オーストラリア大陸

オーストラリア大陸

(地理)
おーすとらりあたいりく

六大陸の一。六大陸中最小ではあるが、メルカトル図法の地図でグリーンランドを見た後で思うほど小さくはない。
名は、「未知の南方大陸」*1に由来する。これは、「北半球にこれだけ大陸があるんだから、それと釣り合うぐらいの大陸が南半球にもあるはずだ」的な考えから実在を考えられ、長年探索されていたものである。
全土が、オーストラリアの領土である。

起源

プレートテクトニクス理論によれば、もともとは超大陸パンゲアの一部であり、その後はゴンドワナ大陸(南大陸)の一部であったと考えられる。
コンドワナからはアフリカと南米とインドが分かれていき、最後に約1億年前にオーストラリア大陸と南極大陸が分離したとされている。
以後、オーストラリアは他の大陸から隔離された島大陸として、有袋類をはじめとする独特の生物相を持つようになる。

*1:テラ・アウストラリス・インコグニタ Terra Australis Incognita。ラテン語

ネットの話題: オーストラリア大陸

人気

新着

新着ブログ: オーストラリア大陸