絶望の日々

2014-06-10

脛骨骨折日記 その3(経過編)

写真も貼っておきます。グロ注意!



続きを読む

2014-06-09

脛骨骨折日記 その2(入院生活編)

2014/05/15〜2014/05/29の手術後2週間の入院生活について。


リハビリ

午前1時間、午後1時間で毎日2時間。

己の筋力の無さにへこむ毎日。

まじめにやった甲斐あって明らかに右足以外は太くなった。


目標は2つ。

折れた足以外の筋力をつけて、松葉杖で生活できるようになること。

手術した右足首の可動域を増やすこと。

具体的には、腹筋、腕立て、体幹トレーニング。松葉杖の練習。

そして右足をごりごり曲げられる。


・朝型生活・病院食

6時起床、8時朝食、12時昼食、18時夕食、21時消灯。

はじめは「アホか」と思っていたが、21時に電気消されているとこのリズムになってくる。

おかげで退院後も毎朝8時に起きるリズムに。


ごはんはそこそこおいしかったが、カロリー計算を白米でやっているような気がする。

おかずが少なく、米は普段食べている3倍くらいの量だった。


・友人・同室の人たち

個室はさみしいと思って普通の部屋にしたが、これは正解だった。

人間観察で気がまぎれる部分があった。

1名、同世代の友人ができた。

コミュ力高い人で、看護師さんやら患者さんの噂話をいろいろ教えてもらった。

よく屋上庭園に一緒に散歩にいった。


印象に残っている他の同室の人は2人。

一人は行き倒れの(おそらく)生活保護受給者。20台後半といった感じだ。

ひげと髪の毛がボーボーで臭い。3週間風呂に入らなかった私より臭かったらしい。(看護師さん談)

何度も医師に民生委員の名前を聞かれていたが「うっ頭が…」をリアルにやってスルーしていた。

2泊3日で強制退院


もう一人は糖尿の40台後半(推定)の人。

食事制限厳しいはずなのに平気で菓子パン食ったり、ジュースを飲んでいた。

とにかく整理整頓ができない。ものを散らかしまくる。

どうやら他の部屋からクレーム出てわが病室に移ってきたらしい。


スタッフ対応

看護師さん、理学療法士さんは親切だし、尊敬できる人が多かった。

ただ、事務員と医師は対応悪かったと思う。

特に執刀医の先生は腕は確かなんだろうが、私への術後の状況説明が1週間後だった。

その時はじめてわかったことも多数。お忙しいのはわかるがもっとやりようあるんじゃないかなあ…

ただでさえこっちは痛いし、異物入っているし不安なのに。

事務員もミス多すぎ。渡した書類を「もらってない」とか。


・退院前に抜糸

正しくはホッチキスなので抜鉤(ばっこう)。

手術でできた傷を囲むようにに13コほど。バスバスと。

抜くのは痛かったが、手術と比べると1000倍まし。

はさみみたいなもので、針の真ん中をへこましてM字にして抜いていく。


・風呂なし

術創は感染の危険があるので、フィルムで2週間密閉し、

傷がふさがってから抜鉤→入浴許可ということでした。

術後1週間までは汁がいろいろ出てたまにフィルム取り替えてました。組織液…とか?

風呂の代わりに体拭きを二日に一回くらい。頭も洗髪台で勝手に洗ってました。

のびのび 2014/06/10 17:57 ホチキス取り器、文具と全く同じ機構なんですね。
「兄ちゃんはこれ(と似たような物)で取ったのか…」と思いながらデスク上のホチキス取り器をしみじみ見ています。
ともあれ、リハビリ&連絡先ゲット頑張ってください!

nippenippe 2014/06/11 00:17 励ましの言葉ありがとうございます。
いや、今回、己のアホさ加減と小ささ、人の温かさに気づかされました。
がんばって連絡先聞き出します。

2014-06-08

脛骨骨折日記 その1

備忘録程度に書いておく。


2014/05/04 右足の脛骨骨折。

救急で応急処置シーネ固定。

右ひざまで固定されたのが苦しかった。

体力なさすぎで松葉杖が上手く使えない。


2014/05/07 地元の病院へ。

非常勤の若い男性の先生。

レントゲンから若干骨が離れているので手術を薦められる。

ただ翌日再度、病院の医師の意見を聞いてくれとのこと。


2014/05/08 再度、地元病院へ。

若い女性の先生。30台後半くらいかな?しゃべりや立ち居振る舞いがARIA晃さん

昨日とは打って変わって保存療法でもOKとのこと。

その場合6週間ギプス後、4週間シーネ固定とのこと。

手術だとギプスが不要になるが、抜釘手術が再度必要となる。

双方のリスクについても説明あり。


思ったのが、インフォームドコンセントって大事だけども、

あれやこれやのリスク上げられると判断に迷いが出るよね。

あと患者に意思決定させるのはいいけど、先生がどっちがいいかを明言してくれない。

考えた末に手術を選択。


2014/05/13 入院。

同室の兄ちゃんのオーラが怖い。

看護師さんはみんな親切そうだった。

古くて汚い病院だ。


2014/05/14 手術。

午前10時から開始。

事前に抗生剤と痰を切るための点滴を受ける。

異物に反応して、痰が出て喉が詰まることがあるらしい。

(実際、現在術後1ヶ月弱だが、朝起きると以前より痰が少し多いと思う。)

