道中道楽〜はてな別館〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-08-12

[]今すぐ聖地巡礼したくなる!『孤独のグルメ』で紹介された美味しいお店 - メシコレ

神楽坂なら行ってみよう。

2.【神楽坂】真っ赤でスパイシーな毛沢東スペアリブ『鉄板中華 青山シャンウェイ』

 今すぐ聖地巡礼したくなる!『孤独のグルメ』で紹介された美味しいお店

2014年9月3日放送に登場した鉄板中華『鉄板中華 青山シャンウェイ』の神楽坂店がオープンしました。炎天下、熱いものが食べたくなった五郎さんが入った店で、国産豚の特大のスペアリブ干しエビクミンなどのスパイスチップを塗った「毛沢東スペアリブ」は必食です。神楽坂店では大窯やシュラスコマシンを導入しているので、「豚肩ロースのチャーシュー」など焼物メニューも味わってみたいですね。


孤独のグルメにも登場!スパイシーなスペアリブが人気な鉄板中華の新店

紹介しているお店はこちら!
店名:鉄板中華 青山シャンウェイ 神楽坂
住所:東京都新宿区神楽坂2-6-1 ポルタ神楽坂 2F
電話番号:050-5594-8793



https://mecicolle.gnavi.co.jp/report/detail/12544/?sc_cid=scl_fb_mecifb_1808061
◆◆◆

2018-08-11

[]カレーライス日本食東京で食べられる「カレーライス」の名店厳選4軒 - メシコレ

築地のと東京駅インディアンは行ったな。幡ヶ谷もいいが、狙い目はここ。ランチもあるのがいいな。

--------------------
2.必食!究極のおうちカレー。 「カレーや うえの」(鷺ノ宮)

カレーライスは日本食!東京で食べられる「カレーライス」の名店厳選4軒

メシコレはじめいろんなところで紹介させていただいている「カレーや うえの」。
いわゆる「おうちカレー」の美味さを究極までに極めた凄いお店で、Japanese Curry Awards2014を受賞しています。

ニンジンジャガイモ具材を別々に仕込み ベストなタイミングで合わせることで、いつ行っても食感や風味を最大限生かしたカレーを提供する職人技。

ふつうのカレーなのに、全然ふつうじゃない、圧倒的クオリティ
その驚きは実際に食べていただくしか。

しかもお値段かなりリーズナブル。
チキンカツ、餃子、炙りチーズなど豊富なトッピングも楽しいですよ。

紹介しているお店はこちら!
店名:カレーや うえの
電話:非公開
営業時間:【月〜土】11:30〜14:30 17:00〜23:00 【第2・4日曜】12:00〜14:30 
定休日:第1・3日曜




https://mecicolle.gnavi.co.jp/report/detail/10363/?sc_cid=scl_fb_mecifb_1808097
◆◆◆

[]本場の「クラムチャウダー」はアサリを使わないって本当!? アメリカ生まれの本場レシピを再現 - dressing(ドレッシング)

まぁ旨味は強いけどね。



■ミルクベースの濃厚な味


■材料 (2人分)
ホンビノス貝 … 10個
白ワイン … 大さじ2
・水 … 300ml
・タマネギ … 100g
ジャガイモ … 100g
ベーコン … 50g
ニンニク … 1/2片
・バター … 10g
ローリエ … 1枚
・牛乳 … 50ml
・生クリーム … 50ml
・塩コショウ … 適量
・パセリ … 適量

■作り方 (調理時間:30分)
? ホンビノス貝は砂抜きをして水でよく洗う。鍋に入れて白ワイン、水を注いで蓋をし、殻が開くまで中火にかける。

? ホンビノス貝の殻が開いたら火を止め、3〜4分間蓋をして蒸らす。ホンビノス貝を一度取り出し、殻から身をはずしてラップをして置いておく。茹で汁はキッチンペーパーなどで濾す。

