カンバセーション…盗聴…

(映画)
かんばせーしょんとうちょう

The Conversation

  • 1974年|アメリカ|カラー|113分|画面比:1.85:1|MPAA: PG

概要

中年男ハリーは冷静に淡々と仕事をこなすプロの盗聴屋だった。ごく普通の依頼と思われた仕事をこなすハリーだったが、依頼主への疑念から自らのポリシーを破って盗聴内容を録音したテープを再生してしまう。そこには殺人事件をほのめかす会話が入っていた。
コッポラが『ゴッドファーザー』の大成功後、『ゴッドファーザーPART II』監督を条件に製作した意欲作。克明な盗聴作業だけではなく、自らのプライバシーが侵されているとの強迫観念に陥る主人公の心理が描かれている。
尚、ハックマンが主演した『エネミー・オブ・アメリカ』では、本作の主人公のその後とも受け取られるようになっている。

アカデミー賞

  • 候補:作品賞、脚本賞、録音賞
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