ポットホール

(地理)
ぽっとほーる

ポットホール(学名:pothole)は、渓谷や峡谷の河床に穴が開けられた微地形で、その形状より「亀穴」「渦穴」、大きなものは「風呂穴」とも呼ばれる。
ポットホールは砂岩・頁岩にもみられるが、花崗岩・安山岩・溶結凝灰岩などの硬い火成岩に多く形成される。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