Hatena::ブログ(Diary)

ふぇありーらいふ。

2012-12-20

軌跡と展望

00:05

3【停滞の影タイム・トリッパー】
4【礼装の堕天チュラロリエス】
2【待ち伏せオニゾウ】
3【希望の親衛隊ファンク
2【復讐のバイス・カイザー】
4【死神術士デスマーチ
 
3【幻緑の双月
3【大冒犬ヤッタルワン】
3【グレイト・カクタス】
3【バロン・ゴーヤマ】
2【反時空の化身
2【ブルーザー・クヌーギ】
 
?チュラロリエス
強力なドローソース。ギフトで2ターン目に出せれば暴走。シールドを落とすコストはデスマーチの進化もとも落とせる可能性もある。
ギフトを使うデッキは大抵二枚目のギフトを使う余裕がなく、腐る場面が多いですがこのデッキでは腐らず強力な動きに転換します。
 
・バイスカイザー
ポイントはコスト7なのにコスト5程度で出せる事。つまりジャッジに強い。
獰猛ヘッドで7コストはトリガークリーチャーが7ばかりであまり意味はないように見えますが、ローズソーサラーに勝てるだけ十分。
 
一見ビートダウンファンク?ってなる人も多いと思うが、鬼スナイパーモエル、オニゾウを存在させないのは大きい。青銅なんかも
 
大きなポイントはファンクがあればクヌーギがゼロカゲにブロックされない事。WBがいかに大事か、という事です。
 
ナイフ→カクタス→ゴーヤマクヌーギ→ファンクはある流れです
 
・オニゾウ
申し訳程度のトリガーでもありますが野菜のカクタス、ムルムル、鬼スナイパー、オニゾウ等破壊したい対象は様々。
 
コダマショック相手はギフトでこいつかファンクをお見舞い。地味にバイスカイザーとゴーヤクヌギにも反応
 
・反時空の化身
このカードも一見微妙に見えて、マウス、ロスト、ローゼスに合わせて相手を狂わせる。盤面厳しい時、相手にロスト優先される場面もあります
 
チュラロリエスとゴーヤマで闇自体は落ちやすく、序盤なら黒マナにしておけば問題なし。リターンが非常に大きい一枚です
 
 

2012-12-16

虹を作ってた

02:50

実に7ヶ月ぶりの更新。ツイッターが便利なので…


今日はDM公式行ってきました


結果はまたも4位。もはや無駄に上位卓に座るのが恒例化してますね


三年連続でベスト4まで行っといてこの様ですからね、詰めが甘いです(笑)

さて今回はデッキはアイデアを頂いてそこから微調整を重ねたもので、とにかく強かった

内容はまた書く予定ですがデッキが強かったとつくづく思います


投入する一つ一つの理由が素晴らしくて、製作者に頭が上がりません(笑)

