Hatena::ブログ(Diary)

望月記

2015-11-02

[]新番組

あれ? 多い?

  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

キャラクターデザインは伊藤悠さんか。確かに三日月の三白眼はそうかも。

重厚な世界観にぐっと引き込まれます。

厳しすぎる彼らの状況のなかで、登場人物のちょっとした一言の間合いが絶妙でいいアクセントになっています。

  • ハイキュー! セカンドシーズン

女子マネちゃん、可愛い。ヒナタと並んでいるとほんとに和む〜。

  • ノラガミ ARAGOTO

だれか毘沙門天さんに、「面倒見きれないなら、むやみに拾って来ちゃいけません!」て言ってあげて。

いいぞ〜もっとやれ。手塚治虫が言っていたように、基本的人権さえ茶化さなければ、どんな表現でもあり。

速攻ひっこめた「デカパンマン」は、あの本放送1回だけだったとしたら、それはそれで赤塚不二夫作品らしい伝説になりそうです。

意外とグロい描写も多くて素直に笑えないのですが、こういう世界だと割り切って楽しめばいいんだろうな。

画面が、レトロと流行りの絶妙な線でのデザインでかっこういい。これぞルパン三世!という感じです。

このシリーズ、映像とセリフのテンポがものすごく好き。

どんな話だったかすっかり忘れているなあ。私としては、「おそ松さん」より今さら感があります。



以下は様子見。

  • 櫻子さんの足元には死体が埋まっている
  • うたわれるもの 偽りの仮面
  • コンクリートレボルティオ 超人幻想

世界観や時系列が、分かりにくい! わざとなんだろうけれど、隔靴掻痒でストレスがかかる。

UN-GOのスタッフなので、気にはなるけれど、このまま続くなら途中で脱落するかもしれません。



継続視聴

ものすごいスピード感。でも、原作は、連載当時やや中だるみと感じたので、このくらいの勢いでいいかも。

[]2015年夏(7月〜9月)

だい・まん・ぞく!

待てど暮らせど最終回放送のお知らせがないので、これはもう地上波では見られないかと思っていたのですが、もしかして、番組改編成の時期を待って、45分の拡大枠を確保したのでしょうか。

アニメオリジナルストーリーにきっっっちり決着つけたことは、原作ありのアニメ化のひとつの理想を示したと思います。

そして、ここまでのクオリティで作られると、どうしても2期で原作のあれやこれやをやってほしい…と願ってしまうのですが、それはもしかすると監督に対して失礼かも、と完璧にきれいに着地したラストを見て思ったのでした。

アニメがなければ、原作にも出会えなかったので、スタッフには感謝しかありません。

こっちも面白かったー!

よしのんの悔し泣きはシリアスにやってほしかったな。いつものギャグ顔と落差があったほうが、たぶんぐっときた。

でもそれ以外は文句のいいようがなかったです。

ソーマが心・技・体そろって安定した主人公なので、恵ちゃんが裏主人公みたいでした。アンコウのつるし切り、かっこよかった。

深夜枠は録画してみるのですが、本作は仕事帰りにそっこーで見てました。

2期も期待しています。

なんと、魔哭領に入らずに犯人捜しで終わってしまった。

でも、アドレットとフレミーの関係性を丁寧に描いてあって、毎回楽しみました。

天性の人たらしアドレットが、ハンスの信頼を勝ち得る回も面白かったので、こんどはゴルドフを何とかしてあげてほしい。

  • オーバーロード

ゲームのルールは分からないながらも、剣と魔法のファンタジー世界の雰囲気が好きでした。

しかし、ゲーム世界に閉じ込められるという設定、多いなあ。異世界に行くのに、手っ取り早い方法なんでしょうね。

後半、つまり荒川弘のコミカライズ原作がなくなってから、エステルをうまく動かせなかったなー。

原作に沿ったシーンは面白かったので、どうにも残念です。

  • GANGSTA

フィクションは、区切りをつけることに意味がある。

魅力的なパーツがあったのに、何もかもが残念でした。

  • 漫勉

黒い線から、あんなふうに生きたキャラクターと物語を生み出すなんて、漫画家って魔法使いだ!

浦沢直樹さんのするどい解説がわかりやすかったです。

森薫さんや漆原友紀さんのも見てみたいなあ。

2015-09-29

[]五島ばらかもん旅行3日目 2014年9月30日

f:id:ruyue:20140930075459j:image:w360  

f:id:ruyue:20150927230410j:image:w360

3日目は、あいにくの雨模様。

昨日途中で引き返したので、今日は、島の南東部をレンタカーで走りました。

f:id:ruyue:20140930094411j:image:w360  

f:id:ruyue:20140930092750j:image:w360

鐙瀬(あぶんぜ)ビジターセンター

五島列島の地学的な特徴が分かります。

昨日大瀬崎には、このハチクマを撮ろうとするカメラマンが大勢いました。

f:id:ruyue:20150927230130j:image:w360

勘次ヶ城跡

勘次という大工が河童と築いたという伝説があるそうです。ところが、車で入っちゃいけなかったんじゃというような車幅しかない道を、行けども行けどもそれらしいものが見当たりません。

