんある.まぁでもスポンサーからお金を持ってくるにはいろいろしなければならないのだろう.

   2007/12/10 22:15 原作やってる最中に頭の中で漠然と動いて喋ってたものが違和感なく鮮明に描かれているならそれでいい……
と、期待しては裏切られをアニメ化と聞くと黒歴史と答えたくなる歴史を歩んできた一視聴者が言ってみる。

どっちかというと今日兄は日本車でもオロチみたいな?

n_euler666n_euler666 2007/12/10 22:22 あぁ,それはあるかも知れないですね.何度となく裏切られてきて,「もうアニメオリジナルなんて悪あがきやめて,忠実に作ってくれ!!頼むから!」っていうファンの悲痛な叫び…というか全体の要求として京アニは登場したのか.
(オロチww京アニはもうちょっと可愛い感じじゃない?)

toward-endtoward-end 2007/12/11 00:15 ちなみに『らき☆すた』も、「工業的に優れていて物足りない」作品なんだろうか。
アニメ『らき☆すた』は、原作っぽさ、原作の印象、原作が面白いと思ったのと同じフィーリングは、大きく出ていると思うが、原作と同じか、と、言われたら、全く違うと思う。

通りすがり通りすがり 2007/12/11 00:17 結局のところ、原作の設定・世界観を生かしたまま別のアニメーションを作り上げるという脚本家が存在しないのではないか。
そもそもそれだけの技量があるのなら自分で小説なりゲームの脚本なりを書いてメシを食えばいいだけの話であるし・・・
今の時代、アニメーション=原作に忠実に動き回る映像、としてとらえられているのかもしれませんね。
実際のところ、Airしかり、CLANNADしかり、映画よりもTVの方が評判はいいようですし、オリジナリティを出せばそれでいいという問題ではないのでしょう。

makura_amakura_a 2007/12/11 00:51 その友人はマイノリティじゃない?納得は行くけど。
少なくとも俺はその友人と同じ事を言ってる人にお目にかかったことが無い。
ネット上でもリアルでも。

DD 2007/12/11 01:05 ついでに書いておくと。
要するにとか言う前に「オタク・イズ・デッド」のキーワードリンク先を読むといい。懐古趣味のために引用するのはやめよう。

そしてアニメ化について考えるならアニメという媒体の持つ独特の効果や意義を中心に論じなければ意味がないでしょう。
そこを作家のメッセージだの別のテーマだのというところに矮小化している時点で話にならない。それならオリジナル新作や同人で充分なのだから。

『新・アニメ・批評』『新・アニメ・批評』 2007/12/11 01:10 「保守主義」を突き詰めれば京都アニメーション(一部除く)。
「革新主義」を突き詰めればシャフト(一部除く)。
概括的ではありますが、いずれもテレビアニメにおいて無視はできないのではないでしょうか。

リスリスリスリス 2007/12/11 02:18 別の人間が別の媒体で作るんだから、
多かれ少なかれ「オリジナル新作や同人で充分」って部分はあるでしょうねぇ

同じものでも違う人間が見れば、違って見える。
AIR・CLANNADの場合は、石原監督が原作ファンに近い見方をしていた
というだけの話。
現にKANONに関しては「俺のKANONと違う」みたいな事言う人いますしねぇ

「演出とは創作的な作業ではなく、批評的な作業である」だったかな、
元京アニの山本寛の言ですが。

hogehoge 2007/12/11 07:38 原作準拠か独自路線かが論点なのではなくて、アニメ単体で作品として成立するのか否かに問題を含んでいるのだと思うよ。
原作と補完関係にあるアニメに、作品としての価値はありませんからね(なぜならそれは消費財に等しいから)。

白 2007/12/11 09:44 京アニを車に例えるなら、トヨタ車でしかもMR-Sを推したい。

黒 2007/12/11 10:16 京アニの作品は一部しか見ていませんので総評はできません。
それでも他のコメントでも出ている「らき☆すた」なんかは原作はかなり好みでない、ぶちゃけると詰まらないと思っている作品なのですが、アニメのほうが普通に楽しめて不思議に感じました。
表面上、原作をなぞっているだけに見えても、なんらかのオリジナリティーを含んでいるのではないでしょうか?

n_euler666n_euler666 2007/12/11 12:51 >『新・アニメ・批評』 氏
うまいなぁ…いいんじゃないですか?この結論でw

>リスリス氏
>KANONに関しては「俺のKANONと違う」みたいな事言う人います
なんかそういった論争を遠くから見てた人間としては,「間違い探し」をやっているように感じてました(すべての意見に対してじゃないし,極論ですけど)