? タマネギ、ベーコンを1cm角に切る。ジャガイモも皮をむいて1cm角に切る。ニンニクは包丁の腹でつぶしておく。

? 鍋にバター10gを熱し、弱火でニンニクベーコンを炒める。香りがたったらタマネギを加え、引き続き弱火で透明になるまで焦がさないように炒め、ニンニクを取り出す。

? ?で濾しておいた茹で汁を?の鍋に加える。ローリエジャガイモを加え、ジャガイモが柔らかくなるまで中火で煮る。アクが出てきたら都度取り除く。

? 牛乳と生クリームを加え、沸騰させないように温めたら火を止める。

? ?で取り分けたホンビノス貝の身を加え、塩コショウで味を調えたら、器に盛る。パセリのみじん切りを散らす。




https://www.gnavi.co.jp/dressing/article/21513/?sc_cid=scl_fb_dress_18073107
◆◆◆

2018-07-29

2018年07月28日のツイート

2018-07-25

[]豚塊肉を手に入れたら絶対作ってほしい! うまみじんわり「自家製ボイルハム」の絶品レシピ - dressing(ドレッシング)

[レシピ]
■材料(作りやすい分量)
・豚肩ロースかたまり肉 … 500g(調理の30分前に室温に戻す)
・塩 … 10g(肉の重量に対して、2%)
ハチミツ … 大さじ1
・白コショウ … 2.5g
オリーブオイル … 大さじ2
ローリエ … 2枚
ニンニク … 1片スライス
・ジッパー付き食品保存袋

■作り方(調理時間:2時間 ※冷蔵庫で寝かせる時間は除く)
? 豚肉の水気をふき取り、塩、ハチミツ、白コショウ、オリーブオイルをまんべんなくもみこみ、保存袋に入れ、ローリエニンニクのスライスを加え冷蔵庫で24時間寝かせる。
? ホーロー鍋に60〜70℃のお湯を用意する。とろ火にし、保存袋ごと1時間半ほど湯せんにかける。この時、お湯の温度が70℃より高くならないように注意しながら火にかけ続ける。
※70℃以上のお湯で加熱してしまうと肉質が硬くなりやすい。ずっと見続ける必要はないが、時々確認をし、湯温が高くなりすぎた場合は氷を入れて温度を下げる。
※ホーロー鍋がベストだが、厚手の鍋であれば他の素材でもOK。アルミやステンレス製の薄手の鍋は不可。
?蓋をして粗熱がとれるまでそのままおく。
? お好みの厚さにスライスしていただく。


https://www.gnavi.co.jp/dressing/article/20951/?sc_cid=scl_fb_dress_18071608
◆◆◆

[]2,300円で山盛りのロースやカルビ、タンが食べ放題!?中野区野方の街焼肉『基順館』がスゴすぎた! | favy[ファビー]

野方にある「街焼肉」の名店!『基順館』の焼肉食べ放題がスゴかった!

新宿から西武新宿線で1本。中野区野方駅を出てすぐの場所にある『基順館』は、近頃SNSで話題になっているお店です。
「立つタン」や「10秒ロース」など普通のメニューも魅力的なのですが、中でも人気が高いのは2,300円の食べ放題。
90分の食べ放題なのですが、注文するとタン、カルビ、ロースの山が運ばれて来て、その画がすごいということで爆発的に人気になりました。
基順館
0333399495

お店の中にはテーブルが40席、座席が40席の計80席が並んでいます。
個人店にしてはかなり大きいですね。大人数の宴会から少人数の飲み会まで使い勝手は良さそうです。

こういった地域に根づいた昔ながらの焼肉店「街焼肉」は、チェーン店にはない良さがありますよね。
【新提案町中華ならぬ「街焼肉」が面白い。レトロな良さをみんなに知ってほしい!
マスターの人柄の良さも人気の秘訣!

『基順館』は食べ放題でも有名ですが、キャラクターの強いマスターの人気も高いお店です。
気さくに話かけてくれて、一見さんには電卓を使った簡単なクイズなどをしてくれるなど、非常に絡みやすいおじちゃんです。
お店に行った際は、そのキャラクターも含めて楽しんでほしいですね。
タン、カルビ、ロース!でっかい山が3つ連なる焼肉食べ放題!

