ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

sanahannaの日記            

「2018年06月22日」

三浦春馬&窪田正孝、小栗旬主演『銀魂2』出演決定✨

春馬くん。^ ^。。久々の競演ですね✨

共演の役者さんが皆さんいいよね✨


銀魂:実写版続編に三浦春馬&窪田正孝“参戦”! 伊東鴨太郎、河上万斉のビジュアル公開 - MANTANWEB(まんたんウェブ)



『銀魂2』の鴨太郎役は三浦春馬&万斉役は窪田正孝!ゴリラも驚くキャストが参戦だァァァ!!

https://movie.walkerplus.com/news/article/151582/:title



三浦春馬、窪田正孝が映画「銀魂2」の新キャストに : スポーツ報知


三浦春馬&窪田正孝、小栗旬主演『銀魂2』出演決定 三浦「素晴らしい現場でした」|Real Sound|リアルサウンド 映画部

f:id:sanahanna:20180622051750j:image

2018.06.22

 8月17日に公開となる映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』に、三浦春馬と窪田正孝が出演することが決定した。

 本作は、空知英秋原作の同名コミックを、『50回目のファーストキス』の福田雄一が実写映画化したエンターテインメント大作。パラレルワールドの江戸を舞台に、便利屋“万事屋銀ちゃん”を営むちょっと変わった男・坂田銀時と、その周りで起きる様々な事件を描く。

 主人公、坂田銀時を演じる小栗旬を筆頭に、菅田将暉(志村新八役)、橋本環奈(神楽役)、中村勘九郎(近藤勲役)、柳楽優弥(土方十四郎役)、吉沢亮(沖田総悟役)、長澤まさみ(新八の姉・妙役)、岡田将生(桂小五郎役)、ムロツヨシ(平賀源外役)、佐藤二朗(役柄不明)、堂本剛(高杉晋助役)が続投キャストとして発表されている。さらに新キャストとして、銀時ら万事屋の大家・お登勢役のキムラ緑子が出演する。

 今作で扱われるエピソードは、万事屋と真選組の熱い友情が描かれる「真選組動乱篇」と小栗をはじめとするキャストからも熱望されていた「将軍接待篇」の2つを合体したもの。

 「真選組動乱篇」でキーパーソンとして登場する2つのキャラクターとして三浦と窪田が出演する。三浦が演じるのは、真選組参謀として政治面で活躍する一方、剣の腕も一流という才人・伊東鴨太郎。窪田が演じるのは、音楽プロデューサーという表の顔を持ちながらも、高杉晋助率いる武装集団・鬼兵隊に所属する裏の顔を併せ持つ河上万斉。ヘッドホンにサングラス、ロングコートを着こなし、背中には三味線を背負うという独特なスタイルだ。

 また、伊東と万斉のキャラクタービジュアルのデザインがあしらわれたムビチケカードも発売決定。堂本演じる高杉晋助とともに、7月13日より第3弾ムビチケカードとして発売される。


三浦春馬(伊東鴨太郎役)コメント

f:id:sanahanna:20180622052053j:image

小栗さんから「福田監督は役者である自分たちのことを本当に思ってくれる方だ」と聞いていましたが、実際にそれを感じさせてくれる素晴らしい現場でした。作品は見事に銀魂らしいユーモアや、全力でふざける部分と、アクション満載の熱いドラマである真選組動乱篇が良いコントラストをなしていると感じました。伊東鴨太郎の所作や表情の作り方などキャラクターの特徴を遠いものにしてはいけないので原作やアニメを見て研究しました。例えば伊東のアイデンティティともいえるメガネを触れるタイミングや触れ方そのものにも注意しました。殺陣やアクションも楽しかったです。実は刀を使っての殺陣は映画では初めてでした。舞台での殺陣と映像での殺陣は見え方、見せ方が違うと自分では理解していましたが、それを改めて学んでいくような現場でもあり、最善を尽くして演じたからこそとても勉強になる現場でした。


窪田正孝(河上万斉役)コメント

f:id:sanahanna:20180622052050j:image

『銀魂』はギャグとシリアスな部分の融合性がとても新しく、原作特有なことですが、映画では他にはなかなかないものだと感じていました。その『銀魂2』への参加はとても大きなプレッシャーはありましたが、やらせてもらうからには楽しもう、と自分に出せるものをすべて出してこの万斉役に挑みました。これまでにもアクションは多くやってきましたが、『銀魂』の殺陣は独特で“間合い”をつかむのが難しかったです。また小栗さんは身長も高く、手も長いのでリーチやエリアがとても広いんです。そこにも苦戦しましたが、演じるにつれて銀時と万斉の“気持ちがふつかっていく”ことにつながったと感じました。福田監督とは初めてご一緒しましたが、演出は一度だけ、サングラスを持ち上げる演技で「それは人差し指1本のがいい」と言われました。『銀魂2』は流れるような面白さがあって、たくさん笑えてたくさん泣けて、でも最後にはぐっと締まるような作品。『銀魂2』を楽しみにしていた方はもちろん、初めて『銀魂』を観る方でも思いっきり楽しんでいただけると思います。

■公開情報

『銀魂2 掟は破るためにこそある』

8月17日(金)、全国ロードショー

出演:小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、長澤まさみ、岡田将生、佐藤二朗、ムロツヨシ、キムラ緑子、中村勘九郎、柳楽優弥、吉沢亮、堂本剛