>hoge氏
ほとんどの作品が人気(消費)におんぶに抱っこですからね.そもそもメッセージ性とかテーマとかを強くもった作品って無いのかも…

toward-endtoward-end 2007/12/11 14:02 >そもそもメッセージ性とかテーマとかを強くもった作品って無いのかも…
京アニの話がすっとんで、いつのまにかアニメ界全体の話になってますね。
CLANNADもAIRも十分、メッセージ性、テーマ性の強い作品ですし、京アニに限らないなら、メッセージ性のあるアニメってたくさん出てると思いますが。
有名どころではグレンラガンもありましたね。

DD 2007/12/11 14:11 単にブログ主が、「うる星」のメガネ君の改変くらいに極端な、ある程度評価が楽な個性や作家性しか評価できない,受け入れられないようなレベルのヌルオタだってだけだろう。
ここまで「違いの分からない人間」が論証も具体性もない感傷レベルで個性や作家性をカタるのは性質の悪い冗句にしか見えない。

popopopo 2007/12/11 14:28 完成度はそんなに高くないでしょう
不自然極まりない文語口調の脚本、全くテンポがバラバラでシーンの継ぎ接ぎが酷くやたらロング多用のコンテ
無駄な1コマ・人物のトーンシェイド化・パースが狂いまくりで人物が背景から浮く作画
いつもの相変わらずな京アニと言うか石原監督と言うか
特にクラナドに関しては演出・作監不足でいつもより酷い有様です
頑張ってるのは撮影さんだけでしょうね
まあそれもやたらめったらカメラ振るので相殺され気味ですが…

popopopo 2007/12/11 15:02 原作準拠であれ改変であれ
どちらも二次的著作物であり立場としては同等です
ですから良く言われる原作を大切にするのは当たり前、改変するならオリジナルでやれ
というのは全くの戯言なんです
これ逆も同じです
原作の影響をほぼ無しにアニメ作品としての出来を見るのが大切です

popopopo 2007/12/11 16:21 日本車の良さは優秀な下請けによって成立してる品質の良さとコストパフォーマンスにある
グロスを全く出さない京アニに当て嵌めるのは不適切かと

n_euler666n_euler666 2007/12/11 23:21 >toward-end氏
そうですね.今回はその辺まで考えるのはやめましょう.

>popo氏
>原作の影響をほぼ無しにアニメ作品としての出来を見るのが大切です
まぁメディアミックスとして展開することを前提に作られるアニメもあるからそこまで言い切らないけど,でも原作とアニメ版を単純に比較して(台詞とか展開とか)「原作と違う!だから黒歴史!」みたいな了見の狭い状況は面白くないなぁって感じです.
そしてそういった考えの人々が諸手を挙げて京都アニメーションを褒めちぎってる状況も面白くないなぁって感じ.
京都アニメーションは確かに良い会社である.でも完璧じゃない…

SSSS 2007/12/12 06:42 ちゃんと作家の意図を汲んだ上で面白いオリジナリティを出せるアニメのなんと少ない事か…
完全にアニメ製作会社の自己満足オナニーアニメになってる物が多いからこそ「原作至上主義」が生まれる。

例えば原作クラッシャーの名を欲しいままにしているG○NZ○(あ、伏字の意味無いや)なんかは絵のクオリティでは評価出来ますが、脚本や間の繋ぎ方に関しては最悪だと思ってます。
HELLSINGでセラスがあっさりと何の盛り上がりも無いまま血を飲んだシーン観て「あぁ、この会社はダメだ」と思った物です(原作を見れば解りますが血を飲むと言う行為はこの作品の根幹に当たる部分なのにそれを全く理解出来ていない)
せっかく絵は綺麗なんだから、この会社には原作無しで1から作品を作って欲しいですね。

toward-endtoward-end 2007/12/12 08:17 >原作とアニメ版を単純に比較して(台詞とか展開とか)「原作と違う!だから黒歴史!」みたいな了見の狭い状況は面白くないなぁって感じです.

「了見の狭い状況」があるわけじゃないですよ。そういう人もいるってだけの話です(もちろん、そうでない人もいる)。

>そしてそういった考えの人々が諸手を挙げて京都アニメーションを褒めちぎってる状況も面白くないなぁって感じ.

誉めてる中には、そういう人もいるでしょうが、そうでない人も誉めてますよ。

>京都アニメーションは確かに良い会社である.でも完璧じゃない…

当たり前です。世の中完璧なアニメ会社などありゃしません。
ただし完璧じゃない、というだけで、何かを批判するなら、そりゃ私怨です。

ちなみに、n_euler666さんの考える、原作とは違うけど、翻案がすばらしいアニメ化作品って、例えばなんですか?

