Hatena::ブログ(Diary)

takoponsの意味 RSSフィード

2006-07-31-月

営業の意味 00:13 営業の意味を含むブックマーク

営業系の人たち

  • 営業の発言の8割はクチからデマカセだ、信用するな。
  • 残りの20%もアヤシイもんだ、まずは疑ってかかれ。

とは言うものの、

営業の方々が頑張って仕事を取ってきてくれるから、毎日毎日仕事が増えるんぢゃねーかコノヤロウ! ありがとうよ。


仕事は楽しいかね?仕事は楽しいかね?
デイル ドーテン Dale Dauten 野津 智子

きこ書房 2001-12
売り上げランキング : 7678

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

消えたLSTYさんを探せ! 09:38 消えたLSTYさんを探せ!を含むブックマーク

  • はてブ今日のおすすめ

f:id:takopons:20060731093253j:image:small

↑やはり、id:lstyさんは消えたままだ。

さようなら、LSTYさん……お(か)しい人をなくしてしまったよ。

  • 関連記事

takoponsの意味 - はてブ20060730のおすすめ

はてなブックマーク - takoponsの意味 - はてなブックマーク、今日のおすすめ。

いいかい、警察の言うことを信用してはイケナイよ。 12:56 いいかい、警察の言うことを信用してはイケナイよ。を含むブックマーク

  • 栃木県警察はウソつきかもしれないからね。(著作権に関して)

著作権について

当サイトに掲載されている文章、写真、動画、イラスト等(以下「コンテンツ」といいます。)の著作権は、栃木県警察にあります。これらの情報は、著作権法上認められた場合を除き、無断で転用・引用することはできません。

栃木県警察

「著作権法上認められた場合を除き」とありますが、もともと、引用は無断でOKです。 まさに今、上記↑にて無断引用しております。

著作権者に断りなく引用を行う権利は、著作権法上認められています。(第32条第1項)

禁止されているのは引用ではなく、「全文転載、または、盗用」の誤りではないですか?

リンクについて

当サイトへリンクされる場合は、リンク元のサイトの運営主体、リンクの目的及びリンク元のページの URLを事前にご連絡ください。無断リンクは禁止とします。

栃木県警察

  • 当サービスの運営主体は株式会社はてなですが、拙ブログの管理人は、takoponsです。
  • リンクの目的は、著作権(主に、引用について)のあいまいな記述を指摘するためです。
  • リンク元ページのURIは、http://d.hatena.ne.jp/takopons/20060731/1154318206 です。
  • 「無断リンクは禁止とします」とのサイトポリシーには従えません。 すでに今、無断リンクを行っておりますので。

以上です。

  • 参考

ghostbassの日記 - そんなに無断リンクがいやか

  • 関連記事

「で、みちアキはどうするの?」:みんな大好き無断リンク

takoponsの意味 - 無断リンク禁止派の方々に一度読んでいただきたいエントリ3題


  • 追記(2006/7/31 18:00)

岡山県警もアヤシイよ。

  • 岡山県警察もウソつきかもしれないから注意しようね。(著作権)

2.著作権について

 当サイトに掲載されている文章、写真、動画、イラスト等(以下「コンテンツ」といいます。)の著作権は、岡山県警察又はコンテンツ提供者にあります。これらの情報は、著作権法上認められた場合を除き、無断で転用・引用することはできません。

岡山県警察ホームページ サイトポリシー

栃木県警のポリシーと似てますね。

3.リンクについて

 当サイトへリンクされる場合は、リンク元のサイトの運営主体、リンクの目的及びリンク元のページのURLを事前にご連絡ください。無断リンクは禁止とします。

岡山県警察ホームページ サイトポリシー

同じWebサイト制作会社に発注したのかも?

  • 参考

eiko1196 ( siren )の異国見聞録 ちょこっと、成長したじゃん。のコメント欄UDさんの投稿

スラッシュドット ジャパン | 岡山県警察と栃木県警察、「無断リンクは禁止とします」

社団法人 著作権情報センター「デジタル・ネットワーク社会と著作権」

  • 無断リンクは著作権の侵害となるか?

以下、引用。

結論を先にいえば、リンクを張ることは、単に別のホームページに行けること、そしてそのホームページの中にある情報にたどり着けることを指示するに止まり、その情報をみずから複製したり送信したりするわけではないので、著作権侵害とはならないというべきでしょう。

「リンクを張る際には当方に申し出てください」とか、「リンクを張るには当方の許諾が必要です」などの文言が付されている場合がありますが、このような文言は道義的にはともかく法律的には意味のないものと考えて差し支えありません。

マルチメディアと著作権:Q14.無断でリンクを張ることは著作権侵害となるでしょうか。

無断リンク禁止の主張は、道義的・心情的な問題は置くとして、法的には意味がない。

PASS制の導入やアクセス制限等を施すことなく主張されている「無断リンク禁止!」は、技術的――簡単にリンクが貼れてアクセスできる、という意味でも全く意味がなく、脆弱なのです。

itochanitochan 2006/08/03 13:47 はじめまして、こんにちは。
「著作権法上認められた場合を除き」ではダメでも、「著作権法上禁止されない場合を除き」ならいい気がします。

takoponstakopons 2006/08/03 13:56 itochanさん
はじめまして。
・著作権法上認められた場合を除き
・著作権法上禁止されない場合を除き
この2つは意味が同じだと思います。
前者の「認められた場合」は積極的な肯定、後者の「禁止されない場合」は消極的な肯定、という意味で。
でわでわ。

2006-07-30-日

はてブ20060730のおすすめ 08:08 はてブ20060730のおすすめを含むブックマーク

  • はてなブックマーク、今日のおすすめ。

f:id:takopons:20060730075939j:image

↑今回(7/30日)は、id:partygirlさんとid:stella_nfさんの2名が追加され、ナゼかid:lstyさんが消えてしまってました。(ナゼ?)

id:lstyさん、どうか帰ってきてください! もう悪いことしませんから。

Please come back!

でも、id:partygirlさんとid:stella_nfさんの組み合わせは良いなぁ。

両手に(トゲのある)薔薇ってカンジで華がありますね。


ホームページは家なのか何なのか? 10:29 ホームページは家なのか何なのか?を含むブックマーク

  • ホームページは和製英語。 本来は、"web site" である。

Webサイトをたとえばなしにするのであれば

・公園のベンチ

・マンションの掲示スペース

・フィギアショップにあるレンタル展示台みたいなスペース

・電信柱や壁に貼ってあるポスターや壁新聞

にたとえるほうが正確だ。

import otsune from Hatena - 「ホームページ」は本来は"Web site"なので、「家」にたとえるのは誤解しか生まないのでやめた方が良い

上↑の喩えでは、Webサイトは外界に公開された空間の一部や展示物として捉えられているようです。

昔、公園の砂場で遊んでいたらウンチが埋まっていて、エンガチョされたイヤーな記憶があったような気がするのはたぶん気のせいです。 皆さん、砂場でウンチをするのはやめましょう。 Web上でうんこ発言するのも控えましょう。

  • Webサイトは駅前広場

前から思ってたんだけど、「駅前パフォーマー」な表現はだれかしてないですか?

夕暮れ時に帰宅途中、駅前でギター構えて歌う若き音楽家志望とかがいるじゃないスか。あんなんで例えるのどうだろう。

こねり〜横道草: WEBを何かに例える話で家は最悪なのはよくわかった

Webサイトは路上芸人のパフォーマンスの場、という喩え。 記事本文には関係ないけど、seesaaの関連リンク広告ポップアップはウザいですね。

  • Webサイトは舞台劇場

2006年07月30日 takopons term Webサイトは舞台。 役者達が歌い、踊り、舞う、ステージなのです。 そこで観客は泣いたり、笑ったり、怒ったり、帰ったり。

はてなブックマーク - import otsune from Hatena - 「ホームページ」は本来は"Web site"なので、「家」にたとえるのは誤解しか生まないのでやめた方が良い

私(takopons)は、はてなブックマークにて「Webサイトは舞台」とコメントしています。

  • ネットは図書館、Googleは司書さん。

「Webサイト=本で、ネットは図書館」または、「Webサイト=店で、ネットはショッピング・モール」と喩えるのが良いのではないか

takoponsの意味 - 続々:重いコンダラ

これ↑は、私の喩えです。 Webサイトは本、または、お店に近いものだと認識しております。 単著のない人は、ブログをチラシの裏がわりにすると良いでしょう。

  • Webサイトは、電脳空間上の自分の部屋。

オレに言わせりゃ、「家」だろうと「本」だろうと五十歩百歩だよ(笑)

人間の主観に限れば、この世は「観念(イメージ)」で出来てるんだよ。

作ってる側が自分の「家」のようなもんだと考え、来る側も「家」だと思ってれば、そのウェブサイトは「家」になる。

超・自己中<ジコチュー>サイト製作委員会:ホームページと言うからには

すべては観念――Webサイトは、家だと思えば家になり、部屋だと思えば部屋になり、マクー空間だと思えばギャバンが登場する、とお考えのようです。(なお、引用先にギャバンは蒸着してません。)

  • 色即是空、空即是色。

物事をどう捉えようと当人の自由・勝手。 その解釈が正しければ問題ないだろうし、もし間違っていたら(ちょっぴり恥をかいた後に)訂正すれば良いだけの話。

世界はすべてを受け入れ、時に拒絶する。 その機敏を見極めて生きていきたいものです。

……っと、Webの話から逸れてきたので以上。


lstylsty 2006/07/31 08:39 最近、トップの「人気ブックマーク」にも表示されません。反はてな分子とみなされて、はてな八分になっている物と思われます。

takoponstakopons 2006/07/31 09:16 lstyさん

>反はてな分子とみなされて、はてな八分になっている物と思われます。

おそらく、LSTYさんがはてな嫌いだということが近藤さん(id:jkondo)にバレてしまったのでしょう。
はてなポイントを10,000pt分購入すれば、スグに復活できるらしいですよ。
でわでわ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takopons/20060730

2006-07-29-土

続々:重いコンダラ 06:59 続々:重いコンダラを含むブックマーク

質問文に質問で返すとテスト0点になるのは知っていますが、そのように考えなくても良い理由を、よかったら教えてください。

takoponsの意味 - 続:重いコンダラ(rag_enさんのコメント)

「トップページ=家の玄関/個別ページ=各部屋」と考えなくても良い理由――考えないほうが良い理由は、Webサイトをホームページと称していることが問題であり、「ホーム=家」と連想させてしまっているのが誤解の元だと考えているからです。

実際、Webサイトを表すアイコンに、家の絵(シンボル・マーク:takoponsの意味)が使われていることも誤解に拍車をかけている要因だと思います。

  • ホームページは自分の家なのか?