脚本・監督:福田雄一

原作:『銀魂』空知英秋(集英社『週刊少年ジャンプ』連載)

製作:映画「銀魂2」製作委員会

制作プロダクション:プラスディー

配給:ワーナー・ブラザース映画

(c)空知英秋/集英社 (c)2018 映画「銀魂2」製作委員会

公式サイト:gintama-film.com

「2018年06月18日」

環奈ちゃんのマネさん。。ありがとうございます✨

「万事屋の3人じゃあございませんか」 橋本環奈、小栗旬、菅田将暉、笑顔で横ピースの豪華オフショット - ねとらぼ

女優の橋本環奈さんのマネジャーが運営するInstagramで6月17日、俳優の小栗旬さんと菅田将暉さんとの3ショットが公開されました。なんて豪華なんですかぁああああ!

f:id:sanahanna:20180618140033j:image

“横ピース”が爽やかな3人(画像は橋本環奈MG Instagramから)

 横に倒したピースサインを顔の横に掲げ、満面の笑みを浮かべている3人。映画「銀魂2」の取材で集まったそうで、白く可憐(かれん)なワンピースがよく似合う橋本さんは、長身の小栗さんや菅田さんと並んだことできゃしゃな体格が際立って見えます。清楚(せいそ)な感じがとてもいい。










「2018年06月16日」

長髪な龍馬✨ 短髪スッキリな旬くん✨

どっちも似合う✨^ ^

2010年1月号のJUNONより。。

懐かしい。。

f:id:sanahanna:20180616234839j:image

f:id:sanahanna:20180616234744j:image

「2018年06月15日」

小栗旬さんが語る「坂本龍馬」

小栗旬さんが語る「坂本龍馬」 | NHKニュース

f:id:sanahanna:20180615131623j:image

2018年6月15日 11時46分

NHK大河ドラマ「西郷どん」で坂本龍馬を演じることになった小栗旬さん(35)。5年前の「八重の桜」で吉田松陰を演じて以来、7回目の大河ドラマ出演となる小栗さんに、龍馬役への思いを聞きました。

Q.龍馬役を受けた決め手はQ.

f:id:sanahanna:20180615131705j:image

「坂本龍馬はやっぱりかっこいいキャラクターですし、一度は演じられる機会があれば演じてみたいなと思っていましたし、それで今回、鈴木亮平君が西郷隆盛をやっているので、何かしらの形で参加できたらと思っていたら、ステキな役で呼んでいただいてよかったです」

Q.これまで思っていた龍馬像とは?

「嵐のように駆け抜けた生涯の人なのかなというイメージは持っていましたけど。改めていろいろ調べてみると、実は表舞台に立ってからは、2、3年しか生きていないので、すごい激動な時間を送った人だなと言うイメージがありますね。自分のやっている『西郷どん』の龍馬は、ほかの作品もそうなのかもしれないけど、ある意味ちょっとビジネスマンみたいなところがあって、もともとは、船に乗って、いろんな世界を見てみたいという人だと思うので、『冒険家』みたいな人になったらいいなと思ってやっている部分が強くあると思うんですよね」

Q.役作りで苦労したことは?

f:id:sanahanna:20180615132425j:image

「苦労はやっぱり土佐弁ですね。徐々に徐々に慣れてきていると思っていますが、気を抜くとどうしても間違えてしまうので、非常に自分の中では、四苦八苦しながらやってる感じですね。『見てみいや』というのが、ほぼほぼ一度も言えてなかったですね」

Q.高知のイメージは

「高知に5月の頭くらいに行きました。まさにGW中に行きました。行ったことがなかったので、高知県に。友人で高知の人間がいたので、彼にアテンドしてもらいながら、坂本龍馬にゆかりのある土地を回ったり、高知県出身の人だからこそ行けるようなお店で食事をさせてもらったりしながら土佐を感じるっていう時間を過ごしましたね。皆さんがおもてなしをしてくれる感じだったので、高知の人たちは基本的に、とにかく、これも食べな、あれも食べなみたいな感じで、気が付くと高知の話しかしていない人が多いと聞いて、それは非常におもしろい体験でしたね」

Q.高知から幕末のヒーローが生まれた

「それは高知だけじゃ無く、薩摩、高知、長州、って南の位置にいる人たちが、ある意味みんなで日本というものを大きく変えていく原動力になっているのは不思議だなと思いますね。なぜあの辺りの地域にみんなが固まっているんだろうというのはおもしろいですよね」

Q.大河の見どころを

f:id:sanahanna:20180615132517j:image

「『革命編』と銘打たれていますが、激動の幕末、明治維新が始まっていく瞬間なので、歴史の流れとしてもおもしろいと思いますし、これは、亮平君が言っていたことですけれど、また、がらっと出てくる人たちも変わって、今までの西郷どんとは違う風が吹いてきている感じもするので、それぞれエネルギーがあっておもしろいキャラクターがたくさん登場するので、それを追いかけながら見るだけでも、すごく楽しんでもらえると思っていますけどね。西郷どんなりの薩長同盟があったり、大政奉還があったりというあくまで皆さんが知っている史実の中で、もしかしたらこんなことがあったかもしれないというのを楽しんでみてもらえたらなと思います」

