Hatena Blog Tags

ステュクス

(サイエンス)
すてゅくす

冥王星の第5番目の衛星。Styx。
2012年、ハッブル宇宙望遠鏡により発見。
仏教用語で現世とあの世を分ける「三途の川」という意味。

  • 2013年7月2日、米SETI研究所が一般公募し、国際天文学連合(IAU)に承認されたと発表*1
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

アプロディーテー(ウェヌス / ヴィーナス)5  「キュテラの女神がわたしの計画をたすけ,わたしの胸におつけになった炎をまもってくださるよう,せつにお願い申しあげます」 ここから黄金の林檎を三個もぎとって,それをもっていきました. 勝ったヒッポメネスは,その褒賞である妻を故郷につれて帰ったというわけです.ふたりは獅子となって,おとなしくキュベレの車を牽いています. オウィディウス 転身物語 巻一〇 アドニスの誕生〜アドニスの転身 ダイジェスト3

オウィディウス 転身物語 田中秀央・前田敬作訳 人文書院 巻一〇 アドニスの誕生〜アドニスの転身 ダイジェスト3 アプロディーテー(ウェヌス / ヴィーナス) 3 オウィディウス 転身物語 アドニスの誕生〜アドニスの転身 ダイジェスト1 木は,みをくねらせ,いくどとなく呻き声を発し,とめどもなく涙をながした. 慈悲ぶかいルキナは,産婦の苦しみをのぞいてやる呪文をとなえた. すると,たちまち木がさけて,そのさけ目から生きた赤ん坊が,いさましい産声をあげてとびだした. いまや彼の美しさは,以前にもまして輝かしかった.女神は片時もかれからはなれず,かれの行くところなら,どこへでもついていった. - …