時間空いたところで大会レポートとかデッキ解説とかしたいと思うので、またその時に

2012-05-07

1600 800

04:19

中部CSに参加してきました

使用デッキはドロマー。

予選

一回戦vsマーシャル

鬼面スタートに対して、特攻立てて速攻で鬼面割る

割ってからはガシガシ手札削り、ボーンおどりでマナ伸ばしながらザビミラ待ち

相手マーシャルまでたどり着いても入れ換える手札不足。

しかしザビミラ引けずに結局ラストへ。これが通ってヴォルグLO


二回戦vsNエクス

相手先行でブーストブースト。こちら対して動けず、3ターン目に特攻

N落とすも、無慈悲にも返しに出されるNワールド。

ワンチャンスを考えるまもなく、セブンス→エクス→エクス→テラでノーチャンあり。


三回戦vs赤緑

正直危なげ。ボーンおどりで返しにホール撃てるようにするも手札不足

ホールを割りとトップ出来て盤面を制圧しつつラスト。

相手も最後諦めのビートダウンアクア捲ってさらに磐石。ヴォルグLO。

これは敢えてヴォルグ出さなければ相手のシールドを0に出来たけど、流石に怖かった


ここでスペシャルゲームに突入、ギリギリ勝利しAトーナメントへ


一回戦vsNエクス

相手のブーストミランダにストスパ、特攻で返し

オロチ素撃ちも不発に終わり、こちら次元連打ラストへ

ラストからのヴォルグ、さらに勝利ガイアール二匹とトリガー二枚とハヤブサの前にストップ。非常に際どかったがなんとか勝ち

あと一枚エクス居たらノートリで死んでました


二回戦vs獰猛コントロール

序盤からハンデス強いものの、巧みにスロットを使われてなかなか削り切れない

最後詰まってヴォルグ投げて返すとホーガンブラスター

そこで出てしまったシャーロック。山が少なかったからNさえ落とせればワンチャンスあったのにあったのはカムスター

落とせずノーチャンあった。


負けですね。結果もデッキも1600 800くらいです


一部のカードを素直に投入しとけば1600 3200くらいは狙えたかもしれませんね


エナジーライト4

セブコアクマン2

パクリオ2

スパイラルゲート1

ストロングスパイラル1


特攻人形ジェニー4

超次元リバイヴホール4

超次元ミカドホール4

復活の祈祷師ザビミラ2

地獄門デスゲート3

ボーンおどりチャージャー2

ヤミノカムスター2


光牙忍ハヤブサマル1

多色

天使と悪魔の墳墓2

ミスターアクア

魔光騎聖ブラッディシャドウ3



まじ3200点構築。満貫とか程遠いな

2012-03-30

ほら 見える 揺れる白い花

05:00

明日はLCSですね。どれだけ人が集まるかっていう点も気になりますが…

レベルの高い大会になるのは間違いないでしょうね。温い試合がないと思います


環境はわかりやすいところで


SS

紅蓮ゾルゲ


S

シータラムダ

ネクラザビミラ

A

Nエクス

青黒(t白)ハンデス

黒緑速攻


といった印象。



やはりゾルゲは強いですが黒緑速攻には厳しいですから、環境一色とはいかないでしょうか


ハンデスハンデス以外の部分が割りと色を出していて、デスゲートの除去、陰謀、さらにはゾルゲや環境そのものに緊張感を与える墳墓など、メタコントロール的な動きが見られます


ネクラザビミラは以前とそこまで立ち位置が変わりませんが、勝利のガイアールカイザーを手に入れてからはハッスルキャッスルを貼るタイミングを得られました

タイミングに関しては相変わらずミカドホールを如何に当てられるかによりますが、弄りやすいので環境に応じて変化していけます



ラムダは勝利のリュウセイカイザーを得て一番強くなったデッキでしょう。

綺麗なマナカーブを描き、妨害されやすいものの決まればかなり追い詰められるのが強み。

エクスも使いやすく、押し切れる場面が多い


個人的にLCSを予想するなら一番説明の短いゾルゲですかね(笑)


勝利ガイアールが与えた影響が大きいのでどうなるか。

2012-03-24

Embodiment of Spear,Tahr

23:56

役に立つかわからないけどトッキュー8で強かったカード紹介



今日ライジングホープが発売というわけで、トッキュー8に参加してきました

魔神的な引きでリュウセイ、ガイアールを引く事ができたのでそれだけで文句はありませんが限定構築を楽しみました


・勝利のプリンプリン

通常構築でも非常に有効な一枚。次元を出せる主なカードであるグレンジュウ、アパッチ、友情パワーのどれにも対応していて効果は強力なので言うことなし


・ケロディス三郎

SCレインボーで場のクリーチャーを好きな場所へ移動出来ます

正直無双です。コイツ一匹除去ができないだけでやりたい放題。挙げ句インフェルノカイザーで墓地のクリーチャーを釣ってそのままシールドにすることも出来てしまう

通常構築でSC多色ってのは流石に厳しそうだけどコントロール具合がエグい


・エナジーステッキ

盤面に色が揃うのは容易なので3以上は固い。限定構築っぽい一枚


・ポンズDEオイシイタケ

こちらも盤面に色が揃いやすいのでビートしやすい一枚。というよりもこれくらいしかビート出来ない


・偽りの名 13

今日はこいつで何度もワールドブレイクしてます(笑)

シールドちまちま割るよりラク。削削人形ペルシャで手札圧迫されない限りはキープして出せば大体勝てるでしょう



こういう感じでトッキュー8からも通常構築のヒントを得ていきたいですね

りんく