ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

sanahannaの日記            

「2018年10月17日」

WOWOW エンケンさん主演ドラマ。。クドカンさんが。。小栗旬を当て書きしての。ゲスト出演✨ 面白いことに^ ^✨



【写真特集 1/7枚】遠藤憲一:小栗旬、仲里依紗らの芝居に噴き出す? 「勉強させていただきます」のメーキング動画 - MANTANWEB(まんたんウェブ)

遠藤憲一:小栗旬、仲里依紗らの芝居に噴き出す? 「勉強させていただきます」のメーキング動画

2018年10月17日テレビ

f:id:sanahanna:20181017180711j:image

WOWOWの連続ドラマ「遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます」主演の遠藤憲一さん(左)、ゲストの小栗旬さん(中央)、脚本を担当する宮藤官九郎さん(右)


 俳優の遠藤憲一さんが主演を務め、宮藤官九郎さんが脚本を手がけるWOWOWの連続ドラマ「遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます」のメーキング動画が17日、公開された。一発撮りにもかかわらず、小栗旬さんや仲里依紗さんら豪華ゲストが仕掛けるコミカルな芝居に、遠藤さんが思わず噴き出しそうになる映像や、ゲストが撮影前に緊張している様子などが収められている。併せて、遠藤さんと宮藤さんが、収録後にゲストと共に撮ったスチール写真も公開された。


 ドラマは、遠藤さんと宮藤さんが日本を代表する“名俳優たちの役作り”を勉強する前代未聞の企画となる。舞台は、遠藤さん演じる刑事・諸井情が連続殺人犯を追うサスペンスドラマの撮影現場。撮影は滞りなく終わったと思いきや、トラブル発生で撮り直しに。しかし、遠藤さんの共演者は既に現場におらず、急きょ、たまたま現場の近くにいた名俳優にオファーすることに……というストーリー。「同じ物語の同じ役を、違う役者が演じたらどう変わるのか?」を遠藤さんと宮藤さんが勉強するコメディードラマが描かれる。

 小栗さんと仲さんのほかに、加藤諒さん、高畑淳子さん、野村周平さん、水野美紀さん、高嶋政伸さん、桃井かおりさんがゲスト出演する。ドラマは11月12日からWOWOWプライムで毎週月曜深夜0時に放送。全7話で第1話は無料放送。


D

「2018年10月16日」

昨日のドラマのこと。。^ ^

ファンも衝撃『今日から俺は!!』出演・小栗旬、賀来賢人と2ショット

https://m.crank-in.net/news/59671:title

エンタメ2018年10月16日 11時33分

f:id:sanahanna:20181016213759j:image

(左から)賀来賢人、小栗旬

 俳優の賀来賢人のスタッフによるツイッターが14日、賀来と小栗旬の2ショットを披露。ファンからは、ゲスト出演の小栗がいきなり冒頭に登場したドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)初回についてのリアクションが次々と寄せられている。

f:id:sanahanna:20181016213844j:image

【写真】賀来賢人&小栗旬の2ショットと、金髪となった三橋貴志の“ケンカ後”オフショット

https://m.crank-in.net/gallery/news/59671/2?utm_source=CI&utm_medium=internal

 本作は、累計発行部数4000万部を超える西森博之の同名コミックを原作に、“どんなことをしてでも勝つ!”ことが信条の金髪パーマ・三橋貴志(賀来)が、相棒のトンガリ頭・伊藤(伊藤)と共にツッパリコンビとして大暴れする姿を描く。実写版『銀魂』シリーズの福田雄一監督がメガホンをとる。

 初回冒頭、賀来扮する三橋が“今日からツッパリ”になるべく飛び込んだ理容店で、対応したのが小栗扮する美容師だった。小栗は、金髪になってツッパリになるという三橋に、低い声で「ケンカとかしたらダメだよ。学校のテッペン獲るとか言って」と諌めた彼の美容室の店名は「ヘアーサロンGENJI」。2007年の映画『クローズZERO』で小栗が演じた、ケンカで学校のテッペンを獲る男の役名が滝谷源治だったため、そのリンクが放送中から話題となっていた。

