ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

sanahannaの日記            

「2018年01月13日」

小栗旬主演「BORDER 贖罪」Blu-ray/DVD 会員特典✨

モバイルサイト会員限定特典が決定致しました!

発売日:2018年2月23日(金)

【Blu-ray/DVD共通

<収録作品>

DISC 1:「BORDER 贖罪」

DISC 2:「BORDER 衝動〜検視官・比嘉ミカ」前・後篇

<映像特典>

PRスポット集 ほか(予定)

◆銀魂Blu-ray◆

品番:DAXA-5299/¥9,600+税

本編約200分(予定)Blu-ray 2枚組

◆銀魂DVD◆

品番:DABA-5299/¥7,600+税

本編約200分(予定)DVD 2枚組

受付期間:〜2018年1月18日(木)10:00まで

詳細は小栗旬MOBILE内の通販ページをご覧下さい!

「2018年01月12日」

成田屋 海老蔵さんの「にらみ」✨

市川海老蔵さんの成田屋さんは新橋演舞場で新年公演✨

(前記事の高麗屋さんは歌舞伎座で襲名披露公演。。)

どちらも貴重な公演ですね✨

来週は 海老蔵さんの「にらみ」と口上を観せて貰いに新橋演舞場へ。。



8日のテレビ放送の「市川海老蔵に、ござりまする 2018」。。

海老蔵さんと勸玄くん。。麗禾ちゃんの姿が映されて。。想いがこみ上げてきました。。

成田屋さんの皆さんを 多くの方がずっと応援していきたいと思ってますよね。。✨


成田屋の歌舞伎役者さん(現在は海老蔵さんのみ)が舞台上でする「 にらみ 」を 観れると その年は無病息災で過ごせるそうで。。✨

「2018年01月07日」

八代目市川染五郎〜 小栗旬 ナレーション✨

幼い頃からの成長の記録。。

生まれながらの品のいいお顔立ちと。。幼い頃から歌舞伎に夢中な金太郎くん。。

2歳で連獅子の首振りをマフラーで何度も何度も繰り返す金太郎くん。。^ ^

父、祖父の深い愛情と厳しさ。。

伯母の紀保さん 松たか子さんの温か〜い優しさ。。

妹のくうちゃんとの兄妹愛。。

そして12歳で立派に八代目市川染五郎を襲名✨

小栗旬のナレーションが本当に素晴らしかった✨

松たか子さんが一部分語りを務められたところも素晴らしかった✨

高麗屋。。今後も楽しみで仕方がない✨

「2018年01月05日」

WOWOW「ムロテレ」出演!

オフィシャルよりお知らせ✨


2018年2月16日(金)20:30〜放送

WOWOW「ムロテレ」公式ページ

http://www.wowow.co.jp/detail/112009/001/01


2/16(金)よる8:30

初回

2018月2月より放送が始まる、ムロツヨシ脚本・演出・出演の舞台「muro式」。これを記念してムロツヨシが語りたい人を招きその見どころを語り倒す新企画が始動!

出演

ムロツヨシ

永野宗典(ヨーロッパ企画)

本多力(ヨーロッパ企画)

小栗旬

新井浩文

「2018年01月01日」

ナレーション。。小栗旬✨

1月7日 13:55〜15:20 テレビ朝日

http://www.tv-asahi.co.jp/pr/sphone/20180107_26380.html

『八代目 市川染五郎 密着3650日〜12歳・若武者が生まれとき〜』

八代目・市川染五郎 (松本金太郎)

十代目・松本幸四郎 (市川染五郎)

二代目・松本白鸚 (松本幸四郎)


ナレーション 小栗旬

語り 松たか子

「2017年12月27日」

おめでとう✨^ ^

https://news.mynavi.jp/article/20171227563729/


動画配信サービス・ビデオマーケット(VideoMarket)の12月視聴ランキング(集計期間:12月1日〜26日)が発表され、俳優・小栗旬(35)の主演映画『銀魂』が「映画」部門で1位になった。

同作は福田雄一監督がメガホンを取り、興行収入38.4億円で今年の実写邦画ナンバー1のヒット作に(2017年12月5日時点)。中国では1万6,637スクリーンで大規模公開され、日本実写映画オープニング新記録を樹立、12月7日からは韓国で公開されている。

