穢土楽 ANNEX このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014/07/15

男性諸君よ!

紳士たれ!


階段にてスーツケースやベビーカーを持っている見知らぬ女性に出会ったら、手を貸せ。


完全に奪い取ってはいけない。

恐怖心を呼び起こしてしまうからだ。


ニコヤカに微笑みながら「お手伝いしましょうか?」と声をかけ、

そう言いつつ問答無用で

(ヘタに考える時間を与えると断られるので間髪入れずに)

スーツケースや、ベビーカーの下の部分を持って

(相手には上の部分に手を添えさせたままで)

彼女の負担を少しでも減らせ。


多少、気恥ずかしいのは認めよう。

レディファーストの精神が無いこの国では、奇異な目や、怪しむ目で見られるのも本当だ。


だが、階段の上までの数秒後には、感謝の笑顔が、必ず返ってくる。

そして、重い荷物を階段で持ってもらうのは本当に助かると、女性は思っている。


もう一度言おう。

問答無用で手を貸せ。


日本では、見知らぬ男性から手を貸してもらったことが一度も無いぞ。

どういうことだ?

少なくとも、女性である私がやるより、まだ奇異では無いはずだ。

非力な私がやっているんだから、お前もやれ。


シャイな君の背中を押そう。

困っているかも知れない人に気づき、

更に、いっぽ行動する力を持て。


その経験は、他者に目を配る余裕と、

ほんの少しの勇気を君に与えるはずだ。


是非、試してみて欲しい。

ただし。笑顔を忘れないように。

慣れるまでは、見知っている女性を相手に練習するといいよ。

2014/07/13

インスタントコーヒーに湯を注ぎながら…


自信の持ち方について考える。

そして、「ああ、そういえば自信以前に、私はナルシストだった」と思い出す。

自分が世界中で一番好きじゃないか。

そうだった。


そして世界で二番の人のことを想う。

もしかして世界で一番かも知れない人のことを想う。


圧倒的に。

想っている。


想っていることが自分を支えている。

想っていることが幸せである。


もうこれは神じゃないか。

そうか。

これが宗教か。

2013/08/16

再開直後にして1日あきだが気にせず行こー。おー。


そうそう。

エニアグラムの話。

いままで何度かニアミスしていたものの縁が無く、

今回FAJの定例会企画としてとりあげることにして企画チームに入ったので学んでいる最中である。


自分のタイプを診断してみたら、明らかに「タイプ7」だった。

以下、リンクの書籍より「タイプ7」について。


例えば診断テストの項目…


1.私は旅行したり、さまざまな食べ物や人々、体験に出会うことが好きだ。人生という素晴らしい旋風のすべてが!


そうだ!その通りだ!!

人生万歳!

「素晴らしい旋風」という表現がニクイじゃないか!

最後のビックリマークも!!


2.私のカレンダーはいつも、予定でいっぱいになっている。そのようにしておきたい。一カ所に根を生やしたくない。


そうだ!その通りだ!!

なぜ私の手帳までわかってしまうのだ!?イエ〜


3.冒険を避けて安楽でいるよりも、興奮と変化が自分にとって重要だ。但し、快適さを拒むことはない。


まったくその通りだ!人生は冒険だ!!

さぁ、さっそく旅立とうじゃないか!!


4.頭の中は、いつもおしゃべりしている−ときには、自分が一度に10のことを考えているような感じだ!


うぎゃー!な、なぜそのことを!


…ぜぃっ、ぜぃっ

こんなのが15問も続くのだ。当てはまりすぎて笑える。


タイプ7:熱中する人

楽しいことが好きで、多忙なタイプ:自然体。多才。欲しがり。散漫。


…はいっ!その通りでございます!恐れ入りました!!…てな感じ。


やってみると、他のタイプの設問は全然響かなかった。

ちなみに、各タイプの診断設問の1番は以下の通り。


タイプ1:

大半の人は、私のことをまじめで、単刀直入な人間だと見ている。結局のところ、そうだろう。

タイプ2:

私は、他の人たちに対する純粋な気づかいから、彼らの希望、夢、必要とするものに深く関わる傾向がある。

タイプ3:

私は、自分のことをきわめて有能だと思っている。自分が有能で効率的でないときは、とても気になる。

タイプ4:

多くの人が、私のことを、謎めいていて、気むずかしく、矛盾していると見ている…そういう自分が好きなんだ!

タイプ5:

私はものごとを深く調べ、詳細にわたって熟考し、できるだけ完全に解明するのが好きだ。

タイプ6:

私は権威に惹かれるが、同時に疑問を感じる。

タイプ8:

私はきわめて独立心が強く、自分が本当に必要としているもののために、他人を頼りにするのは好きではない。

タイプ9:

人が私を好きなところは、そばにいて安全だと感じる事らしい。


ふーん…

若干、タイプ3とタイプ8が混じってるかな?という結果であった。


朝飯:サンマルクカフェの野菜サンド/おやつ:ローソンのからあげクン(太閤醤油ダレ味)/昼飯:プロテイン/おやつ:ローソンのなんこつ入りつくね棒/夕飯:ローソンのサラダ、ゴーヤチャンプル(糖質カットダイエット中)

gyamanekogyamaneko 2013/09/03 16:05 修羅さん!久し振りどころか何十年ぶりだろう?FZAURUSのやまねこだっす!どうりで年取ったよ~ザッと斜め読みしかまだしてないけど修羅さんも地震酔いに苦しんだり骨折したりと大変だけど脳味噌はよう働いてるね。元気で何よりだよ~ここを知ったのは昭穂さんがリンク貼ってたおかげ☆偶然に私もhatenaを利用していたのだ。去年やろうとして放置したままのブログ。

やまねこのpenpengusa
http://gyamaneko.hatenablog.jp/

2013/08/14

お盆休みで電車が空いている。

前回書いた骨折はほぼ完治。

ちょっとした小走りができるようになった。

3日前には2ヶ月ぶりにMBTのサンダルも履いてみた。

MBTはウォーキングトレーニング用の靴なので、2ヶ月ちゃんと歩いてない足には重かった…また徐々に慣らしていく。


東京はゲリラ豪雨の季節。

3日前は帰宅したらベランダに敷いた布団が1/10くらい濡れていて、エアコンかけて室外機から出る熱で2時間くらいかけて乾かして眠った。

2日前は帰宅したらベランダに敷いた布団が1/2くらい濡れていたので、諦めて室内にて客用布団で寝た。リビングにも窓から吹き込んだ雨で大きな水たまりが2つできていた。


…久しぶりにブログを書こうとしている。

最近「エニアグラム」という性格タイプ分けみたいな(というとエニアの人には怒られる)ものを学んでいる。

とても面白いのと、それに関連して「あ、ブログを書こう」と思った経緯があるのだが、それはまた今度にしよう…

2013/06/19

前々回の記事をみたら、2012年6月のFAJ総会だった。

たった2記事で1年経っているとは!


