水野俊哉の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-03-30 大感謝! 「法則のトリセツ」大増刷パーティー終了! このエントリーを含むブックマーク

以前より告知していた

3月28日の徳間書店「法則のトリセツ」大増刷御礼パーティー

(主催 「法則のトリセツ」プロモーション委員会 後援 徳間書店 協力 株式会社オトバンク

が無事、終了しました。

場所は秘密の「招待制」。会場はクラブのVIPルーム。ビジネス書ベストセラー著者が一同に会し、「新刊.jp」のブックナビゲーター 矢島氏が「生新刊.jp」するという前代未聞の当初構想がほぼ現実のものになりました。

 すでに参加した方のブログでも紹介されていますが、主な来場者は主藤孝司 さん  臼井由紀さん さん  干場弓子 さん 内藤忍 さん  山田真哉さん 大塚寿 さん 原尻淳一さん 鬼塚忠さん 清涼院流水さん 加藤昌治 さん  竹之内隆 さん 丸山純考さん 平野友朗さん 小飼弾さん 聖幸さん など名前を挙げだすときりが無く、全員がなんらかしかのご縁を持って会場にお集まりいただいたということになります。



また、来場者を「成功の竜巻」に巻き込んで「水野流水」の「絶対成功」の意味を実感していただくというテーマを伝えたかったのですが、参加していただいた方にはおおむね伝わったと思います。

本当にありがとうございます!

当日の模様は 

新聞広告にまでお褒めの言葉を掲載させていただいた山田真哉さん

『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』100万部?日記

http://plaza.rakuten.co.jp/kaikeishi/diary/200903290000/

URLになった ディスカヴァー社長室ブログ

http://d21blog.jp/discover/2009/03/url-4e2c.html

もっとも実践的な投資本の著者にしてマネックス・ユニバーシティ代表の

内藤忍さん(SHINOBY'S WORLD)

http://www.shinoby.net/2009/03/post-1705.html


今、私が書籍のプロデュースのお手伝いをしていて早くも複数オファーが届いている

ピアニスト南野陽子さん

http://www.nanno-yoko.com/archives/789314.html

めちゃめちゃ当日の雰囲気が伝わってます。ネタ記事炸裂の

オンライン書評図書館

http://bookdiary.livedoor.biz/archives/51581314.html


男子人気NO.1ブロガー(?) 女子勉さん

http://bloomingdesign.net/wordpress/archives/295

大変クレバーな淺田義和さん(創造マラソン

http://yoshikazuasada.biz/seminar/2442

スタッフ協力してくれた seehiro君の

大志は現実化する

http://seahiro.blog25.fc2.com/blog-entry-145.html

蔵前トラック2

http://kuramae-japan.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-698f.html

AQUALUNA

http://www.aqualuna.jp/archives/2009/03/29151708.php


読んでまた泣いてしまいました

「継続は力なり」を実践している書評

http://ameblo.jp/gorikunbook/entry-10232494324.html

誰よりも(?)早くパーティー会場に現れる男 長谷川高士さん

http://ameblo.jp/fukyoubanzai/entry-10232523540.html#tbox

1日秘書(?)をしてもらった takakoさん

http://ameblo.jp/shinganryoku/entry-10232556607.html

ほぼ日ブログ

http://ameblo.jp/sugiyuzu/theme-10009668748.html

パーティー報告ではなく書評ありがとうございます

あなたの人生が勇気に満ち溢れる555冊の多読成功術

http://foo164.livedoor.biz/archives/50813243.html


をお読みください!

と終わらせようかと思いましたが、一応、私も書かせていただきます!・笑

まず、セミナーですが 私、流水さん 荒井さん つつじさん http://blog.goo.ne.jp/shiratsutsuji/e/6c882d88245cf9dc333a6cd2c93c9640 など いつもの面々が早めに会場に着いていたのですが(他カメラマンさんと takakoさん)、なんと 「俺と100冊の成功本」http://blog.zikokeihatu.com/ の聖幸さんが、「ひょっこり」と言った感じで、普通に一番乗りで登場しました! 「ツイてます!」。なんでもプロレス好きな聖幸さんにとって、水道橋は「聖地」(後楽園ホールとかありますからね)らしく付近の山下書店(恐らく日本一格闘技やプロレスの本が充実している書店さん)でお買い物していたそうで「パンクラス15年の真実」をいただいてしまいました! 本当に「ツイてます!」。 そしてセミナーですが、この日は、夜のパーティーに協力いただいている「オトバンク」の上田社長に基調講演を依頼し、二人で交代でお話しました。

