Hatena::ブログ(Diary)

ピアニスト大森晶子

2017-06-07 ☆しなの音の輪

記念イヤーを終えて新しい一歩です。

会員はまだ50名ほどですが、しなの音の輪という団体のみなさんとでコンサートを企画発信して行きます!

信州に来て18年となる今年、今後は個人のコンサートだけでなく、信州出身の優秀な演奏家の皆さんや、東京で活躍される方々とのコラボコンサートをやって行きたい、信州から質の高いコンサートを発信して行きたい!というかねてからの願いが実現します。

しなの音の輪については、少しずつご紹介してまいります。

まずは第一弾のコンサート「音の玉手箱」のご紹介です。

f:id:oomoriakiko:20170607230923j:image

自信を持ってご紹介できる4人の若手歌い手による前半のフレッシュコンサート。

ピアノは大森晶子です。

後半はドニゼッティの「リータ」という一幕の短いオペラですが、台詞は日本語、オケの代わりにピアノですが、演出も照明も入った本格的な喜劇オペラで、ご家族そろって楽しめます!

チケットはプレイガイドはもちろんですが、お電話、メールやファックスでもお申込み頂けます。

お早めにどうぞ〜!!


電話   090−1765−0426

Fax  0267−56−3433

メール  otonowa.shinano@gmail.com

主催  しなの音の輪







 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/oomoriakiko/20170607

2017-05-22 ☆記念イヤー全てのコンサートを終えて

FAZIOLIを持ち込んでの昨年のリサイタルに始まり、高関健氏指揮のアンサンブルノヴァとの「皇帝」、そしてCD制作など充実した一年でした。

還暦と銘打って臨んだこの一年でしたが、3月のピアノデュオですべてが終わり少しホッとしました。

 信州に来ての第二の音楽人生の集大成にすると同時に、還暦を一区切りとしてまた初心に還って一歩一歩進んで行きたい気持ちでの記念イヤーでした。

この10年で信州東信地区でのコンサートの数は倍、いえそれ以上に増えたかもしれません。

音楽を勉強した人達は何かやりたい。趣味で音楽を楽しむ人達も発表の場が欲しい。

企画もどんどん増え、大きなホールも出来て公共の資金で様々なコンサートが安価で入ってくるようにもなりました。

素晴らしいこと!

と同時に、聴き手はそんなに増えてる?と思うのは私だけでしょうか。。。

魅力あるコンサートを提供するために、子供を対象にしたコンサート、会場参加型で楽しめるコンサートなど多種多様にわたる企画、高齢化が進む中、平日昼間のコンサートも増えました。ビジュアルが良いか、話題性に富んでるかでないと、海外コンクール入賞くらいではリサイタルは人が入らない、、もうこれ以上画期的なことは見つからない〜と東京の大手音楽事務所なども言ってるようです。

今後何をすべきか、せっかく信州にご縁があったので、両親が元気なあと数年、皆さんと意見交換しながら様々な試みをして行きたいと思っています。









♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/oomoriakiko/20170522

2017-01-16 ☆ピアノデュオコンサート

f:id:oomoriakiko:20170116093541j:image


還暦の記念イヤーコンサートの最後は2台ピアノによるコンサートです。

毎月信州国際音楽村さんで開催されるこだまサロンに、御邊典一さんと登場します。

開場は13時、ひだまりCAFEでまずはコーヒーを飲みながらくつろいで頂き、そのあと14時からコンサートという趣向だそうです。

料金も1500円とお手軽です。ご家族やお友達との週末の憩いの場にして頂けたら幸せです。

プログラムは、2台ピアノのためのオリジナルとしては名曲と言われるモーツァルトのソナタとラフマニノフの組曲第2番のほか、楽しいカプースチンの連弾なども入ってます。

お待ちしております♪

お問い合わせ  信州国際音楽村 0268(42)3436









♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/oomoriakiko/20170116

2016-12-29 ☆2017年の主な演奏予定

 

2016年記念イヤーは、リサイタルやコンチェルト、CD制作など充実した一年となりました。

2017年3月、誕生日直前の25日に信州国際音楽村こだまサロンに2台ピアノコンサートで登場しますが、これで記念の年は終了です。

また新たな気持ちで初心に還って歩んでいきたいと思います。引き続き応援をどうぞよろしくお願い致します。

3月25日(土) 信州国際音楽村こだまサロン 大森晶子・御邊典一 ピアノデュオコンサート

    13:00よりひだまりカフェ 14:00開演 信州国際音楽村ホールこだま        

                 ラフマニノフ 組曲第2番ほか

4月5日(水) バリトン 大谷圭介リサイタル  

        夜公演(詳細未定)         京都府民ホール アルティ       

                                      

                 オペラ「トスカ」よりハイライトなど

7月30日(日) みんなでコンサート                    

           

         午後1時開演               信州国際音楽村ホールこだま

]


8月20日(日) 信州発 「若者たちの音の祭典」第一回 〜歌〜 

        フレッシュコンサート&喜劇オペラ「リタ」 字幕付き原語上演  


         午後2時開演               佐久平交流センター

             

                 

 

11月12日(日) 合唱団「望月の駒」 コンサート        (2部で賛助出演の予定)

         午後2時開演               サンテラスホール


11月26日(日) アンサンブル・ノーヴァ 晩秋の室内楽 「ブラームスはお好き?」


         午後2時開演              長野市芸術館リサイタルホール

]

        

クラリネット/春山俊介 ヴァイオリン/北原よし子  チェロ/宮澤等  ピアノ/大森晶子

 

ブラームス ピアノトリオ第1番 Op.8 クラリネットトリオ Op.114 ほか


詳細はおってお知らせ致します。










♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/oomoriakiko/20161229

2016-11-14 ☆「皇帝」を終えて

先月の高関健氏の指揮でのアンサンブルノーヴァとの協演は、信州に移ってもっとも思い出に残るコンサートとなりました。

演奏を再開した頃から変わらぬ応援をしてくださる皆様、東京からのお客様はもちろんのこと、今回はじめて聴いて下さる長野市近郊の皆様など本当にたくさんのお客様に恵まれ、感謝の気持ちでいっぱいでした。

マエストロは高校時代に同じ教室で机を並べた友人の高関健氏。

偉大な同級生はブラボーで、なんの憂いもなく演奏ができたことは幸せのひとことでした。ありがとうございました!

この歳でコンチェルトを弾けることも、信州の地で音楽に浸れることも、17年前にやって来た時には想像もできないことでした。

 

アンサンブルノーヴァには繋がりの深い方が多く、二度目の協演でしたが本当に安心して臨めました。

衣装まで心配させてしまいましたが、いろいろな面で支えて下さりありがとうございました!

そして何よりも今回のお膳立てをしてくださった主催の八十二文化財団さん、2011年から多くのイベントをご一緒して音楽配信をして参りましたが、今回はその集大成のようなコンサートでしたので、支えて下さった関係者の皆様の熱意にはなんとしてもお応えしたくて力も入りました。

心より感謝申し上げます。

この記念イヤーをひとつの区切りとして、また新たな気持ちで前進したいと思います。

何かのご縁で人生の残りの時間を送ることになった信州です。

ひとつひとつの出逢いとチャンスを大切に、そして初心を忘れずに参りますので今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。



・アンコールの曲名について  シューマンの歌曲「献呈」をリストが編曲したものです。






 ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪





♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/oomoriakiko/20161114