 同アカウントは「『今日から俺は!!』第1話 ご覧いただきました皆さまありがとうございました 2話以降も引き続きよろしくお願いします」とあいさつ。「第1話ゲストで出演してくださった、 小栗旬さんと。 本当にありがとうございました」と小栗への感謝を述べ、賀来と小栗の2ショットを投稿している。

 ファンからは「散髪屋で小栗さんが出てきて驚きました」といった反響が殺到。「クローズネタ面白かった!」「最高でした!そしてメチャクチャクローズZERO見たくなりました」などと、『クローズZERO』のネタに気づいたファンからの喜びの声も届いていた。

引用:https://twitter.com/kakukento_staff

関連情報


「2018年10月15日」

『西郷どん』の後、サイドを剃り上げて滝谷源治みたいになっていたのは、この役のため? ^ ^

源治が理容師になってて。。。^ ^

f:id:sanahanna:20181016214839j:image



お店の名前も。。

【ヘアーサロン GENJI】🎉

f:id:sanahanna:20181016214843j:image





記事より。。

今日から俺は!!:開始2分の小栗旬登場に視聴者驚き 出演理由も胸アツ!

https://mantan-web.jp/article/20181015dog00m200000000c.html

2018年10月15日マンガ テレビ

f:id:sanahanna:20181015054020j:image

14日に放送された連続ドラマ「今日から俺は!!」第1話に出演した小栗旬さん


 西森博之さんの人気ヤンキーマンガを映画「銀魂」などの福田雄一監督が実写化する連続ドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第1話が14日に放送された。放送開始約2分で、俳優の小栗旬さんが登場し、SNSでは「さっそく小栗旬」「小栗旬出たあああ!」「散髪屋の人に小栗旬を持ってくるとか豪華過ぎだわ」と驚きの声が上がった。


 小栗さんは、賀来賢人さん演じる三橋貴志と、伊藤健太郎さん演じる伊藤真司が“ツッパリ”デビューをするために訪れた理髪店の店員役で登場。小栗さんは、主演映画「クローズZERO」で演じた滝谷源治(げんじ)をほうふつとさせる髪形で、理髪店の名前は「ヘアーサロンGENJI」。さらにせりふには「百獣の王」(「クローズZERO」で山田孝之さんが演じた芹沢多摩雄の異名)というワードも飛び出し、「小栗旬のクローズネタとか最高」「速攻で小栗旬出てきて、クローズネタぶっ込んできて、控えめに言ってやっぱ福田作品最高」と反応する視聴者の声も見られた。

 「今日から俺は!!」は、放送開始前からスペシャルゲストとして小栗さん、山田孝之さん、柳楽優弥さん、山崎賢人さん、新井浩文さん、浜辺美波さんらの出演が発表されていたが、登場回や役どころは明かされていなかった。番組プロデューサーの高明希さんは、小栗さんの出演について「小栗さんの福田監督への信頼」に加え、「小栗さんは、昨年公演したミュージカル『ヤングフランケンシュタイン』で初めて賀来さんと共演して『賀来賢人という役者に対してすごく感銘を受けた』とおっしゃっていて、今回賀来さんが主演をやるのであれば『ぜひ力になりたい』と言ってくれた」と明かしている。

 今回出演した小栗さんや、今後登場するスペシャルゲストの参加は「福田さんと賀来賢人がGP(ゴールデンプライム)帯でドラマをやるということに対して、また、若い衆がこれだけ全面的に出て面白いことをやろうとしていることに対して『いっちょ応援してやろう』という心意気みたいなものが、いろいろな方々の参加につながったと思います」とコメントしている。

 高プロデューサーは、今後どのゲストがどういった役で登場するかを「宝探しのように楽しんでほしい」と力を込める。第2話以降、ゲストの登場シーンも大きな見どころになりそうだ。

 「今日から俺は!!」は、1988〜97年にマンガ誌「増刊少年サンデー」(小学館)と「週刊少年サンデー」(同)で連載された西森さんのマンガが原作。80年代を舞台に、金髪パーマの三橋貴志と、“トゲトゲ頭”の伊藤真司のツッパリコンビが、他校の不良たちとけんかしたり、騒動に巻き込まれたりする姿を描く青春コメディー。


「2018年10月09日」

『CRISIS』再放送✨10月16日 〜

月9に出演の新木優子ちゃんが出てるから。。月9ドラマの番宣再放送かな?