それで、開設したWebサイトを「自分の家」だとカンチガイして、家なのだから玄関(トップページ)から入るべきだ、との現実感覚そのままに持ち込んだ結果、「個別ページ(Permalink)を直接参照するの禁止!Webサイトは必ずトップページから訪問すること!」というおかしなルールが作られたのだと思います。

  • ネットは図書館、Googleは司書さん。

よって、私は、「Webサイト=本で、ネットは図書館」または、「Webサイト=店で、ネットはショッピング・モール」と喩えるのが良いのではないか、と考えてます。*1

……という回答でよろしいでしょうか。


  • では、本題。

さて、では私はいったいどんな「思い込み」をしているのですか?

id:rag_enさん、ご返答願います。


*1:「Webサイト=本、または、Webサイト=店」の喩えは、私の創案ではなく、誰かが考えた比喩に賛同している、ということです。

rag_enrag_en 2006/07/29 12:52 「トップページ=家の玄関/個別ページ=各部屋」と考えるべきではない理由ではなく、「Webサイト=本のようなものだと考える事も誤解や思い込みかもしれない無い」とは考えなくても良い理由をお伺いしたかったのですが…。こちらの質問が分かりにくかったのだとしたら申し訳ありません。

上記の回答を読む限り、「Webサイト≠家  ゆえに、Webサイト=本」であると仰っていると考えてよろしいのでしょうか。んー。Webサイトが家の様なものでないことが、何故Webサイトが本のようなものであると言える理由になるのかが、僕には理解できませんでした。
注釈に『「Webサイト=本、または、Webサイト=店」の喩えは、私の創案ではなく、誰かが考えた比喩に賛同している、ということです。』とありますが、それは「誰かが考えた比喩」を知ったときからtakoponsさんにとって「Webサイト=本」というのが疑いようの無い自明の事になっている、と言う事なのでしょうか。

もし、誤読でしたらその旨指摘してください。

-----------

さて、お聞きしたかった回答を得られていない状態でこちらがお答えすると、二元同時中継の様な対話になりかねないのでアレなんですが…善処します。


takoponsさんがしている「誤解・思い込み」は主に二点です。

まず一つは、「Webサイト=家であるというのは誤解・思い込みだ」という誤解・思い込みです。ちなみに、上に挙げられている3つの関連記事にも目を通しましたが、「Webサイト=家」と捉えるに至った経緯についての考察はあっても、takoponsさんの記事内に「Webサイト=家である」と捉える事”自体への”明確な指摘は無かったと思います。

もう一つは、「Webサイト=本である」という思い込みです。これだけだと、上で「Webサイト=家」である事は否定しないくせに「Webサイト=本」であるというのは否定するのか!と言われてしまいそうですが、そうではありません。正確に言えば「全てのWebサイトを本であると捉えるのは誤解・思い込みだ」ということです。


何故この二点が誤解・思い込みなのかと言うと、Webサイトは各々のWebサイトの持ち主が自分のサイトを好きなように捉えれば良いと考えられるからです。技術屋では無いのでソッチ系統の詳しいことは分かりませんが、それでもWebサイトには家とも本とも捉えられる、それくらいの汎用性があるのではないかと思います。
例えば今回話題の元になったリンクについてみても、元々は「位置情報・参照」という意味・目的を持って作られたシステムだったのかもしれませんが、現状ではそれ以上の意味…例えば「一方通行な移動用ルート」や「友情の証(まぁ握手みたいな感じ)」と捉えたほうがしっくりくる場合も多く存在しているハズです。実際にそういう使用法も可能なわけですし。そのような捉え方を「本来の使い方ではない」と無視して原理に固執する事の方が、よほど的外れな事ではないでしょうか。


それでは、長乱文失礼しました。

takoponstakopons 2006/07/29 14:08 rag_enさん

>まず一つは、「Webサイト=家であるというのは誤解・思い込みだ」という誤解・思い込みです。

「Webサイト=家」だと認識している方々は少なくない(=多い)と思います。
なぜ、「Webサイト=家であるというのは誤解・思い込みだ」ということが誤解・思い込みなのでしょうか?
なお、私は、「Webサイト=家」と捉えることを否定しているワケではありません。 とは言え、積極的に肯定もしませんが。

>もう一つは、「Webサイト=本である」という思い込みです。

なるほど、rag_enさんは、私が「Webサイト=本である」と思い込んでいる、ということにしたいのですね?

・・・

Webサイトは、Webサイトです。 Webサーバ:Apache内のファイル群、もしくは、APサーバ上のアプリケーションやデータベースのスキーマ等で構成されたネット上の特定の空間(ドメイン)でしかありません。

しかし、それだと捉えどころがないので、現実に近いモノでWebサイトを表そうとします。
ある人は「Webサイトは家だ」と言い、また、ある人は「Webサイトは本だ」と言う。 別の人は「Webサイトはお店だ」と言い、また、別の人は「Webサイトは車だ」と言うでしょう。 もしか、「Webサイトは墓場だ」と言い出す人もいるかもしれません。

私は、Webサイトをどう捉えても、どのように喩えても一向構わないと思ってます。

ただし、「Webサイトは家だ」と捉えて、トップページ(玄関)でなく個別単体ページ(部屋)に直接アクセスされるのはイヤだ!とストレスを感じてしまっている方々に対して、「Webサイトは家ぢゃないよー、本みたいなモノだよー」と、別の観点を提示するのは大事なことだと考えているのです。

そうした別の見方を提供することで、「なんだー、Webサイトは本なのかー、それなら直接アクセスされても構わないや」と思ってくれてストレスを解消してくれればいいなぁ。と、願っているのです。

以上です。 でわでわ。

rag_enrag_en 2006/07/29 15:23 >なぜ、「Webサイト=家であるというのは誤解・思い込みだ」ということが誤解・思い込みなのでしょうか?

既に回答済みですが繰り返させていただくならば、Webサイトは各々のWebサイトの持ち主が自分のサイトを好きなように捉えれば良いと考えられるからです。つまり、あるサイト主が自分のサイトについて「Webサイト=家」だと捉える行為は、誤解でもなんでもないですよという事です。


>なお、私は、「Webサイト=家」と捉えることを否定しているワケではありません。

takoponsさんはhttp://d.hatena.ne.jp/takopons/20060725/1153791889において、「トップページ=家の玄関/個別ページ=各部屋」というのは誤解であり思い込みであるとして、思いっきり否定しておられるのですが。そしてさらに『Webサイトは、家(Home)ではなく、本(Book)に喩えたほうが良いと私は考えます』とも仰っていましたし…。僕はこれらや、上に挙げられている関連記事を読んで、takoponsさんは「Webサイト=家」と捉える事を否定しているのだ、と解釈したのですが間違っているのでしょうか。


>なるほど、rag_enさんは、私が「Webサイト=本である」と思い込んでいる、ということにしたいのですね?

Webサイトを本のようなものだとして捉えるべきだとお考えだったのでは?
最低でも僕には、一連の「重いコンダラ」を読む限りそう受け取れます。


>私は、Webサイトをどう捉えても、どのように喩えても一向構わないと思ってます。

>ただし、「Webサイトは家だ」と捉えて、トップページ(玄関)でなく個別単体ページ(部屋)に直接アクセスされるのはイヤだ!とストレスを感じてしまっている方々に対して、「Webサイトは家ぢゃないよー、本みたいなモノだよー」と、別の観点を提示するのは大事なことだと考えているのです。

すみません。失礼ですが正直理解に苦しみます。
どう捉えても構わないと仰る一方で、「Webサイトは家ぢゃないよー」というケースが全く想像できません。結局「家」と捉えてよいのでしょうか?ダメなのでしょうか?


>そうした別の見方を提供することで、「なんだー、Webサイトは本なのかー、それなら直接アクセスされても構わないや」と思ってくれてストレスを解消してくれればいいなぁ。と、願っているのです。

以下は単なる改変ネタです。僕がそう願っているという事ではありません。

『そうした別の見方を提供することで、「なんだー、Webサイトは家なのかー、それなら直接アクセスするのを制限されても構わないや」と思ってくれてストレスを解消してくれればいいなぁ。と、願っているのです。』

takoponstakopons 2006/07/29 19:32 rag_enさん

遣り取りが長くなってきましたね。

>あるサイト主が自分のサイトについて「Webサイト=家」だと捉える行為は、誤解でもなんでもないですよという事です。

何をどう解釈しようと、それは自由です。 「Webサイト=家」だと捉えるのも自由です。
ただし、「Webサイト=家」と解釈すると、Webサイト(家)に窓から侵入されるような気分がしてきて、気持ち悪くなるかもしれないけれど、それは、「Webサイト=家」と捉えたその人の問題であって、勝手に気分を害されても困ります、ということです。

もう1度、言います。 「Webサイト=家」だと捉えるのは自由ですが、「玄関でなく窓から侵入された!」と騒がないでくださいね、ということです。

>takoponsさんは「Webサイト=家」と捉える事を否定しているのだ、と解釈したのですが間違っているのでしょうか。

文脈上、「Webサイト=家」と捉える事を否定している、と解釈されて構いません。
他人が「Webサイト=家」と解釈することを止めさせることなど私にはできません。 ある事象を他人がどう解釈するか、それは当人の自由だと思います。 その意味で、私は、「Webサイト=家」と捉えることを完全に否定しているワケではありません。
「Webサイト=家」と解釈されてしまうのは仕方のないことだと思っています。

>「Webサイトは家ぢゃないよー」というケースが全く想像できません。

---- 【想定されるケース】 ----
Webサイト(ホームページ)を自宅だと認識していて、家なのだから玄関(トップページ)から入るのがルール。 直接、個別ページにアクセスするのは泥棒と同じ「ルール違反だ不正アクセスだ!」と騒いでいる人に対してのメッセージ「Webサイトは家ぢゃないよ〜、本なんだよ〜、どのページから読んでもいいんだよ〜」というケースだと想定してください。

>結局「家」と捉えてよいのでしょうか?ダメなのでしょうか?

