バスティーユ襲撃

バスティーユ襲撃

(読書)
ばすてぃーゆしゅうげき

(仏語:prise de la Bastille)
1789年7月14日にフランス王国パリの民衆が同市にあるバスティーユ牢獄を襲撃した事件。フランス革命のはじまりとされる。

新着ブログ: バスティーユ襲撃