Hatena::ブログ(Diary)

旧”Sei’s Insight @ スタンフォード大学大学院 航空宇宙工学科 in シリコンバレー” は、http://www.seihiguchi.com/jp/ へ引越ました! このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |

2008-11-23

seihiguchi2008-11-23

[] このサイト引越します - http://www.seihiguchi.com/jp/blog/

突然ですが、長らくお世話になった「はてなダイアリー」から、自分サイトへ引越することにしました。

http://www.seihiguchi.com/jp/ (ホームページ)

http://www.seihiguchi.com/jp/blog/ (ブログ)

ずーーーーーと、Movable Typeブログウェブサイト管理したい、という願望がありまして、つい最近それが暖かいご好意によって実現しました。また、Movable Type 4を軽く使わせていただいて、その進化に感激して引越を即断しました(はてなダイアリーの前はMT-3を使用)。


引越したばかりで、手が回らない部分もありますけど、ご容赦ください。尚、過去の記事やフォトライフ写真は引き続き維持しますので、ご参照いただけます。今後ともよろしくお願い致します。





(ここからマイナーな話...)

自分ドメイン最近までホスティングサービスを利用していた会社から、ドメイン名管理部分をGoDaddyへ移動しました。厳密にはまだ移動中なので、突然あたらしいURLへたどり着けない、という事態が起こり得ますけど。。。ウェブサイトブログMovable Typeで、それ以外のメール等はGoogle Appsを利用しています。あと、趣味サイトは、BloggerPicasa管理ドメイン名以外は文字通り「ゼロコスト」になりました。

2008-11-19

10年間使い続けているVAIO 505DX

20世紀末に購入したVAIO 505DXはデータ計測マシンとして尚も現役。通常業務には使えませんけどね。。。

f:id:seihiguchi:20081119203029j:image

Pentium II 333 MHz, 12GB HDD, 382 MB RAMという構成です。途中大した不具合もなく、よく海を渡って稼働しているなと関心します。

f:id:seihiguchi:20081119203053j:image

もう10年たったら、Computer Museumに寄贈できんかな。 


今回の任務は、Linear TechnologyのLTZ1000というvoltage refrenceのデータを記録することです。LTZ1000は, LT1021, AD587のようなall-in-one型のvoltage referenceとは違って、外部回路を必要とする代物です。しかも値段が高い。重さにして5gもないのに、1個当りの価格が$50を超えます。それはさておき、運良くLTZ1000の回路が、組み上がった瞬間に動き始めてくれたようです。これで期待する1e-6以上の安定性が1mHz以下の低周波域でも出るかも。。。データは平均化しないといけないので1 mHz域のデータをとるだけでも半日くらいは放置した方が無難です。LT1021などに比べてLTZ1000がどれくらい優れているかはすぐにはわかりませんが、目視でスコープの数字を眺めている限りではかなりよさげ。。。

2008-11-06

シリコンバレーカンファレンス 2009 が開催されます。

Silicon Valley Conference


JTPA2009年3月21日(現地時間) にカンファレンスを開催するとのことです。近日中に詳細は発表されるそうですが、ご興味がある方はぜひに。。。


(以下は告知文をコピーしたものです)

JTPA シリコンバレーカンファレンス 2009 参加者募集のお知らせ

開催日 2009年3月21日(土)


プログラム概要

講演

シリコンバレーで活躍するビジョナリーによる講演。

梅田 望夫 - MUSE Associates, 社長 / Pacifica Fund, General Partner / JTPA ボードメンバー

大澤 弘治 - Global Catalyst Partners, Managing Principal & Co-Founder / JTPA ボードメンバー

金島 秀人 - Bio-Xcelerator, Inc, 取締役 / JTPA ボードメンバー

渡辺 千賀 - Blueshift Global Partners, 社長 / JTPA ボードメンバー

海部 美知 - ENOTECH Consulting, 代表

パネルディスカッション

シリコンバレー企業で活躍する技術者起業家大学で学ぶ留学生研究者などによるパネルディスカッション

就職転職職場関係などのキャリアライフビザグリーンカードなどの移民手続き、生活のセットアップや日々の暮らし、などなど実体験を交えてシリコンバレーでのキャリア構築のヒントを参加者と共有します。


募集内容


参加費

社会人: 200 USD, 学生: 150 USD

早期申込み割引(アーリーバード): 社会人: 150 USD, 学生: 100 USD


募集期間

11月15から12月15日 (アメリカ西海岸時間)

アーリーバード割引期間 11月15日から11月22日


募集人数

先着200名


応募方法

JTPA ウェブよりご案内いたします。


ご興味のある方は、JTPAメーリングリストに登録しておいていただければメールでご連絡します。

ご登録は下記のリンクからどうぞ。

http://three.pairlist.net/mailman/listinfo/jtpa-list


Silicon Valley Conference

2008-11-02

久しぶりに走る - Race Against PH 5k

友人に誘われて(気がついていたら自動的にエントリーされていたという噂も)、5キロ走に出場してきました。PHは、Pulmonary Hypertensionの略で、肺高血症というのかな? 病気に苦しむ人々のためのfund raisingイベントですな。

http://wallcenter.stanford.edu/community/ph.html


約2ヶ月くらい前に、足首を怪我してから全く走っていなかったので、かなり苦戦しましたけど、走り終えたあとは壮快でした。

5キロとはいえ、普段から走らないとしんどい。レース直前に、ドーナツ1個、ご飯1合くらい食べていたので、準備は不十分。。。ですけど、いいですよな。



結果は、約1500人中、117位だったようです。タイムは25分47秒くらいでした。以前は、5キロだったら20-23分くらいで走っていた気がする。



明日からがんばって走ろうっと。

2008-11-01

学位論文の長さは100ページ以内?

いろいろと遅れが発生していますけど、先日教授から「論文の長さは、参考文献、付録を含めて100ページ以内に収まるようにしたのでいい」とアドバイスを受けました。どんなに長くなっても120ページくらいが限度らしい。

150ページに達した日には、書くだけで6ヶ月〜1年は要する作業になるらしい。「ページ数」と「労力」は複雑な非線形関係がある模様。


確かに、長ければいい、ってものでもないし。内容が簡潔にまとまって、尚かつ密に詰まっているスタイルがいいのかな。その方が論文ストーリー一貫性が保ち易いし、編集もし易く、だらだら書くよりも質がよくなるかもね。


以前、250ページくらいあるEngineering学位論文を見たことがあったけど、内容は意味不明だったな。。。ていうか編集に関わったけど、余計なフラストレーションを貯めるだけでした。たまに「長ければそれでいい」というスタイルでだらだら書かれた文書がありますけど、それは実は内容は大したことないものが多く、印刷や出版にコストがかかるし、読者が途中で嫌になる。



論文のパーツになる部分はいろいろ書いてきて既に90ページくらいあるので、もう一回ページ配分を含めたOutlineを修正する必要がありそう。Outlineがしっかりできていれば、書く作業自体は思った程しんどくないらしい。要は、こっちのページで散々経験している、「プラン」が大事かと。

実験時間がかかるので、その合間にさりげなく進めておかんと。

Voice4u