サバイバーズギルト

(サイエンス)
さばいばーずぎると

"Survivor's Guilt"
災害や事故、戦争等で周りの人間が助からなかったのに自分だけ助かった、
というときに感じるどうしようもない罪悪感のこと。
PTSD(心的外傷後ストレス障害)の一種とも言える。
2001年の同時多発テロや2005年のJR福知山線脱線事故で注目された。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