デアゴスティーニ

デアゴスティーニ

(読書)
であごすてぃーに

DeAGOSTINI

世界各国で事業を展開する多国籍企業であり、日本には1988年参入(株式会社デアゴスティーニ・ジャパン)。ひとつのテーマに関する情報を、「パートワーク」と呼ばれる週刊ないし隔週刊での分冊形式にして提供するのを特徴としている。

もともとは1901年に地理学研究所をローマに創設した、地理学者ジョバンニ・デ・アゴスティーニ(Giobanni de Agostini)の名前から社名が取られた。
地図や年表を出版する会社だったが、1911年にトリノ国際博覧会に全イタリア模型を出品し、1959年、パートワーク形式(=分冊方式)の「イル・ミリオーネ」を出版した。現在、世界33ヶ国に展開している。
人体の謎や宝石、恐竜、バイク、帆船、ロボット、鉄道、アロマテラピー、水彩、世界遺産、PC、歴史、アート、ドールハウス、兵器、源氏物語、英語、スター・ウォーズ、スタートレック、クッキング、人物伝、タクシー、唱歌、ロード・オブ・ザ・リング、ガンダム、漢方、などなどの大百科を分厚い1冊にまとめても疎んじられる現代に、分冊方式で新境地を開いた。創刊号だけは290円とか、プラモデルやクラシックCDまで付けて580円とか780円など、潜在客層に揺さぶりをかけてくるのが常套手段であり、ついつい試し買いをしてしまう。

競合相手だったデルプラド・ジャパン(扶桑社系)が破産したあとは、分冊市場で一人勝ちを収めている。


関連:ディアゴスティーニ

ネットの話題: デアゴスティーニ

人気

新着

新着ブログ: デアゴスティーニ