 そして1600に終了し、1700にはスタッフチームは会場入りしなければいけないので、私、流水さん、徳間書店明石さん 1日秘書(?)のtakakoさんとタクシーで一足早く移動し、MTGなど。

 1730頃から続々とVIPな方達が現れ、masterさん曰く、「ありえないくらい豪華なパーティー」となりました。

感想を一言でいうと「集まっていただいたみなさん 本当にありがとうございます!」ということになります。

もう、それしかありません。一応終了後、付近で二次会があり、さらには流水さんや明石さんと三次会になりましたが、「どうしていつも終電で帰ろう!」と誓っているのに必ず深夜になるのか……。まぁ、こればかりは

しょうがないですね。

・書店回り後半は次回以降にアップします。


●第4回「ベストセラービジネス書がすらすら書けるセミナー」完成版

講師 水野俊哉 

4月18日 土曜日 1400〜1700 会場 都内 @10000円(終了後懇親会あり)

・参加した著者と編集者の間で2冊本が決まり、ミリオンセラー作家も受講した

伝説の(?)セミナーです。ぜひ「成功の竜巻現象」に巻き込まれに来てください。

 『ゴールセッティング』から「プロモーション」まで一気に全部説明します。


申し込み方法は

1 お名前 年齢 職業 住所 を

happynews@live.jp

まで

2 詳細のメールが後日届きます


以下感想未整理(新しいの今度追加します)



書評など

「さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 」100万部? 日記

爽やか系ミリオンセラー作家 にして会計士の先生でもある

山田真哉さん

http://plaza.rakuten.co.jp/kaikeishi/diary/200902280000/

うーー羨ましい。その発想力。企画が立ってますねぇ。

「ハロー効果」や「メラビアンの法則」「ハインリッヒの法則」など、

ビジネス書では頻出の法則を 並べて、まとめて、解説した本です。

数ある法則を日常的に使いたい方にはうってつけでしょう。

類書があるのかどうか知りませんが、

いい企画にいい著者が組み合わさった気がします。

いまのビジネス書業界って、面白い直接体験を書く著者はたくさんいらっしゃっても、

間接体験を面白く書ける著者って少ないですからね。

著者は「成功本50冊「勝ち抜け」案内」の方です。納得。

→間接体験を面白く書ける =なんでも面白く書ける ってこと?

私も、そう思います(微笑)

マインドマップ読書感想文http://smoothfoxxx.livedoor.biz/

結果、巻末の索引から「法則」を引けば、その法則がどんなもので、ど

の本に載っているか等がわかってしまうという、便利な本が完成。

まさに「トリセツ」です。

◆また、その「法則」を語ることによって、収録している本自体を語れるようなものは、読んでなくても知ったかぶれることウケアイ。

もちろん、それぞれの本を読むのがベストなのですが、その本が「どんな本か」を語るくらいなら、この本1冊でも結構カバーできそうな。

セミナーの懇親会で、知らない話題が出たら、そっと場を離れて、「この本で用語をチェック」すると良いかも。

404 Blog Not Found http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51182518.html

なんともはや、これなら、必然的にいい本になる。

なにしろ、いい本のいいところばかりを集めたのだから

エンジニアビジネス書を斬る

▼『最小の労力で最大の効果』

  本著は、世の中にあふれている法則を

  著者の水野さんが厳選してまとめている書籍です。

藤井孝一さん ビジネス選書&サマリー本日の1冊(再掲載)

http://www.bbook.jp/today/

成功に近道はありません。でも、余計な回り道をしている可能性はあります。仕事、人間関係、勉強、人生など、何事も最短距離を行きましょう。それを教えてくれるのが法則です。世の中に、あらゆる分野で、成功法則をつづった本が出回っています。知らないで手を出すと余計な遠回りをすることになります。本書は必要最低限のエッセンスを紹介しながら、その使い方を解説してくれます。

精神科医が読み解く、ビジネス・投資・自己成長のヒントになる本

五つ★ いただきました!