食べ放題は、ロース、タン、カルビにご飯が食べ放題。さらにナムルキムチ、サラダがついてきます。
食べ放題をオーダーして、最初に運ばれてきたのはカルビ。かなり大きい肉の山が運ばれてきました。
マスター曰く、こちらの肉の山は普通のお店だったら40人前はあるんだそう...

続いてはロース。カルビと同じくすごい量ですね。
男3人でお店に行ったのですが、さっそく食べきれるか不安になってきました。

最後にタン。こちらも量が半端じゃないです。
マスターは肉を3種類持ってきたら「では頑張ってね。」の一言。こちらのお肉は食べ放題なのですが、少人数で食べきっておかわりする人は稀なんだそう。

たまに食べ放題のお店では、最初にポテトやサラダなどをたくさん持ってきてお肉を食べれなくしようとするお店がありますが、ここでは、最初からお肉をたくさん持ってきて他のものが食べれません。
ご飯との相性抜群!マスターが自分で選んで仕入れるお肉!

こちらのお肉は、マスターが一つ一つ丁寧に選んで仕入れていて、その肉質にはかなりの自信があるそうです。
脂ののったカルビは薄めに、赤身のロースは厚め、タンは食感を楽しんでほしいので厚めに切っています。

お肉はどれも既にタレと一緒に揉み込まれているので、しっかりとした味付け。
そのためにご飯との相性も抜群で、どんどん食がすすみます。ただとても量が多いのでご飯ばかり食べていると後半キツくなってくるかも!

終わりに
中野区野方にある焼肉屋『基順館』は、いかがでしたでしょうか?
ロースにタン、カルビと、たっぷりのお肉が食べられます。さらにマスターの気さくな人柄も魅力的!
是非とも行ってみてください!
基順館
0333399495



http://www.favy.jp/topics/19825
◆◆◆

2018-07-24

[]北海道産天然真昆布を使った山椒昆布など、高級佃煮のさん志ょうや本家(宝塚清荒神参道


ひし美 ゆり子
6時間前 · 
 · 
今夜はなかなか眠れません。兵庫清荒神にある佃煮屋さん「さんしょうや本家」の(花きのめ)これが美味しいんだなぁ。お茶漬けにしてよし、お酒のあてによし、さて今夜は寝酒に花きのめあてに一杯だけ呑みましょか!


https://3408.jp/
◆◆◆

[]フレンチの名シェフが、65歳にして「カツカレー専門店」に挑む | 食べログマガジン

稀代の名シェフが、65歳にして“カツカレー専門店”をオープン
「旬香亭」の斉藤元志郎シェフといえば、フレンチの達人でありながら、いち早く和と洋を融合させた新感覚の洋食を打ち出した先駆者だ。平成5年静岡でひっそりと始めた「旬香亭」は、数年後に東京赤坂へと移転。隠れ家のようなマンション内の店から日本家屋の一軒家に移ると共に、揚げ物がメインの洋食店「フリッツ」も始動。才気溢れた彼の料理は、往年のグルマン達の舌をうならせてきた。

私の長いライター人生の中で出会ってきた数多くの料理人の中でも、彼はベスト3の1人に入る天才料理人だと(個人的に)思っている。1980年代初頭、四谷三丁目に誕生した「オーベルジュ・ド・ブリクール」や、熱海大月ホテル「ラ・ルーヌ」で披露していた料理は、30年余りを経た今でも強く脳裡にきざみこまれている。

そんなフレンチの鬼才が、65歳にして手掛けたのがなんと“カツカレー専門店”。
この6月19日、虎ノ門は通称焼き鳥通りに、満を持して!?オープンした「ジーエス」がそれだ。

