Hatena::ブログ(Diary)

しのばずくん便り

news

2018年・第20回不忍ブックストリート一箱古本市2018年4月29日[日]に開催予定です。

開催予定の一箱古本市店主さんの募集は終了しています。

開催予定の一箱古本市助っ人さんの募集は終了しています。

◎昨年の第19回不忍ブックストリート一箱古本市の全店主さん箱画像はコチラ!

◎一昨年の第18回不忍ブックストリート一箱古本市の全店主さん箱画像はコチラ!

◎公式サイト ⇒ http://sbs.yanesen.org/

◎公式ツイッター ⇒ @hitohako

◎不忍ブックストリートへのお問合せはshinobazu*(*⇒@)yanesen.orgまでお願いいたします。

2018-05-02

第20回 不忍ブックストリート一箱古本市 無事終了しました




さる4月29日[日・祝]、暑いくらいでしたがお天気もよく、

第20回 不忍ブックストリート一箱古本市を開催することができました。

店主さん・助っ人さん・遊びにきてくださったみなさま、

毎年感謝の気持ちをあらたにしますが、ことしもありがとうございました。

不忍ブックストリート公式サイトで、全店主さんの箱画像を公開しましたので、

以下のURLでどうぞご覧ください。



http://sbs.yanesen.org/?page_id=5053



全箱を一枚にまとめたヒトハコマンダラ的な画像もどうぞ!



http://sbs.yanesen.org/wp-content/uploads/2018/05/20180429_boxes.jpg




また、スタンプラリーにご参加くださったみなさま、

スタンプラリーをコンプリートすると画像のような文字があらわれます。

ことしの文字は「ちいさなうちゅうを20周」です。

ハンコ制作はいつもの八朔さん、ことばは実行委員Yさんが考えました。

ラリー用紙デザインは毎年「不忍ブックストリートMAP」デザインをお願いしている板谷成雄さんでした。




f:id:shinobazukun:20180502123421j:image




スタンプラリーをコンプリートした方に差し上げた景品は、しのばずくんのハンコです。

じつは画像のもののほかに「シークレット」な絵柄のハンコが10ケだけ混じっていました。

「シークレット」のハンコをゲットされた方はいらっしゃるでしょうか?

いろいろなものにハンコを押して、みなさんのまわりでしのばずくんの「分身の術」してみてください。

ハンコのデザインは、しのばずくんキャラクター制作のはとさんでした。




f:id:shinobazukun:20180502123043j:image:w360



末尾になりましたが、ことしも不忍ブックストリート一箱古本市を

開催できたのも・無事終えられたのも、谷根千地域のみなさまの温かいご支援のおかげです。

ありがとうございました。



こんどみなさまにお会いできる時も、そばにかならず本があるはずです。

みなさんが見つけた本が「ちいさなうちゅう」をめぐって、

知らないだれかとの出会いに導いてくれるよう、願っています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/shinobazukun/20180502

2018-04-29

第20回「不忍ブックストリート一箱古本市」本日開催!


おはようございます!

お天気も良く、本日「第20回 不忍ブックストリート一箱古本市」を開催します。

時間は11時〜16時30分です。


帽子や日傘、水分など、各自じゅうぶんな暑さ対策をしておでかけください。


箱が並ぶ12箇所の大家さんの位置情報は、こちらをご覧ください。

http://sbs.yanesen.org/?page_id=4944


店主さんの一覧はこちらです。

http://sbs.yanesen.org/?page_id=4947



不忍ブックストリートMAPとスタンプラリー用紙は各大家さんで配布しています。

すぐに見つからない場合は、スタッフにお声がけください。


本日のリアルタイム情報はしのばずくんTwitterで随時ツイートしています。

@hitohako

しのばずくんTwitterをご活用ください。


それでは、みなさま不忍ブックストリート、

本のあるところで、お会いいたしましょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/shinobazukun/20180429

2018-02-27

第20回 不忍ブックストリート一箱古本市 店主募集の要項です


店主さん募集は終了いたしました。

多数のご応募ありがとうございました!



【日にち】 2018年4月29日(日・祝)

【時間】 11時〜16時30分  *雨天決行

【募集箱数】 55箱程度予定  *前回より10箱以上少なくなります

【ご注意】 参加費が2500円になりました!


