Hatena::ブログ(Diary)

三輪令子ブログ Into the woods 森の中へ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2019-01-23

[]Carvesに通う(2) 23:42 Carvesに通う(2)を含むブックマーク Carvesに通う(2)のブックマークコメント

連日、Curvesに通っている。

「女性だけの30分健康体操」

という看板が外にかかっているのだが。

もはや平成が終わるというのに、

まるで昭和のセンスである。

それも地方の。

f:id:rennren:20190125154739j:image:w360:right

これは、一体、何なのだろう、と思う。

「健康体操」

などと言われれば、みんなで音楽に合わせて体操してる感じだが、全く違う。

サーキット状に12台のトレーニングマシーンが設置されてある。

アップテンポの洋楽が流れ、30秒ごとに曲が切り替わる。

マシーンとマシーンの間には足踏み台が置かれてあり、移動しながら

足踏み(30秒)→マシーン(30秒)→足踏み(30秒)→マシーン(30秒)……でサーキットを2周して25分。

これが終わると、サーキットを離れてストレッチ5分。

しめて30分のメニューである。

マシーンはそれぞれ、身体の各部位を筋力トレーニングするもの。

脂肪の燃焼を活性化するなどの効力のため、トレーニング中に500mlの水分補給が推奨されている。

最後のストレッチもマシーンの効力を19%アップさせるとか、壁に貼ってある。

マシーンは息切れするようなハードなものではないし、筋肉痛もなかった。

30秒で切り替えるのも足踏みするのも、それなりの機能性があるのだろう。

駅前の立地で30分。

シャワールームもロッカーもない。

(予約不要)気軽に来て30分運動して、帰る。(何度来ても一ヶ月の月謝は変わらない)

細く長く…というのは、中高年にはいいのかもしれない。

無駄がない。

そして、思う。なぜ、

「女性だけの30分健康体操」

なのだろう…。

入会して最初の5回は、マシーンの使い方などを教わるため、若い女性インストラクターマンツーマンで指導してくれる。(要予約)

この日は、私と同じく新人がいて、一緒に指導を受けたのだが、その新人…

明らかに後期高齢

その上、

かなりくたびれている。

よぼよぼ…

と言ってはなんだが、見るからに「お年寄り」なのである。

それが、体操着のようなもの(ちゃんとしたウェアではない)を着て、マシーンを動かすのである。

思わず見入ってしまった。

彼女をここへ来たらしめたものは何なのだろう?

動機を知りたいと思った。

一回30分なのだが、入れ替わり立ち替わり会員が出入りして、活気がある。

子育て終わった世代が、黙々とマシーン動かしてるさまは、まだちょっと、異様である。

2019-01-16

[]Carvesに通う(1) 01:14 Carvesに通う(1)を含むブックマーク Carvesに通う(1)のブックマークコメント

冷静になると不思議である。

まさか…私が…

あの、

Curvesに通っているなんて。

Curves

あの、全国1600店舗とかいってる、駅前にある、

女性専科のフィットネスクラブである。

年末、関西の実家に帰ったら、

駅前にあった。

f:id:rennren:20190126215716j:image:w360:left

一都一道二府四十三県しかない日本に、

1600店舗あるというのだから、

こういうことなのだと納得する。

元来、こういうものには無視を決め込む私なのだが、

敬愛する姉妹(=女性クリスチャン)が5年間通い続けている。

そして、4年前の2015年1月28日、自転車乗ってた私が駅前で転倒して救急車で運ばれた時、私の自転車を駐車場に移動してくださったのが、このCurvesの人だったのである。(駐車場の管理人が名刺をもっていた)

後日、菓子折りと聖書のみことばカードをもってCurvesに行ったが、当人は不在だった。

そんなこんなで月日は経って…

昨年暮れ、駅前Curvesの新聞の折り込みチラシがあり、

そこに「カラダのバランス測定会」―「足腰の強さ」「筋肉の量」「左右バランス」「カラダ年齢」という項目があり、

100円で測定できるという。

客の呼び込み戦略は百も承知。

週一のプールと日々30分のジョギングで、それなりのメンテはしているつもりだったから、

カラダ年齢

というものを試したいと思った。

フリースイミングでYMCAに通い出したのは5年前。いくら泳いでも料金は同じだが、このところ、週一ペースも怪しくなっており、何となればCurvesにくら替えしてもいいかな、と思っていた。