今年も6/1(土)、6/2(日)に大阪でFAJ総会+シンポジウムがあった。

シンポジウムにはポスターセッションを提出したのだが、ポスターを背中に背負って歩いたのが楽しかった。


2日目の会場に向かう際、駅の階段でなぜか足がもつれてコケ、左足を捻ってしまった。

翌日医者に言ってレントゲンを撮ったところ左足の立法骨のはじっこが、ちびっと剥がれていて、立法骨剥離骨折、全治1ヶ月という話だった。

あの程度で骨折するとは、もうすっかり老人である。

通っている整体の先生には「どうも怪我が多いし、見ていると動きが雑だから、今後は気をつけて丁寧に動くように」とお小言を頂戴する。


骨折は2001年末のバイク事故以来。

ギブスの必要はないということで、医療用サポーターをしている。

怪我してから2週間。

だいぶ普通に歩けるようになってきた。


しかし、東京は梅雨入り

低気圧が近づいてくるたびに痛む。

なんだか常に熱っぽいし。

結構ながびくなぁ…。

前回の骨折は年末年始の休暇で治しただけに、休暇がない状態だとつらいというのを認識。

2013/05/05

覚えている限り記録しておこう。


GW後半、5/3(金)〜5/5(日)はバイクで山梨県の一の瀬高原キャンプ場に行ってきた。

一の瀬高原は3年前Be Nature Schoolのソロキャンププログラムで初テント泊に挑戦した場所。

昨年も訪ねようとして予約までしたものの、5/2の帰宅時に赤坂見附の駅で滑って転んで背中を打ってしまいGWを安静に過ごすハメになったという思い出深い(?)場所である。


今年は天気も良さそうだし、昨年中に買いそろえたキャンプ道具は、3/30(土)〜3/31(日)の式根島で試用済みだし、見事になんのミーティングやワークショップの予定も入ること無く、 万全の体制で向かえた5/3(木)…となる予定であった。


と書くからには万全で無かったんだが。


5/2(木)。無事に業務が終了し、これまた珍しく夜に予定が入っていなかったので、残業などして溜まった作業を片付けたりして帰途についた。

赤坂見附の駅で滑ることも無く、無事に22:00頃帰宅。


…そして、ふと、気づいた。

ずいぶん長いことバイクに乗っていないが、無事に動くだろうかと…


そして青ざめる。

考えるまでも無く、絶対にエンジンが一発ではかからないからだ。

大抵、一冬乗らずに過ごすと、春にエンジンをかけるのが一苦労なのだ。

まして、今年は一冬どころか…昨年はというか最近は殆どの週末が予定で埋まっているのでバイクに乗らずに過ごしていた…最後に乗ったのはいつだ?


とりあえず、夜の内に思いついただけマシだということで、23:00頃、駐輪場に降りていってエンジンをかけてみた。


当然かからない。(笑)


それどころか、いつもならある「しばらく頑張ればエンジンがかかりそうな微かな気配」すら無い。

数回セルスイッチを押しただけで早々に諦めた。

これはヤバイ。


WEBで調べたところ、うちから徒歩5分くらいのバイク屋が5/3も営業しているらしいことがわかった。

翌朝9:30からの営業だというので、開店と同時に電話して相談することにした。

…念のため、WEBサイトからメールも送って、もうできることは無いので就寝。


明けて5/3連休初日の朝。

3日間WEB不在にするので、取り急ぎのメールを書いたり、キャンプの荷物を作ったりしているところに電話があった。9:30少し前。昨夜メールしたバイク屋であった。

「すみません。WEBサイトの更新を間違えちゃって、昨年のGWの予定を書いてたもので…実は5/3から休みなんですよ。さっきWEBサイトの方は直しました。」

という電話であった。

わざわざ電話してくれるなんて、なんて親切なバイク屋だ!!

いや、親切なんだが、お休みであることには変わりない!!ショック!!


親切にも電話をかけてくれたので、これ幸いと相談に乗ってもらう。

たぶんバッテリーが完全に上がってしまってるだけだろうということなのだが、我が家にはブースターが無い。

JAFとか呼べば良いですかね?」と質問したら「JAFもいいですが、もし任意保険に入っていたら、ロードサービスが付いているのでは?」とのこと。

ナーイス!アドバイス。

確かに入ってたな任意保険。

どこの保険に入ってたかさえ覚えてないけど、どうせWEBで申し込んでいるのでGmailを検索すれば一発でわかった。WEBサイトには24時間365日ロードサービスありと書いてある。

フリーダイヤルに連絡して、慣れたオペレータがささっと手配してくれて、10:45頃に無事ロードサービスが到着。

ブースターでバッテリーに電極繋いでみて、エンジンスタート。あー良かった。これでしばらくエンジンかけておけば…しかし…

「通常ですと、ほんの少しエンジン回しておけば充電されるので、ブースター外してもセルが回るんですが、どうも充電されませんね。ブースター外すとまたエンジンがかかりません。もうバッテリー自体が古くなっている可能性があります。交換した方がいいでしょう」

とのアドバイス。ということで、エンジンかけたまま、ロードサービスさんに待機していただきながら、幹線道路にある大型バイク用品専門店に電話をかけて、バッテリーの在庫があるかどうか調べてもらう。

やけに時間がかかったが、在庫があることがわかったので、ロードサービスさんに大いに感謝しつつバイク屋へ向かった。


¥13,000ほどのバッテリーを購入し、できれば交換作業もお願いしようと思ったが、90分待ちとかゆーので、バイク屋の駐輪場で手を真っ黒にしながらバッテリーを交換。軍手くらい持ってくれば良かった。

でも、これで無事にバッテリー交換終了。


一旦家に戻ってキャンプ道具を積み込む。

12:30くらいだが、昼飯食っている暇は無いのでヴィダーインゼリーで130KCal程度を流し込んで出発!

危うく連休を棒に振るところだったので、無事に出発できたことで幸せいっぱいである。

スマホのナビ音声に従って山梨県へ向かう。


途中、青梅街道が通行止め(青梅大祭のため)で焦ったが、すぐルート再検索してくれるので、安心して走り続ける。

やっぱ、ナビって偉大だなぁ。ナビなかった時はいちいち路肩に止めて地図拡げてたもんなぁ。


しかし、寒い。奥多摩あたりから異様に寒くなってくる。お腹もすいている。

一応、キャンプするので革ズボンだし、革ジャンなのだが、焦って出てきたせいもあって革ジャンの中はTシャツ(爆)。

途中のセブンイレブンで揚げ鶏を買って貪り食いながら、長袖のシャツを荷物から引っ張り出して着る。

できればもう一枚着たいところだが、先を急いでいるのもあってとりあえず出発。


奥多摩湖を過ぎ、既に時刻は15:00を回っている。小雨がぱらつく。ますます寒い。

走っている途中でスマホの音声がぷつっと切れた。充電しながら走っていたつもりだったが、いつの間にか充電スイッチが切れていたらしい。

目的地までどのくらいなのか全然わからん。油断して地図も持ってこなかったし(爆)。


もう限界というころに道の駅登場!!丹波山(たばやま)道の駅。

屋根付きのバイク駐輪場がありがたい!トイレの便座が温かくてありがたい!!ガイドの地図が置いてあってありがたい!!