「Webサイト=家」と捉えて構いません。 といいますか、他人の脳内解釈をコントロールする権限や能力は私にはありませんので。 「ダメだ!」と言っても変わらないでしょう。
ただし、より正しい解釈、より自然な解釈、よりストレスのない解釈に近づく努力はしたほうが良いと思います。

もう1度言います。 「Webサイト=家」と解釈してもらって構いません。 ただし、そのことで「玄関でなく勝手口から入ってきて困る」といった苦情は一切言わないで欲しいと思います。

>「なんだー、Webサイトは家なのかー、それなら直接アクセスするのを制限されても構わないや」と思ってくれてストレスを解消してくれればいいなぁ。

パスワード制限されたWebサイトに直接アクセスすることを禁止されるのは、仕方ないことだと思って諦めます。 なので、ストレスは感じません。 私は、「なんだー、見られないのかー」と少し残念がる程度です。

しかし、上述したケース――【想定されるケース】において、PASS制でないWebサイトであれば、どのページを直接参照されても文句は言えないと思います。 PASS制でないにも関わらず、「勝手に窓から侵入されてイヤだ」と苦情を言って、Webサイトの管理人がストレスを感じるのはナンセンスだな、と思います。

以上です。 でわでわ。

rag_enrag_en 2006/07/29 22:03 投稿が一々長くなってしまって申し訳ないです。


>「Webサイト=家」だと捉えるのは自由ですが、「玄関でなく窓から侵入された!」と騒がないでくださいね、ということです。

あー。やっと僕とtakoponsさんの認識の違いが分かりました。

僕は「相手の捉え方を認めたという事は、すなわちその方針に従うという事」という前提で今までの「Webサイトの捉え方」の話をしてきたのですが、takoponsさんは「相手の捉え方がなんであろうと、こちらのやる事は変わらない(だから相手の捉え方を変えよう)」という前提で今までの話をしていたんですね。…って事でよろしいのでしょう…か?
この認識の違いがあったせいで、先ほどの『どう捉えても構わないと仰る一方で、「Webサイトは家ぢゃないよー」というケース』が全く理解できませんでした(相手がどう捉えても構わないということは、相手がどういう捉え方をしてもその方針に従いますよって意味で考えていたので)。


僕は、例えばWebサイトの管理人が自分のサイトを「家」のようなものだと捉えている場合などには、そこに関わる全ての人は、技術的・法的な制限の有無に関係なく、その「家」という捉え方に合わせる形で関わるべきだというのが考えています。一方でもちろん、「本」のようなものだと捉えている人のサイトにはその様に関わるべきですし、その他どの様な捉え方をしていても原則的にはそれに従うべきだと思います(Webサイト云々のレベルを超えて問題がある場合、例えば他人の個人情報を晒してるとかそういうのは例外ですけど)。
実際に、自分のサイトをどのように捉えているかを表明している所などは、全体から見ればそれ程多くないでしょうし、現実的には慣習にまかせつつ微調整する…という感じになるのだろうとは思いますが。

また、あくまでこれは「どうあるべきか」レベルのお話で、「どうあるべき」であってもそれを破る人間が現れる危険性はあるだろうという事は理解できます。ですがそれは、「どうあるべきか」という話とはまた別件で考えなければならない事だろうと思います。

rag_enrag_en 2006/07/29 22:11 ↑一部、削りそこないで日本語変ですorz

takoponstakopons 2006/07/29 23:56 rag_enさん

はてなブックマークのコメント『2006年07月25日 rag_en 無断リンク そこまで言えるのに、何故「自分も思い込みをしているのではないか?」という考えには至らないのか…。 』から始まったこの遣り取りも、収束に向かいつつあるようですね。

>takoponsさんは「相手の捉え方がなんであろうと、こちらのやる事は変わらない(だから相手の捉え方を変えよう)」という前提で今までの話をしていたんですね。…って事でよろしいのでしょう…か?

その解釈で合ってます。

とは言え、私からの説得を相手が受け入れてくれることは少ないでしょうし、逆に反発され拒絶されてしまうこともあるでしょう。
もちろん、私の考えのほうが間違っている場合もあるだろうし、説得方法のアプローチに失敗することだってあるかもしれません。

>どの様な捉え方をしていても原則的にはそれに従うべきだと思います

郷に入っては郷に従え、という考えですね? Webサイトを家だと捉えている人に対しては玄関のドアをノックして入るよう振る舞うし、Webサイトを本だと認識している人に対しては表紙や目次を確認してから読み始めるよう心がけますよ、と。
その対応の仕方は、ケース・バイ・ケースで良いのかもしれません。 個々のWebサイトにどのように対峙するかは、rag_enさんの自由です。

ただし、忘れてならないのは、Webサイトの喩えが家であろうと本であろうと何であろうと、それがインターネットという大きな郷の中に入っているという事実です。

PASS制ではない一般のWebサイトにおいて、「ここはあたしの家だから無断リンク禁止!」と叫んでみたところで、ネット的には無力で無意味で脆弱なんですよ、と私は言いたいのです。

・・・

最後に、もう1度伺います。

私は、どのような「思い込み」をしているのでしょうか? よかったら教えてください。

rag_enrag_en 2006/07/30 11:29 >郷に入っては郷に従え、という考えですね?

いえ、表面的にはその解釈でも悪くはない気がしますが、正確には少し違います。
相手のモノに関わるときは、相手方の意思を尊重しましょうって事です。


>ただし、忘れてならないのは、Webサイトの喩えが家であろうと本であろうと何であろうと、それがインターネットという大きな郷の中に入っているという事実です。

相手のモノに関わるときは相手方の意思を尊重しましょうという考え方は、インターネットの中だろうと関係無く守られるべきだと思いますが。


>PASS制ではない一般のWebサイトにおいて、「ここはあたしの家だから無断リンク禁止!」と叫んでみたところで、ネット的には無力で無意味で脆弱なんですよ、と私は言いたいのです。

悪意を持った相手に対してなど、それ脆弱であることには同意します。しかし、「無断リンク禁止を宣言しているサイトへ無断リンクすることは、あまりよろしくない行為だ」という規範を存在させる事自体は無意味ではないと思いますし、その上で「無断リンク禁止!」と叫ぶ行為も決して無意味ではないと思います。


>最後に、もう1度伺います。
>私は、どのような「思い込み」をしているのでしょうか? よかったら教えてください。

結局、僕の回答はこのコメント欄の初めと同じになります。ですから僕も、もう一度言います。
『「Webサイト=家である捉えるのは誤解・思い込みだ」という誤解・思い込み』と『全てのWebサイトを本であると捉えるという誤解・思い込み』の二点です。今までのやり取りを踏まえた上で、もう一度お読みになって頂ければ嬉しいです。

言い換えるならば、『相手のWebサイト観を誤解・思い込みだと決め付ける事は、誤解・思い込みですよ。そして全てのWebサイトにおいてtakoponsさんのWebサイト観が正しく、全てのWebサイトのあり方がそのtakoponsさんのWebサイト観に合致する(もしくは合致しなければならない)というそれも、誤解・思い込みですよ。』という事です。


ついでですので、うやむやにされた感の強い僕の質問を、前より少しだけ砕けた言い方に変えて、もう一度させて頂きます(正直、順序的にはまずこの回答が得られてから話を進めたかったのですが)。

takoponsさんは、相手のWebサイト観について「それは誤解・思い込みだ」と仰っているのに、何故ご自分のWebサイト観について「これも誤解・思い込みなのかもしれない」とはお考えにならなかった、お考えになろうとしなかったのでしょうか。よかったら教えてください。

takoponstakopons 2006/07/30 12:14 rag_enさん

申し訳ありませんが、これ以上続けても不毛なので遣り取りは終了とさせてください。
ご回答ありがとうございました。 でわでわ。

otsuneotsune 2006/07/31 07:23 >「無断リンク禁止を宣言しているサイトへ無断リンクすることは、あまりよろしくない行為だ」という規範を存在させる事自体は無意味ではないと思いますし、その上で「無断リンク禁止!」と叫ぶ行為も決して無意味ではないと思います。

単純に言い換えるて「(Webの常識ではない)相手の単なるローカルルールでも尊重する努力はしよう」「(Webの常識とは対立するが)無断リンクされたくないとお願いするのは自由だ」というのに、そりゃ「意味」は有ると思います。
それに対するデメリットを自覚した上で覚悟して実行するのであれば。
デメリットは「単なるお願いのローカルルールを主張するのは脆弱である」ことと「無断リンク禁止のお願いを見た子供の教育に悪い」ことなどです。(他にもあります)

「自分に取って意味が有るからやっても良いのだ」というのは自明ですから、そこを論点にしても「はいあなたはそうですね。でも、それは私には無意味です」としか言いようが無いと思います。

takoponstakopons 2006/07/31 09:22 otsuneさん

>「(Webの常識ではない)相手の単なるローカルルールでも尊重する努力はしよう」「(Webの常識とは対立するが)無断リンクされたくないとお願いするのは自由だ」

Webサイトは、所詮はTCP/IPのプロトコル・スタック上に乗っかっているアプリケーション・ファイル群に過ぎません。 その土台の上で独自のオレ・ルール「無断リンク禁止!」を主張する行為は、断崖絶壁の端っこに片足で立っているようなものなので、ちょっと強風が吹いた途端、簡単に崖(スタック)から転げ落ちてしまって危ないですよ――という意味で、「インターネットという大きな郷の中に入っている」ことを説明したかったのですが、遣り取りの途中で疲れて議論を中断してしまいました。 otsuneさんは元気ですね。

一方で、人間にはココロがあり感情もあるので、TCP/IPプロトコル・スタックなどというワケの分からない機械の体を持ったotsuneさんのような機械伯爵のおっしゃることは到底聞き入れることはできません。 あたしは、「無断リンク禁止!」と主張したい気持ちや心情を深く理解し、支持したいと思います――という意見もあるかと存じます。

>それに対するデメリットを自覚した上で覚悟して実行するのであれば。

「無断リンク禁止!」と主張するのは自由・勝手ですが、その主張を見た子供たちやネット初心者の方々が、「そうか、無断リンク禁止と言いさえすれば自分にとって都合の悪いリンクはされないのだな、無断リンク禁止と主張すれば自分の好きなように秘密日記を書き綴ってもいいんだな」という誤解が生じないように、「但し書き・注意文」を添えることが肝要である、との考えには私も同意します。

無断リンク禁止派の方(かた)には、できれば、PASS制やアクセス制限などの技術的対応を施した上で、「無断リンク禁止!」と主張して欲しいと願っております。

以上です。 でわでわ。

rag_enrag_en 2006/08/04 16:21 今頃レスされてるのに気づいたのですが、今更ですしスルーしておいた方がよさそうですか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takopons/20060729

2006-07-28-金

はてなブックマーク、今日のおすすめ。 10:36 はてなブックマーク、今日のおすすめ。を含むブックマーク

  • はてなブックマークお勧めサービス

↓出力結果↓

takoponsさんへの今日のおすすめ

  • 2名増えました

出力結果は、はてなブックマーク - takoponsのお気に入りユーザに、id:hashigotanさんと、id:fellowsさんが追加されたリストとなりました。

私の「お気に入り」は現在3名で、あと2名ほど追加したいなーと思っていたのですが、上のオススメに素直に従うのはイヤなので、やっぱり、まだしばらくは、お三方(id:ekkenid:kanimasterid:lsty)のままで行きたいと思います。

  • 参考

はてなブックマーク 今日のおすすめ

  • 関連記事

takoponsの意味 - 選定基準、厳しいハードル。

  • 続き

takoponsの意味 - はてブ20060730のおすすめ

無断リンク禁止派の方々に一度読んでいただきたいエントリ3題 14:06 無断リンク禁止派の方々に一度読んでいただきたいエントリ3題を含むブックマーク

「こちらのブログにかんどうしました。リンクしていいですか?」

常識と常識との戦い。

文化庁の著作権Q&A


  • 関連記事

takoponsの意味 - どうして無断でリンクしてはいけないのですか?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takopons/20060728

2006-07-27-木

続:重いコンダラ 00:45 続:重いコンダラを含むブックマーク

2006年07月25日 rag_en 無断リンク そこまで言えるのに、何故「自分も思い込みをしているのではないか?」という考えには至らないのか…。

はてなブックマーク - takoponsの意味 - 重いコンダラ

私が、どのような「思い込み」をしているのか、よかったら教えてください。


時東ぁみ 01:17 時東ぁみを含むブックマーク

時東ぁみって、一部の方達に人気があるみたいだけど、ナゼ?どうして?