今回は11ヵ所の大家さんでの開催を予定しています。

開催スポットについては、3月末に発表します。


受付は、先着順となります。


会計の方式は「フリーマーケット方式」です。

フリーマーケット方式とは店主(一箱)ごとの会計です。つり銭も店主が用意します。

基本的に、店主が一日を通して店番する必要があります(助っ人のサポートはあり)。

ただし、雨の場合、一部の大家さんで「集中レジ方式」

(1スポットの会計を交代で担当する)に変更する可能性があります。


表彰式は、販売終了後に近くの公共施設で行ないます。

プレゼンターが選んだ箱の表彰などがありますので、

店主さんはぜひご参加ください(入場無料)。


◎応募期間 3月9日(金)22:00より受付開始

※先着順。定数に達し次第、受付を終了します。


◎応募方法 3月9日(金)22:00より、以下のメールアドレスで受け付けます。

hitohako@yanesen.org


件名を「20回店主申し込み」としてください。

申し込み時に、下記の項目を記入してください。

(3.以外は、すべてご記入ください。記入もれがあると、受付できません。)


【ご注意】

応募受付の確認メールが48時間をすぎても届かない場合にのみ、

お問い合わせをお願いいたします。

(応募メールを複数回お送りいただく必要はありません)

また、応募メール記入内容を後から変更することはできません。

あわてず確実な内容の送信をお願いいたします。


1. 屋号(かならず付けてください)

2. 過去の参加の有無 a.初参加 b.参加経験あり

  bを選んだ方は、前回出店された年と、そのときの屋号を記入してください。

3. 自分のサイト・ブログ・Twitterのページなどがあれば

  ご記入ください(掲載できるのは1つだけです)

4. 氏名(本名をお書きください。複数参加の場合、代表者のお名前だけで結構です)

5. メールアドレス(携帯アドレス不可

6. 電話番号

7. 住所

8. 参加人数(予定で結構です)

9. 品揃えや販売のしかたについてのPRを200字以内で(かならず書いてください)