そうして「カラダのバランス測定会」に訪れた昨年、12月25日。

目を見張った。

今まで、見たこともない光景だった。

子育て終わった世代…孫がいるような女性軍が、アップテンポの洋楽にのって、マシーンを動かしている。

脇目もふらず、筋力トレーニングしているのである。

…圧倒された。

「カラダのバランス測定会」などおまけのようなものである。

ちなみに、私の「カラダ年齢」は、実年齢から「−6歳」であった。(多少不満)

若い女性インストラクターから諸々の説明があり、

今日、入会を申し込めば入会金が半額になるとか(定かではない)言われ、

こちらは、申し込むとも何とも言ってないのに、申し込むことになっていた。

断る理由もなく、これも主の導きかと思い手続きした。

帰り、YMCAに行き、フリースイミングを退会した。

フリースイミングとCurvesの月謝がほとんど同額だった。

2015年1月28日、自転車乗ってた私が駅前で転倒して救急車で運ばれた件については、

http://d.hatena.ne.jp/rennren/20150128#1422430971

カツラーカツラー 2019/01/19 10:04 明けましておめでとうございます。体を動かすのはいいことですよね。本当に。私も中国式体操の実践者です。

rennrenrennren 2019/01/23 22:14 カツラー様
お久しぶりです!
体を鍛えることで精神も鍛えたいと思います。
汗をかくのはいいですね。

2019-01-09

[]スマホ突然死 01:03 スマホ突然死を含むブックマーク スマホ突然死のブックマークコメント

ブログ読者の皆様

遅くなりましたが、

新年明けましておめでとうございます。

2010年にスタートしたブログ、9年目に突入です。

更新が間遠になり(と去年も謝っていましたが)、

実に20日ぶりの更新…。

申し訳ありません。

本年もどうか、よろしくお願い致します。

さて、年初において、何を書こうかと思いながら…

まとまらず。

で、去年、書こうとして機を逸したことを書きます。

それは…11月25日の日曜日。

朝、起きたら…携帯(スマホ)が死んでいた。

去年の7月に購入したもので、先々週からバッテリーの調子が悪く、(充電して)乱高下状態から75%あたりで安定し、

75%くらいで止まっていた。

まぁ、しばらくはいいだろう…と思っていたのが、いきなり、

電源入らない。

焦る。

焦る、焦る、焦る…。

なぜなら、この日の夕方、PTAのお疲れ様会があり、データはすべて携帯の中。

店の場所も確認していない。(やたら忙しかった)

その上、PTAのママ友の連絡先も、すべてスマホの中。

\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?

夫に聞く。

夫の指示により、横浜で中古のスマホを買ってから、スマホ修理屋に行くことになる。

が…。

この日は日曜、礼拝に行く日である。

そして教会は横浜経由の私鉄沿線にある。

私は横浜経由で教会に行ってから、その帰りに中古スマホ屋とスマホ修理屋に行こうと思う。

スマホ突然死

も、主の御手のなかで行われたこと。

否も応もない。

祈るしかないのである。

聖書の中に、長血(経血が止まらない?)を患った女だったか、苦しみを味わった挙句に、

身衣の裾にでも触れられれば…(恩恵にあやかれるのでは)

イエスの衣にすがりついた女がいたが、

それを思い出した。

教会に行って、一曲でも讃美歌を歌えればいい。

そう思った。

で…礼拝に行き、その帰りに中古スマホ屋とスマホ修理屋に行った。

結果は…

(購入した)中古スマホで通話はできるようになったが、(使用していた)スマホ修理は数日かかる。

夕方の「PTAお疲れ様会」はどうする???

キャンセルならドタキャンでも仕方ない。キャンセル料を払う。

しかし…。

キャンセルもできない。

帰宅した時には、午後4時を過ぎていた。

「お疲れ様会」は確か、6時か6時半…。

娘の友達PTAの子はいない。

打つ手なしである。

\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?