もう一枚長袖シャツを引っ張り出して着込む。

やまめの塩焼きとか売ってて無茶苦茶心惹かれたが、先を急いでるので…(以下略)

やまめ売っていたお兄さんに一の瀬高原キャンプ場への道を教えてもらい、あと少しであることもわかって一安心。


その後1時間かからずに無事に一の瀬高原キャンプ場に到着し、雨も上がって気持ちよく晴れた空の下でテントを張った。付近から乾いた木を集めてきてたき火をし、でもちびっとガスも使ってボルチーニ茸とペンネのクリームパスタと、メルジメッキスープの夕飯にありつく。食後はコーヒー。…全部インスタントですが。


流石に疲れたのと、なんか寒いので19:00※頃には寝袋に入った。

夕飯作ってる間にもう一組カップルが来てすごく近くにテントを張られてしまい、そのカップルの話し声がすごくうるさい…と思いつつ寝る。


24:00※頃、4:00※頃、あまりの寒さに目を覚ます。

明らかに3年前のGWや、3月の式根島より寒い。管理人さんの話に寄れば朝には氷が張っていたそうだ。

装備としてもう少し防寒具を持ってくるべきだったと後悔する。そういえば持ってくる気だったフリースすら持ってない。今朝作った荷物があまりに中途半端であったと大いに反省。

しかし、とりあえず眠ってしまえば眠れてしまう自分が怖い。


8:30※頃カップルの男の方の「すげぇいい天気。あったけぇ〜」という声で目を覚ます。

人声で目を覚まされたことに半分むかつきつつ、これ以上朝寝してても仕方ないので半分感謝する。


たき火をおこし、…まぁだいたい2〜3回の種火で成功するが、できれば1発で燃えあげられるようになりたいものだ…コーンスープ、アサリ味噌汁にご飯をぶちこんだ朝ご飯。またまたインスタント。


まったくNO IDEAで来ているので、今日の過ごし方に迷う。

一日中キャンプ場でだらだらしている気だったのだが、天気が良くてどんどん暑くなるので、とてもここには居られないことに気づく。


付近の地図を眺めていて、片道2:00位で笠取山(1941m)というのに登れるらしいのを発見。

ガスコンロと、チキンラーメンと、水2Lを荷物につっこんで出発。


キャンプ場の管理人さんは作場平橋というところから登れと言っていたが、地図を見ると中島川橋というところのほうが短時間で登れるみたい。

中島川橋というところでバイクを止めてみる。

なんの案内も書いてないが、山の中へつづく道があったので、しばし分け入ってみた。

最終的には山の中に迷い込んでしまい、明らかに道が無くなったので車道へ戻った。あれぇ?

と、10mほどバイクで進んだら、キレイに整備された登山道を発見(笑)。

時計は11:30。まぁ2時間で上ったら13:00だからいいよね…と歩き始める。


この登山道はわりと緩やかで歩きやすくて、そして連休だと言うのに人が居なくて、なかなか快適であった。

来週東北スクエアで実施するワークショップの組み立てなど、考えつつ歩く。


さっきの30分ほどのロスタイムが惜しかったなと後悔し、いやいや過去を嘆いてどうする、時間は戻らないぞと否定したところで…否定してもダメだと気づく。

人間の脳が、問いかけされると自動的に答えを考え始めるように、明らかに欠けたと思われる部分があると埋めずに居られないという習性を持っていることを考えると、ロスタイムだと思う限り、なんらかで埋めずに居られなくなり…過去の時間は埋められないものだから「あーあの時間惜しかったな」と思うことで埋めようとするのではないかと気づく。


すなわち、ロスタイムだと思っている限り後悔が止まらないわけだ。

その空白の30分に別の意味を与えて埋めるか、または「空」な状態が耐えられる脳にすれば良いのだ。

後者はきっと禅とか、修行とかの世界になってしまうと思うので、とりあえず「あの30分は子供の頃の藪の中の探検みたいで楽しかったなぁ」と思うことにする(笑)。


さて。中島川橋から黒エンジュという分岐点まで、地図には1:20と書かれていたが、1時間で到着し、時計は12:30。

そろそろ昼飯にして降りたいところだが、ここは森の中の単なる分岐点という感じでチキンラーメンを作るにはイマイチ向いていない。

案内板上ではここから水干というところまで20分なので、そこまで行ってみることにする。


しかし。

今更なんだが、行動食を一切持っていない…

山に登る気で来てないし。

一の瀬高原にはコンビニも無いから買うこともできなかった。

水だけはたっぷり2L持っているが…せめてのど飴でも転がってないかと荷物を探ったが何も無い。

黒エンジュまでは好調であったが、この最後の1.3kmほどが大変だった。


下りなら良いのだが、登りはバテて息が切れてしまうのだ。

5mくらい歩いたら、30秒くらい止まらないと息があがってしまう。

牛歩のごとき歩みである。


それでも40分くらいで水干に到着。最後の30分はチキンラーメンのことしか考えていなかった。

地図上はここに神社の印がついているので、できればお参りしたいと思って周囲をウロウロするが見つからず、もう限界ということで諦めてチキンラーメンを食べることにする。

丁度良く新しい木でできたテーブルとベンチがあり、眺めも良いので、ガスコンロを出してお湯を沸かし始めた。

コーヒーを入れて、チキンラーメンを作っていたところ、男性が一人通りかかって同じベンチに座った。

昨日から山小屋にとまりつつこの尾根を縦走しているらしい。今夜は笠取小屋に宿泊だと言って「小雨が降ってきましたね」と足早に去って行った。


時計は14:00。チキンラーメンで暖まった身体で下山を始める。

先ほどのバテバテはどこへ行ったかと思うほどすげぇ元気。ビバ!チキンラーメン!

と、ふと見ると降っているのは雨では無くて雪。

雨具すら持ってない(ダメダメ)なんだが、身体が暖まっているので服についた水滴もすぐに乾く。

割と一本調子で下りだし難所も無いので好調に下山。


この分なら15:30※には中島川橋まで戻れるだろうと、今度はその先の計画を立て始める。

テントに戻って16:30※…一休みして夕飯を作るか…うーん、めんどうだなぁ…昨日お世話になった丹波山の道の駅には温泉があった…片道1時間弱だから16:00※過ぎには風呂に入れる…どうせならそこでご飯も食べてくれば、後はテントに戻って休むだけ…ヨシ!そうしよう!!


無事、計画通り下山し、路面は濡れていたが、雨はあがって、丹波山の「のめこい湯」に到着。


結構混んでいて、温泉受付フロントに並ぶ。

ふと壁面の時計を見ると17:00前である。手元の時計は16:00過ぎ※。

横着だなぁ、時間直さないのかなぁと思う自分がすごい。


露天風呂に浸かってホッコリしていたところ、湯船の他の客の話し声。

「もう17:30過ぎだし、あとはゆっくりしよう」


…17:30過ぎ…??