新木優子ちゃん。。美人で。。可愛いよね✨

10月16日 15:50〜 『CRISIS 公安機動捜査隊特別班』第1話 フジテレビ


稲見朗 を演じる小栗旬。。

また観れるのは嬉しい✨

f:id:sanahanna:20181009212734j:image:w640

是非今のうちに✨ 副音声上映は10月18日までの限定✨


小栗旬、ボヤキ節のキュートさで好感度爆上げ!? 『銀魂2』副音声上映

https://news.mynavi.jp/article/20181004-fukuonsei/

2018/10/04 12:35:11

佐々木なつみ

人気漫画『銀魂』を小栗旬主演で実写化し、現在大ヒット中の映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』。パラレルワールドの江戸を舞台に、宇宙からやってきた"天人(あまんと)"と侍・坂田銀時(小栗)の間に起こるさまざまな事件を描く。

銀魂2:応援上映&副音声上映が決定 小栗旬「いる? その企画」


8月15日の公開から興行収入は35億円を超え、2作連続ヒットとなった同作は、現在「副音声上映」という新たな試みも行っている。DVDや、TV放送などの「オーディオコメンタリー」「ビジュアルコメンタリー」が当たり前になった昨今だが、映画上映中に監督・キャストの裏話が副音声で聞けるというのだから、かなり贅沢。今回はこの副音声上映についてレポートする。

f:id:sanahanna:20181009214631j:image

小栗旬

必要なのは、自分のスマートフォン

今回使用するのは、手持ちのスマートフォンと、「UDCast」というアプリ。もともと目や耳の不自由な方、そして外国の方も一緒に映画を楽しめるように、音声ガイドや字幕を提供するというものだ。予めアプリを落としておき、「映画 音声ガイド」をタップ。『銀魂2掟は破るためにこそある(監督・キャストによる副音声)』より、データをダウンロードする。

そして劇場へ行きアプリを立ち上げると、映画の上映とともにデータが同期され、場面に応じて自分のスマホのイヤホンから副音声が流れてくる……という仕組み。特別な装置などが必要なく、劇場に行けば勝手に同期して音声を流してくれるというのが驚きだ。

本編が始まると、イヤホンから聞こえる小栗と福田雄一監督のゆるゆるなトークも開始。冒頭、作品内でピー音が続く場面では、2人のぶっちゃけトークにもピー音がかかり、「アプリが壊れたか!?」と疑うほどのピー音に包まれる。

その後、順調に裏話も交えながら進んでいくが、だんだん小栗の発言がふわふわに。今回万事屋は冒頭からはじけたギャグパートが多く、その姿を見ながら「大丈夫かな〜」「春馬かっこいい! 恥ずかしくなっちゃう」「ほかの現場でもコントが強いって言われるんだけど、どうしたらいいんですか〜」とボヤキ節の連発。映画界のトップを走るイケてる若手俳優から慕われまくり……凡人からするとそんな「すごい人」なイメージである小栗が見せる、『銀魂』だからこその姿のキュートさに、好感度は爆上がりだ。

その後もトークは絶え間なく続き、真剣な場面なのに笑いを堪えるのに必死になってしまう副音声上映。さらに菅田将暉、橋本環奈が途中から合流すると、ますますカオスになってくる。「オールナイトニッポン」のパーソナリティを務める菅田は、絶妙な合いの手で、クリティカルな撮影エピソードを引き出していくが、特に後半、撮影中に小栗に起こったハプニングについての話は必聴&笑いをこらえるのが困難なこと間違いなし。

さらに、吉沢亮演じる沖田総悟の見せ場では、一斉に「吉沢無双」「吉沢タイム」「あ〜!!! かっこいい」「何あの美しい瞳!!」「かっこいいなまじで……」と吉沢に嫉妬する男性陣の大合唱が笑いを誘う。菅田がインタビューで話していた、「駆け出しのころ、脇役なのに顔がかっこよすぎるからメガネをかけさせられていた」という逸話も飛び出し、今をときめく吉沢のすごさがより明らかになる。

もちろん笑える話だけでなく、福田監督による演出意図の解説や、アクションシーンの裏側など、映画が好きな人なら気になる情報も満載となっている。副音声上映は10月18日までの限定となっているので、ぜひ劇場に足を運んでみてほしい。