「2018年06月14日」

小栗旬&鈴木亮平:「西郷どん」公式インスタで“変態仮面ポーズ” 「龍馬、初出しぜよ」に反響

f:id:sanahanna:20180614210240j:image

小栗旬&鈴木亮平:「西郷どん」公式インスタで“変態仮面ポーズ” 「龍馬、初出しぜよ」に反響 - MANTANWEB(まんたんウェブ)

2018年06月14日テレビ

「西郷どん」公式インスタグラムにアップされた小栗旬さん(左)と鈴木亮平さんの“変態仮面ポーズ”=NHK提供

 俳優の小栗旬さんと鈴木亮平さんが、NHKの大河ドラマ「西郷(せご)どん」の公式インスタグラムなどで、「龍馬、初出しぜよ」のタイトルと共に“変態仮面ポーズ”を決めた2ショット写真を公開。「待ってました」「いよいよ登場」などファンから歓迎の声が上がっている。


 小栗さんは、2013年公開の映画「HK 変態仮面」(福田雄一監督)で、主演に鈴木さんを指名。自身は脚本協力として参加していた。「西郷どん」では、小栗さんが坂本龍馬役、鈴木さんが西郷吉之助(隆盛)役で、13日に東京渋谷のNHKで行われたスタジオ取材会にそろって登場し、小栗さんは龍馬姿を報道陣の前でお披露目したばかりだった。

 「西郷どん」は、明治維新から150年となる2018年に放送される57作目の大河ドラマ。薩摩の貧しい下級武士の家に生まれた西郷隆盛(吉之助)の愚直な姿に、カリスマ藩主・島津斉彬が目を留め、西郷は斉彬の密命を担い、江戸へ京都へと奔走。勝海舟、坂本龍馬ら盟友と出会い、革命家へと覚醒し、やがて明治維新を成し遂げていく……という内容。

 NHK総合で毎週日曜午後8時ほかで放送。


鈴木亮平&小栗旬が“W幕末仮面”に!?「まさかのHKポーズ!」とファン大興奮

f:id:sanahanna:20180614210936j:image

no title

2018/06/14 19:05 配信


鈴木亮平主演で放送中の大河ドラマ「西郷どん」(NHK総合ほか)に、坂本龍馬役で出演する小栗旬が6月13日の新出演者発表会見に登壇。小栗“龍馬”のいでたちを報道陣にお披露目した。

そして同日「西郷どん」のオフィシャルInstagramに、鈴木と龍馬姿の小栗がツーショットで登場。

至って真面目な顔をしながら、鈴木主演で映画化された「HK/変態仮面」(2013年)の“HKポーズ”を決めている粋なツーショットを披露し、ファンから「まさかのHKポーズ!」「変態仮面だ!」と話題を呼んでいる。

主人公・西郷吉之助(隆盛、鈴木)の波乱万丈な生涯を描いている同作。7月15日(日)以降の放送回からは、一橋慶喜(松田翔太)、勝海舟(麟太郎、遠藤憲一)、桂小五郎(玉山鉄二)、岩倉具視(笑福亭鶴瓶)など、天下を揺るがす英傑たちが登場し、吉之助に影響を及ぼしていく“革命編”に突入する。

NHKならぬWHK!?

2013年放送の「八重の桜」(NHK総合ほか)で吉田松陰を演じて以来、7度目の大河ドラマ出演となる小栗。

劇中で龍馬は主人公の吉之助と出会い、互いを認め合う間柄に。しかし、徳川慶喜を温存しようとする龍馬は、討幕派にとっては邪魔者になってしまう…。

小栗は、先日の会見で「『西郷どん』の坂本龍馬は、“商売をしたい”という思いが色濃く描かれているので、冒険家みたいな人物に見せられたらと思いながら演じています」と龍馬役での演技のポイントを明かし、「1年近く吉之助という役と向き合っている亮平くんの、非常に大きな存在感を感じながら撮影しています。

吉之助の中に、考え方が変わるような(影響を与えるように)、坂本龍馬が残っていけばいいなと思います」と語り、役に向けて並々ならぬ決意をにじませていた。

そんな小栗と鈴木がいきなり見せてくれたおちゃめなツーショットに、ファンからは「龍馬さーーーん せごどーーーん」「W変態仮面!」「両方めっちゃ好き〜」「やばいいけめん」「きた!きた!キタ〜〜」と興奮気味のコメントが殺到している。

なお、小栗“龍馬”の登場は7月放送の第26回を予定。


『銀魂2』タイトル決定&新キャラ情報 『真選組動乱篇』と『将軍接待篇』を融合したエピソードに

f:id:sanahanna:20180614113551j:image

『銀魂2』タイトル決定&新キャラ情報 『真選組動乱篇』と『将軍接待篇』を融合したエピソードに|Real Sound|リアルサウンド 映画部

2018.06.14

 8月17日に公開となる映画『銀魂』続編のタイトルが、『銀魂2 掟は破るためにこそある』に決定。あわせて今回実写化される原作エピソードも判明した。

 累計発行部数5,500万部以上を超える、『週刊少年ジャンプ』で連載中の空知英秋による人気コミックを実写映画化した前作『銀魂』は、最終興行収入38.4億円を記録し、2017年の実写邦画No.1の成績を残す大ヒット作品に。その続編となる本作では、監督の福田雄一、主人公・坂田銀時役の小栗旬をはじめ、菅田将暉、橋本環奈、長澤まさみ、岡田将生、中村勘九郎、柳楽優弥、吉沢亮、ムロツヨシ、佐藤二朗、堂本剛の続投と、新キャスト・お登勢役としてキムラ緑子の出演が発表されている。

