ボウリング・フォー・コロンバイン

ボウリング・フォー・コロンバイン

(映画)
ぼうりんぐふぉーころんばいん

リスト::外国の映画::題名::は行
Bowling For Columbine

  • 2002年|カナダ、アメリカ、ドイツ合作映画|カラー|120分|画面比:1.85:1

ASIN:B00008HC54

監督・脚本

マイケル・ムーア

出演
受賞
  • 2002年カンヌ国際映画祭55周年記念賞
  • 2003年第75回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞(DOCUMENTARY FEATURE)受賞

 アメリカのかかげる「自由主義」とは「銃武装の自由」の意であるところが大きい事を、銃社会でない日本のコに広く認知させた作品。また欧米社会において「銃の文化」はかつての「刀の文化」に通じるような精神性・美意識があるということ、さらには米国に限ってしかし「犯罪予防のために銃一般の規制」は即有効ともなりにくいかも、という、日本国ではピンときにくい所を色々考えさせたドキュメント、でもあった。

関連語

護憲派

ネットの話題: ボウリング・フォー・コロンバイン

人気

新着

新着ブログ: ボウリング・フォー・コロンバイン