時東ぁみ OFFICIAL WEB SITE

アキバ系メガネっ娘アイドルだからなのかな?

おじさん、分からないよ。

(相互)リンクは人のためならず? 18:32 (相互)リンクは人のためならず?を含むブックマーク

  • 相互リンクは自分のためか? それとも、相手のためか?

ていうか「相互でおねがいします。相互じゃないなら嫌です」って考え方が変というか。

何ですか、相手のサイトに魅力を感じてないこと見え見えじゃないですか。自分のページを見てもらうための餌にしようとか考えてる、とまで言うつもりはありませんが、なんかやらしいですよ。

キママナマカロニ:たまってた巡回

確かに、ヤラシイですね。

相互リンクしたいのであれば、先に自分が貼ってから、相手側に「こちらにも張ってください」と承諾を求めるのがスジってもんだと思う。

しかし、一部の相互リンク派には「相手が張ってくれたら自分も貼りますよ」というスタンスの人がいる。 相手サイトから流れてくるアクセスが欲しい、というエゴまるだしであろう。

  • リンクしたいの? して欲しいの?

リンクしたいの? して欲しいの?

 1999年3月に県内の某観光関係業者から「リンク許可のお願いの件」という表題のメールが来た。当初、この表題を見て、先方がリンクを設定することについて許諾を求めていると思った。しかし、メール本文には「わたくしどものホームページリニューアルに伴い、リンクを希望しております」とあり、逆に当館からのリンクを設定して欲しいという意味にも読める。

 とりあえず、どちらの意味かを尋ねると共に、一般論として「当方からは困難、そちらからは自由」ということを説明する回答を送ったが、再回答は無かった。ちなみに、この業者は、結局当館へのリンクを設定していない。

《羅針盤》「「リンクについての考え方」公表に至る背景について」

上の↑引用文が、まさにそうで、「琵琶湖博物館Webサイトからリンクしてくれないのなら、こっちもリンクしないよ」という某観光関係業者の意図が見てとれます。


  • もし「リンクはトップページのみ可能」という法律が施行されたら

リンクがトップにしか貼れないから、せっかく面白い記事があってそれを紹介したいときも、

「このサイトの●●というコンテンツの中にある●●の●ページ目の●●が●●なんですよねぇ」

とかみたいな、見てるだけでややこしい解説があって初めて紹介できるってのは面倒極まりないと言うか。

キママナマカロニ:たまってた巡回

そんなのイヤだー!

というワケで、このエントリ→「で、みちアキはどうするの?」:みんな大好き無断リンクを思いだしました。

もし本当に、上記リンク先の内容「無断リンク禁止法の施行」が実現したら、イヤーな世界です。

  • 関連記事

リンクについての琵琶湖博物館の考え方

rag_enrag_en 2006/07/29 03:44 ぐーぐるまっぷで遊んでいたら(←今頃)気づくの遅れました。すみません。
その質問に答えるには聞き返さなければならないことがある、のですがよろしいでしょうか。


「トップページ=家の玄関/個別ページ=各部屋」であるというのは誤解であり思い込みであると断言している一方で、takoponsさんは「トップページ=本の表紙、または、目次・まえがき/単体ページ=各ページ・Permalink/お気に入り=本のタイトルやセクション(題・章・節)のメモ登録/ブックマーク=本のしおり」の様なものであると仰っています。しかし、何故「Webサイト=本のようなものだと考える事も、誤解や思い込みかもしれない無い」とはお考えにならない(もしくはお考えになろうとしない?)のでしょうか。

質問文に質問で返すとテスト0点になるのは知っていますが、そのように考えなくても良い理由を、よかったら教えてください。
その際、技術的・法的な要因を根拠にせず説明いただけると幸いです。


ちなみに、「takoponsさんは思い込みをしている!」と言いたかったというよりは、「相手の事は厳しく”思い込みだ”と言えるのに、何でご自分の事になるとザルになるのかなぁ?」と感じてしまったので、あのようなコメントをさせて頂きました。それでは失礼します。

takoponstakopons 2006/07/29 07:22 rag_enさん

はじめまして、takoponsです。

回答記事を書きましたので、そちらを参照してください。
この↓エントリです。
http://d.hatena.ne.jp/takopons/20060729/1154123960

以上です。 でわでわ。

2006-07-26-水

荒らしと無断リンク 00:27 荒らしと無断リンクを含むブックマーク

  • id:tinycafeさんが無断リンクを禁止する理由

一番の理由は、心無い荒らしが人の書き込みに対して「死ね」だの「馬鹿」だの書き込むから。

*tiny cafe*⇒はてな版 - 私が無断リンクを禁止する理由

それは、荒らしと無断リンクを混同しています。

  • 「無断リンクしない」荒らしはいます。
  • 「荒らさない」無断リンクもあります。

荒らしと無断リンクは、分けて考えるべきだと思います。

と、id:otsuneさん風に言ってみる。

  • 関連記事

takoponsの意味 - どうして無断でリンクしてはいけないのですか?

takoponsの意味 - 重いコンダラ

シナトラ千代子 - 「mixiへ行け」では解決できない「ネット下流層」問題

人気ブログ・ランキングに対する私の行動 14:24 人気ブログ・ランキングに対する私の行動を含むブックマーク

ブログのエントリを読んでいる時、クリック型ブログ・ランキングの誘導文に出くわすことがある。 たまに、ある。

で、記事の冒頭、または、途中に、

とか、

などの誘導リンクが出てきたら、その時点でブラウザを閉じる。

ハイ、さよならだ。

そんな、こざかしいブログに用はない。*1

さて、

→このエントリは超くだらない〜と思った方(かた)はコチラをクリック!←


  • 関連記事

【B面】犬にかぶらせろ!乃風 - 人気BLOGランキングのクリック誘導パターン

*1:ただし、記事の末尾で簡潔に書いてクリック誘導している分には構わないと思う。 文末なら気にしない。 もちろん、押すことはないが。

lstylsty 2006/07/26 15:38  ブログランキングですけど、「文末ではなく、文中にリンクを置くと効果的!」っていうのを信用してるんでしょうね。僕は全くあほくさいと思うんですが。自分が読者になった場合、そんな物は邪魔でしかない。そんな想像力もないのかなあ、と思います。

takoponstakopons 2006/07/26 16:00 クリックしてしてクレクレ厨なんですよ、きっと。 でわでわ。

2006-07-25-火

[]歩行者とクルマは、どちらが優先されるべきか? 08:13 歩行者とクルマは、どちらが優先されるべきか?を含むブックマーク

私は、歩行者(人間)だと思う。 クルマ(機械)ではなく。

歩行者の場合、譲り合いの精神っていうか譲らないと命に関わってしまうので、クルマに対しては譲らざるを得ない。クルマのドライバーはそのことを理解しているので、「歩行者が譲るだろう」という勝手な予測を働かせてしまうことが多いですね。

大須は萌えているか?:クルマと歩行者

だろう運転は危険です。

  • 歩行者は、(信号機のない横断歩道などで)クルマが止まってくれないことを分かっているので、クルマの流れが途切れるのを待つしかない。
  • クルマは、歩行者が待つしかないことを知っているので、そのまま走り続ける。 歩行者を譲るつもりなど微塵もない。 停止する気、ゼロ。

つまり、歩行者が遠慮しさえすれば、すべてがうまく行き、車社会のトラフィックはスムースに流れる。 歩行者も「自分が待つのは当然」と思っている。

しかし、本当にそれでいいのでしょうか?と問いたい。

もちろん歩行者だってルールを守る必要がある。好き勝手にやって良いとは思わない。状況が詳しく書かれていないのでアレですが、takoponsさんの行為も正直どうかと思います(横断歩道があったのなら別)。

大須は萌えているか?:クルマと歩行者

impreza98さんのご忠告の通り、今回は、私にも非はあったと思います。 以後、気をつけます。

……と、言いたいところですが、実は私、(信号機のない)横断歩道でも同様に怒鳴られた経験が何度かあります。 考え違いをしているドライバーは少なくないのです。

駐車違反の取り締まりが民間に委託された今、警察は、「信号機のない横断歩道で歩行者が渡ろうとしていても停止しないクルマ」を片っ端から取り締まれば、簡単にノルマ達成できるだろうになあ、と思います。*1

そうしたペナルティを課さないと、止まってくれないであろう現状が悲しいです。 今はまだ、歩行者がガマンして待つしかありませんので。

私は待ちませんけど。

そしてまた怒鳴られる?(笑)

  • 関連記事

takoponsの意味 - カンチガイ・ドライバー

重いコンダラ 10:44 重いコンダラを含むブックマーク

♪試練の道を 行くが男の Kondara MNU/Linux*2

  • 玄関から入って部屋に来てね

大体、リンクはTOPページに貼るのが基本だと思います。

お気に入りとブックマークの登録も。

なぜなら、TOP以外からの訪問は裏口から合い鍵を使ってコッソリ入ってきたのと同じようなものだからです。

ブログページ単体へのリンクは迷惑行為です

それは、

  • トップページ=家の玄関
  • 個別ページ=各部屋

という誤解と、単なる思い込みによるものです。

Webサイトは、どのページから閲覧しても構いません。 必ず、トップページから入らなければならない、という法はありません。

喩えるなら、

  • トップページ=本の表紙、または、目次・まえがき。
  • 単体ページ=各ページ・Permalink

そして、

  • お気に入り=本のタイトルやセクション(題・章・節)のメモ登録。
  • ブックマーク=本のしおり

となるでしょう。

Webサイトは、家(Home)ではなく、本(Book)に喩えたほうが良いと私は考えます。

  • PASS制のススメ

本当に、個別ページへの直接的な閲覧を禁じたいのであれば、入り口に鍵をかける=パスワード制に移行するのが良いかと存じます。


ワーキング・プアと格差社会 14:20 ワーキング・プアと格差社会を含むブックマーク

2006年7月23日(日)のNHKスペシャル「ワーキングプア〜働いても働いても豊かになれない〜」を観ました。 かなり悲惨な現実で、ニートの人がもしこの番組を観たら、ますます働く意欲を失ってしまうかもしれないなぁ、と思いました。

  • 参考

eirene - NHKスペシャル・ワーキングプアの感想

ハコフグマン: NHKスペシャル「ワーキングプア〜働いても働いても豊かになれない」

「で、みちアキはどうするの?」:オカルト風味で陰謀論チックなワーキングプア論


そして、上↑の3つの記事と、下↓の3つは関連していると思われます。

痛いニュース(ノ∀`):「ニート・フリーターになるとこんなに悲惨」 小学校で予防授業

東京新聞:『ニート』『フリーター』 厳しい将来

職業別年収一覧


  • これがシャアの隕石?

