スマートフォン用の表示で見る

アニメ

たまゆら

たまゆら

2010年に発売されたOVA。全2巻。

詳細

1巻が2010年11月26日に、2巻が12月23日に、それぞれ発売された。各巻1話15分×2話収録(全4話)。監督の佐藤順一氏が『カレイドスター』以来7年ぶりに原作を手がけた作品で、スタッフは『カレイドスター』『ARIA』『うみものがたり〜あなたがいてくれたコト〜』参加メンバーが中心となっている。

作品の舞台は広島県竹原市で、OVAの発売に合わせてイベントが開催された。

続編について

2011年10月〜12月にTVアニメたまゆら〜hitotose〜」が放送。時間軸は、TV版1話と2話の間にOVAのエピソードが入る構成となっている。さらに「〜hitotose〜」の続編である「たまゆら〜もあぐれっしぶ〜」が2013年7月〜9月に放送された。そして、2015年に完結編である「たまゆら〜卒業写真〜」が4部作で発表された。

キャスト

主題歌

オープニングテーマ「やさしさに包まれたなら
作詞・作曲:荒井由実 / 編曲DEPAPEPE / 歌:坂本真綾
エンディングテーマ「メロディ」
作詞・作曲・編曲北川勝利 / ストリングス編曲:長谷泰宏 / 歌:中島愛
エンディングテーマ「夏鳥
作詞・作曲:杉森舞 / 編曲清水信之 / 歌:中島愛

テレビ

たまゆら

たまゆら
  • 1965年放送の連続テレビ小説第5作目の作品。
  • 定年退職した初老の男性が第2の人生を迎えて、「古事記」を手掛かりに新しい人生観をたどる内容。
  • この放送で笠智衆が初のテレビ出演。川端康成書き下ろしの小説と初づくしの作品であった。
  • しかし、NHKには放送した回全話が1本も残っておらず、いつからか「幻の朝ドラ」と言われるようになった。そのため、どういう話だったが、詳しく分からないドラマである。
  • ただし、川端康成原作の朝ドラ書き下ろしのこの小説があるかどうかも不明。もし復刻版の小説が発売されれば、こういう「幻の朝ドラ」という言葉が壊れる場合もある。

マンガ

たまゆら

たまゆら

一般

たまゆら

たまゆら

たま‐ゆら【玉響】

[副]少しの間。ほんのしばらく。

類語:瞬間