トウカイテイオー

トウカイテイオー

(スポーツ)
とうかいていおー

(父)トウカイテイオー

生年月日 1988年4月20日生まれ・牡・鹿毛
生産者 長浜牧場(北海道新冠)
シンボリルドルフ
トウカイナチュラル
母の父 ナイスダンサー
馬主 内村正則
管理調教師 松元省一(栗東)
競走成績 12戦9勝
主な勝ち鞍 皐月賞 日本ダービー 産経大阪杯 ジャパンカップ 有馬記念
備考 1991年JRA賞最優秀3歳牡馬 年度代表馬 最優秀父内国産馬
1993年JRA賞特別賞 半弟トウカイオーザ



トウカイテイオーは栗東トレーニングセンター松元省一厩舎に所属した引退競走馬。1990年12月にデビューすると、重賞勝ち鞍こそないものの負け無しで皐月賞に駒を進めこれを優勝、続いて挑戦した日本ダービーも父のシンボリルドルフ同様無敗で制し父子三冠が期待されたが、ダービー直後の骨折判明により休養し菊花賞の出走自体が叶わなかった。古馬となり復帰した産経大阪杯を楽勝し挑戦した天皇賞(秋)は当時の古馬チャンピオンメジロマックイーンに破れ再び骨折、ぶっつけで挑戦した天皇賞(秋)に惨敗しながら次走のジャパンカップは鮮やかに優勝、また三度目の骨折により丸一年の全休で望んだ有馬記念は歳下のビワハヤヒデを下し優勝、鞍上の田原成貴騎手を号泣させた。以上のように、都合3度の骨折など不運だった反面古馬となってからはドラマチックな強さを見せつけた名馬である。現在は社台スタリオンステーションにて種牡馬。

全競走成績

年月日 競馬場 距離 競走名 着順 騎手
1990年12月1日 中京競馬場 芝1800 3歳新馬 新馬 1 安田隆行
1990年12月23日 京都競馬場 芝2000 シクラメンS OP 1 安田隆行
1991年1月19日 京都競馬場 芝2000 若駒S OP 1 安田隆行
1991年3月17日 中山競馬場 芝2000 若葉S OP 1 安田隆行
1991年4月14日 中山競馬場 芝2000 皐月賞 GI 1 安田隆行
1991年5月26日 東京競馬場 芝2400 日本ダービー GI 1 安田隆行
10ヶ月間休養     骨折      
1992年4月5日 阪神競馬場 芝2000 産經大阪杯 GII 1 岡部幸雄
1992年4月26日 京都競馬場 芝3200 天皇賞(春) GI 5 岡部幸雄
6ヶ月間休養     骨折      
1992年11月1日 東京競馬場 芝2000 天皇賞(秋) GI 7 岡部幸雄
1992年11月29日 東京競馬場 芝2400 ジャパンカップ GI 1 岡部幸雄
1992年12月27日 中山競馬場 芝2500 有馬記念 GI 11 田原成貴
12ヶ月間休養     骨折      
1993年12月26日 中山競馬場 芝2500 有馬記念 GI 1 田原成貴


トウカイテイオーの血統





















シンボリルドルフ パーソロン
*Partholon
Milesian My Babu
Oatflake
Paleo Pharis
Colonice
スイートルナ スピードシンボリ *Royal Challenger
スイートイン
*Dance Time Palestine
Samaritaine
トウカイナチュラル ナイスダンサー
*Nice Dancer
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Nice Princess Le Beau Prince
Happy Night
トウカイミドリ *Faberge Princely Gift
Spring Offensive
トウカイクイン *Atlantis
トツプリユウ


リスト::競走馬

ネットの話題: トウカイテイオー

人気

新着

新着ブログ: トウカイテイオー