シャアが貧乏人を粛正するって噂は本当だったの?

ミライ・ノア:「今度は貧乏人が狙われているのよ」

チェーミン:「格差社会が来るの?」

ミライ・ノア:「シャアならやるわ。母さんも昔、働いた事があるからわかるの。貧乏の人は荒れるだけでしょ、シャアは純粋すぎる人よ」


  • 関連記事

Demilog /生命・社会・環境 - ワーキング・プア関連クリップ

Re: Person I don’t know - ハードワークしてたら食ってもいいんじゃないか?

*1:信号機のない横断歩道で歩行者が渡ろうとしていた場合、巡回中のパトカーですら止まろうとはしませんけどね。

*2:Kondara MNU/Linux:コンダラ・ムニュ・リナックスと読みます。

lstylsty 2006/07/25 11:39 交通ルールの話は書こうと思ってるんですけどね。面白いんですよ。最近、自転車に乗るようになって、僕は時によって「車の人・歩く人・自転車の人」その三ついろいろになる。
 自分自身がいろいろになると、それぞれの立場・言い分・わがままが見える。そこら辺が面白いです。
 で、最終的にはどういう事を重視するべきなのか?という事を思います。

impreza98impreza98 2006/07/25 12:37 クルマのドライバーという強者の立場になると、弱者に配慮するどころか障害物程度にしか思わなくなっちゃうんでしょうね。その辺は自分も含めて反省したいところです。それにしても、パトカーの件は警察署にクレーム入れてもいいんじゃないでしょうか!?

takoponstakopons 2006/07/25 13:53 lstyさん
>自分自身がいろいろになると、それぞれの立場・言い分・わがままが見える。

私も、クルマ、バイク(400cc)、自転車(MTB)、それぞれ経験があります。
今は歩く人なので、クルマとチャリは敵ですね。 歩道を歩いていて後ろから「どけ、どけー!」とチリチリ鳴らしてくる自転車がキライです。

・・・

impreza98さん
>それにしても、パトカーの件は警察署にクレーム入れてもいいんじゃないでしょうか!?

(信号機のない)横断歩道を渡ろうとしている歩行者がいても、一時停止して譲らなくても良い。という当局(お上)のお墨付きがあるってコトなのでしょう、きっと。

でわでわ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takopons/20060725

2006-07-24-月

医療心理師と臨床心理士 00:19 医療心理師と臨床心理士を含むブックマーク

  • 犠牲になるのは「いい人」ばかり、渡る世間は鬼ばかり?

蛟:「いい人」ばかりが死んでいくのは厚生労働省と文部科学省の縄張り争いが原因か

医療心理師@厚生労働省と、臨床心理士@文部科学省という2種類の資格があり、現在はどちらも民間資格。

これを国家資格にしよう!という運動が、全国保健・医療・福祉心理職能協会(全心協)などの働きかけによって行われているが、この法制化がどうやらおかしなことになっているらしい。

おかげで医療現場は混乱し、うつ病患者が犠牲になっているという「痛みを伴う改革」の痛みとはこのことですか、小泉首相?と伺いたくなるような話。

  • 参考

「医療心理師」と「臨床心理士」、さらに分かりにくく - うつ病、うつ、うつ病性障害、鬱病

医療心理師、臨床心理士、国家資格化関連記事一覧

  • 関連記事

takoponsの意味 - 「いい人」の弱さ

どうして無断でリンクしてはいけないのですか? 10:32 どうして無断でリンクしてはいけないのですか?を含むブックマーク

ナゼナゼ、どうして?

  • 無断リンク禁止

当サイトへのリンクは許可制です。※原則相互リンクOKのサイトのみです

リンクは必ず、TOPページにお願いします。

tiny cafe >>About:リンクについて。

質問1:何故、リンクが許可制なのですか?

リンクは、相手(=リンク先の管理人)に断りなく勝手に張って構わないと私は考えます。 リンクを張るのも切るのも、いつでも自由にやって良いと考えます。 リンクに許可など不要です。


  • 相互リンクのみOK(リンク許可)

質問2:どうして、相互リンクのみOKなのですか?

相互リンクのお願いは、お願いする方もされる方も、いちいち煩わしいと思います。 また、相互リンクを解除する際も面倒です。 リンクを切りたくても切れないので、お互い、気を遣いますよね?

例えば、既に相互リンクが確立した状態で、もし、相互リンクの片方(相手側)があなたに黙ってリンクを外した場合、あなたもリンクを切るのですか?

逆に、あなたが「相互リンクをやめたい」と思った場合、相手サイトの管理人に対してリンク解除のお願いをするのですか。 「もう相互ぢゃないんだから、リンク貼るなっての(怒)」と。

そして、「今日は相互リンクが切れていないかしら?明日こそ切れやしないだろうか?」と毎日毎日、リンクの確立チェックをするんですか? それは面倒なのではありませんか?


  • トップページ以外へのリンク禁止

・リンク、ブックマーク及びお気に入りの登録はTOPページにお願いしますm(_ _)m。

・ブログポータルサイトからページ単体へのリンクは基本的にお断りしています。もし、TOP以外にリンクを貼ってしまったという方は、大至急ご訂正願います。

tiny cafe >>About:サイト全般の利用規約

質問3:ナゼ、TOPページ以外のページにリンクを張ってはいけないのですか?

Webサイトへのリンクは、どこに張っても良いと私は考えます。 Webサイト内の特定ページを直接、参照できたほうが都合が良いからです。

例えば、集合住宅に住む誰かを、あなたが訪ねて行く、と想定してみましょう。

「リンクはトップページにお願いします」とのお願いは、「木村さん(仮名)は姉歯団地に住んでます」という情報レベルと同じです。

「リンクはトップページにお願いします」だけだと、あなたの訪ねたい木村さん(仮名)は姉歯団地の何棟の何階の何号室に住んでいるかが分かりません。

「木村さん(仮名)は姉歯団地に住んでいる」との情報しか知らないあなたは、多くの棟にあるたくさんの部屋を1つ1つ訪ねて回るのですか? それこそ徒労でしょう。

あなたの住所録や電話帳に載っている友人・知人の住所は、○○県△△市までしか記載されていないのですか。

「リンクはトップページにお願いします」とのお願いは、Webサイトの閲覧者に不便を強いることになります。 閲覧者が目的のページに辿り着くのを阻害する要因となります。 あなたは、ご自分のサイトの訪問者に不便を強制するのですか?

リンクは、どこに張っても良いと私は考えます。 リンクは自由なのです。


  • トラックバック送信先

*tiny cafe*⇒はてな版 - 無断でリンク貼るなっての(怒)

  • 参考

伊藤直也の「アルファギークのブックマーク」:部屋番号のないマンションとPermalinkの共通点

  • 関連記事

G*E*E*K 「無断リンク禁止」を主張するということ

G*E*E*K 無断リンク禁止派へのアドバイス

takoponsの意味 - Permalinkの意味

takoponsの意味 - いいかい、警察の言うことを信用してはイケナイよ。

[]カンチガイ・ドライバー 18:29 カンチガイ・ドライバーを含むブックマーク

さっき夕食の買い出しに行った帰り、トラックに轢かれそうになった。 信号もない狭いT字路で、トラックが止まる気配がないのを知りつつ1歩踏み出したのだ。(ちなみに、そのトラックは私の存在に最初から気づいていた。)

  1. トラック、急ブレーキで止まる。
  2. 私、悠然と前を通りすぎる。
  3. 通りすぎた時点でクラクションが鳴る、2度鳴った。
  4. 私、トラックの運転手をじっと見る、じっと見上げる。
  5. 運ちゃん、何か叫んでいるようだ。 どうやら怒っているらしい。
  6. 私、構わず振り返り歩きはじめる。
  7. 運ちゃん、トラックから降りてきた。
  8. 私、立ち止まって運ちゃんを見る。
  9. 運ちゃん、「このヘタレが!」とか何とか叫んでいる。
  10. 私、「あー、バカだなぁ」と思う。 で、こっちに来るのかな?
  11. 運ちゃん、トラックに乗り込み、T字路の向こうへ去って行った。
  12. 私も帰った。

f:id:takopons:20060726130515j:image

・・・

どうしてだろう? ナゼ、歩行者が文句を言われなくてはならないのだ?

どうしてクルマのほうが優先なのだろう? 歩行者が最優先のハズだ。

クルマの運転手は何か、カンチガイしてやしないか?

何か、考え違いをしていないか。

全国のドライバー諸君、心当たりはないだろうか?

歩行者(=人間)を優先して運転してますか。


satomiessatomies 2006/07/24 22:24 うんうんうん、と、わかるけれど、ムチャはしないで欲しい、とは思うかな。
とは言いつつ、わたしも狭い道に入ってきたトラックに「どけ」とクラクション数回鳴らされても、無視してど真ん中を歩いた経験アリです。

で、ドライバーの自分。
歩行者優先ですよ、細めの住宅街の路地で通りすぎるとき、よけていただいた場合は、窓下げて声をかけて頭を下げてお礼を言います。窓越しに手で合図、なんてのは、アレはドライバー同士の挨拶で、歩行者に対しては「対人」なんだから、対人らしい挨拶の仕方ってのがあるよな、と思うのがその理由。
エンジン音すら聞こえにくい年寄りと出くわした場合は、ひたすらゆっくり後を追います。のろのろのろのろ。
そういう道を車で通らなきゃならんのはコッチの理由、なんだしね。

takoponstakopons 2006/07/24 23:53 >うんうんうん、と、わかるけれど、ムチャはしないで欲しい、とは思うかな。

そのうちクルマに撥ねられてケガするかもしれません、歩行者としての私。

>ひたすらゆっくり後を追います。のろのろのろのろ。

ドライバーとしての私も、そうした状況の場合は、老人の後をゆっくり進むことにしてます。 以前、そうやって後をノロノロ運転していたら、前方から来た人がお年寄りに「後ろにクルマがいますよ」と教えてくれて、気づいた老人が避けてくれたことがありました。 ありがとうございます、ですよ。
でわでわ。

jyousekijyouseki 2006/07/25 15:39 リンクについて
無断でリンクを貼っても法的な罰則はありません。
実質的に被害を受けた証拠があれば、民事的に損害賠償を求めることはできます。
ただ、リンクを貼られたことだけが原因による被害というのは証明しようがないと考えられます。

takoponstakopons 2006/07/25 23:37 jyousekiさん
はじめまして。

>リンクを貼られたことだけが原因による被害というのは証明しようがないと考えられます。

id:tinycafeの人は、それを実証しようとされているのかもしれません。 でわでわ。

2006-07-23-日

King-Show再結成 16:05 King-Show再結成を含むブックマーク

  • 筋少復活の予定

ライヴのタイトルも『「踊る赤ちゃん人間」発売記念 ザ・仲直り!〜そしてその後の展開は?〜・ゲストあり』という何かを予感させるネーミング!。

メンバーはVo:大槻ケンヂ/G:橘高文彦/Pf:三柴理/B:寺沢功一/Dr:宮脇JOE知史

 (中略)

2度目のアンコール後、ゲストの内田雄一郎(B)、本城聡章(G)が乱入(?)し、大槻、橘高と元筋少メンバー4人が揃ったところで、大槻ケンヂから「今日、筋肉少女帯の再結成を報告します。12月28日の中野サンプラザにて筋肉少女帯、復活します」と声高らかに、筋肉少女帯の復活を発表した。

BARKS - 筋肉少女帯 : 筋肉少女帯、再結成を発表!