飲食店がひしめく、通称・焼き鳥通りにオープン

「この年になったら、自分の好きなものしか作りたくない」
「大好物は、カレーにトンカツ、ラーメン」。日頃からそう語っていた斉藤シェフだけに、「もう、この年になったら、自分の好きなものしか作りたくない」。どうもそんな胸中らしい。なるほど「カツとカレー」、これなら、一石二鳥というわけだ。

料理を作るだけではなく食べ歩きにも余念がない斉藤シェフ。欧風カレーからインドカレーまで全国津々浦々、様々なカレーを食べ歩いたとか。その中で、腑に落ちたのが“スリランカカレー”だったようだ。それゆえ、極めて日本的な料理なはずのカツカレーも、ソースはスリランカ風。「スリランカカレーは、インドカレーよりも油分が少なくヘルシー。それに日本と同じ米が主食だから、米によく合う」そうだ。日本の鰹節にも似たモルディブフィッシュやココナツミルクを使うことも特徴の一つだ。

ここでは、そのスリランカカレーの中でもブラックカレーに特化、更に斉藤流のアレンジを若干加えている。エスニックでありながら、どことなく日本的なニュアンスを感じるのはそのせいかもしれない。

斉藤元志郎シェフ

ここでしか食べられない、斉藤シェフ謹製・カツカレー

カツカレー」1,300円(写真は「ギョクオチ(卵黄)」トッピングでプラス50円)

さて、このカツカレー、ご覧の如く楕円の深皿にカツとカレーが御飯の両脇にセパレートに配置されている。食べる際は、御飯の防波堤を突き崩しつつ、カツとカレーを最初は交互に、やがては一体化させつつ食べ進んでいくわけだ。黒々としたカレーソースはサラサラのスープ状。口にすれば、芳ばしくスパイシーな香りが鼻腔を抜けていく。爽快な辛味が口中を吹き抜けたかと思えば、次に身体のうちからジワジワとスパイシーさがこみあげ、いつしか額に汗している自分に気づくはずだ。

この独特なスパイシーさと色の黒さは、ローストしたスパイスを使っていればこそで、聞けば、作り方も手が込んでいる。まず、クミン、玉ねぎ、ニンニク生姜を炒め、生とローストしたスパイスを炒め、更に日本人の口に合うようにC&B、S&Bのカレー粉もいれて炒める。ここに、鶏と豚のブイヨンを投入。別に作っておいたカレーベース(これがまた手間がかかる)を合わせてやっと完成する逸品だ。

対してとんかつ。こちらは、意外にもメキシコ産。斉藤シェフ曰く「メキシコの豚は、さっぱりしていて旨い。カレーと食べるからね、日本の銘柄豚ではなく、あえてあまりクセのない豚を選んだ」とのこと。豚は5日間ほどねかせて熟成させ、ほどよく水分を抜いてから使っている。一枚140gとボリュームもなかなか。これを、155℃の揚げ油で揚げること3分。あとは余熱で火を通す。これがコツ。

3分揚げた後、余熱で火を通すのが柔らかく仕上げるコツ

淡い狐色の衣も美しく揚がったとんかつは、断面がうっすらとピンク色がかった絶妙な揚げ上がり。揚げ油は、香りとコクの出るラードと軽さの出るサラダ油を半々でブレンド。 アツアツにかぶりつけば、ラードの甘い風味が食欲をそそる。衣はサックリと軽やかな歯応えながら肉質はしっかり。とんかつとしてのポテンシャルも高い。

事実、「とんかつだけ食べたい!」との要望も高かったらしく、カツカレー専門店でスタートしたはずが、およそ一週間にして、メニューに“ロースカツセット”の名が載ったほど。ご飯と野菜スープ「チャプスイ」付きで1,000円とお値段もリーズナブルだ。

そのほか、ヨーグルトターメリックマリネしたチキンを加えた「チキンカレー」1,100円、カレーペーストを塗ったパンでカツを挟んだ「カツカレーサンドウィッチ」950円(17時以降限定)も人気の逸品だ。

チキンカレー」1,100円


カツカレーサンドウィッチ」950円

※価格は税込


https://magazine.tabelog.com/articles/44253
◆◆◆