Blu-ray・DVDも好調で、週間レンタルランキングの全ジャンルで2週連続1位を記録(集計期間:11月20日〜12月3日 TSUTAYA調べ)。週間販売ランキング邦画部門では、DVDが1位、初回仕様プレミアム・エディション(DVD)が2位、初回仕様プレミアムエディション(Blu-ray)が4位、Blu-rayが5位と全バージョンがトップ5入りした(2017年12月5日時点)。2018年夏には続編の公開も決定している。

ビデオマーケットの年間視聴ランキング「邦画」部門でも1位になった同作。マンスリーランキングでは、『ワンダーウーマン』、『スパイダーマン:ホームカミング』、『トランスフォーマー:最後の騎士王』、『帝一の國』を抑えてトップの座を獲得した。

■「映画」部門

1.映画「銀魂」

2.ワンダーウーマン

3.スパイダーマン:ホームカミング

4.トランスフォーマー/最後の騎士王

5.帝一の國

6.昼顔

7.パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

8.22年目の告白−私が殺人犯です−

9.エイリアン:コヴェナント

10.ザ・マミー 呪われた砂漠の王女


■「ドラマ」部門

1.コウノドリ(2017)

2.ドクターX〜外科医・大門未知子〜(2017)

3.陸王

4.奥様は、取り扱い注意

5.逃げるは恥だが役に立つ

6.おんな城主 直虎

7.監獄のお姫さま

8.明日の約束

9.クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11

10.ブラックリスト シーズン4


■「アニメ」部門

1.怪盗グルーのミニオン大脱走

2.君の名は

3.宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち

4.劇場版 黒子のバスケ LAST GAME

5.カーズ/クロスロード

6.鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST

7.鋼の錬金術師

8.魔法使いの嫁

9.SING/シング

10.機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

台本のない『ムロテレ』トークゲストに小栗旬✨

ムロツヨシ:舞台「muro式」WOWOWで放送 特集番組で“仲間”の小栗旬、新井浩文とトークも - MANTANWEB(まんたんウェブ)

俳優のムロツヨシさんが脚本・演出・出演の3役をこなす舞台シリーズ「muro式」の10年目公演となる「muro式.10『シキ』」が2018年4月に開幕することを記念して、過去の公演の6作品を、WOWOWで2018年2月から3カ月連続で放送されることが27日、分かった。

 また、ムロさんが気心の知れた役者仲間たちと、構成や台本が一切ない本音で語り合うトーク番組「ムロテレ」の放送も決まった。ゲストとしてムロさんの役者仲間で「muro式」をよく見ているという俳優の小栗旬さんと、「muro式」を一度も見たことがないという新井浩文さんが出演する。

 このほど役者仲間と語り合ったトーク番組の収録が東京都内で行われた。収録後にムロさんは「なんで“muro式”を始めたのか、なんでここまで続けてこられたのか、という理由を、自分で話しながらどんどんと思い出すような時間になりました。だからこの番組をやってよかったなと素直に思います」と笑顔で語った。「僕はこれまで、見終わった後に『ああ、何も残らなかったけど、また見たいな』と思うような舞台にしたいと思って『muro式』をやってきたんです」と舞台を続ける思いを語った。

  舞台「muro式」は、ムロさんが“好きな役者・好きな脚本家と舞台がやりたい”という思いから、2008年からスタートさせた舞台公演で、チケットは即日完売と人気を博している。「muro式.10『シキ』」は「よみうりランド内muro式らんらんホール」(東京都稲城市)を皮切りに、仙台、大阪、福岡、石川県能登町、滋賀県栗東市など全国6都市で上演される。

 番組「特集:舞台“muro式”とは?」では、WOWOWライブで18年2月16日午後8時半から「ムロテレ♯1」を放送。午後9時からは舞台「muro式.5 『+』〜足しましょう、〜」、午後11時からは舞台「muro式.6 『グラフ』〜その式を、グラフで表しなさい〜」が放送される。