そう。狂っていたのは私の時計だった。スマホの電源切れて以来、頼りにしていたアナログ時計。

上記で※をつけた時間は、すべて思いっきり1時間近く遅れていたのだった。

道理で、山の上で出会った男性は足早に山小屋に向かったわけだ。あれ14:00じゃなくて15:00だったんだな。(爆)


急ぎ湯から上がって、併設の食堂へ。

名物「鹿肉カレー(辛口)」(美味かった)をぺろっと5分で平らげて、正しい時間で18:00。

ダッシュでテントに戻る。体力が戻っているのと、登り道なので、バイクも好調に速度が出せる。


長くなってきた陽がありがたく、19:00近くてもまだ明るい。

お腹もいっぱいだし、今夜は管理小屋から毛布を借りてきたので夜の寒さも安心だし、幸せ気分でたき火する。

コーヒーでもいれようかと思ったけど、結局、純粋にたき火だけ1時間半ほど楽しんだ。

灯りを消して、寝袋にくるまって、テントの口を開いて夜空を見ながら寝っ転がった。

少し曇り空だったけど、ぼんやり眺めていたら流れ星が見えた。


22:00頃就寝。毛布があっても寒かった。

4:30頃鳥の声で目覚める。他のテントの家族連れのお父さんが既に起きてたき火の支度をしていた。

十分明るいが、特にやることも無いので寝直す。

7:00頃起床。

最後のたき火をたっぷり楽しんで、8:30頃まで朝ご飯。

コーンスープ、豚汁にご飯入れたもの、コーヒー。インスタントですが。


もう一泊してもいいなと思いつつ、まぁ装備もイマイチだし今回は切り上げることに。

10:00頃、管理人さんにお礼を言って、キャンプ場を後した。

途中、またまた、たばやま道の駅で山梨産ワイン3本、ビール1本を購入。

11:00にたばやま道の駅を出発して、13:30頃帰宅。


あー楽しかったなぁ。

準備不足がいろいろ目立った3日間であったが、それ含めてすげぇ楽しかったなぁ。

また1泊でもいいから、休みが取れたらキャンプに行こう。

2012/06/02

今日は日本ファシリテーション協会 https://www.faj.or.jp/ の総会だった。


2012年度の事業計画は、今までとひと味違うワークショップ的な作り方をして、理事全員が内容を共有しているし、思いや意気込みも共有しているので…自信作ってゆーの?(笑)

ちょっと違うか。


今年の総会はフォーラムが無かった分、たっぷり4時間のプログラム。

初めて理事席側に座って質問に回答したりしたけど、流石に会員のみなさんが、わかりやすい、良い質問をされるので、回答しやすかった。

ちょっと夢想していた「会員⇔理事の1対1的な質疑応答時間は最小にして、もっと創出機会になるような、会員も理事も一緒に考えたり意見交換したりする」プログラムは実現できなかったんだけど、来年はもっとそこも理事会でプログラムデザインして、より興味深い総会にしたいな。

翌年に向けた課題。


会場は東京タワー近くだったので、午前中は東京タワー2階のマクドナルドでミーティングをしていた。

東京タワー来たの、高校生以来じゃね?ちょっとワクワクしたよ。

いまだに、スカイツリーより東京タワーが好き。

たぶん赤いところが。いや、もしかしたら思い出のあるところが。


CANSAY ノート型ホワイトボード NUboard (A4変型)

CANSAY ノート型ホワイトボード NUboard (A4変型)

ヌーボードを買ったので持って行って皆に自慢(笑)した。

実際、午前中のマックミーティングでも、総会終了後の居酒屋ミーティングでも大活躍!

ヌーボードのある場所=どこでも会議室状態。

いろいろアレンジやリクエストのアイデアも生まれたぞ。

FAJのノベルティ商品作ろう!金のプロッキーよりは実用的だ!(笑)


朝飯:マックのクリスピーチキン/昼飯:マックのダブルチーズバーガーセット/夕飯:居酒屋

2012/06/01

新しいメンバーが配属されたので軽く歓迎会。


しかし月初日でどうしても終わらせねばならない処理が残ってしまったので、途中抜けで職場に戻る。

うちの会社は酒気帯び勤務で懲戒免職なのでウーロン茶で乾杯。

いつもの酒大好きな私なら悲しむところだが、ここんとこ飲み過ぎが祟って胃の調子が悪かったので、丁度良い口実に。


で、仕事終わらせて電車に飛び乗ったら、別部署のうちの会社のメンバー達とばったり。

ひとしきり状況の共有。


今日の良かった:

久しぶりのメンバーと15分でも話ができて良かった。

新しいメンバー歓迎。気持ちも新たに。


明日はFAJの総会。


朝飯:野菜一日これ一本、ヨーグルト、紀州梅おにぎり/昼飯:和風だし生パスタ/夕飯:居酒屋で適当に

2012/05/31

毎日更新しようと決心しても、実際にはできないもんだな。


今日の良かった:

会社で女子の活用を調査/検討する企画を依頼されてチームを立ち上げたのだが、メンバーが非常に優秀。

資料を作れば期待以上だし、課題の指摘とか提案とか自主的にばんばんやってくれる。

今日見た資料も良かった。

快適。


イイ活動にしたいな。イイ成果を出したいな。


3年8ヶ月うちの部署にいたメンバーが今日で終了して異動(若手と交代)。

意図的な要員ローテーションを実施したいとずっと思っていて、ようやく1名実現って感じ。


帰路の井の頭公園ではよく各種楽器の練習をしている人がいるのだが、今日は初めてハープを弾いている人がいた。

腰の高さくらいの小さなハープ。

ギターとはまたひと味違う弦の音が池の上を渡っていく様子はなかなか良かった。


朝飯:野菜一日これ一本、ヨーグルト、辛子明太子おにぎり/昼飯:ローソン和風だしスープパスタ/夕飯:はなまるうどん一日分の野菜小

2012/05/28

そういえば書いてなかった、androidのその後。


とっても快適。

iPhoneよりおばかで手がかかるのが愛おしい。


おばか例

(1) 時々勝手に再起動して、音楽のプレイリストを空にする。(いちばん面倒)

(2) 時々フリーズする。フリーズしたら電池を抜いてあげる必要がある。

(3) ソフトが起動しないことがある。

(4) 現在地認識弱し。地図アプリが使いたいときは結構緊急なのに現在地認識しないという役立たず。

(5) むちゃくちゃ熱くなるとか、電池の減りが早いのは、もう普通。


手がかかる例

(1) 購入初日、液晶カバーをかけたら近接センサーが誤動作して、かけた電話が切れない事態に。

→WEBで調べて液晶カバーを切って修正。

(2) 何かやりたいことがある時、直感的な操作はできない。WEBで調べるとやり方が出てくる。


と、悪口ばかり書いているがiPhoneより私好み。お気に入り。

朝飯:野菜ジュース、ヨーグルト、サンドイッチ/昼飯:スープパスタ/夕飯:同源楼の海鮮あんかけやきそば

2012/05/27

2012/06/30(土)「がんばっぺ東北!」チャリティーイベント。


私が個人的に参加している震災復興支援ボランティア団体の、チャリティーイベントのお知らせです。(転載・拡散歓迎)


ご都合が合えば、ちらっとお立ち寄り下さい。(入場無料のイベントです)


日時: 2012年6月30日(土) 10:00〜18:00

場所: 港区高輪区民センター 区民ホール

(最寄り駅 東京メトロ 白金高輪駅 1番出口)


