Hatena::ブログ(Diary)

とは云ふもの丶お前ではなし このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016年06月26日(Sun)

ウルトラ☆チョップ @恵比寿

どうして毎年毎年、誕生日の前後には酷い目に遭っているのかなぁ、とぶつぶつ言っていたら、熊がラムを食べに連れて行ってくれたんである。

f:id:paseyo:20160626200451j:image

恵比寿のラム肉専門店・ウルトラチョップ。ヘイ!!

f:id:paseyo:20160626200450j:image

お誕生日なのでシャンパンで乾杯する。

f:id:paseyo:20160626200449j:image

海老とアボカドのカクテルやキャベツのアンチョビ炒めなどを摘みつつ、ラムチョップが焼けるのを待つ。

f:id:paseyo:20160626200448j:image

ラム! チョップ!!

お味はスタンダードな塩味と柚子胡椒味、トリュフマスタード味の3種類。柔らかく臭みのないラム肉を堪能した。

f:id:paseyo:20160626200447j:image

ビールやワインやラムのたたきやマッシュポテトなどをたらふく食べた。満足。

そんなに広くはない店内とはいえ予約で満席状態の中、厨房の人と接客の人が一人ずつで大変だなぁと思ったのだが、とてもプロらしい気配り上手なスタッフさんで、気持ちよく過ごせたのだった。ご馳走様でした。


ウルトラチョップ|最高のラムチョップを手軽に楽しむワインバル

2016年05月26日(Thu)

地獄の釜の二重底を解放中

対症療法的に食事を変えたり整体に行ったり色々したところ、体調的には改善したりしなかったり。体重と胴廻りは着々と増えている。徐々に変化を見せつつ未だ絶好調とは言い難いというか、ぶっちゃけ、全身が凝って怠くて眩暈がする。更年期もあるかもしれんが、これ過労だろ、と本人が自覚できるところまで回復した。えーと、中医学的には気滞からの瘀血かな、と素人判断しているところ。ざっくりいうと気滞というのはストレスで巡りが悪くなる不調のことで、瘀血はドロドロ血のことですな。経験的にこういうのは普通に病院へ行っても原因が特定されないのよな。現に冬にひどい風邪をひいて血液検査もしたけど、中性脂肪がちょい高めで腎機能が少々落ち気味なくらいで正常範囲内だったし。試しに気滞のツボに置き鍼を貼ってみたら、ふわぁっと気持ちが楽になってひたすら眠くなっている。

あらまあ。自覚なかったけど、ここまで我慢してたとは。ストレス耐性が強いのも考えものだ。って、同じことを半年前と3か月前にも思った気がする。ちょっと良くなって別の症状が出て、それを解いたらまたという繰り返しだ。何重にも折り畳んでぎゅうぎゅうに圧縮して何回かに分けて蓋をしているのか。ああ、解放されたい。具体的には南の島でダイビングしたい。

さて、夢ばかり見てないで玉ねぎを食べて気持ちを楽にせねばならぬ。気持ちを楽にって何すればいいんだ?

2016年05月16日(Mon)

帰省

数年ぶりに帰省した。いつの間にか出来ていた地下鉄東西線に乗るために八木山動物園へ行ってみた。この東西線駅のひとつを仙台時代に簡易設計した覚えがあるぞ。

f:id:paseyo:20160516094022j:image

しかし10年以上前だしまだどこを通るのか固まっていない頃の叩き台だったからか実際に出来上がってみたらそのときの駅名がない。しかも自分でもどんな設計だったか中身をよく覚えてない。それでもいっちょ噛みした物件が出来上がったと思うと感慨深い。いや、それともあれは空港線だったのだろうか。

f:id:paseyo:20160516094027j:image

国際センター駅で広瀬川を渡るのに地上へ出ているところで、駅舎のバルコニーからこの角度で写真が撮れるため、地元のニュースでは利用されまくったらしい。2Fに上がったところにちょっとコーヒーが買えるお店とテーブルと椅子があって、周りは緑豊かでここの駅はのんびりして気持ちがいいな。