どうも医学部の実習生がオペ室にいて、こいつらの手際が悪い。

不安だ。。

腰椎麻酔される直前から記憶が消えている。


11時半終了。目覚める。

動かなかった右足の指が動く。おおスゲー。

電気毛布が熱い。

16時ごろから麻酔が切れて痛みが出だした。

これが尋常じゃない。ペンチで肉をちぎられ続けるような痛み。

徐々に収まっていったが、それでも翌日の朝までは耐え難い激痛だった。

18時頃耐えかねてボルタレン座薬を入れてもらう。入れた瞬間に大量の尿が出てきつい薬なのだと分かった。

(ちなみにカテーテル装着なので出ている感覚はゼロ。管を通るのを横目で見た。)

21時頃ロキソニン飲む。ボルタレンロキソニンもほとんど効かない。


2014/05/15 術後1日目

痛みはかなりましになった。

同室の方にうるさくてすみませんと謝罪。

これをきっかけに仲良くなった。


看護師さんに懇願してカテーテルを抜いてもらう。

尿意と出るのにずれがあって最高に気持ち悪い。

抜いてもらってすぐはなかなか出なくて焦った。


昼からさっそくリハビリ開始。

手術翌日からリハビリは普通らしい。

計画によると術後4週で1/3荷重開始。

それまでは右足に体重をかけてはだめとのこと。


なお、この日は痛かったので右足首は勘弁してもらって筋トレのみ。

あまりの筋力のなさに理学療法士さん唖然とする。

これから2週間、リハビリ後に飲むコーラが一日の最大の楽しみとなる。

2014-03-20

お休み5日目

13時新大阪発。

今日から3泊4日で東京である。

似非喫煙者(兼・似非禁煙者)である私は「旅行中は煙草を吸っていい」という自分ルールを課している。

てなわけで新幹線の喫煙ルームで半年ぶりのキャスターマイルドを存分に吸うのであった。


15時半新横浜着。駅前ビジネスホテルへ。

そう、日程を確定させたのが遅く、宿が新横浜しか取れなかったのである。


今日は…中島愛のファイナルライブ。

18時開場、場所は日本青年館とのこと。どこだよそれ。

とりあえず都内に出ないといけない。

チェックインが16時ちょうどだった。

…新幹線使っとくか。


とりあえず東京は鉄道網がややこしい。

これ乗りこなしてる関東人まじですごいと思う。


千駄ヶ谷(これ読めます?)に着いたのが17時半頃。

国立競技場のすぐ横だった。

今思うと翌日ラルクのライブがここであったんだな。


会場前に着くと、物販待機列と入場待ちの客、それと転売厨という、まあありきたりの光景

雨なのがだるかったよね。年齢層はばらつきあるがチョイ高めか。女の子も結構多かった。


入場待機列に並び、18時入場。

正直言ってにわか組(2日前に最新アルバムを買ったという)なので、待機中ひたすらアルバムを聴きまくった。


会場は1300人のキャパシティということもあり、狭い。

学校体育館を想像してほしい。あんな感じだ。

私は2階席の3列目だったが、1列目2列目が関係者席のため、まあ最前列と言っていい位置。

(関係者の方々は上演中もずっと座っていらっしゃいましたので)

1階の下手な席より見やすかったと思う。


18時半になり時間通り開演。まめぐ&バンドメンバー登場!!

ここで焦ったのがドラム佐野康夫さんだったこと。

やばい…これ本気や…この布陣やべえわ…

ギターも黒田さんでまじやべえ。

みんなが「まめぐー」と叫ぶ中「佐野さーん!」「黒田さーん!」と叫びました。心の中で。


曲は半分ほどうろ覚えでコールも怪しく、まあ「にわか」感だしまくりでした。。すみません。

でも俺はバンドサウンドとして好きなんだよ。

1曲目だって西脇さんが「アイドルのやるプログレ」って言ってたし。

あのキメキメテーマの合間に楽器隊が好き勝手やる感じがいいのよ。


たまゆらソングも数曲やってた。もうこれで聴けるの最後なんだと思うと…悲しくて涙が。

というかこれ聴くためにチケット手に入れたようなもんだ。

でも今までで一番よかったのは汐入で聴いたグランドピアノ中島ノブユキさんとのデュオかな〜。

あれは目から滝のように汗が出て大変でしたね。。


1回目のアンコール。こ、このイントロは「放課後オーバーフロウ」!!

キマシタワー…まさか生で聴けるとは…サイリウムも緑統一で完全にランカ降臨

星間飛行もやってくれました。最前列に振りコピ勢が数名いた。意識の高さやばかった。


順番覚えてないけどこの辺で長めのMC。

なぜ、いま、「無期限活動休止」なのか。

仕事の決まるペースが速すぎる。歌手中島愛」は何ができるのか。一回立ち止まって考えたい。

気持ちの整理がつかない。デビュー当初はランカになりきろうとだけ考えて走ってきた。

その自分が「ソロ」でやっていく。どうすればいいのか?

といった内容。


ああ…わかるなあ。私もなんで社畜やってるかよく分からなくなって辞めたもんなあ。

これはまめぐをみんなで待ちましょう。


ダブルアンコールで「とうめいにんげん」。

この曲ヤバイよ。何がヤバイって俺の中で岡崎律子なんですよ。

あのウィスパーボイスが今ここに復活しました。ありがとうございました。


ラストは短いMCで「最期」感でまくりでした。

真面目なまめぐらしくていいなと思いました。終演後に騒ぐ奴もいなかったし。

ファンの民度が高いよね。


終わった後はホテルに直帰。また乗り継ぎで苦しんだ。

まじでわけわからん。。23時ホテル着。ごはん食べてテレビ見て就寝。

2014-03-19

お休み4日目

今日は一日「太閤立志伝5」やってたら終わりました。。

ちょっと一日無駄にした気分。ゲームで時間使うの贅沢なんだけどね。


明日から東京旅行です。