Hatena::ブログ(Diary)

地味で地道な

2017-01-11

[]日商簿記2級・商業簿記工業簿記

滝澤ななみ 簿記とか、FPとか・・・書いて??宅建士はじめました? : 日商簿記2級の学習プラン?日商簿記2級は工業簿記から攻めよう?ページ目では、工業簿記から始めたほうがいいと書かれているけど、時間的に余裕があるならば、やっぱり2級は商業簿記から始めた方がいいと思う。

なぜかというと、内容が、

  • 2級商業簿記→3級取得前提
  • 2級工業簿記→2級商業簿記修得前提

で書かれているから。

3級からいきなり工業簿記に行くのは、わからないことを無理やり頭に突っ込むことになるので、かなり辛い作業になると思う。

2級の商業簿記を先にやると、工業簿記では「あ、これ商業簿記のあの考え方だ」とか、財務諸表の各項目なども絡んでくるのがわかるので、ぱっと見とっつきづらい工業簿記がわかりやすくなると思う。

そんなわけで工業簿記を、現在追い込み準備中ですよ…。

合格率がだいたい10%強と、大学受験より厳しいので、腹くくってかかるです。

昨日から受験申込が始まったので、今日銀行開いたらお金下ろして申し込みしてくる。

2016-12-08

[]SSDを120GBから240GBに換装

参考:

HDD / SSD の C ドライブ(システムドライブ)をOS丸ごとコピー/クローンできるフリーソフト「 Easeus Todo Backup 8.2 」の使い方解説! - enjoypclife.net

ほぼこのままやっただけ。

Ubuntuデュアルブートの環境は引き継がれない可能性が大だったので、幸か不幸か全然使ってなかったし、Ubuntuには一度消えていただいて、SSDと変換ケーブル買ってきて、上記の記事の通りにやった。

記事では変換ケーブルが(1,948円)ってなってるけど、現在はがっつりあがって(2,843円)。

USB3.0対応のやつの方が、さらに若干値上がりしているが、いいかもしれない。

一回目は失敗。原因は、ボリュームまるごとでなくてCをクリックしちゃって、MBRとかが引き継がれなかったから。

なので、ディスク/パーティションクローンのとこで、

クリックでチェックマーク✓を入れてください。

とあったのに、Cだけクリックしちゃった形。これではいけない。

一からやり直して、無事起動。

念の為、16GBのUSBメモリも買ってきて、回復ドライブも作っておいた。

Windows10の場合、コントロールパネル→回復→回復ドライブの作成 でできる。

Windows8だと8GBで作れたけど、Windows10は8GB以上ないとダメでござる。

2016-11-28

[]Windows10(MBR)とUbuntuデュアルブートでUbuntuを削除

UEFI版は多かれど、Windows10/MBR版がなかったので自分用メモ。

Restore, Fix, Repair Master Boot Record (MBR) in Windows

※英語、若干名称は異なるかもだがだいたい同じ

基本的には従来通りのやり方。

  1. スタートボタンクリック
  2. 歯車アイコン(設定)をクリック
  3. 「更新とセキュリティ」(モニタによっては、画面を下にスクロールして探す)をクリック
  4. 回復」をクリック
  5. 「PCの起動をカスタマイズする」→「今すぐ再起動する」をクリック
    (本当にすぐ再起動されるので注意)
    リカバリメニューが表示される
  6. トラブルシューティング」をクリック
  7. 「詳細オプション」をクリック
  8. コマンドプロンプトを起動」をクリック
  9. コマンドプロンプト画面が出たら、以下のコマンドを順番に入力。
    bootrec /RebuildBcd
    bootrec /fixMbr
    bootrec /fixboot
    Exit

Windowsが起動され、Ubuntuとはサヨナラすることになる。

あとはディスクの管理でUbuntuが載っていたパーティションを削除。

次の段階はSSDに載っているCドライブのクローンだけど、それは数日後。

参考:

HDD / SSD の C ドライブ(システムドライブ)をOS丸ごとコピー/クローンできるフリーソフト「 Easeus Todo Backup 8.2 」の使い方解説! - enjoypclife.net

追記

MBRかどうかはこちら

Windowsシステムの GPTとMBRの見分け方・確認方法 (UEFIと旧BIOSの見分け方) - ぼくんちのTV 別館

2016-11-13

[][]ルータではまった

11/6にスマホXperia X Compact)にした折、販売終了してるけど使えるWSR-1166DHP(無線ルータ)を某所よりいただいた。

さて設定しようとまず有線で設定したけれど、ルータの「Internet」のランプがつかない。

設定を何度繰り返してもダメ。

接続設定を元に戻すと使える。

ああ…これ、パケ死するやつや…Wi-Fiにしてゲームしようと思ってたのに…と、諦めて、細々と、なるべくスマホの接続時間を短く、通信制限にひっかからないよう努力しつつ、それでも何度も接続したりLANケーブルを変えてみたりしていた。

192.168.11.1で接続できるか、設定画面に飛ぶかするはずなのだが、いっこうに飛んでくれない。

さて昨日になってまずリセットボタンの存在を知った。

底面にあって、つまようじ(とがってない方)で押すとちょうどいいかんじ。

まずはこれで工場設定値に直す。

そして気が付くとなぜか「Internet」のランプがついていた。

なおかつ「Wireless」はついていることに気付いた。

もしかしてスマホからならいけるんじゃね?

さっそくスマホから接続

→設定画面が出た!

設定を済ませ、プロバイダの接続情報を入力して接続して、ついでにファームウェアを最新にアップデート

そんでPC側の有線接続設定を確認→とりあえず接続できている。

ただし今までの「ダイヤルアップ」で「接続」を押すと「既に接続されています」が出るし、192.168.11.1にも接続できない。

翌日、Powershellからipconfigを叩いて、デフォルトゲートウェイが192.168.11.1であることを確認。

IPv4アドレスが192.168.11.3だったので、同じものを探したら、「イーサネット」に発見。

そこから「このPCを検出可能にする」にして再起動したら、今まで毎回PCを立ち上げるたびに接続していたのが、ちゃんと自動でつながるようになった。

あー、そうか、LAN接続にしろってそういう意味かー。

次また接続が切れたら再度スマホから設定しなくてはだが、まあこれでなんとか大丈夫そうだ…。

このネットワーク音痴はなんとかしなくてはな…

2015-04-16

[]2015年4月度のWindowsUpdateのまとめ

Togetterでまとめたでござる。

2015年4月度のWindowsUpdateのまとめ - Togetterまとめ

今のところ何ともなさそう?というtweetが多い。

4/16になって、KB3049508が追加でリリースされた。

IEFlash Playerの脆弱性対応。あてるべし。

Connection: close