※映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』特集はこちら!

https://news.mynavi.jp/feature/gintama2/

「2018年10月07日」

福田雄一監督Twitterより。。

福田雄一

@fukuda_u1

銀魂2!今夜は応援上映!明日からは3連休ですよ‼大好評の副音声上映も残りわずかですので、是非是非‼この連休を狙ってGOじゃねえですかい?🤨あ、だいぶ前に内緒にしてた柳楽くんの携帯に映ってる内容は小栗くんの筋トレ風景でした😅それが引くほどの迫力で笑うしかないという🤣応援よろしくです‼

f:id:sanahanna:20181007092352j:image


「2018年10月02日」

『銀魂2』興収35億円突破!2018年邦画実写3位の大ヒット

『銀魂2』興収35億円突破!2018年邦画実写3位の大ヒット - シネマトゥデイ

f:id:sanahanna:20181002151935j:image

続編も大ヒット! - (C) 空知英秋/集英社 (C) 2018 映画「銀魂2」製作委員会

 公開中の映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』が、興行収入35億円を突破したことが発表された。2018年公開の邦画実写作品としては『劇場版 コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命−』『万引き家族』に次ぐ3位という大ヒットを記録している。

【写真】『銀魂2』場面写真&キャラビジュアル一覧

https://www.cinematoday.jp/gallery/E0013732

 8月17日に公開を迎えた同作は、前作『銀魂』の初日興行収入対比159%を達成。10月1日時点で興収35億634万5,800円、観客動員269万2,281人を記録し、7週連続で全国映画動員ランキングトップ10にランクインする粘り強い興行を見せている。

9月からは応援上映や無料アプリ「UDCast」と連携した期間限定の副音声上映も実施しており、2017年の邦画実写でNo.1に輝いた前作の興収38.4億円を超えることができるのかが注目される。

 小栗旬、菅田将暉、橋本環奈ら超豪華キャストが集結し、空知英秋の大ヒットコミックを実写化した同作。原作の「真選組動乱篇」と「将軍接待篇」を融合させたハイブリッドな物語が展開する。(編集部・吉田唯)

「2018年10月01日」

「今日から俺は!!」 小栗旬✨ゲスト出演!

https://oguri-shun.jp/news/node/2340

NTV「今日から俺は!!」ゲスト出演!

date 2018.10.01

2018年10月14日(日)22:30〜放送スタート

NTV「今日から俺は!!」公式サイト

https://www.ntv.co.jp/kyoukaraoreha/

浅野忠信、小栗旬、柳楽優弥……若手女優を支える主役級キャストたちの名演に注目

リアルサウンド記事より

https://realsound.jp/movie/2018/10/post-257549_1.html

【一部抜粋】

 『隣人13号』(2005)や『キツツキと雨』(2012)など、これまでにもネガティブ寄りな演技に定評のあった小栗だが、『銀魂』シリーズをはじめとし、華のある役どころを演じることが多い。

しかし、もともと華があるだけに、本作での陰鬱な印象の小説家役などだと、それが“存在感”として作用している。響を取り巻く多種多様な人々が形成する、社会の縮図のようなこの物語には、社会的な各ポジションでの象徴的存在がなければならない。

小栗もその一部分を、一手に引き受けている。

「2018年09月28日」

『銀魂2』興行収入34億円突破✨

no title

『銀魂2』、興収34億突破! 2作連続ヒットの”神キャスティング”裏に「暴挙」

2018/09/28 11:30:00

佐々木なつみ

1

パート1撮影中に「いける」と信じた

人気漫画『銀魂』を小栗旬主演で実写化し、現在大ヒット中の映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』。パラレルワールドの江戸を舞台に、

宇宙からやってきた"天人(あまんと)"と侍・坂田銀時(小栗)の間に起こるさまざまな事件を描く。


8月1517日の公開から興行収入は34億円を超える(34億3,406万2,500円)大ヒット街道を爆進中だ。前作から1年での続編というスピード感に加え、三浦春馬、窪田正孝、勝地涼、夏菜、堤真一キムラ緑子といった新キャストも「ぴったりすぎる」と話題に。とかく荒れがちな「漫画原作の実写化」において良い反響を呼んだ役者陣、そして全員主役級でありながら小栗、菅田将暉、橋本環奈らが2年連続で出演できたのはなぜなのか、松橋真三プロデューサーに話を聞いた。

f:id:sanahanna:20180928235513j:image

左から小栗旬(坂田銀時役)、菅田将暉(志村新八役)、橋本環奈(神楽役)

続編のスピード感の秘密は…「その場で盛り上がったから」

――まさか1年で続編が作れるとは、と驚いたんですが、どういった経緯だったんですか?

