ステレオグラム

(アート)
すてれおぐらむ

視覚における左右の焦点距離の差異を利用し、擬似的な立体を認知させる仕組み。またはその画像を指す事もある。

又は三次元棒グラフのこと。二変量の度数分布表は、分割表またはクロス集計表と呼ばれ、これを図に表したものがステレオグラム。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