筋肉少女帯の復活は嬉しい。 さらにさらに、横関敦さんもメンバに加われば完璧なのだけど……まあ、贅沢は言うまい。

これに合わせて、廃盤となったいくつかのアルバムも再販していただきたいところ。(所有してるけど。)

とにかく、めでたい♪

  • 関連記事

takoponsの意味 - 筋肉少女帯物語

ぽんすブログ: 空手バカボン

  • 追記

luminessence@筋少ちゃんdiary - 7/22 大槻ケンヂと橘高文彦「踊る赤ちゃん人間」発売記念 ザ・仲直り!〜そしてその後の展開は?〜 リキッドルーム

↑2006年7月22日、恵比寿リキッドルームでのライブ・レポート。

WEBダ・ヴィンチ|4ちゃんねる! - 大槻ケンヂ

↑2006年7月22日、筋少再始動の告知。

俺スタ.net 16:34 俺スタ.netを含むブックマーク

  • そんな俺たちのスタートページ

RSS関連:Myヘッドライン提供Type II

以前、id:yas-toroさんに紹介していただいたRSSヘッドライン生成ツールを利用して、私のポータル・サイト:ぽんす←に「RSS新着情報」を追加しました。

  • 複数サイトの新着情報

複数のブログを運営してる人、例えば私なんかは、本家:ぽんすブログとココ:takoponsの意味の新着情報が両方表示されるページがあればポータル・サイトとして便利だなあ、と思う。 さらに、はてなブックマークまで同時に一覧できればなお良い。

takoponsの意味 - ブログのUI

というワケで、上記引用文の要望は満たせたと思います。

IFRAMEタグを使用しているので、IFRAME未対応のブラウザでは表示できません。 いちおう、IE6とFirefox1.5にて動作確認済み。

ま、TAKO専用ポータルなので、使うのはもっぱら自分だけだと思いますけど。

yas-toroさん、ありがとうございました。

  • 参考

明日は明日の風が吹く - ブログのUI(from takoponsの意味)

  • 関連記事

betatics: ブログにトップページは必要なのか

Mugi2.0(むぎむぎ) - 常連さん,新客さん

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takopons/20060723

2006-07-22-土

続:パクってハニー♪ 14:49 続:パクってハニー♪を含むブックマーク

前記事:takoponsの意味 - パクってハニー♪の続き。

これってユーザビリティを実現できない自分を肯定した上に「それを求めるユーザが悪い」と一喝した最悪な改悪だよね。

人間外部:パクリ以上にその劣化性が。

改悪と読み取ることは可能です。 前回、引用したパクリ記事の文章は、以下へと続きますので。

  • パクリ記事より引用

ENDO cozy on 2006年07月20日

最近、必要に迫られ、ユーザビリティーについて研究してます。

世の中「わかりやすさ」を求める風潮みたいなものができあがりつつあるように思うのだけど(ウェブの話ね)、これもちょっとどうだろう?と思う。(ヤバいかな〜)

 (中略)

usabilityを辞書で調べ、考えたところ、使う側の責任や努力もきちんと保証している感じがする。憶測だけど…

もちろん、使いやすいにこしたことはないけど、それってツールなどの問題だけでなく、むしろ使われる対象と使う人の相互作用の問題だと思う。

コンピュータのキーボードってはじめて使う人にとっては決して使いやすいものではないはず。でも、その一方でPCのキーボードに慣れた僕にはケータイの入力のほうが使いづらい。逆にケータイしか使ったことのない人にはPCのキーボードのほうが使いにくい。

オースゴい!結論。「使いやすさには慣れの部分がデカイ。」

結局、人の側の「慣れ」でしょ。甘え過ぎでしょ(笑)ちょっとくらい苦労した方が愛着わきますから!

semablog_beta:ユーザビリティーの疑問

少しくらい使いにくくても、慣れてしまえば問題ない……確かに、その通りなのだけど、ユーザビリティを扱うWebデザイン会社:セマンティック株式会社の取締役(遠藤浩二さん)がそんなこと言ってちゃダメでしょ甘えすぎでしょ?

  • ユーザビリティとは?

いかに使いやすさを求めるか、そして、誰でも直感的に理解できるユーザ・インターフェースをどうやって実現するか、がユーザビリティなのではないか。

  • セマンティック株式会社の対応

現在、当該記事「semablog_beta:ユーザビリティーの疑問」は、原作の盗用を認め、削除されています。

他人の記事を、あたかも自分が考えて書いたかのように改ざんして公開し、その内容においてユーザビリティを否定し、原著作者から盗作を指摘されたら何事もなかったかのように削除して終わり。

そんな企業は信用できません。

  • トラバ送信先

semablog_beta:ここが違う!伸びる会社と伸びない会社

セマンティック株式会社さんは伸びない会社なのでしょうか?

  • 関連記事

クリエイティブと著作権 : DESIGN IT! w/LOVE

不祥事の際の企業の対応にあらわれる企業の基本姿勢 : DESIGN IT! w/LOVE

semablog_beta:ユーザビリティーの疑問(Googleデスクトップのキャッシュ・イメージ)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takopons/20060722

2006-07-21-金

パクってハニー♪ 02:06 パクってハニー♪を含むブックマーク

  • Webにおけるユーザビリティ論の前に、パクリビリティのお話など。

引用文が長くなりますが、ご了承ください。

  • 元記事(RSS登録時刻:2006-07-17T14:36:01+09:00)

わかる+容易さ

わかりやすさを因数分解すると、「わかる」と「容易さ」に分けられると思います。

ようするに、わかりやすさとは、わかることが容易な状況を指す言葉だと思われます。

コンビニエンスにわかりたいんでしょうね。

でも、これって英語圏にはない考え方なんじゃないかな?と思ったりします。

Webの分野での用語。accessibility、usability、findability などは、どれもable(能力)を問題にしています。

つまり可能かどうかを問題にしてるのであって、それが容易かどうかは問題にしていないんですよね。

それなのに、usabilityが日本語化されると、使いやすさだと誤解されたりする。本当はユーザーが自分のニーズを満たすのに使えるかどうか(効果、効率、満足度)を問題にするのがusabilityなんですけど。

日本語だと、使いやすさやわかりやすさを筆頭に、読みやすいだとか、話やすいだとか、やたらと+「容易さ」となっている表現が多いような気がします。

これっていったい何なんでしょう? そんなにラクばっかりしたいんでしょうかね。

また、〜しやすいという表現は、自分のことはさておき対象となるもの(ひと)のことを一方的に評価しているようで、ちょっと気分が悪かったりします。

わかりやすさについて : DESIGN IT! w/LOVE

上↑に引用した元記事と、下↓のパクリ疑惑記事とを比較してみる。

  • パクリ疑惑記事(投稿日: 20 Jul 2006 14:36:56 +0900)

わかる+容易さ

わかりやすさって、どういうことなんだろう?「わかる」「容易さ」と想定する。

ようするに、わかりやすさとは、わかることが容易な状況を指す言葉だと思われる。

accessibility、usability、findability などは、どれも能力を問題にしている気がする。

つまり可能かどうかを問題にしてるのであって、それが容易かどうかは問題にしていない?と考える。

それなのに、usabilityが日本語化されると、使いやすさだと誤解されたりするし、(僕も誤解してました。)本当はユーザーが自分のニーズを満たすのに使えるかどうか(効果、効率、満足度)を問題にするのがusabilityなのでは?と考える。

日本語だと、使いやすさやわかりやすさを念頭に、読みやすいだとか、話やすいだとか、やたらと+「容易さ」がクローズアップされている。

これっていったい? そんなにラクばっかりしたいの?

〜しやすいという表現は、自分のことはさておき対象となるものや人のことを一方的に評価してるのでは?と今、思った。

semablog_beta:ユーザビリティーの疑問

「今、思った」んですかそうですか。

違いを分かりやすくするため、赤字で強調しました。 赤字部分は、私(takopons)の加工です。

パクリ疑惑記事では、語尾や言い回しが若干、改変されてはいますけれど、これは、ほとんど同じ文章だと思われます。

決定的にアヤシイのは、「日本語だと、使いやすさやわかりやすさを念頭に、読みやすいだとか、話やすいだとか」の部分が元記事と全く同じであること。 この場合、「話やすい」って、送りがなを付けませんか? 私なら付けますね、付けたほうが話しやすいから。

もし仮に、100%自分で綴ったオリジナル文章であるならば、送りがなの有無まで一致するハズがありませんので。 それとも、IMEが同じだと同じ変換をするのかな? (ちなみに、私はATOK2006ユーザです。)

セマンティック株式会社さん、これはパクリですか? それとも、改ざんですか?劣化コピーですか?

よろしければ、ご回答願います。

「デザインを通して、多くの人が幸せになりますように…」が企業理念であるならば、ご返答いただけるものと期待しております。

以上です。

  • トラックバック送信先

わかりやすさについて : DESIGN IT! w/LOVE

semablog_beta:ユーザビリティーの疑問

  • 追記

2006/07/21 10:00現在、semablog_betaにおける、ENDO cozy on 2006年07月20日の該当エントリが削除されています。

  • 続き

takoponsの意味 - 続:パクってハニー♪

gitanezgitanez 2006/07/21 03:30 はじめまして。
DESIGN IT! w/LOVEのgitanezです。
上記の件、私のほうで、該当企業の該当記事を書かれた担当者様にメールを差し上げ、確認をとったところ、「影響を受けた」ことをお認めになられるメールをいただきました。

事後の対応に関しては、該当企業様でご検討いただくよう、お願いいたしました。
その際、こちらの記事にも影響を出ている旨は伝えております。
「よろしければ、ご回答願います」に対して、どういう返答があるかはわかりませんが、まずは状況として私のほうにはきちんとご連絡いただいていることだけは、お伝えしておきます。

長いコメント失礼いたしました。

takoponstakopons 2006/07/21 03:41 gitanezさん
こんばんわ、はじめまして。

>確認をとったところ、「影響を受けた」ことをお認めになられるメールをいただきました。

そうでしたか。 第三者(私)の分際で差し出がましいことをしてしまいました、すみません。
当事者間で話し合いが進んでいるのであれば、拙記事への回答などは不要かと存じます。