 今回実写化されるエピソードは、『銀魂』史上最もアツいとされる『真選組動乱篇』、そして隠れ人気キャラの“将ちゃん”が登場する、最も笑える『将軍接待篇』を融合させたハイブリッド作品となる。

 福田監督も「1作目のお客さんの感想を読んだときに、面白くてカッコよくて感動できてっていうのが『銀魂』に求められていることなんだと気づき、それで、将軍を接待する話と『真選組動乱篇』を合体させることを思いつきました」とコメント。

 映画の物語は、前作同様かぶき町の便利屋“万事屋銀ちゃん”を中心に展開。金欠で家賃も払えない万事屋3人はついにバイトを決意するが、行く先々のバイト先でなんと天下の将軍様と遭遇する羽目に。同じ頃、真選組の内紛劇によって、近藤たちは真選組始まって以来の危機に迫られる。やがて将軍をも巻き込む陰謀につながり、江戸中で大騒動が勃発。この最大の危機に万事屋は、銀時はどう立ち向かうのか。

 そして、“新たな登場人物たち”の存在も示唆され、5人の新キャラクターたちのシルエットビジュアルも公開された。キャスト情報は6月末に発表される予定だ。

■公開情報

『銀魂2 掟は破るためにこそある』

8月17日(金)、全国ロードショー

出演:小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、長澤まさみ、岡田将生、佐藤二朗、ムロツヨシ、キムラ緑子、中村勘九郎、柳楽優弥、吉沢亮、堂本剛

脚本・監督:福田雄一

原作:『銀魂』空知英秋(集英社『週刊少年ジャンプ』連載)

製作:映画「銀魂2」製作委員会

制作プロダクション:プラスディー

配給:ワーナー・ブラザース映画

(c)空知英秋/集英社 (c)2018 映画「銀魂2」製作委員会

公式サイト:gintama-film.com


「2018年06月13日」

小栗旬:「西郷どん」“坂本龍馬”お披露目「冒険家みたいな人になれば」

f:id:sanahanna:20180614023022j:image

https://mantan-web.jp/article/20180613dog00m200015000c.html

 俳優の小栗旬さんが13日、東京渋谷NHKで行われた大河ドラマ「西郷(せご)どん」のスタジオ取材会に出席し、坂本龍馬役の姿を報道陣の前でお披露目した。小栗さんは「今回の『西郷どん』で描かれている龍馬は、すごい商売をしたいという気持ちが色濃く書かれているので、何か冒険家みたいな人になればいいなってやっている」と明かした。


 スタジオ取材会には主人公・西郷吉之助役の鈴木亮平さん、西郷の3人目の妻となる岩山糸役の黒木華さん、龍馬の妻・お龍役の水川あさみさんらも出席。小栗さんは「亮平君とは実際、(一緒に)お仕事させてもらうのはもう10年以上ぶりで、でも、約1年近くも、西郷吉之助という役に向き合ってきているので、非常に大きな存在感を覚えながら、撮影させていただいてます。その亮平君の演じる西郷さんにとって、何か考え方が変わったり、背負わなければいけないものであったり、そのような形で坂本龍馬が残っていければいいなって思いながら演じさせていただいています」と語った。

 この日は、西郷吉二郎(渡部豪太さん)の妻・西郷園役でAKB48兼NGT48の柏木由紀さん、中岡慎太郎役で山口翔悟さん、伊藤博文役で浜野謙太さん、松平容保役で柏原収史さんも大河ドラマに初出演することも明らかになった。

 「西郷どん」は、明治維新から150年となる2018年に放送される57作目の大河ドラマ。薩摩の貧しい下級武士の家に生まれた西郷隆盛(吉之助)の愚直な姿に、カリスマ藩主・島津斉彬が目を留め、西郷は斉彬の密命を担い、江戸へ京都へと奔走。勝海舟、坂本龍馬ら盟友と出会い、革命家へと覚醒し、やがて明治維新を成し遂げていく……という内容。

 NHK総合で毎週日曜午後8時ほかで放送。


「西郷どん」龍馬役の小栗旬、盟友・鈴木亮平との共演に喜び

f:id:sanahanna:20180614024837j:image

f:id:sanahanna:20180614025132j:image

お龍と龍馬

https://www.cinematoday.jp/news/N0101494

2018年6月13日 15時13分

 13日、渋谷NHK放送センターで大河ドラマ「西郷どん」新出演者発表&スタジオ取材会が行われ、新キャストとして発表された水川あさみ、柏木由紀(AKB48)、迫田孝也、田上晃吉が出席。この日は、西郷吉之助(隆盛)役の鈴木亮平、岩山(西郷)糸役の黒木華、そして坂本龍馬役での出演がすでに明らかにされていた小栗旬も取材会に参加した。