主催: 東北被災地応援団 白金支部

※宮城県牡鹿郡女川町を継続的に支援している個人ボランティアの集まりです。


協力:

日本経済新聞社、女川町社会福祉協議会

女川水産加工研究会

女川佐々木写真館(鈴木麻弓)

女川町マザーズ produced by REALeYE


・ホールステージでの各種出し物、

・ホール外でのパフォーマンス

の他に、


・女川町仮設住宅に暮らすお母さん達が作成した洋裁小物の無料配布

(支援に対する感謝の気持ちを表したいという活動です)


・女川町かまぼこ工場の高政さんかまぼこ販売

(いち早く復興のために尽力された高政さんのかまぼこ。本当に美味しいですよ。直接販売ですので通販送料分お得です)


・女川町の、流されてしまった写真館の跡継ぎである鈴木麻弓さんの写真パネル展示と、写文集販売

(現地の写真、現地の人々の写真と、彼女自身の体験をつづった本です。こちらもオススメ)


・評判の高い日本経済新聞社の写真パネル展示と写真集の販売


・現地からの報告講演


など、盛りだくさんな内容ですので、是非!

詳細は以下のフライヤーをご覧下さい。

http://onagawa.e-ouen.jp/20120630_panf.html


主催の「東北被災地応援団 白金支部」では、女川町の皆様との関係性を大事にした、継続的な支援活動を行っております。

ご支援/ご協力よろしくお願いいたします。一度活動内容をご覧下さい。

http://onagawa.e-ouen.jp/

2012/05/26

FAJ5月定例会。


テーマ4「FAJの歩き方」に参加。

改めて、そういえばファシリテーション入門コース1時間×6回程度のプログラムを作りたかったんだ!という情熱を思い出した。

最近、目の前の仕事に追われて、会社の組織改革の方の情熱が薄れてたんだけど、エネルギーを貰い直した感じ。


ま、とは言っても月曜日からはまた怒濤の業務まみれの日々になるのだけど。

情熱の火種は消さずに、がんばるぞ。っと。

朝飯:野菜一日これ一本、ブルーベリーヨーグルト、クロワッサン、メルジメッキスープ/昼飯:抜き/夕飯:懇親会

たがしーたがしー 2012/05/29 15:24 「FAJの歩き方」、いいプログラムだねぇ 笑。

shuratokshuratok 2012/06/02 22:59 自画自賛?
たがしーも企画メンバーだったよね。


とても良かったよ。鉄板テーマにしたいね!

2012/05/25

最近、金曜日ともなると耳鳴りのせいで物音がよく聞こえない。


目も乱視が進んでしまって金環日食とか3つ見えるし。(お得か!?)

なんか常に世界が揺れている感じがする。


少々、忙しいのが度を超していて、ToDoインフレを起こしている今日この頃。

来月、要員が2名入れ替わる上に、プロジェクトは微妙に小火だったところに、今週はメンバーが怪我で入院とかサ。


で。

「どいつもこいつも巫山戯やがって。やってらんねーよ」

と、嘆くのは簡単なんだけど、それはなんか自分がつまらないのだ。


面白がろうと思ったら…

足をいっぽいっぽ踏み出すのも面白い。

息を吸うのもなんかワクワクする。


面白がっていると、元気になってくる。

目まぐるしい日々なんだけど、一つ一つもっと面白がって、もっと味わい尽くしたら。

もっと時間が長くなって、人生楽しかろう。


そんなことを考えた。

気休めかも知れないが、カラ元気も元気の一種。


朝飯:野菜一日これ一本、ブルガリア飲むヨーグルト、紀州梅おにぎり/昼飯:ローソンショートパスタ/夕飯:はなまるうどん、1日分のサラダうどん

2012/02/12

iPhoneで気に入ってるアプリがandroidでもあるかどうかが重要。

○全力案内!ナビ

○カフェマップ

×VMClock

うーん、これ無いみたいだなぁ…

2012/02/11

docomoスマホandroid)を買った。

Xi対応の富士通ARROWS X LTE F−05D(赤)である。

もともと、iPhoneの契約が来月で2年を迎えるので、そこでXiに切り替えるつもりでいたのだが、つい先日、友人達と飲んだくれていた時に、5年ほど使っていたガラケーがワインを飲んでしまい、液晶が逝ってしまったので、予定を早めたのである。

これで、iPhonedocomoガラケー+会社携帯(Softbank)+UQWiMaxルータ持ち歩きの日々とはおさらばだ!

まだアプリなど入れ終わってないし、設定もいじり倒していないので、使いにくいが、少なくとも1つだけ凄く気に入っている機能がある。

それは、手書き入力。

かつてZAURUSチャットで誇った手書き入力速度。それが再び活かせるときがくるとは!

結構認識いいし。「修羅」とか漢字で書いて認識するし。変換は慣れ親しんでいるAtokだし。

そんだけで割と満足。

2011/09/26

地元に私が「絶品」と思っている「渡り蟹のトマトクリームパスタ」を出す店がある。

実はあちこちのパスタ屋で食べ歩きをしているほど「渡り蟹のトマトクリームスパゲティ」が好きだ。

軽く両手を越える店で試してみているが、未だに私的絶品店を越える店は現れない。


そんなお気に入りの一皿を、久しぶりにどうしても食べたいと思いたってから3週間ほどが過ぎた。

そもそも地元に夕飯を食べに戻れる(そんなに早く帰れる)日というのが殆ど無いのだが、

そのためだけに頑張って戻ってみると貸し切りだったり、休みだったり。

元々土日は休業だし。


今日、残業のせいでFAJのミーティングに参加できなかったので、

ウサ晴らしだと思って22:00まで空かせた腹を抱え、賭とばかりに寄ってみた。

開いてなかったらコンビニで握り飯買おうと決めていた。

すると、なんと営業中ではないか!

嗚呼、夢にまで見た私の絶品「渡り蟹のトマトクリームスパゲティ」よ。


しかし、私の顔を見るなり店主が「すみません。渡り蟹無いんです…」。


なんでも震災以来、渡り蟹が入手できなくなってしまったのだとか。

渡り蟹と言えば、通常足なのだが、本体の身がほぐしてあるところが、独特で絶品だったのに。

同様の品を捜しているが、まだ見つからないとのこと…。

震災…許すまじ!!