やっとたどりつたら、道は突き当りで、車が数台止めてある…。つまり、あの道は一方通行じゃないと…。ひー。

幸い、ほかの車とすれ違うことなく、ほうほうの体で2車線の道に出た時にはほっとしました。


富江の半島をぐるっと回って、これで福江島はだいたい一周できました。

福江島は、道がきれいに整備されているので、とても運転しやすいです。

レンタカーについているナビも扱いやすく、気持ちのいいドライブができました。

思うに、半田先生は免許を取ったほうが絶対にいい。

f:id:ruyue:20140930125814j:image:w360  

f:id:ruyue:20140930131510j:image:w360

帰路は、五島福江空港から飛行機です。

空港にあるレストランで、五島牛焼肉重をいただきました。うまー。

福江から福岡空港へ、そして大阪へ。

f:id:ruyue:20140930211746j:image:w360

お土産はかんころ餅と八匹雷(はっちかんかん)、椿油に五島茶、五島うどんなど。

福岡空港で買った低アルコール日本酒「あわゆら」美味しかったなあ。

2015-09-28

[]五島ばらかもん旅行2日目 2014年9月29日

f:id:ruyue:20140929075208j:image:w360

朝ご飯は、ホテルのバイキング。

2日目は、レンタカーを借りて福江島を一周しました。

f:id:ruyue:20140929095718j:image:w360

堂崎教会

f:id:ruyue:20140929120058j:image:w360

空海記念碑「辞本涯」

f:id:ruyue:20140929124822j:image:w360

高浜ビーチ

f:id:ruyue:20140929134632j:image:w360

荒川温泉

f:id:ruyue:20140929145038j:image:w360

大瀬崎灯台

灯台は遠くから眺めただけであきらめました。あんな断崖絶壁、ムリ。

f:id:ruyue:20140929154511j:image:w360

富江町琴石

ここまで来たところで、今日はお天気がいいので夕陽がきれいかもと思い直し、来た道を一気に高浜ビーチまで引き返しました。

f:id:ruyue:20140929174525j:image:w360

水平線に沈む夕日

島の真ん中を走る27号線をつっきって、なんとか真っ暗になる前にレンタカーを返せました。

f:id:ruyue:20140929195802j:image:w360  

f:id:ruyue:20140929193500j:image:w360

今日の晩御飯は、肉料理。五島列島は五島牛というブランド牛がいるんだそうです。うまー。

2015-09-27

[]五島ばらかもん旅行1日目 2014年9月28日

f:id:ruyue:20140928160528j:image:w360


f:id:ruyue:20140928161755j:image:w360


f:id:ruyue:20140929154435j:image:w360


f:id:ruyue:20140929155909j:image:w360

ちょうど1年前に五島列島福江島に行ってきました。

『ばらかもん』がスローライフっぽい漫画なので、勝手に小さな島をイメージしていたら、小豆島より大きかった。

そういえば島の中に高等学校があるんだった。それは町だよー。

写真は、島中でごろごろしていた猫たち。人が近づいてもまったく逃げません。もう少し警戒心があっても…。f:id:ruyue:20140928111954j:image:w360

大阪からは、新幹線みずほで博多、博多からJR特急かもめで長崎、長崎港からジェットフォイルで福江港へ。ジェットフォイルで1時間半、フェリーで3時間かかる離島です。

朝6時に出て、午後1時半に到着。

f:id:ruyue:20140928112413j:image:w360

長崎港 

f:id:ruyue:20140928132153j:image:w360

福江港

福江港でもらった「福江をさるく」地図を片手に、福江の街をぶらぶらお散歩です。

http://www.nagasaki-tabinet.com/guide/1102/

f:id:ruyue:20140928140245j:image:w360

まずは腹ごしらえ。「五島武家屋敷通りふるさと館」で五島うどんをいただきました。

太いそうめんみたいなつるつるした麺です。出汁のきいたしっかりめの味付けで、さっぱり食べられます。

f:id:ruyue:20140928142639j:image:w360  

f:id:ruyue:20140928143040j:image:w360

城跡や武家屋敷通りがありました。

これだけでも、五島列島が昔から重要な行政区だったことがわかります。

五島市に5つある高等学校の一つが、城壁の中にありました。

f:id:ruyue:20140928151313j:image:w360

五島市立図書館

五島に関する資料が充実していています。

f:id:ruyue:20140928160446j:image:w360

五島観光歴史資料館

民俗資料や島の生活文化を記録した映像等、充実した展示です。ここでけっこう長い時間を過ごしました。

f:id:ruyue:20140928161347j:image:w360  

f:id:ruyue:20140928161402j:image:w360

念仏踊り「チャンココ」の公衆電話

f:id:ruyue:20140928162542j:image:w360

伊能忠敬天測の地

ほんとうに、くまなく歩きまわったんだな。

f:id:ruyue:20140928170213j:image:w360

五島コンカナ王国に宿泊しました。

広い敷地内にコテージが点在しているリゾートホテルです。

http://www.conkana.jp/

f:id:ruyue:20140928190343j:image:w360  

f:id:ruyue:20140928191349j:image:w360

お造りはヒラス、イシダイ、マグロ、ミズイカ、酢の物はキビナゴイワシの酢味噌掛けでした。

地魚のヒラスのお刺身、美味しかった!

2015-08-19

[]妖怪ー闇にひそむ不可思議なるものー 川越市立博物館 2015年7月18日(土)〜8月30日(日)

f:id:ruyue:20150922181733j:image:w360

芋嫌いの学生時代の友人と川越に遊びに行ってきました。

妖怪展をやっていたのは、たまたまです、たまたま。

小規模ですが、丁寧に作られた心づくしの展覧会でした。図録もしっかりして読みごたえがあります。

東博模本系の「百鬼夜行図」(東洋大学附属図書館)がありました。東博系は初めて見た…かな?

同じく東洋大学井上円了コレクションの「幽霊画」はどれも初めて見るもので、珍しい男性の幽霊画は、美しくもしずかな怨念が感じられ、怖かったです。

f:id:ruyue:20150922181735j:image:medium

川越のお土産に、coedoビールを買いました。

白が飲みやすくておいしかったです。関西では手に入りにくいんですよね。残念。