今後の経緯を見守りたいと思います。 以上です、失礼いたします。

gitanezgitanez 2006/07/21 09:07 いいえ。
すみません。なんていわないでください。
私自身は、こうしたtakoponsさんの指摘はありがたく感じたので。

takoponstakopons 2006/07/21 09:20 gitanezさん
>私自身は、こうしたtakoponsさんの指摘はありがたく感じたので。

恐縮です。 「余計なことをしてしまったかな?」と反省していたところなので、そのお言葉をいただいて少し安心しました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takopons/20060721

2006-07-20-木

トラバ関連エントリ3題 21:33 トラバ関連エントリ3題を含むブックマーク

トラバ記事と、トラックバックという行為そのもの、この両方が読者に評価される――読者の評価に堪えられるトラバを私は送っているだろうか? (……にしても、Yahoo!ブログは、あいかわらず遅いですね。)

「トラックバックとは、Notification(=通知)である」という、ちょっぴり技術的な話。

第三者による成りすましトラックバック(or いたずらトラバ)を防ぐための、言及リンクありトラバのススメ。

  • 参照

みいぶこむ:トラックバックのスパムとは ・・・・

↑この記事本文ではなく、ページ最下の「参考」に列挙されたリンク先をそのまま「トラバ関連エントリ3題」として拝借しました。 SEOに興味のない私は、当該記事「トラックバックのスパムとは ・・・・」の本文内容で参考となるものはありませんでした。

よって、ぽんすブログに付いた該当トラバは削除しました。 悪しからず。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takopons/20060720

2006-07-19-水

自責と他責 10:43 自責と他責を含むブックマーク

  • ののかさんへお返事

自分の行動に責任を持つ、ということは「人を責めない、自分も責めない」ということ。

明けぬ夜の夢 見つけてくれて、ありがとう

何か過失や間違いが起きた際、その責任の所在が明らかであれば、責めていいと思います。 責める相手が、他人であれ、自分であれ。

ただし、逃げ場がなくなるほど追い込んではいけないだろう、とも思う。 もちろん、最初から逃げ腰はダメだけど。

「人を責めない、自分も責めない」だと、ぢゃあ責任はどこにあるの?誰にあるの?と思うし、「責任」という言葉の意味がなくなってしまいます。

  • 「いい人」への処方箋

「人を責めない、自分も責めない」ぢゃなくて、「いい人」への処方箋としては、「ここは怒っていいのかな?」と思えば怒っていいし、「イヤだと言っていいのかな?」と思ったらイヤだと拒否すればいい。と、私は考えます。

で、自分のできることは、ちゃんとやる。 ムリせずに、ちゃんとやる。 もし、できなかったら、「ごめんなさい」と謝る。 これが、「いい人」の全うできる責任だと思う。

  • yas-toroさんへお返事

楽になる反面、更にそのヤンチャをしてみたくなる罠。その度が過ぎると受け入れて貰えなくなるので、それが怖くてまた押さえて「いい人」に戻ったりして

明日は明日の風が吹く - 「いい人」の弱さ(from takoponsの意味)

従順さとヤンチャさを繰り返しながら*1、徐々にバランスというか、「おさまり」のいいトコロに落ち着くと良いと思います。

そして、次のステップとして、常識の枠・世間の枠・自分の枠を壊して破っていく。 もはや、「いい人」ではなくなってしまいますが。

と、ここまで偉そうに語ってきましたけど、私もどちらかと言うと、おとなしい「いい人」タイプの人間なので、人のことをとやかく言える立場にはありません。

自戒をこめて。

  • 追記(2006/8/14)

takoponsの意味 - 続:自責と他責

*1:ただし、ヤムチャさを繰り返すのは、いけません。 ヤムチャ補完計画

nonoyumenonoyume 2006/07/19 11:39 自分に責任がある場合は自分の非を認めて、その結果に対して具体的に方策を取る。あるいはペナルティを引き受ける。それが自分の行動に責任を持つということだと思います。責めてもいいんですけれど、その加減が「いい人」には分かりにくいかもしれない。それこそ自分を追い詰めてしまう。
「いい人」は怒り方が分からない。拒否のしかたが分からない。でも分からないからといって、やらないでいると一生「いい人」のままなので、多分それは実践しながら覚えていくんだろうなと思います。
怖がらないで「怒ってみる」「イヤだと言ってみる」そこから始まるんだろうなと思います。失敗を恐れないで。
お返事ありがとう。

takoponstakopons 2006/07/19 15:42 一生「いい人」のままでもいいんですけどね、当の本人がそれで良ければ。
でも、このままではマズイ……いつか変わらなくては!と気づいたら、ゆっくりでも動いてみたほうがいいのかな、と。
でわでわ。

nonoyumenonoyume 2006/07/19 16:30 一生「いい人」はイヤです。いつまでも自分を押し殺して生きていくのは苦しいから。
ゆっくり自分のペースでいいから変わっていきたいです。
ありがとう、ありがとう!

takoponstakopons 2006/07/19 23:37 ありがとう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takopons/20060719

2006-07-18-火

「いい人」の弱さ 03:00 「いい人」の弱さを含むブックマーク

  • 他人から「いい人」だと思われたいから、自分を殺す。
  • 他人を傷つけたくないから、「いい人」の私を演じる。
  • でも本当に傷つきたくないのは、自分自身。
  • 自分が傷つきたくないから、「いい人」であろうとする。
  • 自衛のために演じる「いい人」は、いい人なんかぢゃない。

弱い自分だから、「いい人」でいる、「いい人」になる。

マジメだから、「私は弱いです、苦しいです」と言えない。

  • マジメで「いい人」ほど、うつ病にかかりやすい。

年間の自殺者が3万人を超える現在の日本。 自殺の原因は様々あれど、うつ病が一因となっていることは確かだと思われる。

  • 臨床心理士の不足

心療内科や精神科など医療の現場では、臨床心理士が必要とされている。 しかし、臨床心理士が重要であるにも関わらず、厚生労働省のこっぱ役人ども、そして日本医師会は、臨床心理士を評価していないのだそうである。

  • 臨床心理士は、文部科学省の認定資格。

こころの医療の現場で働く臨床心理士の資格認定試験が、ナゼ、厚生労働省ではなく、文部科学省の管轄となっているのか? 本来なら、厚生労働省であるハズなのに。

なぜなのでしょうか。 以前、河合隼雄先生とその話をしたことがあります。 先生のお話によると、資格認定の議論をしたとき、厚生労働省は臨床心理士を非常に低く見下していたというのです。

 (中略)

河合先生たちは、厚生労働省の臨床心理士に対する認識は間違っているとして、しかたなく文部科学省に行き、文部科学省系列の学会を通して臨床心理士の資格を与える制度を作りました。

町沢静夫著:なぜ「いい人」は心を病むのか(121ページ)より引用

臨床心理士の必要性を強く感じた現文化庁長官:河合隼雄さんが最初、厚生労働省に働きかけたけれども、厚生労働省のバカ役人が対応してくれなかったので、しかたなく、文部科学省にお願いした、という経緯があったらしい。

1998年から8年連続で記録している自殺者3万人超は、厚生労働省の無能も貢献?していそうである。

  • 「いい人」は、ちょいワルくらいが丁度良い。

自分が傷つきたくないから、という理由で「いい人」を演じている人達は、少しくらいワガママになると丁度いいのかもしれない。

ちょっとぐらいヤンチャしても、周囲の方達は意外とスムースに対応してくれるものなんですよ? 試してみてはいかが。

ただし、あなたのヤンチャさ加減にまで責任は持てませんけど。


  • 関連記事

明けぬ夜の夢 考えること感じること

  • 参考

なぜ「いい人」は心を病むのかなぜ「いい人」は心を病むのか
町沢 静夫

PHP研究所 2003-05-02
売り上げランキング : 158545

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2006-07-16-日

ごろっとやっちろ 13:25 ごろっとやっちろを含むブックマーク

天竺堂通信:ご近所さんの店でしたの記事によると、熊本県八代市に、絵本の飾ってあるカクテルバーがあるそうです。

早速、八代(やつしろ)の地域SNS「ごろっとやっちろ」で調べてみました。

店名:COCKTAIL & APPETIZER そうせき

地図:位置情報(←ドラッグ&ドロップでぐりぐり動きます。)

今度、帰省した時、飲みに行ってみようかな?

  • ごろっとやっちろ

この、「ごろっとやっちろ」は、八代市の職員がひとりで開発したシステムだそうで、「地方公務員にしておくにはもったいない逸材だ」と、ウチの社長が申しておりました。 私も同感です。

  • 関連記事

ITmediaニュース:SNS化で復活した自治体サイト「ごろっとやっちろ」 (1/2)

ITmediaニュース:「mixiじゃダメなの?」にどう答える――地域SNSの意味

富士通総研 - 調査・研究成果:地域密着型ソーシャルネットワーキングサイトの可能性

2006-07-15-土

過去の議論エントリを読み返していて 02:13 過去の議論エントリを読み返していてを含むブックマーク

この頃が、陳居士さんとの出会いだったと思う。

今、私は、他人と会話するときエポケーできているだろうか? エポケー的な対話を心がける余裕はあるだろうか?と、考える。

それ以前に、あまり人と会話していないことに気づく。 ブログのコメントやトラックバックは会話なのだろうか? いや、この問いは違うな。

コメント・トラックバックを会話的なレベルにまで引き上げるためには、どうすればいいか?だな。

  • コメントとトラバ

会話に即時性を求めるのであれば、コメントが適しているだろう。 チャットのようなコメントの遣り取りは、まさに会話だ。

会話に議論を含ませたいのであれば、レスの遅い(=熟考のため時間のかかる)コメント、または、言及トラバがいいかもしれない。

緊張感の伴う、殺伐としたコメントの遣り取りがしたい。 しかしそれは、エポケーの対極にある思想。

刺すか刺されるか、それがブログの醍醐味。(←本当か?)

  • 無視されるトラックバック

でも、多くの場合、コメントには返事がもらえるけど、トラバは無視されがち、無視しがち。

私も、いただいたトラバを読んではいるのだけれど、返事しないまま放置していることが時々ある。 本当に申し訳ない。 あと、たまにコメントも放置する。 ごめんなさい。

  • ん、話題がズレてきた?

そうそう、議論関連のエントリを読み返していて、陳居士さんとの出会いを懐かしんでいた話だったのに、いつの間にか、トラックバックの話になってしまった。 これはイカン。

ホントは、無断リンク禁止はナンセンスだよ、頭悪いよ、マヌケだよ。という話に持って行きたかったのに……。

もう寝よう。

スパム拒否設定 16:09 スパム拒否設定を含むブックマーク

はてなダイアリー日記:2006-06-23

遅ればせながら、コメント&トラックバックのスパム拒否を設定しました。

編集メニューの「管理」→「設定」→「コメント・トラックバック設定」

f:id:takopons:20060715161141j:image

ここ↑で「拒否する」を選んで変更。

  • 関連記事

takoponsの意味 - リンクすりゃいいってもんぢゃないんだよ!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takopons/20060715

2006-07-12-水

リンクされるのがそんなにイヤなら(Webに)公開しないほうがいい。 18:12 リンクされるのがそんなにイヤなら(Webに)公開しないほうがいい。を含むブックマーク

もしくは、「無断リンク禁止! とにかく禁止!! 絶対に禁止!!! 禁止するのも禁止!!!! 禁止はダメと言うのも禁止!!!!! 禁止リンク無断!!!! 無断で『無断リンク禁止』と言うの禁止!!! 何年何月何日何時何分何秒禁止!!」と、大騒ぎして叫んだりしないでおくのが無断です、もとい、無難です。

  • ○○禁止!

