切明義孝の健康日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-04-09

平成27年HIV感染者・AIDS患者動向及びHIV検査・相談実績

平成27年HIV感染者・AIDS患者動向及びHIV検査・相談実績

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2016/03/20q3sa00.htm

平成28年3月28日

福祉保健局

 平成27年、新たに都に報告されたHIV感染者・AIDS患者動向と都内保健所等でのHIV検査実績がまとまりましたので、お知らせいたします。

HIV感染者・AIDS患者を合わせた数は435件で4年ぶりに減少となったが、20歳代と30歳代といった若い世代の占める割合は依然として高い。

【報告数の概要】

国籍、性別でみると日本国籍男性は363件で前年から88件減少したが、外国籍男性は57件で前年から12件増加し、過去最高となった(別紙1、図-2)。

•推定感染経路別でみると性的接触によるものは90.6%を占め、中でも男性の同性間性的接触によるものが77.9%と多い(別紙1、図-3)。

•年齢別割合でみると20歳代と30歳代が65.2%を占める(別紙1、図-4)。

•電話相談件数は22,470件で前年に比べ約3%増加し、HIV検査件数は25,684件で前年に比べ約7%減少した(別紙1、図-5、6)。

HIVAIDSと重複感染の多い梅毒は、平成27年の患者報告数が1,044件で、感染症法に基づく調査が始まって以来、最高となった(別紙1、図-7)。

都民の皆様へ

• 予防には、コンドームを正しく使うことが有効です。

•早期に感染を知り、適切な時期に治療を始めることで、AIDS発症を抑えて今までとほぼ同じ生活を送ることができます。

感染の不安がある場合は、お近くの保健所等で相談や検査(匿名・無料)を受けてください。平日夜間や土日も相談や検査ができます。

•検査場所・日時については、東京都HIV検査情報Webで検索できますので、御活用ください。

※別紙1 都の動向及び検査・相談実績 (PDF形式:990KB)

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2016/03/DATA/20q3sa00.pdf

※別紙2  (参考)全国の動向及び検査実績 (PDF形式:204KB)

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2016/03/DATA/20q3sa01.pdf

問い合わせ先

福祉保健局健康安全部感染症対策課

 電話 03-5320-4487

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2016/03/20q3sa00.htm

2016-01-29

「子供の心を考える都民フォーラム」を開催します

子供が抱える心の問題を理解するために

「子供の心を考える都民フォーラム」を開催します

http://www.metro.tokyo.jp/INET/BOSHU/2016/01/22q1d200.htm

平成28年1月13日

福祉保健局

病院経営本部

 東京都では、平成20年度から、発達障害児童虐待いじめひきこもりなど、様々な子供の心の問題に関わる地域の関係者等を支援するため、「子供の心診療支援拠点病院事業」を実施しており、その一環として都民の皆様向けにフォーラムを開催しています。

 今年度も、「食卓から考える子供のこころ」をテーマに専門家をお招きし、講演やディスカッションを行うフォーラムを開催しますのでお知らせします。

1 日時

 平成28年2月20日(土曜日) 13時30分から16時30分まで

2 会場

 東京都庁第一本庁舎 5階大会議場

3 テーマ

 「食卓から考える子供のこころ」

4 プログラム(予定)

第1部 講演会

 現代の子供が抱える心の問題について、「食」をテーマに孤食や地域のつながり、栄養指導から見えてくるものなど、それぞれの立場からわかりやすくお話しします。

<演者>

女子栄養大学 名誉教授 足立己幸

NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク 事務局長 天野敬子

東京都立小児総合医療センター 管理栄養士 青山有紀

第2部 ディスカッション

 第1部の演者全員によるディスカッションを行います。

 コーディネーター

 東京都立小児総合医療センター 副院長 田中哲

5 対象及び募集定員

 都内在住・通勤・通学をされている高校生以上の方 500名(先着) ※参加無料

6 申込方法

 別添チラシ(PDF形式:262KB)を御参照ください。

http://www.metro.tokyo.jp/INET/BOSHU/2016/01/DATA/22q1d200.pdf

問い合わせ先

(子供の心診療支援拠点病院事業について)

福祉保健局少子社会対策部家庭支援課

 電話 03-5320-4372

(子供の心を考える都民フォーラムについて)

東京都立小児総合医療センター 子ども家族支援部門

 電話 042-300-5111

http://www.metro.tokyo.jp/INET/BOSHU/2016/01/22q1d200.htm