パート1の撮影1〜2日目がカブト狩りのシーンだったのですが、万事屋と真選組の面々のやり取りが面白すぎて、これは大成功すると思いました。特に(中村)勘九郎さんなんて、気合いを入れて、ほぼ全裸にハチミツを塗りたくるという。こんな大物がこんなことまでしてくれる『銀魂』って、と感動しました。小栗さんたちも「この勘九郎さんだけで1,800円払う価値がある」と大興奮でした。

この興奮を大切に、もし当たってから『銀魂2』 を考えて役者陣のスケジュールを押さえようとすると、絶対2〜3年は経ってしまう。だから、「いける」と信じて、パート1の撮影の最中に、パート2の撮影スケジュールをおさえるという暴挙に出ました(笑)。

――それはやっぱり、続編を出すタイミングが大事だと思ってたんですか?

というよりも、その場で盛り上がった結果ですね(笑)。

――今回、真選組動乱篇と将軍接待篇が選ばれたのはどういう理由だったんですか?

パート2は元々、ひたすら将軍と楽しく遊ぶギャグ映画を作ろうという話でした。ただ、パート1が公開され、笑いの分量とドラマの分量のバランスを多くの人に評価されたということもあり、やはり縦軸となるドラマが必要だという結論に至り、福田監督の大好きな「真選組動乱篇」となりました。さらに言えば、監督のTwitterに「動乱篇をやってほしい」という声がバンバン来るので、やはり中心に来るのはこのエピソードしかないと思いました。

ただ、「真選組動乱篇」も妖刀の話で、前作柵の「紅桜篇」と重なるところもあるので、設定は少し変えています。将軍が狙われていることをギャグを通して紹介しながら、一つの物語になっていくというアイディアは福田監督が出してくれました。

どうしても妖刀が原因ということと鴨太郎の野望が結びつかず、2時間の映画にするなら、そこには因果関係があった方が面白いので、素晴らしいアイディアだと思いました。

――やはり真選組人気は実感されているのでしょうか。

痛感しますよ。実写映画『銀魂』で大事なのは、ファンと一緒に作ること。福田監督とキャストとスタッフとお客様がある種一体となって、いろんな目をかいくぐって、面白く作ろうとする、という構図が受けていると思うので、ワーさんナーさんの要望は申し訳ないけど、聞いていない時もあります(笑)。

――アクションシーンも大変そうで……。

もう大変でした。『マッドマックス 怒りのデスロード』みたいなカーチェイスもあれば、3両セット組んだ列車もあります。さらにみなさん本当に芝居が素晴らしい。特に今回はやはり真選組、近藤・土方・沖田と、伊東鴨太郎の芝居はすごいです。そんな素晴らしいシーンを撮影している翌日に、キャバ嬢のシーンを撮影したりしていますから、情緒不安定な作品です(笑)。

f:id:sanahanna:20180928235700j:image

伊東鴨太郎の候補は「三浦春馬」のみ

――ぜひ新キャストのキャスティングについて伺いたいです。今回もかなり豪華でしたし、どの方も素晴らしいという感想をたくさん見ました。

パート1でもスターを大量に出したので、プレッシャーはありました。でもパート1が面白かったことと、福田監督とお仕事したい役者さんもたくさんいるので、話はしやすかったです。みなさん興味があって"出たい、でも"という前提でした。ただ撮影が直近になるので、スケジュールが空いているかが勝負でした。

さらに鴨太郎はどうしてもやって欲しい人が三浦春馬さんしかいなかった。リストに「三浦春馬」しか書いてないんですよ。ダメだったらどうするんだ、という(笑)。台本が出来たのも去年の10月ですから、本当に直近で。ただ一応スケジュールだけは事前に聞いていて、たまたまドンピシャだったので、余計に「三浦さんしかいない」となりました。

f:id:sanahanna:20180928235752j:image

三浦春馬(伊東鴨太郎役)

――伊東役について、「三浦さんしかいない」と思われていた理由はどこにあったんですか?