f:id:paseyo:20160516094023j:image

終点の八木山動物公園駅。日本一標高の高い地下鉄駅‥‥高い地下ってなんなのか。山なのか。ちなみにこの写真は出口を出たところで、改札は地上ではない。ちゃんと地中にある駅である。山だけど。

f:id:paseyo:20160516094025j:image

最後にこの動物園に行ったのはいつだったか忘れたが、私の知ってるコンクリートに囲まれた八木山動物園じゃなかった。

f:id:paseyo:20160516094024j:image

そんなに広い園ではないが、やっぱりイマドキの動物園になっているのねぇ。

ふれあい広場を工事中で、聞いたらカピバラが入る計画は一応あるそうですよ。カピバラが入ったらまた来よう。

f:id:paseyo:20160516094026j:image

先日、脱走して麻酔銃を撃たれ、アクロバティックな落ち方をしていたチンパンジーのチャチャ。元気そうです。

f:id:paseyo:20160516094028j:image

そして魚を食べーの。

f:id:paseyo:20160516094029j:image

ビールを飲みーの。

若干、体力がアレで中1日くらい休養日になってたけども、それなりに満喫して帰ってきた。

2016年05月10日(Tue)

八景島シーパラダイス

連休中に八景島のシーパラへ行ってきた。シーパラは20年くらい前に一度行ったきりで、当時は貧乏学生で水族館の料金の高さに恐れをなし、絶叫マシーンを中心に遊んだ覚えがある。ここは島に入るのはタダだけど、施設利用料金が若干お高いよね。今回の目当てはカピバラなので水族館なわけだが、行ってみたら何故か水族館系施設が4つもあり、カピバラはどこにいるの! と焦ったがメインのアクアミュージアムにちゃんといた。

f:id:paseyo:20160510094533j:image

ペンギン半々。

f:id:paseyo:20160510094537j:image

ガー。

f:id:paseyo:20160510094535j:image

イワシの群れと大きい方々。大水槽は大きすぎて写真が撮りにくいね。

f:id:paseyo:20160510094534j:image

光りもの。

f:id:paseyo:20160510094536j:image

エビも蛍光。

f:id:paseyo:20160510094538j:image

イルカショー。

f:id:paseyo:20160510094532j:image

ショーの下側。向こうに見える大きな魚影はジンベエザメのナナコちゃん。まだ子供。

f:id:paseyo:20160510094531j:image

ナナコちゃんデカい。でもまだ5〜6m程度で、この倍くらいの大きさになるらしい。

f:id:paseyo:20160510094539j:image

出口近くにカピバラがいた。

f:id:paseyo:20160510094540j:image

飼育員さんに呼ばれていそいそ。

f:id:paseyo:20160510094541j:image

人参ウマー。

f:id:paseyo:20160510094542j:image

食べたら寝る。何故ならカピバラだから。


海と島のテーマパーク | 横浜・八景島シーパラダイス - YOKOHAMA HAKKEIJIMA SEA PARADISE:

2016年04月27日(Wed)

人事不省の飲みニケーション月間

怒涛の飲みニケーション月間が終わった。3月末から週に1〜2回ずつ避けられない飲み会があったのである。忘年会シーズンよりもたてこむ新年度恐るべし。そしてそんなのが1か月も続くと体調もギフチョウもなくなるのである。やれやれ。飲んで体調を整えているうちに次の飲み会がやってくるというサイクルで、ストレッチもラジオ体操もサボりまくり、毎日出勤するだけで精一杯である。いま自分の身体がどうなっているのかよく判らない。とりあえず膝の裏側の筋がまた固まっていることだけは判る。

ところでもうすぐゴールデンウィークである。去年はまっっったく休めなかったが、今年はなんと! 大型連休である。ぃやっほぅ。

しかしよくよく考えるとその後の仕事が詰まってくるわけで、手放しに喜べないのが社畜の社畜たる所以なのである。これがゴールデンウィーク進行というやつか。