こんなところにまで!(号泣)

私があの絶品「渡り蟹のトマトクリームスパゲティ」を再び食べる日まで、及ばずながら復興支援を頑張るぞと、決意を新たにした夜であった。


------------------------------------------------------------

私が参加している支援団体が開くチャリティコンサートのお知らせ。

f:id:shuratok:20110926234350g:image:w360

9月頭にも女川町に行って来ましたが「そろそろ忘れられて

いる感じがしている。変わらず来てくれて嬉しい」と言われました。

報道に載らなくなっても、まだ全然復興できていません。

継続的な支援の為に、どんな小さな力でも欲しいと思っています。

お時間が許しましたら、是非お立ち寄り下さい。

また、興味のある方に情報拡散していただけたら嬉しいです。

日時:10/23(日) 11:00〜18:00

場所:高輪区民センター 区民ホール

入場料無料

りてんりてん 2011/12/05 08:55 私の今住んでる長崎とか、お隣の佐賀なんかはワタリガニが「ガネ」と言って名物になってます。

単独で食べたら松葉、越前、ズワイなんかの方が美味しいかもしれませんが、パスタに合わせるなら絶対ワタリガニですよね〜。
身の肌理が細かくて、しっとりしててたまりません。

早く北の方でもワタリガニ復活して、思う存分食べられると良いですね〜。

2011/09/21

たぶん止まるだろうと思って中央線に乗るのをやめて丸ノ内線で帰ってきた。

荻窪まで1時間ほどで到着。

そこから3駅歩いて1時間10分ほどで無事帰宅。

いつも2駅歩いているから、3駅くらいは別に大丈夫。


途中、西荻窪近くの一部ブロックが停電していた。

震災以来持って歩いてるヘッドライトがあるので真っ暗な道も難なくクリア。


井の頭公園がまた凄かった。

結構大きな木が倒れてるし、道は葉っぱと枝で埋もれていた。

酔狂な外人さんがベンチで台風見物していた。


で、帰宅してみれば。

UQ WiMaxが繋がらない。この根性なしめ。

今日は21:00からSkypeミーティングだというのに。


と言うわけで、NTT通信カードで繋がっている今。

これが一番の非常事態。

GaweinGawein 2011/09/22 19:58 台風は災難でしたね。うちの会社は珍しく、15時に就業免除になったので、速攻で帰宅できました。傘は見事に折れましたが。
カミサンは通常勤務で、都区内の実家へ避難しました。

そんな時、友人から14:30に就業免除になったのに、新宿で足止めになっているとメールが来ました。
皆さん大変でしたね。

WiMaxは東日本は壊滅的だったようですね。フレッツ光マンションタイプからWiMaxに乗り換えるつもりで、トライヤル期間中の同僚は、迷っています。

2011/08/26

夏休みの最後は伊豆でのFAJ8月定例会合宿だ。

どうせならと、前日からバイクで伊豆入りすることにする。


12時頃からでかける支度をして13時に出発。

以前購入したiPhoneアプリ「全力案内」をBluetoothイヤホンで聞きながらの長距離移動である。


東名、厚木小田原道路、真鶴道路、国道135号線経由で伊東へ。大体ナビの予想通り16時に

は、無事、伊東の宿に辿り着いてこれを書いている。

東京よりだいぶ涼しくて快適。


しかし、色々と反省点。


その1。

伊東ではUQWiMaxが使えない…

持ってきたパソコンが無用の長物に。(泣)


WiMaxは石巻のJEN宿泊所でも使えなくて…

私の中で「WiMax使えない」烙印。

ちなみに石巻のJEN宿泊所ではEMobileも×。

Softbankの電波さえ入らないのだ。

安定して使えていたのはdocomoWiFi

秋には変えてしまおうと思う。


その2。

iPhoneの充電用に買った電池での充電器がiPhoneから認識できないこと判明。

ヨドバシ店員が使える言ってた商品なのに。

そのため、三鷹から伊東の海岸沿いに辿り着いた時点(3時間半程度)でiPhoneが充電切れ。

最後の一番難しい道のりを記憶に頼って走るハメに(笑)。

一応、得意の方向感覚を生かして一発で辿り着いたものの、道中ヒヤヒヤした。

ナビ利用時のiPhone充電器は必須なので買いなおそう。


WiMaxが×だった時のために持ってきたiPhone用のキーボードでこれを書いている。

FAJのニューズレター9月号のコラム原稿も結局時間が取れないまま、先週金曜日、地震で2時間遅れた新幹線を待ちながら東京駅のベンチにてiPhone+キーボードで書いたのだった。

Bluetoothキーボード、様様。


音楽ならしながら、私のブログ入力を受け付けて、WEBにも繋いでくれて、道案内までしてくれる。

iPhoneがあれば大抵のことはできるね〜。ありがたい。

パソ持って来なければ良かったな…

GaweinGawein 2011/08/30 21:02 WiMaxは使える所がまだ狭いみたいですね。イーモバも時々圏外で、ウィルコムが以外とエリアが広かったりしますね。
iPhone4はソフトバンクのエリアの狭いのがネックですね。
私も以前、iOSのアップデートしたら、サードパーティ製のACアダプタが使えなくなって、買い直しました。

2011/08/21

8:30 今日も泥出しボランティアに出発。

17:00 石巻の道の駅「上品の郷」で一風呂浴びて休憩所にて倒れてる。

20:30 宿泊所に戻ってビールも1本飲んだところで、今日は流石に疲れたので眠ろうと思う。泥出しでツルハシとかスコップとか使うので腕が大筋肉痛。

2011/08/20

今年の夏休みは海外脱出をやめて東北の復興支援ボランティアに行くことにした。


私が活動しているNPOのFAJでも、ファシリテーションを用いた復興支援をしているのだけど、それとは別に災害復興支援NPO JENの泥だしボランティアをWEBから申し込んで参加してみることにした。