【写真】楽しそうでごわす。イベントの様子

https://www.cinematoday.jp/gallery/E0013461

 時代を切り開いた幕末の英雄・西郷隆盛の生涯を描いた本ドラマ。この日発表となったのは、維新の礎を築くキーパーソン、新たな西郷家の人々、そして薩摩ゆかりの人々など。

 幕末史に登場する人物の中でも特に高い人気を誇る坂本龍馬を演じる小栗は、自身の初監督映画『シュアリー・サムデイ』(2010)に鈴木が出演し、脚本協力を務めた『HK/変態仮面』(2013)では主役に鈴木を指名するなど盟友とも言うべき関係。小栗は「こういう形で鈴木亮平くんとお仕事ができてうれしく思っていますし、幸せに思っています」と晴れやかな表情を見せ、「亮平くんと実際に芝居をするのは10年以上ぶり。彼は1年間、西郷吉之助に向き合っているので、そんな彼の大きな存在感を感じながら撮影をしています」とコメントした。

 

 坂本龍馬の妻・お龍を演じるのは「江〜姫たちの戦国」(2011)で大河ドラマへの出演経験がある水川。「大河ドラマは久しぶりで。このスタジオの匂いも久しぶりですし、知っているスタッフの顔もあったりして。うれしく撮影しています」と話すと、「とにかくおりょうが(龍馬のことが)大好きで。常にそばにいるんですが、普通とは違った男性の支え方をするので、楽しんでできたらと思います」と意気込みを語った。

 一方、長弟・西郷吉二郎(渡部豪太)の妻・西郷園に抜てきされた柏木は、「人生初の大河ドラマに出させていただいて緊張していますけども、わたしの出身地・鹿児島の西郷さんのドラマに出させていていただくことになって。吉二郎さんの妻として明るく支えていけたらと思います」と感激の表情を見せていた。

 序盤に登場して以来しばらく出番のなかった吉之助の3人目の妻となる運命の女性・糸を演じている黒木は、「(西郷家は)本当に貧乏になってるなと思いながらも、初恋の人と結ばれるという形で、これ以上幸せなことはないと思っています」とコメント。「(2番目の妻である二階堂ふみ演じる)愛加那(あいかな)さんとの関係が情熱的だったので、西郷家に入った者として、形は違っても愛し抜くというか。(吉之助が)帰ってきて安心できるように、違う形で支えられたらと思っています」と続けた。

 佐賀藩士・江藤新平役の迫田と薩摩藩士・中原尚雄役の田上の二人は、薩摩ことば指導として本ドラマに関わってきた。「やっとこの時を迎えられて感無量ですが、このニュースが全国に発表されて鹿児島県の方からどんなツッコミが出るのか」と迫田は笑ってみせたが、田上は念願の出演にあふれる涙を抑えることができなかった。そんな様子を見た鈴木が思わずもらい泣きをしてしまうひと幕もあった。

 鈴木は「前半が苦労してきた分、一気にエネルギッシュになっていきます。そこに登場する(小栗の)坂本龍馬の格好を見て、海からあがるサーファーみたいで、とにかく色っぽいです」と紹介。「桂小五郎役の玉山鉄二さん、勝海舟役の遠藤憲一さんと、皆さん色っぽいです。別のドラマになったのかというくらいに色気がムンムンです」と期待をあおった。(取材・文:壬生智裕)

大河ドラマ「西郷どん」はNHK総合で毎週日曜よる8時に放送中

■今回発表された主な新キャスト

お龍:水川あさみ

中岡慎太郎:山口翔悟

伊藤俊輔(博文):浜野謙太

大村益次郎:林家正蔵

山岡鉄舟藤本隆宏

江藤新平:迫田孝也

松平容保:柏原収史

西郷園:柏木由紀

西郷小兵衛:上川周作

川路利良泉澤祐希

中原尚雄:田上晃吉


「2018年06月05日」

小栗旬。。映画出演✨

小栗旬:映画「響 -HIBIKI-」に小説家・山本春平役で出演 欅坂46平手演じる天才女子高生作家と対峙 - MANTANWEB(まんたんウェブ)

小栗旬:映画「響 -HIBIKI-」に小説家・山本春平役で出演 欅坂46平手演じる天才女子高生作家と対峙


 俳優の小栗旬さんが、「欅坂46」の平手友梨奈さんが映画初主演する「響 -HIBIKI-」(月川翔監督、9月14日公開)に、芥川賞を目指す小説家・山本春平役で出演することが5日、明らかになった。小栗さんは平手さんとは初共演。月川監督とは昨年の映画「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」以来のタッグとなる。今作には女優の北川景子さんも出演しており、「君の膵臓をたべたい」の3人が再び集結した形だ。


 原作は、マンガ誌「ビッグコミックスペリオール」(小学館)で連載されている柳本光晴さんの人気マンガ「響〜小説家になる方法〜」で、「マンガ大賞2017」で大賞を受賞した。圧倒的な文才を持った現役女子高生・鮎喰響(あくい・ひびき)が、デビュー小説で芥川賞と直木賞を同時受賞し、世間を騒然とさせる……というストーリー。

 小栗さん演じる山本春平は、芥川賞候補に3度ノミネートされながらも受賞を逃し、経済的に苦しい生活を強いられながらも4度目のノミネートに執念を燃やす小説家。小説への情熱、家族からの思いを背負い、鬼気迫りながら執筆をする姿、突然、文学界に現れた天才女子高生小説家・響(平手さん)と対峙(たいじ)するシーンなどを演じている。

