きだみのる

きだみのる

(読書)
きだみのる

評論家、翻訳家、文化人類学者。明治28(1895)年〜昭和50(1975)年。
名瀬(奄美大島)生。本名、山田吉彦。
第二次大戦後、「部落」の生活を通して日本人の本質を探ったルポルタージュ『気違い部落周遊紀行』を発表。同書で毎日出版文化賞を受賞した。

関連

古本

新着ブログ: きだみのる