安全靴、ゴーグル、寝袋などを買い揃えて石巻の専修大学にあるJENの臨時事務所へ。


前日、FAJ仙台の友人宅に泊めていただいて、朝は石巻行きバス停まで車で送っていただく。

荷物が多いので大助かり。


JENの臨時事務所(プレハブ)では、すでにスタッフさんと5〜6名のボランティアさんが座っていた。私の後にも4名ほど来て、10名ほどで車に分乗して宿泊所へ移動。


荷物を置いてすぐに活動へ出発した。

宿泊所にバスが居てそれに乗ったのだが、このバスはJENのスポンサー企業の1つである三井物産さんの手配だった。

バスの中に10名ほどの物産さんの社員ボランティアが乗って居たのだが、週2回交代で三井物産の社員ボランティアが石巻に来ているのだそうだ。


今日の活動場所は石巻から車で1時間ほど牡鹿半島の先に移動した鮎川にちかい道の側溝掃除。

側溝が埋まっているために、雨が降るたび道が水没してしまって車も通れない状態らしい。

JEN以外にも2、3の活動団体が居て、100名くらいのボランティアが一緒に働いていた。


掃除というか発掘というか。

見事なまで側溝の中にみっちりと土が詰まっている。

泥が乾いて固まっているため、スコップが刺さらない。

まずツルハシで土を耕してやわらかくしてからスコップで掬って土嚢袋に入れるという作業。


土の中には、大きな岩だけでなく、ガラス、陶器、瓦などが混じっている。

スプーンとか生活用品も混じっている…


40〜50分ほど作業して、10分程度休憩するペース。

だいぶ涼しい日だけれど、動いていると滝汗。

普段運動不足な割りには、思っていたよりはちゃんと活動できた。

午前2時間、1時間の昼休みを挟んで、午後2時間の活動が基本みたい。


午後は溜まった土嚢袋を所定の捨て場に運ぶ作業を担当。

こっちの方が掘り出しよりキツイ。

まず土嚢袋が重い。

スタッフの指示通り半分程度の量なら辛うじて持てるのだが、7割位詰まってる袋は私の腕力では持ち上がらない。

水を含んでしまってる土嚢は持ち上げるたびに服に泥水をたっぷり染み込ませてくれる。


工事現場で見かける様な手押し一輪車(ネコ)に乗せて運んでいくのだが、これも土嚢を4つ乗せたらバランスが取れないで倒れてしまうので3つが限界。


積み上げられた土嚢が無数にあって、今日中に終わるのだろうかとちょっと目眩がする。


午後3時。

泥と汗でドロドロになりながら作業終了。

朝と同じバスで宿泊所へ戻った。

三井物産ボランティアの皆さんは仙台宿泊ということでバスで去って行った。


今日だけ参加の方も何名かいて簡単なミーティングの後、挨拶してお帰りになった。


宿泊所には風呂が無いので、ほかのボランティアさんで車で来ている方に厚意で乗せていただいて道の駅にある温泉まで連れていっていただいた。

石巻での活動には車が便利というか必須。次回の機会があれば、仙台で四輪か二輪をレンタルしていこうと思う。


車に乗せて下さった3人組は、東京の印刷会社の同僚仲間とのこと。

途中、石巻の港の方など回ってみせて下さった。

被災してる巨大な工場が日本製紙の工場であることなど教えていただいたが、会話がさすがに印刷業界用語。


地盤が下がっているため、海際の道は水没したまま。

海の近くの方は匂いがきつかった。

中央分離帯には巨大な赤いオブジェが…と思えば、鯨の大和煮缶詰の看板だった。


夜は宿泊所で宴会。


持ってきた寝袋で眠ったが、宿泊所にも貸出用の寝袋があった。

軍手、長靴、踏み抜き防止インソール、ゴム手袋などもいくつか用意があるので、もし準備が間に合わずに来てしまっても、ある程度は借りることができることがわかった。


疲れていたせいか、同室者のイビキのせいか、変な時間に鳴る誰かの携帯のせいか、朝まで浅い眠りを繰り返してこの日は終了。

2011/08/19

明日から夏休み。


3日間ほどJENの泥出しボランティアとして、石巻に行ってくることにした。

寝袋も安全靴もゴーグルも買って準備万端。

ということで今夜は仙台へ。


仕事も山積みのまま逃走に成功。


なのに、東京駅にて地震で止まった新幹線を待つこと2時間。(笑)

まもなく東京駅を発車の予定。

iPhoneの電源が切れそうで心配。


21:57 間も無く大宮。流れる車窓の風景をボンヤリ眺めてる。

列車の旅は大好きだ。夏休みを満喫ちう。

2011/08/16

今夜初めて電車の中でBluetoothキーボードを使ってみた。

思ったよりずっと快適。(ハート)

しかし、昨日Windowsキーを部屋の中に落としてしまって…

一瞬にして行き先を見失って四次元ポケットへ吸い込まれてしまったので…

左下にキーパッドの無い、むき出しな一箇所があるのであった。

買ったばっかりなのにぃ。

あー、この書類の一角を片づけるまではWindowsキー無しか〜!!

朝飯:ハム卵サンド、バナナ、ポンジュース、野菜ジュース/昼飯:プロテイン/夕飯:oriental table AMA 代々木でカレーなど

2011/08/15

帰宅途中の井の頭公園にて、黒猫ならぬ蛇に道を横切られた。

蛇が歩いてるの、初めて見たナー。

止まっているのと、泳いでるのしか見たこと無い。

凄く不器用そうにくねくね歩いて…違った。這ってました。

朝飯:すじこおにぎり、バナナ、野菜ジュース/昼飯:プロテイン/夕飯:同源楼でタンタンメン

2011/08/14

以前に「人生がときめく片付けの魔法」本を読んで仕分けた本を、遂にBookoffに引き取って貰うべく段ボールに詰めた。

先週スーパーで貰ってきた段ボールにつめつめ。

14箱になった!

朝飯:トーストの上にベーコンとチーズと卵/昼飯:レンジでチンしたトウモロコシ/夕飯:トーストの上にベーコンと卵とチーズ

2011/08/13

iPhone+Gmailのお陰で以前は溜まっていく一方だったメールを、どんなに忙しい時でも隙間時間で読める様になって、だいぶ各種コミュニケーションの停滞が防げるようになった。

しかし、もともと携帯メールというか、携帯キー入力が大嫌いなので読めても書けない日々が続いていた。

よっぽどネットPCでも買ってしまおうかと思ったが、それiPhoneの意味無くね?ちう感じ。

そんな私に本日ふらっと入ったLabiヤマダ電機で天啓が!!

‥というほど大したことではないのだけど、携帯用キーボードを買ってしまった!

ELECOM Bluetooth TK-FBP013 ¥4,980なり。

とりあえず。この書き込みもそれで入力してみた。

iPhone入力がWindowsと違う戸惑いがあるものの、これなら楽しい!

…ここで力尽きてPCに戻る(笑)。

朝飯:チーズ、目玉焼きを乗せたトースト/昼飯:五目炒飯/夕飯:スープストックトーキョーのゴーヤカレー

2011/07/12

今夏は、今夜からベランダ寝スタート!f:id:shuratok:20110713000736j:image:left

2011/05/08

[]
人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

新・片づけ術「断捨離」

新・片づけ術「断捨離」

22:58

ただいま、何度目かの、人生の棚卸し/生活建て直しキャンペーン中。


4月は体調を崩してボロボロしているうちに過ぎた。

ウォーキング始めてから医者知らずな身体になったと思っていたのだが。


4/6に発熱あんど胃痛で「お腹に来る風邪ですね」と受診して、2.5日も休暇を取ってしまったのを皮切りに。

胃痛は薬をいくら飲んでも治らねぇし。

胃痛というより背中の痛みがキツイ。この症状は生涯で3回目。

カンボジアに行く前に二本松の訓練所で1回目。

カンボジアに居たときの途中で2回目。

どちらかというと理由はアルコールとストレス。

たぶん、十二指腸潰瘍の軽い奴みたいな。

ドグマチールという薬が効くので、微妙にウツはいってるのか私?


で、一進一退しながら既に5月。

胃痛は大分治った。酒を飲んだ(飲むなよって(笑))翌朝にも背中の痛みが酷くならない。

5/1(日)には友人に誘って貰って、南信州まで生まれて初めてのイチゴ狩りに行った。

しゃぶしゃぶ食べ放題付のコースで、山盛り馬肉とかつめこんで、イチゴも30個くらい食ってきたので、流石に翌朝は厳しかったが自業自得。


5/3(火)〜5(木)はアーノルド・ミンデルセミナーに申し込んでいたのだが、5/4(水)に39度の熱を出して2日間寝込む。

「喉からくる風邪ですね」と言われたが、咳も出ずに熱だけで終了。

久々の高熱は苦しかったなぁ。


と、病日記になってしまったが。書きたかったのは別の話だ。

「人生がときめく片づけの魔法」という本を読んで、部屋の片付けを始めた。


まだ最終結果まで至っていないので本当になるかどうかわからないが、なかなか良い本だ。

最近流行りの「断捨離」と同じく、目指しているのはシンプルで清浄な住空間。

今まで何冊か片付けの本を読んだことがあるが「魔法本」はその通りに実践できれば確実に片付くだろうなという手応えが感じられる本。

著者なりの経験と理論から、実践的な方法に落とし込まれているのが良い。


4/29(金)は、各方面の魅力的なお誘いを全部断って服の片付けをした。

40Lのゴミ袋で、服を3袋、靴と鞄を2袋捨てた。

これでプラケースも不要になったし、クローゼットに全シーズンの服がスッキリと並んで、すっきり。

毎朝、服を選ぶのが楽しくなった。

あと、洗濯の後に干した服を取り込んで仕舞う作業は大嫌いだったのだが、それが楽しくなった。


f:id:shuratok:20110508224336j:image:right

5/8(日)は、第2段階ということで本に着手。

とりあえず持っている全ての本を床に並べてみた。

なんか感無量。しかも眺めるたびに結構愛おしい。


今日はバイクで走りに出ちゃったりして1日時間が確保できなかったので、片付け作業は殆どできず。

よって、このまま当分床に本を広げたまま生活しようと思う。

(もちろん、捨てる分の分別作業をするため)

