トレンドマイクロ

(コンピュータ)
とれんどまいくろ

ウイルス駆除/ファイアウォールソフト「ウイルスバスター」を販売している企業。
2005年3月に当時の同社社員のPCにP2P型ファイル共有ソフト『Winny』がインストールされており、ウイルスに感染した結果、顧客向けのプレゼンテーション資料や元社員本人の目標設定表といった情報が流出した。

主な製品

  • 個人向け
  • 法人向け
    • 大規模感染統合管理
      • Trend Micro Control Manager
      • ダメージクリーンナップサービス
    • デスクトップ対策
      • ウイルスバスター コーポレートエディション
      • Client/Server Security
      • Client/Server Suite
      • ウイルスバスター ビジネスセキュリティ
    • ファイルサーバ対策
      • ウイルスバスター コーポレートエディション サーバ版
      • ServerProtect for Windows NT/NetWare
      • ServerProtect for Network Appliance filers
      • ServerProtect for Linux
      • ServerProtect for EMC Celerra
      • Portalprotect
    • グループウェア対策
      • InterScan for Microsoft Exchange
      • InterScan for Domino/Lotus Notes
      • InterScan for Groupmax
    • ゲートウェイ対策
      • InterScan VirusWall エンタープライズエディション
      • InterScan Messaging Security Suite
      • InterScan VirusWall for Small and Medium Businesses
      • InterScan WebManager
    • ネットワークウイルス対策
      • Trend Micro Network VirusWall 2500
      • Trend Micro Network VirusWall 2500 Fiber Model
      • Trend Micro Network VirusWall 1200
      • Trend Micro Network VirusWall 300

社員数:1,890名(2003年12月末現在)
売上高:480.88億円(2003年度)
本社:東京都渋谷区

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