Hatena Blog Tags

パオロ・マッツァリーノ

(ウェブ)
ぱおろまっつぁりーの

『スタンダード反社会学講座』の管理人にして『反社会学講座』の著者。
2006年10月25日より『日本列島プチ改造論』の執筆を開始。

  • 反社会学の目的は二つです。第一に、社会学という学問が暴走している現状を批判すること。第二に、不当な常識・一方的な道徳・不条理な世間体から人間の尊厳を守ること。
  • 笑いというのは基本的に論理のズレから生じるものですから、論理的思考のできない人は笑いの許容範囲もひどく狭いのです。諷刺のおもしろさを解さず怒る人は、物事を一面的な感情論でしか見られない心の狭い人でもあるのです。
  • 日本語は論理的思考には向かないなどとする説が昔からありますが、それは真っ赤なウソです。ごく初歩的な論理的思考の訓練すら受けていない人、あるいは論理的思考のセンスのない人は、何語を使おうと、筋の通った話などできっこないのです。
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

「偽善者でいい」 A:相手にいい態度・心の中でも良く思っている B:相手にいい態度・心の中では悪く思っている C:相手に悪い態度・心の中では良く思っている D:相手に悪い態度・心の中でも悪く思っている 人への対応は、上記4つに大別されます 理想はAですね Dは問題外です では、BとCでは、どちらがいいのでしょう Cは、相手の事を思って、あえて厳しく接するといった、昔のスポ根アニメなどに見られるキャラクターですね Bは、表面上はいい顔をしているけれど、内心はそうではないという事で「偽善者」と言われる

「偽善者でいい」 A:相手にいい態度・心の中でも良く思っているB:相手にいい態度・心の中では悪く思っているC:相手に悪い態度・心の中では良く思っているD:相手に悪い態度・心の中でも悪く思っている 人への対応は、上記4つに大別されます理想はAですねDは問題外ですでは、BとCでは、どちらがいいのでしょう Cは、相手の事を思って、あえて厳しく接するといった、昔のスポ根アニメなどに見られるキャラクターですね Bは、表面上はいい顔をしているけれど、内心はそうではないという事で「偽善者」と言われるタイプです 私が良しとするのは、AとBです たとえば、空腹で苦しんでいる人がいますその時にパンを与えてくれるの…