 響が作品を送る出版社の文芸編集部に勤務する若手女性編集者・花井ふみを北川さん、響が入部する文芸部の部長・祖父江凛夏をアヤカ・ウィルソンさんが演じる。また、高嶋政伸さん、柳楽優弥さん、野間口徹さん、小松和重さん、黒田大輔さん、板垣瑞生さんも出演。脚本はNHKの連続テレビ小説「とと姉ちゃん」やテレビアニメ「TIGER&BUNNY」シリーズなどの西田征史さんが担当している。

 4月下旬から始まった撮影は6月1日にクランクアップ。映画の現場は初めての平手さんは、月川監督やスタッフ、共演者と密にコミュニケーションを取り、積極的に意見を出しながら「鮎喰響」を作り上げていったという。撮影終了時に「寂しい」と話し、「……まだ響でいたい」とつぶやくなど感無量のクランクアップだったようだ。

 ◇小栗旬さんのコメント

 演じた山本は個人的に背負っている思いがたくさんあり、相当の情熱をささげて小説を書いている人なので、それが崩れてしまったら、つらく悲しい人というイメージでした。この作品は、自分たちも生きながら感じている「本当はこうしたいのに、こうしてはいけないよな」ということに関して背中を押してくれると思います。今回初めて共演した平手さんは、響という役柄があると思いますが、思っていたよりも、すごく“普通”な感じがしました。いろいろなものを背負いながら頑張っている方だと思うので、それが響という役にマッチして、肝の据わっている10代だなと思いました。また、月川組の雰囲気は「君の膵臓をたべたい」の時とあまり変わらず、皆が監督のために何かしようとか、監督を盛り上げようというムードが漂っていてすてきな現場だと思いました。

 ◇平手友梨奈さんのコメント

 クランクイン前は、初めての映画ということで、「無事に終われるか」という不安もありました。でも、共演者やスタッフの方が釤鮎喰響”として接してくれたこともあり、お芝居をしているという感覚があまりなく、普通でいられました。響という役の性格や行動に共感する部分はありましたが、演じる上では、身長を小さくしたかったです。誰に聞いても無理だと言われてしまいましたが(笑い)。小栗さんは撮影の合間に気さくに話しかけてくださるなど、とても優しい方でした。山本という役を自然体で演じていらっしゃるように感じました。月川監督には、響のセリフについてなど相談することもありました。撮影以外の時間では子供のような一面もお持ちでした(笑い)。この作品を見て、どう感じるかは人それぞれになると思いますが、小学生から大人まで多くの方に楽しんでいただける作品になったと思います。

 ◇月川監督のコメント

 今回の映画は主人公の響を誰がどう演じるかが最大の肝だと思っていました。それを16才の平手友梨奈が、初主演で堂々とやり遂げてくれた。響役に期待していた最高到達点にたどり着いてくれました。いざ始まってみると、平手友梨奈は響でいることのほうが自然体に見えるほどで、驚きの速度で成長し、あっという間に魅了されてしまった。現場で僕に迷いが生じたときにも、響ならきっとこうする、とアイデアを提案してきてくれたり。たくさん救ってもらいました。クランクアップの日、別れ際にポツリと「……まだ響でいたい」とつぶやく平手さんを見て、この時期にしか撮れない大切な瞬間を映画に残せたんだなあという感慨が湧き、胸がいっぱいになりました。

 そして小栗旬は。言うまでもなく最も信頼している俳優です。台本を送って数日もしないうちに電話をもらい、スケジュールも分からない段階でまず「やりたい」と言ってくれたこと。飛び上がるほどうれしかった。そして期待通り今回も作品のクオリティーを引き上げてくれました。

「2018年06月04日」

「銀魂2(仮題)」のドラマ版が8月からdTVで配信決定✨

dTVでもドラマ「銀魂」続編決定!小栗旬&柳楽優弥&吉沢亮&中村勘九郎&橋本環奈が出演 : 映画ニュース - 映画.com

f:id:sanahanna:20180604223559j:image

[映画.com ニュース] 小栗旬主演、福田雄一監督・脚本で空知英秋氏の人気漫画を実写映画化した「銀魂2(仮題)」のドラマ版が、8月からdTVで配信されることが決定した。前作「銀魂」公開時にも制作されたオリジナルドラマが、今年も帰ってくる。映画と同じく福田が監督・脚本、小栗旬、柳楽優弥、吉沢亮、中村勘九郎、橋本環奈が出演し、「ギャグ一辺倒」の新たな物語を紡いでいく。

シリーズ累計発行部数5500万部超を誇る人気漫画が原作。宇宙からやってきた天人(あまんと)が台頭するパラレルワールドの江戸を舞台に、万事屋を営む銀時(小栗)をはじめ新八(菅田将暉)、神楽(橋本)らが騒動を繰り広げる様子をコミカルに描き、2017年公開の実写邦画では第1位となる興行収入38.4億円の大ヒットを記録した。

そしてdTVでは、原作ファンに「泣ける」と根強い人気を誇るエピソードミツバ篇」をドラマ化。配信初日(17年7月15日)の視聴数はdTV歴代No.1を獲得したほか、第1話のYouTube再生回数は3日間で200万回を突破した。その続編にあたる今回は、銀時を主人公に据え、神楽や真選組の近藤勲(勘九郎)、土方十四郎(柳楽)、沖田総悟(吉沢)も登場する。