○○禁止!と言われると、かえってやってみたくなる心理ってあるぢゃないですか?

「About」を読んで、直してくださいね。

*tiny cafe*⇒はてな版(併設メモ) - 大至急リンクの削除及び訂正願います。

で、その「About」はどこにあるのですか? 分かりやすい場所と見やすい位置に「About」を設置してください。

宝探しゲームぢゃないのだから、見つけにくいものを「読め」と言われても困ります。

  • 最後に

多くの他人に対して理不尽な要求をするより、自分ひとりが変わったほうが簡単です。

自分は変わらないクセに、他人を変えようとするのは、ワガママ。*1

以上です。

  • 追記

"*tiny cafe*" の当該記事へコメントしました。

無断リンク禁止を主張する方(かた)が断りもなくリンクしている、という話。

以下、引用。

ひとつ、お伺いしますが、ここに列挙されたリンクは全て先方(=リンク先)の管理人さんの許可を得て掲載されてるのですよね?

無断リンク禁止を主張される方(=tinycafeさん)が、断りもなくリンクなさるワケがありませんから。

と、こう書くと「先に無断でリンクしたのは向こうなのだから目には目を」だとかおっしゃるのでしょうけれど。

(2006/07/12 20:13)

*tiny cafe*⇒はてな版(併設メモ) - 大至急リンクの削除及び訂正願います。のコメント

  • さらに追記

上記のコメントは削除されてしまいました。

*1:クエス・パラヤ:「地球の人って、頑固で変わんないくせに、自分の奥さんや旦那さんだけは変えるでしょう。だからシャアは、いろいろやってみせてさ、人の可能性を見せようとしてんのよ」(機動戦士ガンダム劇場版〜逆襲のシャア〜より)

2006-07-10-月

あるるさんへお返事 23:06 あるるさんへお返事を含むブックマーク

君たちはきっと読んでいるだろうから本文でかいとくね。

徒然なるままに:後遺症

ココ(takoponsの意味)は、はてなユーザぢゃないとコメントできない設定にしてあるんです、すみません。

君たち、というのは、ラビさんと私のことですか。 であれば、たぶん読んでいるハズです。(こっそりと)

あんなにアップのムカデははじめてみた。

普段見かけたら絶叫して逃げ出してるもん。

徒然なるままに:後遺症

私も最初に見た時は飛び上がりました。 部屋の隅から、ガサガサカサガサッと高速で近づいてくるものですから「あわわゎ…」ってカンジで。

しかし、そこはブロガーたる者、プチ・ジャーナリスト気分を呼び起こして、招かれざる訪問者の至近距離マクロ撮影に成功したというワケであります。

ビキタン(=かえる)は好きだけど、ムカデとゴキブリは大嫌いです。

夜、カエルの合唱が聞こえる中で眠れる幸せ。というものは今の環境では無いなあ。(残念ながら、熊本の私の実家でもカエルの声は聞こえないけど、ムカデは出るけど。)

以上、普段交流はないけれど、数少ない知り合いのブログは時々チェックしてるんですよ。というエントリでした♪ でわでわ。

  • 関連記事

takoponsの意味 - イモリとムカデ

TAKOのお気に入りエントリ3題(2006年上半期) 23:55 TAKOのお気に入りエントリ3題(2006年上半期)を含むブックマーク

ココログは管理サーバが重くて遅くて編集しづらいのと、最近は「はてな」でばっかり書いてることもあって、今年は本家:ぽんすブログでの更新は少ないです。 その少ない中で特にオススメしたいのがこれです。

この作品は、私の友人:寛哉さんが公開したネット絵本です。 私も時々、開いて見るのですが、このエントリを書いた時は、S嬢さんに見ていただきたくてアップした次第です。

当然ですが、この作品(Web絵本)は私自身の作品ではないので、「マイ・ベスト・エントリ」とは呼べないと思います。 ご了承ください。


NHK番組再編(チャンネル統廃合)の検討が進んでいるようですが、NHK教育とNHK-BS2は是非とも残して欲しい。 私は、NHK教育とBS2のために受信料を払っているようなものだから。 あと、オマケで「サラリーマンNEO」のためにNHK総合へ少し。(笑)


故・鷺沢萠さんを偲んで書いたエントリです。


  • 企画

BLOG STATION:【TB企画】あなたのベスト・エントリー2006・上半期

  • 関連記事

ぽんすブログ: TAKOのおすすめブログ

kanimasterkanimaster 2006/07/11 15:13 こんにちは。
トラックバック企画にご参加いただき、ありがとうございました。
選ばれた記事は、いずれも文学の香りが漂っている気がします。
ブログの特色が、だんだん濃くなってきたのかもしれませんね。
これからも、よろしくお願いします。

takoponstakopons 2006/07/11 17:43 Kenさん
>選ばれた記事は、いずれも文学の香りが漂っている気がします。
うーん……ネタ系のエントリにしようか迷ったのですが、「まほうの空」を選んだ時点でテーマに方向性が出ていました。
今回の企画に参加された方々のエントリをすべて拝見しようと思ってます。(すでに、いくつか拝読させていただきました。)
でわでわ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takopons/20060710

2006-07-09-日

イモリとムカデ 13:53 イモリとムカデを含むブックマーク

  • イモリの足はナノ・テクノロジーの固まり

という記事を雑誌で読んだ気がしますが、ヤモリだったかもしれません。 いや、「所さんの目がテン」というテレビ番組だったかも?

誰かのブログでムカデ君が出没したのを読んだ記憶があるが

徒然なるままに:こんばんは〜と、来客

もしかして、このエントリ「ぽんすブログ: ムカデは百足?」←でしょうか?

おっと、ご挨拶が遅れました。

こんにちわ、あるるさん。 お元気ですか?

私(TAKO)は、先月の激務により体調を崩してしまい、しばらく会社を休んでおります。

関東圏のシステム開発の短期ペースについていけない、そんな自分です。(弱気)

でわでわ。

satomiessatomies 2006/07/17 09:11 先ほどムカデとがんばって戦いました。まだちょっとドキドキ。
ガムテが近くに無かったので、ビニール袋に誘導し捕獲し、(ぎゃあああ)と脳内叫びをしながら窓開けて外に投げました。(投げてどうする)

takoponstakopons 2006/07/17 09:24 おはようございます。
ぞわぞわー、ムカデがぞわぞわーっと現れたワケですね。
想像しただけで背中がぞわぞわー、でわでわー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takopons/20060709

2006-07-08-土

文句のある奴ぁは俺んとこへ来い! 15:53 文句のある奴ぁは俺んとこへ来い!を含むブックマーク

オレもあるんだ我慢しようよ?

見ろよ青い空 白い雲 そのうちなんとかなるだろう♪

  • 何か文句あっか?

ところで、修道士や僧侶のことを英語でモンク(monk)と言います。

修道女や尼僧は、ナン(nun)。

つまり、「ナンかモンクあっかゴルァ!!(怒)」という罵声は、

「尼僧か僧侶の方(かた)はいらっしゃいませんか、Golaさん?」

という問いかけに翻訳できるワケです。

脳内変換を上手に活用してストレスを減らしましょう。 AC公共広告機構でした。*1

  • 参考

医学都市伝説: 金のない奴ぁは俺んとこへ来い!

*1:ACは、Anonymous Coward:「匿名の臆病者」の略。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takopons/20060708

2006-07-07-金

[]オカルトの意味 23:50 オカルトの意味を含むブックマーク

オカルトとは?

  • あっちの世界とのインターフェース
  • 正統派を名乗る団体によって異端視されたもの
  • 宗教的・政治的理由により表沙汰になっては困ること
  • 意図的に隠されたもの
  • H.P.ブラヴァッキー著「ヴェールを剥がれたイシス」のヴェールで覆われた中身
  • 神秘主義
  • 胡散臭いもの

胡散臭いとは?

「うさんくささ」には2種類ある。

  1. オカルト者自身の醸し出す雰囲気による怪しさと胡散臭さ。(内的要因)
  2. 民族的な経緯や政治的圧力などによって「邪教・異端」のレッテルを貼られてしまったもの。(外的要因)

「オカルト者は、うさんくさくてヤーネ」と言った場合のこの「うさんくささ」は、オカルト者本人の風貌と言動によるものかもしれないし、事前に刷り込まれたイメージから来ているだけなのかもしれない。 本当にアヤシイのは人なのか、オカルトなのか?

  • 近ごろ話題のオカルト

巷の話題になっちゃってる時点で、もはやオカルトぢゃないんだけど。(笑)

イエス・キリストマグダラのマリアとの間に御子がいたとか、イスカリオテのユダが本当は裏切り者ではなかったとか、キリストとアラーが同一神であるとか、その辺りの噂が流されると、正統派キリスト教会や敬虔なイスラム教徒の皆様方――教義を信じて疑わない人達が混乱するので、「そんな噂は怪しいよ、オカルトだよ」ということにしたいのですね。

  • 参考リンク

画像グループ - リスト::オカルト用語

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takopons/20060707

2006-07-02-日

プロジェクトの名前 18:05 プロジェクトの名前を含むブックマーク

システム開発プロジェクト名の候補(というより、パターン)いろいろ

  • デス・マーチ
  • ロハス
  • アネハ&ヒューザー
  • タカノツメ
  • ヒゴ・モッコス


  • デス・マーチ

「死の行進」が予告された不吉なプロジェクト。 連日徹夜、土日なし。

  • ロハス

「がんばらない、ムリしない、ゆっくりやろう」という方針は良いかもしれないが、納期も自然の営みに任せるためスケジュールが不明なプロジェクト。

  • アネハ&ヒューザー

偽装プロジェクト。 設計・実装・試験すべてが、ウソと偽りで隠蔽された怪しいシステム。 動いているのが奇跡だが、それは動いているように見せかけているだけで本当は動いてないし、動かしてはいけないシステムなのである。

  • タカノツメ

納期に間に合わなかった場合のペナルティとして、開発スタッフ全員分に「鷹の爪」が用意してあるという謎のプロジェクト。 鷹の爪を身体のどの部位にどう入れられるのか? それは怖くて聞けない。 ……皆、必死だ。

  • ヒゴ・モッコス

肥後もっこす、一度決めた方針を変えず、強固に貫き通す一本気なプロジェクト。 あらゆる変化に対応しきれず破綻する危険性がある。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takopons/20060702