やはりあの高貴な佇まいです。知的で高貴で、でも腹の中で何か考えていそうな、鴨太郎の魅力は絶対に春馬さんにあっていた。本人はすっごくピュアでいい人なんですけど、不思議とそういう感じが出るんですよね。福田監督は「春馬さんで行きたい」と最初から言ってました。みんなでワイワイやっている作品ですけど、作品の核になるのは鴨太郎なので、春馬さんに来てもらわないと、成立しませんでした。

――河上万斉役の窪田正孝さんもびっくりしました。

パート1のクライマックスで対決したのは堂本剛さんでした。彼に対抗できる大物はそうそうおらず、また、大柄な小栗さんよりも強く見えるマッチョな人もそうそういません。ならば、きらめく若手でヘビー級を相手に、ものすごくスピーディーな攻撃ができ、銀時を追い詰めることの出来る人ということで、窪田さんしかいませんでした。

f:id:sanahanna:20180928235836j:image

窪田正孝(河上万斉役)

窪田さんも短期間ですけど、ものすごくシャープに鍛えられて、体もバキバキです。三味線も背負って、ヘッドフォンもつけて大変なのに、「スピーディーな動きが大事なんです」と言ったら、「怖いなあ」と言いながら、素晴らしい動きでした。


2

将軍役キャスティングを悩ませた「股間が足軽」問題

将軍役の口説き文句

――猿飛あやめ役の夏菜さんは本当にセクシーな姿が似合ってたしまさかあそこまでされるとは……。堤真一さんの松平片栗虎も、監督が驚くほどはまってましたよね。


夏菜さんは福田監督が「今、どんどん面白くなってる人だからやったほうがいい」と強いプッシュでした。またあやめはすごい役ですけど、夏菜さんはさすがでしたね。

f:id:sanahanna:20180928235934j:image

夏菜(猿飛あやめ役)

堤さんは、一昨年京都で『銀魂』の撮影をしている時に、たまたま隣で『本能寺ホテル』の撮影をやってて、現場に遊びに来てくれたんです。堤さんが「なんだ、またバカなの撮ってるのか」と言って。福田監督が「堤さん、続編は堤さんの役があるので、出なきゃいけないんですよ」と言ったら、「そうなのか、わかった」と(笑)。正式にオファーしたら台本もないのにOKしてくださって、福田監督との信頼関係が見えました。

f:id:sanahanna:20180929000023j:image

堤真一(松平片栗虎役)

――そして勝地涼さん。将軍役は難航していた、というお話でしたが。

福田監督が「勝地くんの顔って、将軍に似てない?」と。ただ将軍役は本当に難航しました。みんなやりたい役だとは思うのですが、裸にもならないといけないし、求められるものが高いので、周囲の方が難色を示すことも多くて……。公衆の面前で「股間が足軽」と言われるわけじゃないですか。我々は「本当は"でかい"人じゃないと、出られないんですよ」と言って口説いていました。だから、勝地さんは本当に器がでかいんですよ(笑)。

f:id:sanahanna:20180929000052j:image

勝地涼(徳川茂茂役)

新たなスターを生み出す福田監督

――前作からスターの方だらけでしたが、特に若手の方たちは菅田将暉さんがアカデミー賞で最優秀男優賞になり、吉沢亮さんは主演作とCMが増えてどんどん活躍されていますよね。

本当に、前作からさらに、スターだらけになっています。福田監督は単発での仕事をするのではなく、一度出演すると何度も出演することになることが多いです。互いに刺激しあって、みんなと成長しあうことを大事にしているのだと感じます。だからこそ、新たなスターが生まれるのだと思います。

f:id:sanahanna:20180929000130j:image

吉沢亮(沖田総悟役)

――撮影にも参加されて、改めてプロデューサーの目線から見所だと思うのはどのシーンですか?

