ポール・ウィリアムズ

(音楽)
ぽーるういりあむず

アメリカのミュージシャン、俳優。1940年ネブラスカ州オマハ生まれ。
元々は売れない俳優兼スタントマンであった。
作詞家としてロジャー・ニコルズと組んだ作品、カーペンターズの「愛のプレリュード」などがヒットし、以降もヒットソングを提供。
また、自らもミュージシャンとして、プロデューサーのロジャー・ニコルズとの共作で、デビュー。
その後、映画界でも活躍するようになり、ブライアン・デ・パルマの傑作ミュージカル『ファントム・オブ・パラダイス』でスワン役を演じ、また映画音楽も担当した。

ポール・ウィリアムズ

(音楽)
ぽーるういりあむず

1948年生まれ。ロック評論家。編集者。
1966年に17歳の若さで『クロウダディ!』誌を創刊し、ロックを自分の言葉で情熱的に語った最初のロック評論家。
1972年に来日。細野晴臣プロデュースの名盤「み空」でデビュー前のシンガー、金延幸子と知り合い、結婚。二児をもうけるが、のち離婚。

また、SFファンでもあり、フィリップ・K・ディックの死後の版権管理人となっている。また、「フィリップ・K・ディック短篇全集」や、「シオドア・スタージョン短編全集」を、彼等の死後に編集・刊行している。

邦訳書

  • アウトロー・ブルース 晶文社, 1972
  • ニューヨーク・ブルース 音楽之友社, 1975
  • ボブ・ディランひと粒の砂にさえも プレイガイドジャーナル社, 1981.11
  • フィリップ・K・ディックの世界 消える現実 ペヨトル工房 1991.6
  • ボブ・ディラン瞬間の轍. 1 音楽之友社, 1992.3
  • ボブ・ディラン瞬間の轍. 2 音楽之友社, 1993.4
  • ロックンロール・ベスト100シングル 音楽之友社, 1995.4
  • ブライアン・ウィルスン、そしてビーチボーイズ ブルース・インターアクションズ, 2000.8
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