「2017年12月26日」

旬くん✨お誕生日おめでとう🎉

小栗旬さんの35歳のお誕生日✨🎂

とっても嬉しい記念品✨💛

これからも いい作品に出会えて、共演者やスタッフの方と 楽しく作り上げられますように✨

舞台や映画、ドラマ、CM、バラエティ番組で、旬くんを観れるのを楽しみにしています✨

「2017年12月24日」

小栗旬、藤原竜也ら俳優4人が席巻! VM「2017年視聴ランキング」

https://news.mynavi.jp/article/20171221-560795/

動画配信サービス・ビデオマーケット(VideoMarket)が21日、2017年の年間視聴ランキング(集計期間:1月1日〜12月15日)を発表。邦画部門では、小栗旬、藤原竜也、山田孝之、綾野剛の出演作がトップ10内に7作入った。


https://news.mynavi.jp/photo/article/20171221-560795/images/001l.jpg

社会現象を巻き起こした『シン・ゴジラ』(3位)を抑えて邦画部門1位に輝いたのは、小栗主演の『銀魂』。2位『22年目の告白-私が殺人犯です-』、4位『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』、5位『ミュージアム』、6位『デスノート Light up the NEW world』、7位『闇金ウシジマくん Part3』、8位『新宿スワンII』と4人が上位を席巻した。

そのほか、国内ドラマ部門1位は主演・新垣結衣、星野源の共演で話題になった『逃げるは恥だが役に立つ』。ここでも小栗の『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(2位)、綾野の『コウノドリ』(6位)、藤原の『リバース』(7位)がトップ10入りを果たした。

今回のランキング結果は、ビデオマーケットの「2017年間ランキング」特集ページで発表。「国内ドラマ」「海外ドラマ」「邦画」「洋画」「テレビアニメ」「アニメ映画」「アジアドラマ」「アジア映画」の各カテゴリの上位50作まで公開されている。

■国内ドラマ

1.逃げるは恥だが役に立つ

2.CRISIS 公安機動捜査隊特捜班

3.おんな城主 直虎

4.嘘の戦争

5.カルテット

6.コウノドリ(2017)

7.リバース

8.僕たちがやりました

9.あなたのことはそれほど

10.過保護のカホコ


■海外ドラマ

1.[字] プリズン・ブレイク シーズン5

2.[吹] プリズン・ブレイク シーズン5

3.[吹] ブラックリスト シーズン3

4.[吹] 24-TWENTY FOUR-レガシー

5.[吹] エージェント・オブ・シールド シーズン3

6.[吹] SUPERNATURAL XI<イレブン・シーズン>

7.[吹] グレイズ・アナトミー シーズン12

8.[吹] クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン10

9.[吹] THE FLASH /フラッシュ <サード・シーズン>

10.[吹] SUPERNATURAL X<テン・シーズン>


■邦画

1.銀魂

2.22年目の告白-私が殺人犯です-

3.シン・ゴジラ

4.闇金ウシジマくん ザ・ファイナル

5.ミュージアム

6.デスノート Light up the NEW world

7.闇金ウシジマくん Part3

8.新宿スワンII

9.植物図鑑 運命の恋、 ひろいました

10.本能寺ホテル


■洋画

1.[字] [吹] バイオハザード:ザ・ファイナル

2.[字] [吹] ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

3.[字] [吹] 美女と野獣

4.[字] [吹] ラ・ラ・ランド

5.[字] [吹] ワイルド・スピード ICE BREAK

6.[字] [吹] パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

7.[字] [吹] キングコング:髑髏島の巨神

8.[字] [吹] ドクター・ストレンジ

9.[字] [吹] ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

10.[字] [吹] スーサイド・スクワッド


■テレビアニメ

1.進撃の巨人 Season 2

2.ソードアート・オンラインII

3.魔法科高校の劣等生

4.鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST

5.機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター

6.弱虫ペダル NEW GENERATION

7.ソードアート・オンライン

8.Re:ゼロから始める異世界生活

9.幼女戦記

10.GATE 自衛隊 彼の地にて、 斯く戦えり


■アニメ映画

1.君の名は。

2.[字] [吹] SING/シング

3.[字] [吹] モアナと伝説の海

4.ONE PIECE FILM GOLD

5.[字] [吹] バイオハザード:ヴェンデッタ

6.この世界の片隅に

7.[字] [吹] ペット

8.宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち

9.[字] [吹] ズートピア

10.[字] [吹] ミニオンズ

■アジアドラマ

1.[字] 麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜

2.[字] 太陽の末裔

3.[字] 雲が描いた月明り

4.[字] シンデレラと4人の騎士<ナイト>

5.[字] W -君と僕の世界-

6.[字] シンデレラはオンライン中!