http://bestbook.livedoor.biz/archives/50734536.html

本書では数多くの法則が紹介されているので、ページをめくって読んでしまいますが、実は本書で解説されている法則は、一つ一つがそれぞれ一冊の本のテーマになるくらいに価値のあるものです。

著者のシリーズが面白いのは、仕事に没頭されている感じや著者御自身が成功の過程にある体験を、著作を通じて進行形で共有できるところにあります。そのあたりの読後感は、勝間和代さんの本と通ずるものがあるかもしれません。


ピアニスト南野陽子の「見聞録@ヨーロッパ」15歳からウィーンの音楽学校に通い6か国語をマスターしている

ピアニスト 南野陽子さんのページでご紹介いただきました。

私も執筆中 南野さんのCDをよく聞いていました

http://www.nanno-yoko.com/archives/745376.html

● 「一流への道」

見事なまでの新刊情報のまとめぶりです。お好み焼き

ご飯と赤だしが追加されました(笑)。

http://ichiryuublog.blog110.fc2.com/blog-entry-509.html

「かげふみおに」

http://blog.goo.ne.jp/shiratsutsuji/e/35501e74ea63692b44161ebe58617714

ピアニスト南野陽子の「見聞録@ヨーロッパ

『知っているようで知らない法則のトリセツ』(水野俊哉著)?

http://www.nanno-yoko.com/archives/752072.html

水野俊哉さんの書いた『法則のトリセツ』が

無茶苦茶面白くてはまっています。

この本は最初から最後まで

職場や仕事、ビジネス、勉強などに関する法則が

次から次へと紹介されていて

法則の万華鏡みたいになっているからです。

「知識をチカラに」

mag2 0000139905

■150以上の法則が紹介されているそうです。

 本当にたくさん紹介されています。

 法則を知ることで、考えるときや行動する際の参考になります。

 本書のようにまとまっている本を読んで、知っておくと、便利です。

 法則を知って活かしたい方は、読んでみてください

発行人のこばやし さんと 私は 「いつもニアミスする法則」

があるのですが、まぁ、いずれちゃんと話せるでしょう……

一流への道

http://ichiryuublog.blog110.fc2.com/blog-entry-513.html

今日ご紹介するのは、もうすでに当ブログではなんども登場しており、

そのおかげで著者の水野氏から

お好み焼き+ご飯+赤だし」をおごってもらう権利を獲得してしまったワタクシにとって“いわくつき(?)の一冊”

→こんな素晴らしい書評を書いて、これ以上、私に何を奢らせようとしているのでしょうか?・笑

女子勉

http://www.bloomingdesign.net/wordpress/

「法則のトリセツ」は、

さまざまな書籍(ビジネス書&その他)、

約160冊あまりの中から、

重要な法則部分を抜き出して、

それを「職場」「仕事」「勉強」など、

シチュエーションごとに

分かりやすく紹介してくれている本です。

実は私、大の法則好きでして、

ビジネス書を読み始めるようになって、

沢山の法則がある事を知り、

こんなに面白くて役に立つのだから、

「もっともっと法則を知りたい!」と思っておりました。

なので、この本は「こんなのまってた!」って一冊なのです。

→男子人気NO.1女性ブロガー 女子勉さんより

「法則カルタ」で書評してもらいました。ちなみに女子人気も高い方です。

明治大学MBA講師 竹之内隆さんが運営する話題のポッドキャストチャンネル

■通勤立読み『ブックラリー2009』(無料番組)

http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewPodcast?id=281550237

に私のインタビュー(前半)が早くもアップされています!

竹之内さん ありがとうございます!

◆もし声を聴いてみようとおもいたったら

番組を視聴いただくにはアップル社のソフト「iTunes」が必要です。

こちらから無料で入手できます。

http://www.apple.com/jp/itunes/download/

iTunes」がインストールできましたら、さっそく「iTunes」を立ち上げ、ここをク

リックしてください。

TAKU.Kの1日1冊ビジネス書書評

http://d.hatena.ne.jp/lemoned-icecream/20090305/1236257062

索引つきで辞書的にも活用できるので、とりあえず一家に一冊は置いておけば、損はないでしょう。

私の場合は既に読んで知っている法則も多かったのですが、どの本にどの法則が載っていたのか、全てを覚えているわけではないので、もう一度読み返したいと思ったときには本書がかなり便利になりそうです。

ようするに「法則辞典」ですね。

 オンライン書評図書館

ビジネス書自己啓発』のカテゴリの区切りである200冊目をどの本にするべきか?としばらく思索していた。また、今年はなるべく新刊の後追いは基本的にしないというポリシーを策定していたが、記念すべき200冊目は、新刊のこの『知っているようで知らない 法則のトリセツ』に決定

http://bookdiary.livedoor.biz/

蔵前トラック?

