ハコスカ

(一般)
はこすか

日産自動車の乗用車・スカイラインの内、昭和43年〜47年まで生産された3代目・C10型の通称。

昭和41年のプリンス自動車の日産との合併後初めて発売されたこのモデルから、正式な車名が「プリンス・スカイライン」から「ニッサン・スカイライン」になり、搭載されるエンジンもGT系の直6・2リッターはG7型からL20型へと変更された。

主に初代「GT-R」ことPGC10型やGC10型「2000GT」を指すことが多いが、直4・1.5〜1.8リッターのファミリー向けグレードも用意されていた。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