Campaign_Otaku RSSフィード Twitter

2014-04-24

女子が美術館を楽しむ新しい視点〜6000年のケツの歴史で盛り上がる

f:id:y_sequi:20140424125424j:image

NYCに"Museum Hack"という集団がいて、様々な博物館・美術館で独自の視点でコレクションを紹介するツアーイベントなどを企画運営しているそうなんだけど、その1つに"Bachelorette Party"をメトロポリタン美術館でやってしまおうという企画がある。"Bachelorette Party"とは日本的に言えば「少々破廉恥な女子会」。独身女性が集まって下着を見せ合ったり、エロトークで盛り上がろうというパーティだ。それをメトロポリタン美術館で...何故?

見方を変えれば、美術館はエロの宝庫だ。ダビデ像だって一糸纏わぬ全裸であり、逞しいお尻も胸板も6パックも、あそこだって見放題。そんな空間で、エロ目線で男のお尻を眺めるというのは女子にとって美術館の新しい楽しみ方だ。なるほど。

f:id:y_sequi:20140424124831j:image

f:id:y_sequi:20140424125252j:image

f:id:y_sequi:20140424124846j:image

"Museum Hack"によると、その内容は...

  • 美術館のセクシー作品、特に6000年を超える「ケツの歴史」や「ローマ&ギリシアのセックスシーン」にフォーカス
  • 歴史上の淫らなゴシップをご紹介
  • それらを肴にワインで盛り上がろう!

そして時間帯はPM5:00〜9:00のナイトミュージアムで参加費は1人$79(入場料込み)。金・土曜日はVIPパーティが開催され、参加費は1人$99(入場料込み)。

美術館や博物館に限らず、物事には切り取っていない視点、照らし合わせていないニーズがまだまだあって、今世の中のあるモノを十分に活用できていない...ということなんだろうな。

広告は嫌われている

f:id:y_sequi:20140424114717j:image

YouTubeのプレロール広告が好きだという人はこの世にいないと思う。5秒のカウントが終わり、"Skip Ad"マークが表示されるや否や、真っ先にクリックする人が大半だろう。そして、"Skip Ad"したい広告はYouTubeだけではなく、街中にも溢れている。

そんな目障りな広告に"Skip Ad"マークのステッカーを貼っていこうという試み"Skip Ad Project"がNYC, サンパウロ, ストックホルムで行われている。

"M&M'S"だって...

f:id:y_sequi:20140424114757j:image

"Apple"だって...

f:id:y_sequi:20140424114756j:image

"Dove"だって...

f:id:y_sequi:20140424114755j:image

嫌われない表現、嫌われないメディア、嫌われないタイミング、役に立つ情報...「広告の未来は広告ではない」という言葉が現実になってます。

2014-04-22

150万個のバルーンを大空に解き放つ熱狂と悲鳴

f:id:y_sequi:20140422223629j:image

これはイナゴの大群でも無ければガス爆発でも無い...バルーンだ。1986年クリーブランドで行われた"Balloonfest '86"なるイベントで、その前年、ディズニーランド(カリフォルニア)30周年イベントで解き放たれたバルーン数の記録更新を目指して、150万個のヘリウムバルーンが一斉に大空に解き放たれた。

これは美しいのか、何なのか...。

f:id:y_sequi:20140422223801j:image

f:id:y_sequi:20140422223800j:image

f:id:y_sequi:20140422223758j:image

f:id:y_sequi:20140422225807j:image

仕掛けたのは非営利団体の"United Way"。このイベントを実現する為に寄付を募り、数千人のボランティアを動員し、一昼夜を費やして150万個のバルーンにヘリウムを注入し、中央広場に張られたネットの内側にセットした。

f:id:y_sequi:20140422224204j:image

f:id:y_sequi:20140422230016j:image

当日は天候が不安定で、打上のタイミングは非常に難しかったようだけど、最終的には無事大空に150万個のバルーンが解き放たれ、ボランティアや市民は歓喜した。

しかし、時間の経過と共にそれはホラー映画よりも恐ろしい光景を生み出した。バルーンが空を埋め尽くした結果、飛行機の運航が不可能となり、空港の滑走路は閉鎖され、海に大量のバルーンが落下したため、湾岸警備隊による漁師の捜索が困難になったり、高級馬の気が触れて怪我をしたり、そして勿論大量のゴミを生み出した。

f:id:y_sequi:20140422225624j:image

f:id:y_sequi:20140422230112j:image

これは当時のニュース映像だ。打上直後の盛り上がりがあまりに虚しすぎる。

D

計画時点でこうなることは想像に難くなかったハズ。でも楽しそうだからやってしまおう!って所がアメリカの素敵な所です。

via Viral Forest

クッキーブランドはCookieが嫌い

f:id:y_sequi:20140422124520j:image

英国のクッキーブランド"McVitie's"はCookieが嫌いなようだ。ここで言うCookieとは、おなたのオンライン行動を記録する為にWebサイト側がばらまくCookieで、"McVitie's"はこのCookie可視化し、アダルトサイトなどの悪質なCookieを削除できるChromeのアドオン#ShootTheCookiesを開発・提供している。