DD 2007/12/12 09:44 もうひとつ念を押すなら「違い」を叩くときというのは、その違いが底を浅くしたり魅力を失わせたりしたと思われたときです。あとは取捨選択の好みの問題も絡むでしょう。
いったいどこの何を見て「単純に比較して、違いがあったら即座に黒歴史認定するような人が“多い”」などという判断をしたのか、そこから考えを洗い直したほうがいいと思います。

n_euler666n_euler666 2007/12/12 10:28 >SS氏
>G○NZ○(あ、伏字の意味無いや)
原作付で原作と完全に違ってたけど青の6号は面白かった.後は・・・あれ?w

>toward-end氏
京都アニメーションを怨んでるか怨んでないかと言われれば怨んでるからなぁ…
>そういう人もいる
それはそうだと思います.
>翻案がすばらしいアニメ化
押井守って言えば大丈夫かな?

玖辺玖辺 2007/12/12 13:00 別に作り手が特別偉い訳でも何でもないが、もはやクリエーターに対する冒涜としてしか取り様がない。

nnnnnn 2007/12/12 15:00 原作を再現してるから見る必要は無い、なんてそれこそ原作マトモに読んでたら思うはず無いんだけどなあ。
だって京アニのやってることはキャラクターの忠実な再現で、別に物語を再現してるわけではない(そもそもエロゲ原作で再現したらヒロイン一人にしかスポットあたらんがな)し、らき☆すたなんてらっきーちゃんねる含めるとオリジナル部分が半分くらいあるだろう。ハルヒもオリジナルエピソード丸々一本あったし、諸所に追加された場面もあったよね。どこ見てんだろうね、本当に。

popopopo 2007/12/12 15:50 やっぱ深刻だね
何が魅力かなんてホント受け手次第なのに
原作を絶対的な基準としてアニメを見るのは間違ってるでしょ
じゃ無かったら監督なんて肩書き認められる筈が無い

DD 2007/12/12 16:39 あれ、魅力という言葉からすると、ひょっとして私に対してですか?
もちろん何が魅力かなんて読み手次第ですよ。
だから読み手にとって原作のほうが好みであったなら、つまりそのアニメの改変が、原作を踏襲した場合と同等以上の魅力を感じさせることが出来なかったなら、読み手が改変によって魅力が失われたと評価するのは当然だというだけのことですよ。
それは各個人が各々の好みのうえで、純粋にアニメを評価した結果です。

いってみれば仮に「原作至上主義」なるものが働いていたとしても、それは原作のその設定部分がその読み手に狂信的な思いを抱かせるほどに魅力的であったということでしょう。それを改変しておきながらそれと同等以上に魅力的に感じられるものを代わりに提示できなかったなら、改変はその読み手にとっての魅力を減らしたということ。結局改変が叩かれるのは、叩いている読み手にとって魅力の無い改変だからだといえます。
それを間違った原作至上主義だなどと批判することこそ、「何が魅力かなんてホント受け手次第」という考えを否定する行為です。

toward-endtoward-end 2007/12/12 18:05 >京都アニメーションを怨んでるか怨んでないかと言われれば怨んでるからなぁ…

はて。いったい、何を恨んでいるんですか?
あなたの考える薄いオタクの象徴である、という偏見はともかく、具体的にイヤなことでもあったんですか?

>押井守
シロマサファンや、高橋留美子ファンで、押井翻案が嫌いな人もいるとは思いますが、押井の評価自体は盤石ですね。
「狂信的な原作ファン」のおかげで、押井が不当に貶められている、ということは、特にないような。

semeseme 2007/12/12 23:29 「AIR」の観鈴がトランプを落として泣き出すシーンや、11話ラストの「ママァ!」のシーンなどは原作を超えたといわれてますね。
CLANNADは今のところそういったシーンはなさそうですが、どこで超えてくるか?という楽しみ方もしてたりします。

原作に忠実すぎて見る必要がないと言われるのは、むしろ日テレ深夜枠の原作付きVAPアニメでよく言われてるかなぁ。

RORO 2007/12/13 02:57 例えば、「モナリザ」を動画で表現したらどうなる?というテーマが掲げられたとして、ある監督がサイバーパンクにアニメーションする「動くモナリザ」を発表したとしたら、「動くモナリザ」期待していた人達はどういう反応をするか。
例えそれがどれほど独創的で、芸術的価値が高く、高尚な評論家に評価されたとしても、大多数の人々が抱く気持ちは、「そんなんじゃなく、絵画のモナリザがそのまま動いているような作品が見たかった」になるのでは?
それは「原作至上主義」等の込み入った思想などではなく、エンターテイメントを求める人間のごく有り触れた感情なんじゃないか。