撮影の合間に「今日は本当に大切なシーンだから、頑張らなきゃな」って、気がつくと毎日言っていました。それくらい見所だらけだということです。真選組同士のやりとりも、美しき男たちの戦いで、本当に泣けてしまいます。特にクライマックスの勘九郎さんと春馬さんのやりとりはすごかった。カメラが春馬さん向けで撮っている時も勘九郎さんは映っていなくても全力で挑んでくる。その受けの演技をする春馬さんが本気で応えて感動していく様が伝わってくる。観ているスタッフも皆、泣きました。素晴らしい演技合戦です。

f:id:sanahanna:20180929000256j:image

中村勘九郎(近藤勲役)

f:id:sanahanna:20180929000318j:image

三浦春馬、柳楽優弥(土方十四郎役)

――映画自体の目標、ビジョンはあったんですか?

「より面白いものを作っていく」しかないとは思うんですが、前作のキャッチコピーにもなっていたように「笑って泣いてアツ熱くなる」という部分がパワーアップして、もっと笑って、もっと泣いて、もっと熱くなる作品に仕上がっていると思います。

――最後にすいません、佐藤二朗さんの役はあれでよかったんでしょうか?(笑)

もうちょっと増やした方がいいのかなと思ったけど、福田さんが「あれくらいがちょうどいい」と言ってました(笑)

f:id:sanahanna:20180929000353j:image

佐藤二朗(キャバクラ店長役)

■松橋真三

映画プロデューサー。早稲田大学法学部卒業後、WOWOW入社、後に独立。映画『バトル・ロワイアル』の協力プロデューサーから始まり、『ただ、君を愛してる』『パラダイス・キス』『るろうに剣心』『黒執事』『オオカミ少女と黒王子』『ママレード・ボーイ』など20本以上の映画、ドラマを企画・プロデュース。現在もワーナー・ブラザース映画とプロデューサー契約をしている。

(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会


テレ東社長、映画「銀魂」大ヒットに笑顔「夢は必ずかなうんだな」

no title

2018年9月27日15時51分 スポーツ報知

 テレビ東京の定例社長会見が27日、東京・六本木の同局で行われた。

 小孫茂社長(66)は同局が制作に携わった映画3本「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」、「映画 BLEACH」、「銀魂2 掟は破るためにこそある」が大ヒットしていることについて、「映画に関しては夢がかなうんだなと思っています」と感慨深げ。

 7月の定例会見で「私はこういう席であまり数字を言うのは好きではないのですが、今回は3本合わせて興行収入100億円を目指します」と宣言した同社長にとって、宣言通りのヒットが見えてきた特に「銀魂2」について、同席した幹部は「続編などの計画はまだ決まっていませんが、私どもとしては大切に扱っていきたい作品です」と話した。

「2018年09月27日」

エンケンさん主演WOWOWドラマ第1回ゲストに小栗旬✨

小栗旬、宮藤官九郎ドラマであて書きキャラに - シネマトゥデイ

f:id:sanahanna:20180927075314j:image

第1話に登場する小栗旬

 俳優の小栗旬が、11月12日放送スタートの宮藤官九郎脚本、遠藤憲一主演のWOWOWドラマ「遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます」にゲスト出演することが26日、明らかになった。本作は、とあるサスペンスドラマの撮影現場を舞台にしたワンシチュエーションコメディー。小栗は第1話に登場し、以降のゲスト俳優に仲里依紗、加藤諒、高畑淳子、野村周平、水野美紀、高嶋政伸、桃井かおりら。

【動画】小栗旬ら出演「遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます」番宣

D

 舞台は、遠藤憲一演じる刑事・諸井情が連続殺人犯を追うサスペンスドラマの撮影現場。トラブル発生で撮り直しになったところ共演者はすでにおらず、遠藤がたまたま現場の近くにいた俳優たちに出演オファーするというもので、毎回異なるゲスト俳優が登場する。


「2018年09月25日」

滝沢秀明さん引退で、大河ドラマ『義経』が緊急特別編成で放送✨

https://e-talentbank.co.jp/news/69604/

え。。?

主演俳優が。。引退するから?

有力芸能事務所の社長になるから?

NHKが?

ふーん。。。。

小栗旬演じる梶原景季が出演するシーンも 是非放送されますように✨

11月5日〜