D

ネットしながらお菓子を食べるという行動データがあって、"McVitie's"を是非そのお供に!ということでしょうか。

2014-04-21

クラッシックはポップスやロックと同列で語られるべきだ!

f:id:y_sequi:20140421205315j:image

"B-Classic Music Festival"(ベルギー)のPV。この「交響曲第9番(ドボルザーク)」には、クラッシック・ミュージックは特別な音楽では無く、ロックやポップスと同列で語られるようになって欲しい...との切なる願いがこもっている。

D

全てのダンサーK-POP系で、ダンスはセクシー系、決して上品とは言えない顔立ち。パーセプションチェンジに徹する姿勢ですが、ここまでクラッシックのイメージを破壊しなくても...。

2014-04-20

2,500のバーナーの炎がダンス!

f:id:y_sequi:20140420135856j:image

2,500個のブンセンバーナー(ガスの流れにより無加圧の一次空気を吸引させる構造のガスバーナー)によって造られたパイロボードとDubstepの激しいリズムをシンクロさせるというデンマークのサイエンスデモンストレーター"Fysikshow"によるインスタレーション

炎を使って音波による気圧の変化を目に見える形で表現している。

f:id:y_sequi:20140420135840j:image

Intel"Creators Project"でビデオが公開されている。

D

ガス会社がこんなインスタレーションするなんてことはあるだろうか?

2014-04-19

世界で一番酷い就職「面接」(パロディ)

f:id:y_sequi:20140419140945p:image

今週、"World’s Toughest Job"(世界で一番酷い仕事)なるビデオが公開され、瞬く間に1200万視聴を超える大ヒットとなった。無給で週135時間以上働き、立ちっぱなしで、寝る間も無く...という世にもおぞましい就労条件がビデオチャットによる面接で伝えられ、最後にその仕事とは「ママ」。だからママの無償の愛に感謝して"cardstore.com"で母の日カードを買って贈りなさい...というオチだった。

こういう大ヒットビデオが出ると、可及的速やかにパロディが登場するのは世の常だけど、中でも見逃せないのが1本あった。

Bud Lightが仕掛けた"World's Toughest Job Interview"(世界で一番酷い就職面接)だ。その面接内容は驚くほどにふざけている。

・仕事中は眠ってはいけない。でも、あなたがしたい時に目を休めていい。

・ユーモアが必要だけど、それは面白くなくていい。

・時代遅れのポップカルチャーばかり話したがることをどう思う?

・ウェストポーチについてどう思う?...etc

D

その仕事とは"Dad"(パパ)。そして、そんなパパと一緒にビール(Bud Light)でも飲んであげよう...というオチ。確かに、仕事中寝て、つまらないジョークを言って、昔のポップカルチャーを懐かしそうに語って、週末はウェストポーチしているパパは多いかも知れない...。

このママとパパ、男と女の比較って、昨年大ヒットした"Real Beauty Sketches"とそのパロディのノリと同じ。男は基本的にオチに使われる定めにあるようです。

D

D

The World's Best GIF〜GIF No.1決定戦

f:id:y_sequi:20140419125553p:image

Saatchi Art, Saatchi Gallery, Google+が主催する"The Motion Photography Competition"(所謂"The Best GIFs Online")の結果が発表された。

Landscape, Lifestyle, Action, Night, People, Urban...の6部門での募集・選考を経て、各部門トップによる最終選考で選ばれたウィナーは...

(Urban)New York Hustles Hard by Christina Rinaldi

f:id:y_sequi:20140419122008g:image:w640

その他5部門のウィナーは以下の通り。

(Lifestyle)Jukebox by Kostas Agiannitis

f:id:y_sequi:20140419122249g:image

(Night)Karl by Matthew Clarke

f:id:y_sequi:20140419122413g:image

(People)Boxer by Emma Critchley

f:id:y_sequi:20140419122509g:image:w640

(Action)Untitled by Micaël Reynaud

f:id:y_sequi:20140419122708g:image

(Landscape)Untitled by Stefanie Schneider

f:id:y_sequi:20140419122903g:image:w640

受賞を逃したけど好きな作品

Qi Wei Fong

f:id:y_sequi:20140419124444g:image

Damon Scheleur

f:id:y_sequi:20140419124439g:image

Gerardo Juarez

f:id:y_sequi:20140419124436g:image

ロンドンのSaatchi Galleryでは、作品1つ1つが個別にディスプレイされており、絵画作品を展示するようなイメージでGIF作品が展示されている。

D

最近ではオールタイムGIFのNo.1を決める"The .GIFYS"てっいうコンペティションもあったし、ショートクリップ人気と共にGIFが再び注目を集めてるようです。