アメリカン・ニュー・シネマ

(映画)
あめりかんにゅーしねま

ヴェトナム戦争後の1960年代〜70年代中盤のアメリカに登場した既存のハリウッド映画とは異なる作風を打ち出した映画のことを言う。もともとは「タイム」誌で『俺たちに明日はない』の紹介見出しで使われたのが始まり。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