他に何もできず、学校に電話した。

と…

娘の担任が出た。

土曜ならまだしも、日曜である。

「どうしていらっしゃるんですか?」

と聞くのもおかしいと言葉を飲み、事情を話した。

「今回は特別ですので」

と、PTAママの電話番号を教えてくださった。

感謝でした。

2018-12-19

[]十字架の意味(3) 01:49 十字架の意味(3)を含むブックマーク 十字架の意味(3)のブックマークコメント

十字架と言えば、磔刑(はりつけ)に用いられる刑具だが、なぜかペンダントなど、アクセサリーによく使われる。

十字架刑とは、あらゆる死刑の中で最も残酷な処刑方法であると言われる。

なぜなら、知覚がはっきりしている状態で、苦痛を感じながら死に至るまでの時間が長いからである。(通常2〜3日)

受刑者は手足を太い無骨な釘で十字架に打ち付けられ、さらし者にされる。

手のひらと足の甲とは感覚神経の集まっている所なので、少しでも動かすと激痛が走る。

そのため、釘を打ち付けられた時の姿勢を何とか保っていかなければならない。

しかし、腕が疲れ、体力が消耗し、その姿勢が少しでもくずれるたびに激しい痛みが走る。

さらに、ブヨが血を吸いに集まり、猛禽類カラスなどが十字架の横木にとまって肉をむしり取る。

そして、出血と脱水と、大声を上げつづけた衰弱によって死ぬまで、この激痛と苦しみと渇きが続く。

ほとんどの受刑者は、苦痛のあまり、発狂してしまったそうである。

イエス・キリストも苦しみのあまり、

「エリ、エリ、レマ、サバクタニ」(わが神、わが神、どうしてわたしをお見捨てになったのですか?)

と父なる神に叫んだほどである。

これを知れば、十字架とは、気軽にファッションとして身に着けられるようなものではないとわかる。

ではなぜ、神のひとり子であるイエスが、よりによって、十字架刑に架からねばならなかったのだろう?

「ちいろば先生」として知られる榎本保郎牧師の言葉を借りれば、

まさに私たちの犯してきた罪は主イエスの十字架の死をもって支払わなければゆるされることはなかったのである。

そして、

あの十字架こそ、私たちに対する神(=イエスの父)の怒りの燃え上がっている場所である。そして、その主(=イエス・キリスト)の十字架の死のゆえに、もはや、私たちは死ぬ必要がなくなったのである。死はもはやそのとげを失ってしまったのである。(「旧約聖書一日一章」)

2018-12-18

[]十字架の意味(2) 01:07 十字架の意味(2)を含むブックマーク 十字架の意味(2)のブックマークコメント

クリスマス(Christmas)の主役は、文字通り、イエス・キリスト(Christ)なのだが、日本においては、イエス・キリストは全く無視される。ものの見事に。

住宅街にも、華々しいイルミネーションを飾る家があるが、そういう家は、クリスマスリースクリスマスツリーを飾り立て、クリスマスのご馳走にクリスマスケーキを食べて、盛大に祝うのだろう。

クリスマスの…何を祝うのだろう?

日本のクリスマスは、やたら派手で賑やかで…お祭り騒ぎである。25日が過ぎると、さっさとクリスマスツリーを片付けて、お正月準備。

欧米では、11月半ばからクリスマス準備を始め、1月になってもクリスマスツリーを飾っている家が多いという。クリスマスは家族で過ごすのが基本。店も閉まっているところが多いらしい。クリスマスは、イエス・キリストの降誕を祝う、大切な日なのである。

クリスマスカラーと言われる赤と緑の意味をご存じだろうか?

赤は、イエス・キリストが十字架について流した血潮、緑は平和、永遠…を表す。

「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠の命を持つためである」(ヨハネ福音書3章16節)

聖書の福音(good news)の神髄を表し、「小聖書」とも呼ばれる有名な聖句である。ここにある「神のひとり子」がイエス・キリスト。つまり、イエス・キリストは、人のかたちをしてこの世に遣わされた神(神の子は神)なのである。

なぜ、神であるイエスが、わざわざヨセフとマリアの息子としてこの世に生まれたのかといえば、「御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠の命を持つため」であった。

聖書では、人間が生まれ持っている、自己中心や傲慢、情欲、神などいないという不信仰……を罪だと言う。

つまり、人間はすべて「罪人」であり、その罪ゆえに、永遠の滅び(=死)を免れない者であった。

神の子であるイエスが十字架に釘付けにされたのは、人間の罪を身代わりとなって償(つぐな)うため、人間が永遠の滅びに堕ちるところを救い上げ、永遠の命へと変えるためであった。

イエス・キリストが「救い主」と呼ばれる由縁(ゆえん)である。

お気軽にご連絡ください reikomiwa@gmail.com