あわせて、橋本自身が筆をとり、魂をこめたというティザービジュアルが披露。独特のタッチで銀時&神楽が描かれ、右上には「ことしもdTVでドラマやっちゃうよ〜」とゆるいキャッチコピーが添えられている。福田監督は「前回も、dTVの方ではギャグ一辺倒の短編をやりたかったのですが、ようやく今回、念願が叶いました! ファンの皆様にもとても愛されていて僕も大好きなエピソードを実写化させて頂きました。『これは無理やろ!』と思われているであろうエピソードも果敢に挑戦してみました! かなり無茶な出来になっております! そんな無茶な感じが癖になる感じに仕上がりそうです。銀魂の真髄であるギャグを満喫して下さい!」と呼びかけている。

映画「銀魂2(仮題)」は、8月17日から全国で公開される。

新八^ ^ 『銀魂2』

菅田将暉の“小栗旬推し”すぎに「もう栗しか入って来ない」の声 - ネタりか

菅田将暉の“小栗旬推し”すぎに「もう栗しか入って来ない」の声

2018/6/4 11:00


菅田将暉が6月3日、『菅田将暉(sudaofficial)ツイッター』に小栗旬とピースサインしながら並ぶところを公開してフォロワーの反響を呼んでいる。2人はこの夏、8月17日(金)公開予定の映画『銀魂2(仮)』で共演する。

『週刊少年ジャンプ』に連載中の人気漫画を実写化した映画『銀魂』が昨年7月14日に公開され、万事屋を営む主人公・坂田銀時役を小栗旬、そこで働く剣術道場の跡取り志村新八役を菅田将暉が演じた。

そして続編の『銀魂2(仮)』でも2人が同じ役を務める。菅田が「!!!!!!!! 銀魂2 !!!!!!!!」と投稿した小栗とのツーショットに「#小栗旬」のタグをずらりと並べ、時々合間に「#8・17公開」「#銀魂」「#菅田将暉」をちらつかせた。

インパクトのあるツイートに「めっちゃ小栗旬推しますやんw」「もう栗しか入って来ない」「#小栗旬 好きすぎかっ その中にときたま #銀魂 #菅田将暉 ってあるのじわる めっちゃたのしみだー!」とフォロワーの期待も高まっているようだ。

映画『銀魂2(仮)』のキャストは、万事屋の神楽役を橋本環奈、新八の姉・妙役を長澤まさみ、銀時の幼馴染で攘夷浪士の桂小太郎役を岡田将生、カラクリ技師・平賀源外役をムロツヨシ、真選組を率いる局長・近藤勲役を中村勘九郎、沖田総悟役を吉沢亮、鬼の副長、土方十四郎役を柳楽優弥が続投、桂のペット・エリザベスの出演も発表された。

また、「スナックお登勢」のママで大家のお登勢役をキムラ緑子が演じ、前作は武市変平太役だった佐藤二朗が別の役柄を務めるという斬新な展開もあり、今後のキャスト発表が待たれる。

画像は『菅田将暉 2018年6月3日付Twitter「!!!!!!!! 銀魂2 !!!!!!!!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉

「2018年05月26日」

『銀魂(2)』真選組がそろい踏み 中村勘九郎・柳楽優弥・吉沢亮✨

前作の 愉快でイケメンなキャスト陣が勢ぞろいですね^ ^

『銀魂(2)』真選組がそろい踏み 中村勘九郎・柳楽優弥・吉沢亮のビジュアル公開 | ORICON NEWS

2018-05-26 15:00

f:id:sanahanna:20180526192554j:image

映画『銀魂(2)』より、真選組のキャラクタービジュアルが公開 (C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2(仮)」製作委員会


 俳優の小栗旬主演で空知英秋氏の人気漫画を実写化した映画『銀魂』の続編『銀魂2(仮)』(福田雄一監督 8月17日公開)より、“真選組”のキャラクタービジュアルが26日、解禁された。近藤勲に中村勘九郎、土方十四郎に柳楽優弥、沖田総悟役に吉沢亮が扮し、3人それぞれの個性があふれる仕上がりに。まだ明かされていない今回描かれるエピソードへとつながるヒントも隠されている。

 『銀魂』の舞台は、パラレルワールドの江戸時代末期・かぶき町。侍魂を堅持するちょっと変わった男・主人公の坂田銀時と、ひょんなことから出会った志村新八、神楽が営む“万事屋銀ちゃん”の周りで起こるさまざまな事件が描かれる。

 主人公・銀時を演じる小栗を始め、新八役で菅田将暉、神楽役で橋本環奈、志村妙役で長澤まさみ、桂小太郎役で岡田将生、平賀源外役でムロツヨシが続投。新たにお登勢役でキムラ緑子が参戦し、前作にも出演した佐藤二朗が今回は役柄不明のまま出演だけ発表されている。

 “真選組”とは、江戸の治安を守る幕府の特殊警察で、主な仕事は攘夷浪士の捕縛・将軍の護衛など。万事屋の面々とは腐れ縁のような関係で、町で顔を合わせる度にいさかいを起こしている。