※1、3、9以外は実行委員会で管理するためのデータであり、外部には公表しません。

※住所は「店主マニュアル」や「不忍ブックストリートMAP」改訂版を発送するのに使用します。


受付後、hitohako@yanesen.org より返信メールを差し上げます。

「迷惑フォルダ」などに入って見つけられなくなってしまう

トラブルが予想されますので、かならずご確認ください。

48時間以内に返信メールが届かなかった場合は、再度ご連絡いただくようお願いします。


◎参加費 2500円 *前回は「2000円」でした

応募受付後に口座をお伝えしますので、

3月23日(金)までにご入金ください。 同日までに入金のない場合、

参加が取り消しとなりますので、ご注意ください。

また、当日の出店をキャンセルされても、返金はできませんのでご了承ください。


【実行委員会からのお願い】

不忍ブックストリートの一箱古本市は、狭いスペースに多くの店主さんが出店されます。

そのため、一箱の大きさを決め、その範囲で本を展示するようにお願いしています。

同時に、一箱という空間の中での創意工夫を愉しんでいただきたいという意図があります。

しかし、この数年、店主さんによっては箱の周りにたくさんの本を積み上げたり、

複数の箱を並べたりする行為が見られました。

うるさいことは云いたくないのですが、他の店主さんにとってはあまり愉快なことではありません。

今一度原点に戻って、「一箱の宇宙で遊ぶ」気持ちで参加いただくようにお願い申し上げます。


f:id:shinobazukun:20160229164612j:image


その他、詳細は、下記にて、順次アップされます。

しのばずくん便り http://d.hatena.ne.jp/shinobazukun/

Twitter @hitohako

不忍ブックストリート公式 http://sbs.yanesen.org





2018-02-09

■[第20回 一箱古本市]助っ人さん募集



今年も、助っ人さんを募集します。

不忍ブックストリートでは、事前の準備から当日の運営まで、

できる範囲で「一箱古本市」を手伝ってくださる「助っ人」(ボランティアスタッフ)を募集します。

ふるってご応募ください。



今回で通算20回目の一箱古本市。

今年の一箱古本市は、4月29日(日)1日のみの開催になります。


告知のために、不忍ブックストリートMAPをはじめ、さまざまなチラシ、

ポスターなどの印刷物の製作・配布を行います。

実行委員会はわずか15人ほどですので、助っ人の皆さんのお力がなければやっていけません。

助っ人さんには、MAPの配布から一箱古本市当日のスタッフまで、

さまざまな機会に助けていただいています。

その労力に対して、われわれはお金で報いることはできません。


しかし、みなさんに「助っ人やってよかったな」と思っていただけるように、

ひとりひとりにとって楽しく、やりがいのある場所にしていきたいと思っています。

お友達やカップル、親子での参加も歓迎します。


助っ人さんは、10代から60代くらいまで、老若男女、年齢も職種も様々。

助っ人さんになった動機も、本好きの人もいれば、

本は興味ないけどイベントの手伝いがしてみたくてとか、ご近所だからとか、

谷根千界隈に興味があったのでとか、ほんとうにいろいろです。


「事前の準備しか手伝えないけど」「当日しか手伝えないけど」…

1日のみの開催ですが「店主と助っ人両方したいという」というみなさん大歓迎です。

一箱古本市当日までに、顔合せ会、作業日、一箱古本市当日の手伝いの為の集まりが3回くらいあります。

こちらも出られる範囲で参加していただけば大丈夫です。

とくに4月に入ってからはいろいろな雑務があれこれ押し寄せてくるので、

1日だけでも手を貸していただけると大変助かります。

まだ予定が決まってないという段階でも結構ですので、

そんな「助っ人」として一肌脱いでやろうという方は、下記の要領でメールにてお申込みください。


《助っ人参加申し込み》

【あて先】 suketto@yanesen.org

【件名】 「助っ人」参加希望


お名前

* 助っ人用のメーリングリストに登録可能なメールアドレス(いつでも登録解除できます)

電話番号(差し支えなければで結構です。急な呼びかけが生じる場合があります)

4月29日(日)の古本市当日に、スタッフとして参加可能かどうか

わかる範囲でかまいませんので、お書き添えください。


また、今年も「助っ人顔合せ会」の開催が決定しています。

顔合わせ会は、最初の集まりになります。

助っ人さんの活動、不忍ブックストリートのことなどを説明させていただきます。

そのあとざっくばらんにお話できるように居酒屋で飲み会があります。

こちらは希望者のみの参加になります。


「今年のゴールデンウイークは一箱古本市に命を懸けている」という方はもちろん、

「助っ人に興味はあるけど、わからないこともあるので直接話を訊いてみたい」、

あるいは「実行委員と飲んでみたい」という方まで、

ちょっとでも一箱古本市に興味をお持ちでしたら、どなたでも参加できます。


第20回 一箱古本市「助っ人顔合わせ会」

日時:3月3日(土)15時30分〜

場所:汐見地域交流センターA室(本郷図書館2階)

  文京区千駄木3-2-6

  http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1727

会費:なし(17時より、近所の居酒屋に場所を移しますが、そちらは割り勘となります)

* 当日、突然いらっしゃっても大丈夫ですが、なるべくメールにてお申し込みください。


【あて先】 suketto@yanesen.org

【件名】「助っ人顔合わせ会」参加希望

お名前、飲み会への参加の可否をお書き添えください。

15時30分からの「助っ人顔合わせ会」には都合がつかないけど、

17時からの飲み会には出られそうという方も歓迎です。「飲み会のみ出席」と書き添えてください。


今年も一緒に一箱古本市を楽しみつつ、成功させましょう!



トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/shinobazukun/20180209

2018-02-04

第20回「不忍ブックストリート一箱古本市」の日程を発表します



谷中・根津・千駄木エリアの書店、雑貨店、ギャラリー、

カフェなどの店舗や施設の軒先をお借りして、

一人が一箱分の古本を持ち寄って販売する青空古本市、

それが「不忍ブックストリートの一箱古本市」です。

誰でも参加できて、一日だけの「本屋さんごっこ」を愉しめるイベントです。


ついに通算20回目となる一箱古本市 の開催日は、

2018年4月29日(日) に決まりました。

今年も一日開催です。


詳細や店主さん募集告知などは、今後情報がまとまり次第順次発表していきます。

また、間もなくことしの助っ人さん募集もはじめる予定です。

今後の情報発信については、しのばずくんツイッター、このブログを注目 していてください。



それでは今年も、不忍ブックストリートをどうぞよろしくお願いします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/shinobazukun/20180204