.http://kuramae-japan.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-60ca.html

読む限り、ほぼすべてのビジネス本の法則をこの1冊で網羅している、この本でもってビジネス本の根幹を成していると言っても過言ではない1冊である。これからビジネス本を本格的に読みたい方、そしてビジネス本を読んでもあまりピンとこない方にはお勧めと言っていいだろう。

 MOGGY BOOKS

http://presentbooks.jugem.jp/?eid=136

一生懸命やっているつもりなのに、

あなたが思ったようにうまくいかないのなら、

これらの法則を知らないことが原因なのかもしれない。

本書には多くの人に愛される良書から、

実験で明らかになったもの、学問的な説明がなされているものを中心に、

150以上の法則を掲載し、著者の経験を交えた解説を加えている。

一般的なビジネス書で紹介される主要な法則はあらかた押さえてあり、

これ一冊を繰り返し読み実践するだけで、間違いなく大きな変化が得られる。

19番の独り言

http://plaza.rakuten.co.jp/tanakama19/diary/200903030000/

それは1回読んでいるからというのも勿論ありますが、著者

の取り上げ方が抜群だからでしょう。また「まとめ」にてどの

ようなシチュエーションでどの法則を使えば良いのかも一発

で分かります。これがまたありがたい。

つまり、この本は買いです(笑)

使い方としては本棚の一番目立つところにおいておき、

何か困ったことがあった時、ヒントを得たいなと思った

時に開く。そして役立つであろう法則について熟読します。

もっと知りたいなと思ったら原典に当たります。

そうすればさすがに歴史の中で残っている法則の数々で

すから何らかの気付きを与えてくれるでしょう。

今まではそういった時に調べたいなと思っても原典に当た

るしかなかったわけです。しかしながらこの本を手元に置い

ておくことによって効率的に自分の知りたい法則を調べる

ことが出来ます。

これはものすごーくありがたいことですよ。

3月6日

大志は現実化する

http://seahiro.blog25.fc2.com/blog-entry-137.html

書評ファンタジスタですな。これは。

今日は大安吉日!」

 新・もっと売りたい人のための!お客ごころのつかみ方

mag2ID:0000116213

http://archive.mag2.com/0000116213/index.html

バンドワゴン効果、ハロー効果、メラビアンの法則、などなど、世の中には

数多くの法則がありますが、この本は、それらの法則をズラッと並べて見る

ことのできる、いわば、「法則」のダイジェスト本。

個々の法則について見聞きしたことは誰もがあるかと思いますが、それらを

辞典のように1冊にまとめて見ることができる本は、ありそうでありません

でした。そういう意味では、「コロンブスの卵」的な1冊と言えるかも。

読書I/O日記

「法則のトリセツ」のマインドマップを作成していただきました。

http://io-diary.com/mt/2009/03/housoku-torisetsu.php

世の中法則通りにならない事はたくさんあります。

でも法則を知っている事で、生活やビジネスに役立つ場面もたくさんあると思います。

2月27日 

eijipress blog

英治出版 公式ブログ

http://www.eijipress.co.jp/blog/2009/02/27/3468/

さすらいの若旦那の日記

http://plaza.rakuten.co.jp/shimoshimo/diary/200902270000/

2月28日 ナレッツェリア

明治大学MBA講師 竹之内隆さん

http://ameblo.jp/hamamatsucyo/

なんたって著者の水野俊哉さんは、ひとつひとつの法則を解説する

のに複数の書籍で裏をとり、専門書をチェックしていくという

アプローチで取り組んでいるそうだから・・・

これ大学院かなんかの論文の勢いだよね!

3月3日 法則のトリセツ

http://tndk.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-c18c.html

わんわんわんわん 2009/04/01 05:46 水野様
はじめまして。『法則』のトリセツ読みましたよ!
一言『スゴイ!』本でした。ブログで紹介してみましたのでよろしければご覧ください。