どこまで減らせるか、今から楽しみ。

2011/03/21

地震酔いが治ったと思ったのは錯覚でありました!(笑)


昨夜はFAJの友人と、例によって1人1本のワイン+αを飲んでしまい、今日は地震酔い+二日酔い(爆)。

お昼前から夕方まで耳鳴りが続いて、うっとおしかったな。


結局、日曜日あんど月曜日もNPO JENで些細なお手伝い。

金曜日に「三連休かよ。家にいたら腐るから、どっか山でも登りに行こうか」と思っていたので、少しでも震災支援のお手伝いができて嬉しい。

しかし、ホントこれって自己満足だよなー。


今日は大量の入力仕事を事務所から家に持ち帰り…、ML、twitter、Skypeで「手伝って」とつぶやいたところ、大勢の有志(主にFAJ仲間)がぞくぞくSkypeチャットに参集してくれた。

大感激。てか「すごいよオマイラ」状態。

結局入力仕事が無くなってしまって解散したのだけれど、その後もSkypeチャットで助けて貰って問題解決。

JENスタッフは休日返上で現地支援と、各種の高度なコーディネート作業をしてくれているので、WEBを使った事務仕事などは是非手伝って負担を減らして差し上げたいものだ。

SE端くれの私なんかが一番貢献できるのもこういう仕事だしね。

平日も残業無い日は顔を出してみよう…。


いやぁしかし余震長いねぇ。いつまで続くのかなぁ。

2011/03/19

2/11(金)まだ暗い早朝に、沖縄旅行へ出発しようとして荷物ごと半開きだったトイレの扉に激突してが外してしまった。

修理したかったけど、家に居る日なんて全然無くて、業者手配したのが今日3/19。

午前中に工事の人がきて、ちょろちょろっとネジを締めて修理終了。

なんだーそんな構造なら自分で直せば良かった。


つぎつぎと予定がキャンセルされて暇な今日この頃。

午前中は、リビングや台所の掃除をやって、更に廊下とか玄関も雑巾がけ。

昼飯はまだ行ったことの無かった大衆イタ飯屋へ。うーん、再訪は無いかな。


で、帰宅した後…合気道の時間まで暇だし、PCデータでも整理しながら、ワインでも飲もうかな…と思っているところに知人から電話。

災害支援活動を行っているNPOのJENで、スペアタイヤとパンク修理キットが必要になったので手配したのだけど、オートバックス高井戸店から飯田橋のオフィスまで運搬してくれる人を捜しているとのこと。

喜んで!という訳でHONDA PS250で出動!

きっと不休で頑張っているJENの方達に食べていただこうと思って、途中カフェ羊毛さんの美味しいスコーンも購入。

タイヤをくくりつけるのはちょっと大変だったけど、うちのHONDA PS250は割と大きな荷物を載せるのに向いている車種だから、なんとかしっかり固定できた。

道はいつもの土曜日に比べれば空いていた、高井戸から飯田橋まで30分位で到着しちゃったよ。


途上のガススタンドは全て「品切れにより閉店」だった。

こんなに穏やかな春の日でも、やっぱ非常事態なんだよな。

幸いガスは半分くらい入っている状態なので、まだ何百キロも走ることができる。


私でも少しはお役に立てたようで嬉しい土曜日でありました。二輪持ってて良かった。


地震酔いが治ったような気がする3/20 01:01。

さっきまで残っていたんだけど、どうして突然無くなったかな…

2011/03/16

うちのGrで「緊急体制を検討する」という名目でMTG。一人4分ずつ「喜怒哀楽」「不安・恐怖」「気になっていること」などのキーワードで話したいように話し、傾聴する時間を設けた。それぞれ、その人らしい言葉が出てきて、些細な機会だったけどやって良かったと思った。


地震発生後、1日1食は外食を心がけている。

今夜はtwitterのツィートのお陰で思い出して、三鷹の素敵なカフェ羊毛さんにて、他のお客さんやオーナーシェフと、地震の話をシェアして癒されつつ、美味しい有機野菜のスープ定食。

http://yo-mo-cafe.com/

地震の影響が薄まるまで、時々食べに行こうと思う。


ウチのトイレはINAX自動水洗。

「ヤシマ作戦」でリモコンスイッチの電源を切ったところ…手動のつまみでは上手に流すことができない自分を発見。

結局使う時だけ電源入れてる…どんだけリアルでない生活してんだ私。


トイレネタ2。

今日の昼休みにトイレに「大」で着席。

いつもにも増して揺れてる錯覚が拡大。

「おおお。この錯覚揺れはでかいな。いつものローリングと違って前後揺れ動作が大きい」と分析していたら、実際に余震で揺れていたというオチ。

しかも「これでケツ出しのまま倒壊死なら、それはまたそれで人生」とか思って、しっかり「大」完遂。揺れも収まる。


ちなみに錯覚揺れは、うちの職場Grでも、羊毛さんでも賛同者多数。

「本当の揺れだとわかるとむしろ安心するよね」

…なんだなぁ。と、結構、非日常感覚が面白い。

今もまた、我が家の美しい音の地震探知機が鳴っている。

2011/03/15

いまだ感覚揺れっぱなし。合気道は今日は道着を持っていけなかったので見取り稽古。

気持ちは落ち着いたが揺れは抜けず。

部下も同じ状態が続いていることわかる。

最近機会が無かったので、久しぶりに吉祥寺→三鷹だけ歩いた。

歩き方を忘れていて、ぎくしゃくすることがわかった。

やはり無理にでも時間を作って歩き続けないと身体にも心にもガタがくる。

牛乳が売り切れているので、昼飯のプロテインは水で。

たぶん、これ普通にすげぇ不味いんだろうなぁと思いつつ、基本味オンチなので美味しくいただく。

明日も1時間か30分早く出勤しよう。


飲みに行きたい。

くだらない話で笑いたい。

たかが4日目にしてストレスが溜まっていることに気付く。

ヘタレだな私。

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 05 | 07 | 08 | 09 |
2012 | 02 | 05 | 06 |
2013 | 05 | 06 | 08 |
2014 | 07 |