 中村が演じる近藤は、隊士たちの人望を集め、男気あふれるがかなりのお人よしに加えて驚異的な天然ボケ。お妙に惚れ込み、もはやストーカーと化しては撃退されている。前作にて“ふんどし姿で全身ハチミツだらけ”など衝撃シーンにも果敢に挑んだ中村は「今回は、初日に服を着ていた時点で(前作とは)大きな違いがありましたね(笑)」と話している。

 柳楽が扮する鬼の副長・土方は、局中法度重視のスパルタで荒くれ隊士たちをまとめ、その厳しさはテロリストのみならず、隊士からも恐れられているという役どころ。前作では激しくボケる近藤と、自由すぎる沖田の中で、ボケとツッコミ両方の役割を果たし、『銀魂』らしい笑いの部分に貢献。続編では「あるシーンの時に、監督から『時間は気にしないで、悔いのないように演じてみてほしい』と言っていただき、佐藤二朗さんとムロツヨシさんに負けないようにと、フル回転で挑みました(笑)」と気になるコメントを寄せた。

 吉沢は、真選組の一番隊隊長・沖田役。戦闘力と剣術はピカイチで、犬猿の仲である土方の命を常に狙い、実は腹黒の毒舌ドSというキャラクター。今回は愛用の武器・バズーカ砲ではなく刀を手にし、「パート1ではカブトムシの着ぐるみ着たり、重いバズーカぶっ放したり、重いもの担当みたいな立ち位置ですごくかわいそうな役だったんですが、今回は真選組らしく刀で戦うシーンもあったりしてうれしかったです」と喜んでいる。




「2018年05月25日」

映画『銀魂』テレビ初放送✨

「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」 [画像ギャラリー 2/3] - 映画ナタリー

小栗旬×福田雄一「銀魂」TV初放送、劇場アニメ版2作も!WOWOWで特集

2018年5月25日 12:30 356 マイナタリーで開く

空知英秋のマンガ「銀魂」をもとにした実写映画および劇場アニメが、明日5月26日にWOWOWシネマで放送される。

f:id:sanahanna:20180525230433j:image

「銀魂」

f:id:sanahanna:20180525230429j:image

「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」

f:id:sanahanna:20180525230426j:image

「劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」

福田雄一がメガホンを取り、2017年に実写邦画トップの興行収入を記録した実写版「銀魂」はテレビ初放送。小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、岡田将生らが出演した同作は、続編の「銀魂2(仮題)」が8月17日より公開される。さらにテレビアニメシリーズの中でも人気の高い長編エピソード「紅桜篇」に新規カットを加えて再構成した「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」、劇場アニメ第2弾「劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」もラインナップに含まれる。

「銀魂」実写×劇場版アニメスペシャル

WOWOWシネマ 2018年5月26日(土)

<放送スケジュール>

「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」5月26日(土)16:25〜ほか

「劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」5月26日(土)18:05〜ほか

「銀魂」5月26日(土)20:00〜ほか

『銀魂2』吉沢亮も続投✨

『銀魂2』吉沢亮も続投!沖田総悟役、刀で戦うシーンあり! - シネマトゥデイ

『銀魂2』吉沢亮も続投!沖田総悟役、刀で戦うシーンあり!

2018年5月25日 11時21分

f:id:sanahanna:20180525164831j:image

前作では「再現度高すぎ」と話題になった吉沢亮演じる沖田総悟(画像は『銀魂2(仮)』公式Instagramのスクリーンショット)

 大ヒットを記録した映画『銀魂』(2017)の続編として、8月17日に公開される『銀魂2(仮)』に、吉沢亮が出演していることが明らかになった。吉沢は前作から引き続き武装警察・真選組の一番隊隊長である沖田総悟にふんする。映画の公式Instagramでは25日、出演発表と共に、沖田らしい真顔でポーズを決めた吉沢の写真が公開された。

映画『銀魂2(仮)』特報映像

 テレビドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズなどの福田雄一がメガホンを取り、空知英秋の人気コミックを実写化した同作。パラレルワールドの江戸を舞台に、万事屋を営む侍・坂田銀時(小栗旬)とその仲間たちを中心とした物語が展開する。吉沢演じる沖田が所属する真選組は、江戸の治安を守る警察組織だ。

沖田というと、作中でも特に優れた剣術を持ったキャラクターとして描かれている。吉沢は、「パート1ではカブトムシの着ぐるみ着たり、重いバズーカぶっ放したり、重いもの担当みたいな立ち位置ですごく可哀想な役だったんですが、今回は真選組らしく刀で戦うシーンもあったりして嬉しかったです」と撮影を振り返る。

 ストーリー詳細やキャストについて、いまだ謎に包まれた部分も多い『銀魂2(仮)』だが、「皆さんおっしゃってますが、パート1を遥かに超える面白さになってると思います。もうなんか、笑いましたもん。新キャストの方々が豪華過ぎて。お楽しみに」と吉沢は語っている。

 吉沢のほか、『銀魂2(仮)』には、小栗、菅田将暉、橋本環奈、佐藤二朗、長澤まさみ、岡田将生、ムロツヨシ、キムラ緑子、中村勘九郎らの出演が明かされている。映画公式ホームページとSNSでは、26日まで、一部のキャスト情報が発表されていく予定。(編集部・小山美咲)