ましてアニメ(原作もの)においては、オリジナリティを出して視聴者に失望されている前例が多すぎる。
そんな中で、原作経験者の多くが「こうであって欲しい」と思うものを表現してくれる京アニは、支持を集めても当然といえるのでは?
いくら日本車が面白みがなかろうが、勝手にエアバック作動したり、オイル漏れしたりする車しかない国では重宝されて当然でしょう。

サンダースサンダース 2007/12/13 07:10 本文、コメントを読んでますと、「演奏」と「アレンジ」をごちゃ混ぜに考えている印象があります。
クラシック畑の音楽筋の人間なので、そちらを例えさせていただきますと、
多数の視聴者にとって原作=楽譜、アニメ=演奏という捉え方をしている人が多いように思えます。
曲を演奏する際には、楽譜どおり(わずかなアレンジは加わりますが)に弾くことは当然であり、
聴衆は演奏者それぞれの技術・表現を感じ、また初めて聞く曲ならば、その素晴らしさにも感動するわけです。
演奏者にいちいち曲を改変されてはたまったものではありませんし、それはもう「編曲」という別のジャンルです。
京アニは、不必要かつ下手な「編曲」が横行するアニメ業界に現れた、一流の「演奏者」であり、
十分すぎるオリジナリティを持っていると思うのです。
ただ、アニメにおけるオリジナリティをどうしても「編曲」でしか見れず、「演奏」を感じられない人もいるらしいです。
ここはもう感性の違いなので、どうしようもないものだと思います。
ぶっちゃけ京アニは「作曲」「編曲」は上手くないので、「編曲」でしか作品を評価できない人には、
京アニはつまらないものに映り、それが賞賛を浴びることに不快感を覚えるのではないでしょうか……

popopopo 2007/12/13 19:33 なんかもう駄目だね
別に個人的な感情でアニメに魅力無いって言うのは分るよ
でもさいちいち原作を引き合いに出して
原作は良かったのにアニメは駄目だななんていうもんだからさ
じゃあ原作はそれほど素晴らしいもんなの?原作はどこも落ち目無いの?原作は完璧なの?
って話になる訳だよ
アニメ叩いて原作持ち上げているように見えるわけだよ
原作の方が上ってね
んでもって未読組が原作読んでみて実は大したこと無かったってなると
原作厨はアホだなとか原作至上主義者死ねって流れになるのよ
初見アニメ派からすると説得力全く無くなるわけ
だからやめろって言ってんの
あと京アニは演奏下手なのに持ち上げられてるから叩かれてんの

RORO 2007/12/13 22:34 >popoさん
>でもさいちいち原作を引き合いに出して
原作は良かったのにアニメは駄目だななんていうもんだからさ
じゃあ原作はそれほど素晴らしいもんなの?原作はどこも落ち目無いの?原作は完璧なの?
って話になる訳だよ

既に比較対象となるもの(原作)が手元にあるのに、それと見比べた感想を持つな、というのはいくらなんでも不自然すぎるのでは?
原作を経験した人からその作品がどう評価されるか、というのは決して無価値なことではないはず。
そして、その評価の中で、肯定的なものだけ、批判的なものは受け付けないというのはちょっと潔癖すぎる。
狂信的で排他的な原作信者がうざったいのならば、無視すればいいだけ。原作経験者はすべてがすべて排他的な思想の持ち主って訳じゃない。

>あと京アニは演奏下手なのに持ち上げられてるから叩かれてんの

逆に言えば、それだけオリジナル作品よりも批判を受けやすい立場にある原作付アニメの中で、批判されることが少ない京アニ作品は、それだけで一定の評価は受けて然るべきじゃないか?
京アニ過大評価されすぎでは?とは自分も多少思うが、評価されていること自体を否定するのは、ぶっちゃけ感情論でしかないと思う。

yamyam 2007/12/14 02:49 原作通りに再現ねぇ。らきすたは原作通りにやってくれませんでしたが。
元々アニメ化の難しい作品だったので少々の改変は致し方ないと考えていましたが、
もう少しやりようがあったのではないでしょうか。
原作を尊重するよりも奇抜なネタに走ったほうが受けると判断した結果だと思いますが。(放送前はそんな人気なかったし)
京アニも売れる、受ける作品を作るために原作ファンを切る可能性もあるわけです。