7.[字] 武則天‐The Empress‐

8.[字] 恋はチーズ・イン・ザ・トラップ

9.[字] オー・マイ・ビーナス

10.[字] 華政[ファジョン]

■アジア映画

1.[字] [吹] グレートウォール

2.[字] [吹] 私のオオカミ少年

3.[字] 第3の愛

4.[字] [吹] 男と女

5.[字] もっと猟奇的な彼女

6.[字] 楊貴妃 レディ・オブ・ザ・ダイナスティ

7.[字] お嬢さん

8.[字] ミス・ワイフ

9.[字] ワンナイト・カップル

10.[字] [吹] 哭声/コクソン

「2017年12月23日」

1万人の第九2017年 小栗旬✨

ついに本日14時から放送されました✨

『1万人の第九2017〜日本中の想いが集う』

佐渡裕 /指揮者 総監督

小栗旬 /朗読いえ。暗唱

服部百音 /バイオリニスト

くるり /ロックバンド

2017年12月1日 大阪城ホールで開催

放送はレッスンの様子から。。

全国13都市に41クラスのレッスン会場があるという第九の合唱団。58ページのドイツ語の楽譜を暗唱して臨む。

沖縄から北海道まで。。6歳からご高齢の方まで。。

一万人で歌声を合わせて。。大変だけど。。とっても楽しそう✨^ ^

小栗旬は。。第九の詩の元となったシラーの詩の朗読(暗唱)


本番開演✨

⚫︎カルメン・ファンタジー/服部百音さんの バイオリン+オーケストラ

⚫︎Happy Xmas /くるり +オーケストラ+合唱

⚫︎シラーの詩朗読 /小栗旬

詩を見ないでお芝居のよう。。✨素晴らしかった✨

⚫︎第九 /オーケストラ+1万人の合唱

沢山カットされてて残念でしたが。。

それでも。。

1万人が見事に揃っていて。。圧巻の素晴らしさ✨

「2017年12月20日」

小栗旬主演「BORDER」ギャラクシー賞月間賞受賞

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/12/20/kiji/20171220s00041000209000c.html

2017年12月20日 19:06

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/12/20/jpeg/20171220s00041000208000p_view.jpg


 俳優の小栗旬(34)主演のテレビ朝日スペシャルドラマ「BORDER 贖罪」(10月29日放送)が「ギャラクシー賞11月度月間賞」を受賞した。

 14年に放送された同局の連続ドラマ「BORDER」の続編。前作に続いて作家の金城一紀氏(49)が原案・脚本を手掛け、レギュラー陣の青木崇高(37)、波瑠(26)、遠藤憲一(56)らが再集結した。

 ギャラクシー賞は放送批評懇談会が日本の放送文化の質的な向上を願い、優秀番組・個人・団体を顕彰するため1963年に創設。放送批評懇談会は「BORDER 贖罪」の受賞理由について「連続ドラマのクオリティーを維持しつつ、見事に『その後』を描いている。主人公を演じる小栗旬、大森南朋ら前作からのキャストだけでなく今回から登場の國村隼、満島真之介、中村ゆりかも好演。エンタメ作品のなかに『正義と悪』『生と死』というテーマ性をくっきり浮かび上がらせる金城一紀の脚本も鮮やかで、続編への期待が高まる」と説明した。

 11月度はほかにテレビ信州「NNNドキュメント‘17『プラス4℃の世界 温暖化の果て…私たちの未来』」(11月5日放送)NHK「ドラマ10『この声をきみに』」(9月15日〜11月17日放送)NHK「ETV特集『ペリーの告白〜元米国防長官・沖縄への旅〜』」が月間賞を受賞した。