かきのたね ダイアリー

2017-10-12

イナホシ山へ行ってきた。

イナホシ山

f:id:rinngonotane:20171012104035j:image

曇九里森を抜けて、細い山道をうねうね行くと
のいちごがある池につく。

地図

f:id:rinngonotane:20171012112246j:image



f:id:rinngonotane:20171012104822j:image:w360

どんぐりがなっている。

f:id:rinngonotane:20171012110207j:image:w360

不思議な何か。

雨も降ってなかったのに、草木の葉っぱに露がのっていた。
地面も湿っているが、空気は乾いてひんやりしていた。

こおにがくれたみやげ。

f:id:rinngonotane:20171012104815j:image:w360

どんぐりとやしゃぶし

f:id:rinngonotane:20171012104812j:image:w360

くり

f:id:rinngonotane:20171012110752j:image:w360

渋柿

みやげをもらった私は、またもや大きなつづらを背負った
よくばりばあさんになって、よろめきながら帰ってきた。


くりは茹でて食べた。
甘い!


柿は干し柿にした。
うまくできるといいなぁ。

やしゃぶしは集めて染物につかおう。

どんぐりは…。

2017-10-02

このごろ読んだ本(九月分)

先月、読んだ本は…

きいろいゾウ 西加奈子

魔法使いと副店長 越谷オサム

パンプルムース氏のおすすめ料理 マイケルボンド

あきない世伝 金と銀  高田郁

海の仙人 絲山秋子

銀の匙 中勘助

ハリネズミの願い トーン テレヘン

マンガ

花福さんの戦争ごはん日誌 花福こざる

夜回り猫 深谷かほる


きいろいゾウ」前半の淡々とした日々はとても好きだったが、
後半、ムコさんの過去が違和感があって、残念だった。

魔法使いと副店長」荒唐無稽だけど、こうだったらいいのに、と思う。
以前、スーパーでパートしていたのだが、副店長の仕事ぶりがリアルだ。。

「パンプルムース氏のおすすめ料理」
 パディントンの作者が大人のために書いた
推理小説と見開きに書いてあったので…古本屋で迷わず買ったが、
大人のため」って…下ネタ満載だったから!
ドタバタユーモアミステリーだった。

あきない世伝」シリーズ四作目にして、
やっと幸がしあわせになってほっとした。
…が、あまりにもガンガン商売に邁進するので…。
共感が持てなくなってしまった。

「海の仙人」前に「逃亡くそわわけ」がよかったので、これも古本屋さんで。
これも、よかった。


銀の匙」一言感想では言えないくらい、良くも悪くも、いろいろ思った。
いつか気が向いたら、長く書くかも。

ハリネズミの願い」私とは行動が反対のハリネズミ
だけど、気持ちはわかる。
しかし、ハリネズミくん、長いよ〜!

読んでない人には訳が分からない感想ですみません。

感想は消そうかなと思ったけど、自分の覚書のため、このままに。

つづいて、マンガ

こざるさんのは、絵が好きだ。
ブログも更新を楽しみに読んでいる。

「夜回り猫」は、ホロリ。
一度目よりも、二度目のほうがより。
カラスに襲われて、片目を失った子猫もでてくる。
かわいがられていてうれしい。


九月分も、友達や妹に、貸してもらった本が多かったが
珍しく三冊、古本屋さんで買った。



f:id:rinngonotane:20171002212633j:image

畑の近くに植えてあったコスモス

写真が下手すぎて、まるで印象派の絵のように撮れた…と思う。
ひょっとしたら、とても上手に撮れたのかもしれない。

2017-09-26

畑のそばには

大根やわけぎ、赤かぶは、芽がでてきた。
にんじんの出足がおそいのが気になる。

f:id:rinngonotane:20170926194117j:image:w360

駅から畑に行く道も、田んぼ沿いの細い道。

彼岸花やら

f:id:rinngonotane:20170926194351j:image:w360

じゅずだまやら

f:id:rinngonotane:20170926194453j:image:w360

名まえのわからない花やら

f:id:rinngonotane:20170926194607j:image:w360

イヌタデやら

f:id:rinngonotane:20170926194715j:image:w360

見ながら、歩くと楽しい。

くもやら、かえるやら。

f:id:rinngonotane:20170926194850j:image:w360

f:id:rinngonotane:20170926194846j:image:w360


このごろ、いつも、なにやら、そわそわしている私。

上の空で、焦って暮らすから
同じことを何度も言うは、やったことを忘れているは
読んだ本もおぼえてないは。。

あわててもしょうがないなー。

続けていれば、進むんだ。
続けていることを楽しもう〜。

f:id:rinngonotane:20170919200203j:image:medium

などと、少し伸びた芽を見て思うのだった。

f:id:rinngonotane:20170919200203j:image:medium

畑はいいなぁ。

…物忘れが、そわそわのせいだったらの話だが。

2017-09-23

九月の曇九里森

ちいさいキノコ

f:id:rinngonotane:20170923214236j:image:w360

f:id:rinngonotane:20170923214232j:image:w360

f:id:rinngonotane:20170923214229j:image:w360

f:id:rinngonotane:20170923214226j:image:w360

f:id:rinngonotane:20170923214223j:image:w360

f:id:rinngonotane:20170923214220j:image:w360

まだ青いドングリ

f:id:rinngonotane:20170923214712j:image:w360

ウメの枝にくっついている不思議な物体。

f:id:rinngonotane:20170923214822j:image:w360



森に行くつもりではなかった。

予定通りでかけた先で、思わぬキャンセルに、帰り道とぼとぼ
寄り道したら、キノコをみつけた!

ついでに、なんだか不思議な物体も。
(これは見つけてうれしいものかどうか、いまのところ不明)

樹々の間、雨上がりですこしひんやりした空気が
心地よかった。